ハナタツのオス

復活、透明度バツグン!


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

4月4日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:17℃
透明度:15~20m  海況:穏やか

暑い、暑い、夏日到来!
気温が上がり、夏を感じさせる陽気で
穏やかなコンディション、さらに透明度が完全復活
数日前まで濁っていましたが、クリアな水と水温上昇
絶好のダイビングコンディションです。

ハナタツのオスが海草に隠れていました。
体色も海草と同じ、ライトを照らしてみないと
ハナタツと分らない見事な擬態
なかなかこちらを向いてくれないので
こちらを向いてくれるまで我慢強く
シャッターチャンス待ちです。

ハナタツのオス
ハナタツのオス

岩の亀裂の中で、よく見かけるコシオリエビの仲間
昼間は狭い亀裂の中に入っているので写真を撮ろうと
思っていても、ストロボの光が入っていかず
暗い写真が多いのですが、今日は綺麗に撮れました。

コシオリエビの仲間
コシオリエビの仲間

写真で見ると、目とかはっきりと見え
意外に綺麗で可愛い、、、
コシオリエビの仲間は、判別が難しい分野で
種類も多く、分類もまだまだ進行中
個人的にも未知の領域
今後、少しづつ分類、調査してみたいですね。

ヒョウミンダコ
ヒョウミンダコ

送り出しの入り江の浅場に、この時期
よく見かけるのですが、産卵、捕食、求愛行動?
多分、2匹でいることもあるので求愛行動ではないのか?と
それも、体の斑点を光らせていることも多いので
これが求愛色?
今日もよく光っていました。