アオウミガメ・ブリマチの根にて

立春、春?初夏?


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

2月4日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温121℃ 水温:15~16℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:ややうねりあり

気温が急上昇
立春を迎え、春一番が吹き、2月とは思えない気温
いきなり春を飛び越え初夏を感じ、ドライスーツを着ていると
汗ばむ陽気となりました。
強烈に吹いた春一番の影響でエントリー口にうねりが入り
一時検討中でしたが、潜水注意でオープンしました。

午前中は知り合いのガイドが2名潜っていましたが
午後は当店だけの完全貸し切り
うねりも問題なく、快適に潜れました。

1ダイブ目は2の根
2ダイブ目はブリマチの根へ
ブリマチへ向かう途中
今日もアオウミガメの子供が2匹
ここ最近、高確率で登場しています。

アオウミガメ・ブリマチの根にて
アオウミガメ・ブリマチの根にて

温帯域の岩場、サンゴ礁域の広い範囲で見られる
レンテンヤッコ
岩の隙間の暗がりに住み、すぐに隙間に隠れるので
紹介したい時には、もういない
綺麗なのですが、ガイド泣かせな魚です。

メガネ岩にて・レンテンヤッコ
メガネ岩にて・レンテンヤッコ

同じ岩場の隙間でマツカサウオ幼魚(体長2cm)
黄金色に輝く綺麗な個体がいました。

マツカサウオ幼魚
マツカサウオ幼魚