イバラタツ

透明度良好、冬の海、最高!


1月26日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:7℃ 水温:14~15℃
透明度:15~20m  海況:良好

本格的な冬のシーズン到来
伊豆海洋公園は冬の生物が多く登場し
探せば、探すほど、綺麗な生物が出て来て
まさに、宝箱や~ぁ~
今日はコンディションも大変穏やか
透明度は冬のクリアな水が広がり、最高です。
さらに天気も良い日が続いているので
強烈な日差しが水中に入り、かなり明るい。
さらに、さらに、ダイバーも少ないので
プライベートビーチ?(言い過ぎ?)
のんびりと冬の海が楽しめます。

水温が下がると登場する人気のイバラタツ
久々、登場、やっぱり綺麗ですね、、、
しばらく動かず、見られると思うので
週末は列が出来るのかも!?

イバラタツ
イバラタツ

そろそろ、ベニシボリガイの産卵が始まり
見られる時期なので、浅場で探してみたら
卵が点在、そっと砂を掃ってみると
出てきたのが、超レアなコンシボリガイ
体長1cmにも満たない小さな個体
まさか、ここでコンシボリガイが出てくるとは
久々に興奮しました。綺麗ですね、、、

バネ状のベニシボリガイ卵?コンシボリガイの卵?
バネ状のベニシボリガイ卵?コンシボリガイの卵?
極小コンシボリガイ
極小コンシボリガイ

クリーナーとして有名なアカシマシラヒゲエビ
岩の亀裂の中で、魚達のクリーニングしている様子が
観察出来ています。

アカシマシラヒゲエビ
アカシマシラヒゲエビ

水温は下がっていますが、ドライのインナーを
厚めにして潜れば、冬の綺麗な、楽しい海が
快適におもいっきり楽しめます。