カテゴリー別アーカイブ: ダイビングポイント八幡野

ややうねりあり八幡野


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月11日(日)ポイント:八幡野
天気:曇りのち晴れ 気温24℃ 水温:21~22℃
透明度 : 10~13m 海洋状況:やや波あり

予想していなかった、大きなうねりで
伊豆海洋公園、富戸はクローズ
八幡野に多くのダイバーが集まってきました。
八幡野もうねりがありましたが、透明度は良好

人気のカエルアンコウ
イロカエルアンコウ黄、オレンジ
長く見られているベニカエルアンコウを見る事が出来ました。

イロカエルアンコウ黄バージョン
イロカエルアンコウ黄バージョン
イロカエルアンコウ橙バージョン
イロカエルアンコウ橙バージョン
ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウ

他にもカスザメ、マダラタルミ幼魚
水面にはイワシの群れ、アオリイカが見られ
じっくりと楽しめました。

うねうね八幡野へ


10月27日(土)ポイント:八幡野
天気:曇りのち晴れ 気温:24℃ 水温:23~24℃
透明度 : 6~10m 海洋状況:なかなかのうねり

雨模様から急速に晴れ間が広がり
午後には快晴、気温も上がり、暑いくらいでした。
風も南西に変わりましたが、伊豆海洋公園は今日もクローズ
八幡野へ行ってきました。
八幡野も大きなうねりの揺れで透明度も下がってはいましたが
水中は生物も多く、楽しめました。

ハッチアウト寸前のネコザメ・ベービー
卵の中で顔が少し、見えます。

卵の中で見えるネコザメ・ベービーの顔
卵の中で見えるネコザメ・ベービーの顔

穴から顔を出しているアライソコケギンポ
頭に付いている皮弁が波の揺れにたなびき
まるで前髪のようです。

前髪たなびくアライソコケギンポ
前髪たなびくアライソコケギンポ

鉄板の可愛さイロカエルアンコウ

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ

ワイドもいい感じ!


10月25日(木)ポイント:八幡野
天気:晴れ 気温:22℃ 水温:23~24℃
透明度 : 10~12m 海洋状況:うねり弱

今日も伊豆海洋公園はクローズ
クローズ何日目になるのか、、、

そんなこんなで今日も八幡野でした。
少しうねりがあり、白っぽい透明度でしたが
快適に潜れました。

エントリーしてすぐにボラの大群
ボラクーダーの登場

ボラの大群
ボラの大群

アオウミガメの2匹見れました。

新たに登場した大きな緑色のカミソリウオのオス
砂地に緑色の体色は目立ちます。

カミソリウオ・オス
カミソリウオ・オス

ハナタツのオスも鮮やかな体色が目立ちます。

ハナタツのオス
ハナタツのオス

途中クローズ、八幡野へ


10月21日(日)ポイント:八幡野
天気:晴れ 気温:22℃ 水温:23~24℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:うねりあり

北東の風が吹き、ややざわついたコンディション
潜水注意でオープンした伊豆海洋公園で潜ろうと
準備していたら、突如、大きな波が上がり潜水禁止

急いで、八幡野へ
駐車場も止める所が無いほど満杯
多くのダイバーで賑わっていました。

八幡野にもうねりが入り、揺れていましたが
透明度は良好、水温も高く、南の海を連想させる魚達が
多く群れています。

キンメモドキは群れになりキンメ玉を作っています。
ライトを当てると、キラキラと光り綺麗ですね。

キンメモドキ群れ
キンメモドキ群れ

イソギンチャクの根にクマノミ幼魚、成魚
周りにはミツボシクロスズメダイ、キンギョハナダイ、
ソラスズメダイが群れ
一見、沖縄の海、、、???

イソギンチャクの根にて
イソギンチャクの根にて

良いコンディションの海でした。

グッドコンディション八幡野へ


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月26日(水)ポイント:八幡野
天気:曇りの雨 気温24℃ 水温:25~26℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:良好

午後からしっかり雨が降り始めましたが、
グッドコンディションの八幡野へ
穏やかで、透明度良好、生物が多く楽しめました。

久々、テンションの上がる魚が登場しました。
枯葉のように漂って泳いでいるヒゲダイ幼魚
前回、見たのはいつ?と記憶も定かでないくらい前
成魚になると口の下に髭が見られますが、
まだ薄っすらと見えてる程度の幼魚

ヒゲダイ幼魚
ヒゲダイ幼魚

タテジマキンチャクダイ幼魚は大きくなり
模様の綺麗な個体が観察できました。

タテジマキンチャクダイ幼魚
タテジマキンチャクダイ幼魚

長く観察出来ているベニカエルアンコウ
今日も同じ場所に居てくれました。

ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウ

クマノミの卵はハッチアウト寸前

クマノミ卵
クマノミ卵

穏やかな八幡野へ


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

9月2日(日)ポイント:八幡野
天気:曇り 気温28℃ 水温:25~27℃
透明度 : 10~12m 海洋状況:ややうねり

今日は東風が吹き、富戸、伊豆海洋公園が荒れた為
八幡野へ行ってきました。

ややうねりのあるコンディションでしたが
透明度は良好で綺麗でした。

クマノミが産卵してハッチアウト寸前
卵を守る姿が観察できました。

ダイビングポイント八幡野へ


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

8月20日(月)ポイント:八幡野
天気:曇り 気温:27℃ 水温:22~25℃
透明度 : 10~12m 海洋状況:うねりあり

予報では東風が強くなる予報だったので、やや波のある
伊豆海洋公園を避け、穏やかな八幡野へ行ってきました。
八幡野はうねりはあるものの、上々のコンディション
体験ダイビング、ファンダイビングの2グループに分かれ
潜りましたが、ファングループではカミソリウオのペアを見る事が出来
体験グループでは浅場の透明度の良さに感動
アオリイカの群れにさらに感動!
ミナミハコフグ幼魚の姿も見る事が出来ました。

ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚

うねり大きく荒れたコンディション


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。

6月16日(土)ポイント:八幡野
天気:曇り 気温:20℃ 水温:20~22℃
透明度 : 2~5m  海況 : うねり大

低気圧が通過、風も北東で大荒れの海洋状況
軒並み、東伊豆のポイントはクローズでしたが八幡野はオープン
しかし、うねりが大きく、水中は揺れていました。
その上、透明度が悪く、ゴミが舞い、久々のバッドコンディション
ですが、意外にゲストの声は、、、
アドベンチャーダイビングが楽しめて、面白かった。との事
ありがたいものです。
透明度の悪い中、突然現れたサカタザメに遭遇

サカタザメ
サカタザメ

ある意味、意外に楽しいダイビングでした。