アオウミガメ、ブリマチの根にて

透明度、コンディション回復!


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

※2月17日(土)はダンゴウオDAY ダンゴウオを観察、
撮影に須崎に行きます。参加者募集!

2月12日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:8℃ 水温:14~15℃
透明度:15~20m  海況:緩いうねり

昨日の大きなうねりは、西からの強風により
治まり、緩いうねりの波はありますが
穏やかなコンディション
昨日の白っぽい透明度も回復
今日はブルーの水が広がり綺麗でした。

透明度が良くなったので、ブリマチに遠征
移動途中、アオウミガメがエサを食べている場面に遭遇
夢中で食べているので、近づいても逃げず、最接近

アオウミガメ、ブリマチの根にて
アオウミガメ、ブリマチの根にて

ヒカリボヤが漂っていました。
ヒカリボヤは多数の小さな個体が集まり、
筒状の形を形成する動物、サルパ類の動物だと思っていたら
ヒカリボヤ科という、サルパ類とは違った種類、、、
形、色、漂う姿が目を引く動物ですね。

プランクトンの一種、ヒカリボヤ
プランクトンの一種、ヒカリボヤ

フィッシュアイで撮れる被写体のリクエストだったので
今日はマクロ生物情報なしです。
透明度良かったので、中層の移動も楽しかったです。