フリソデエビ

奥深さを感じるダイビングでした。


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月28日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温13℃ 水温:16~17℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:うねり大

エントリー時は穏やかでしたが、エキジット時は
大きなうねりが入りロープまでたどり着くのに一苦労
一時、エントリー見合わせとなりました。

今日はいつもより足を伸ばし、ブリマチの根を越え
ヒラネへ
行きは向かい潮でなかなか進まない、、、
しかし、途中イサキの幼魚の群れ、キビナゴの大群、
ネコザメに遭遇
ヒラネに到着すると、フリソデエビ、シテンヤッコ幼魚
オキノスジエビ大群、ネコザメ卵、クロアナゴ
アジアコショウダイ幼魚などなど
豪華ラインナップの登場

フリソデエビ
フリソデエビ
シテンヤッコ幼魚
シテンヤッコ幼魚
オキノスジエビ
オキノスジエビ

そして、久々見たのがヒドウシベラ幼魚
写真で見るより色鮮やかで、尾ひれも長く伸び
大変綺麗でレアな魚です。

ヒドウシベラ幼魚
ヒドウシベラ幼魚

帰りはウミガメ3匹に出会えました。
大きな個体は岩に頭を突っ込み

甲羅の大きさ約1m
甲羅の大きさ約1m

小さな子供カメは着底してこちらを見ていました。

ウミガメ子供
ウミガメ子供

もう一匹のウミガメは中層を泳ぎ去っていきました。

あらためて伊豆海洋公園の生態系の豊富さと
奥深さを感じるダイビングでした。