カテゴリー別アーカイブ: ダイビングポイント伊豆海洋公園

穏やかなコンディションでオープン


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

10月3日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温24℃ 水温:23~25℃
透明度 : 6m 海洋状況:穏やか

台風後のうねりは無くなり、穏やかなコンディション
やや透明度はダウンし暗く感じます。

しかし、今日はワイドな生物が目白押しで登場
1ダイブ目はブリマチの根
キビナゴの大群を追いかけ、イナダの群れが回遊
圧巻の弱肉強食の世界が目の前で繰り広げられました。

イナダの群れ
イナダの群れ
キビナゴ、トルネード
キビナゴ、トルネード

砂地にはカスザメが口をバクバクと開け
目の前にて生態観察!

カスザメ、砂地にて只今アクビ中
カスザメ、砂地にて只今アクビ中

水温が下がり始めたので、サメ、エイがダイバーの見える
エリアに上がってきました。

サカタザメ登場!
サカタザメ登場!
ホシエイ
ホシエイ

そして、中層にはイトヒキアジ幼魚
ヒレの糸をなびかせ突如目の前に登場
目にははっきりと見えるのですが、写真では証拠程度になりました。

遠目にイトヒキアジ幼魚
遠目にイトヒキアジ幼魚

マクロからワイドまで、お腹いっぱいのダイビングを
楽しめました。

天気よく、穏やか、透明度良好!


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

9月9日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温31℃ 水温:25~27℃
透明度 : 10~12m 海洋状況:良好

今日も非常に穏やかなコンディション
すっきりとした透明度ではありませんでしたが
まずまず良好です。

人気のベラ科の魚、カンムリベラ幼魚
伊豆で成長し、体色、模様が変化
成長の過程を観察できるので
今後共、観察していきます。

カンムリベラ幼魚
カンムリベラ幼魚

ナガサキスズメダイ
地味な体色ながら、光を当てると
表情、紺の体色がはっきりと見られ
なかなかの綺麗さだと思います。

ナガサキスズメダイ
ナガサキスズメダイ

過ごし易い一日でした。


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

8月28日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温28℃ 水温:22~27℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:良好

久々に曇り、過し易い一日でした。
海も大変穏やか、そして透明度がアップ、綺麗でした。
久々にブルーの水が広がり、水温もアップ

浅場に登場のアカハチハゼ幼魚
砂を口に含み、もぐもぐ
しぐさが可愛く、頭の黄色が目立つ綺麗なハゼです。

アカハチハゼ幼魚
アカハチハゼ幼魚

クエ穴に暮らすナミマツカサ
いつもは穴の奥にいて見ずらいのですが、今日は珍しく
出てきていました。
穴の奥をうろうろ、出たり入ったりで、個体数が
分りにくかったのですが、今日ははっきりと数えられ8個体
意外に居たんだ、、、と驚き

クエ穴にて、ナミマツカサ
クエ穴にて、ナミマツカサ

砂地ではオオモンハタとホシエイがニアミス

オオモンハタとホシエイ
オオモンハタとホシエイ

じっくりと楽しんだ一日でした。

新着・死滅回遊魚ぞくぞく


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月20日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:21~24℃
透明度 : 10~13m  海況 : ややうねり

今日も快晴、猛暑日も何日目になるのでしょうか?
日向にいると、焦げそうな日差しでした。
少しうねりのあるコンディションでしたが
潜ってしまえば、ほぼ揺れも感じなく良好でした。

アオリイカの卵の中でベービーの目が光り始め
ハッチアウトも間近です。

アオリイカ・ベービー達
アオリイカ・ベービー達

新着・死滅回遊魚がぞくぞくと登場
コクテンカタギ幼魚の綺麗な体色の姿が見られました。

コクテンカタギ幼魚
コクテンカタギ幼魚

浮き漁礁にカンパチ幼魚も住み着いたようです。
ロープに隠れている?

カンパチ幼魚、ロープから、はい!ひょっこりはん
カンパチ幼魚、ロープから、はい!ひょっこりはん

最近、手をかざすだけで集まってくる。

浮き漁礁にて
浮き漁礁にて

イシガキダイ幼魚も来た~ぁ~

強風、潜水注意でオープン


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。

6月10日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち雨 気温:20℃ 水温:20~21℃
透明度 : 5~8m  海況 : 波あり

台風が近づいている影響で天気が崩れ、午前中は曇り
午後からは雨が降り始めました。
風も北東からでエントリー口に、波が立ちざわついた
コンディションとなり潜水中でオープン

濁った透明度でしたが、極端に見えないわけでもなく
まずまずな濁り(変な表現ですが、、、)

同じ岩にヤマドリのオスとメスが住み着いています。
産卵が近いだけに、この岩周りで求愛、産卵が見られる事でしょう。

ヤマドリ・オス
ヤマドリ・オス
ヤマドリ・メス
ヤマドリ・メス

透明度も悪い中、浮かび上がる様に見えるコブダイ
只今、クリーニング中

只今、クリーニング中
只今、クリーニング中

砂地にサビハゼ幼魚の群れ
先日まで小さかった幼魚が大きくなりました。
もう少しで成魚になり、単独で暮らす日も近い!

もうすぐ成魚・サビハゼ
もうすぐ成魚・サビハゼ

居なくなったと思われたハナタツ黄Ver
リターン・ザ・ハナタツ

ハナタツ黄Ver
ハナタツ黄Ver

ザブザブ、ニゴニゴですが
結構、楽しい海でした。

穏やかなコンディションでオープン!


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

※4月1~4日までスタッフ研修の為、お休みさせて頂きます。

3月31日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:24℃ 水温:16~17℃
透明度:5~10m  海況:穏やか

天気が良く、気温も上昇、
昨日、潜水注意でオープンしましたが
今日は西風が吹き、大変穏やかなコンディション
しかし、春濁りが始まったかのように透明度ダウン

透明度は下がりましたが、がっちり3ダイブしてきました。
1ダイブ目は1の根周辺
オオモンカエルアンコウは何度も大きく口を開けたり、閉じたり
アクビしているように見えます。

今日のオオモンカエルアンコウ Photo by IINOさん
今日のオオモンカエルアンコウ Photo by IINOさん

その周りをコブダイが、うろうろと徘徊

徘徊、コブダイ Photo by IINOさん
徘徊、コブダイ Photo by IINOさん

2ダイブ目はブリマチの根
大きなネコザメが正面から登場
我々を見るとUターンして去っていきましたが
ネコザメとの遭遇率がアップしています。

ネコザメ登場、Photo by IINOさん
ネコザメ登場、Photo by IINOさん

インターネットウミウシもいました。
その模様から名前が付きましたが、嘘のような本当の名前
IOPでは水深30m以深から多く見られるようで
久々に登場です。

インターネットウミウシ Photo by IINOさん
インターネットウミウシ Photo by IINOさん

透明度はダウンしましたが、多彩な生物が登場で
楽しいダイビングが出来ています。