カテゴリー別アーカイブ: 伊豆ダイビング

新年初潜り、伊豆海洋公園


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

2019年 謹賀新年
明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほど宜しくお願い致します。

1月4日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温11℃ 水温:18℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:波弱

沖縄・石垣島ツアーが終わり今年初となる伊豆海洋公園
午前中は北東の風が吹き込み、弱い波がありましたが
午後には西風に変わり穏やかなコンディションになりました。

水温が徐々に下がりつつありますが、
透明度はかなり良いですよ~
ブルーでクリアな水が広がっていて、年末年始は石垣島で
潜りましたが、透明度は全然、伊豆海洋公園の方が綺麗です。

そして、貴重でレアな生物が多く観察できていますよ!
砂地に綺麗な白の体色、ウミテング
胸鰭を使ってちょこちょこと移動、とにかく動きが可愛い、、、

ウミテング
ウミテング

カミソリウオのペアは皮弁がケバケバとつるっとした
こげ茶と赤の2ペア

ケバケバのカミソリウオ2ペア
ケバケバのカミソリウオ2ペア
つるっとしたカミソリウオのペア
つるっとしたカミソリウオのペア

だけでなく、伊豆の在来種カスザメ、コブダイも
新年のあいさつに来てくれました。

砂に隠れるカスザメ
砂に隠れるカスザメ

1の根周辺にはキビナゴの大群が回遊し癒されますね。

伊豆海洋公園グッドコンディション!


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始
クリスマスイベント・インフォメーション

12月17日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温10℃ 水温:19~20℃
透明度 : 20m 海洋状況:良好

午前中は曇り空でしたが、午後には気持のよい冬晴れの空が
広がりました。
西風の為、大変、穏やかなコンディションでした。
透明度も良好、まだまだ水温も温かですよ~ぉ~

今日紹介するのは、目立たぬようにひっそりと隠れているエビ
カゲロウカクレエビとビシャモンエビ

ドングリガヤに住む透明な体を持ったカゲロウカクレエビ
ドングリガヤとは、黄褐色で羽のような形、
一見海藻のようにも見えるけど、
実は、ポリプという小さいイソギンチャクのような個虫が
集まった群体性の動物

カゲロウカクレエビ
カゲロウカクレエビ

ムチカラマツに住むビシャモンエビ
体色、体形を合わせた見事な擬態

ビシャモンエビ
ビシャモンエビ

透明だったり、擬態していたり
エビ達も生きる為の工夫があるので、そこも観察してみると
面白いと思います。

最高の天気とコンディションの初島へ


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。

6月5日(火)ポイント:初島(ニシマト)
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:20~21℃
透明度 : 5m  海況 : 良好

最高の天気と穏やかなコンディションの初島に
行ってきました。
しかし、残念な透明度、ニゴニゴな水中でしたが
ネコザメはネコ穴で観察でき、大きなカスザメが居たり
各種ウミウシを見る事が出来、透明度は悪いですが十分に
楽しめました。

ネコザメ・ネコ穴にて
ネコザメ・ネコ穴にて
1m超え・カスザメ
1m超え・カスザメ

夏を一足先取りの日差しと気温
久々のプチリゾートの初島を堪能しました。

良好なコンディションでオープン


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。

6月2日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:20~21℃
透明度 : 5~15m  海況 : 良好

少しうねりの揺れはありますが、穏やかなコンディション
午前中はニゴニゴの透明度ですが、午後からクリアな水が
深場から上がってきた為、綺麗になりました。

今日もカスザメがいて、見ていると口を大きく開け、バクバク
そして、泳ぎ去っていきました。

カスザメ・口をバクバク
カスザメ・口をバクバク

濁ってましたが、穏やかなコンディション


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

5月26日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:25℃ 水温:20~21℃
透明度 : 3~5m  海況 : 良好

曇っていましたが、ドライスーツにはちょうど良く感じます。
水温も上がり、そろそろウエットスーツに良い水温になってきました。
コンディションは穏やかでしたが、透明度が下がり
本格的な春濁りの始まりを感じます。

今日はアドバンス講習を開催、1ダイブはナビゲーション
進行方向が見えないので、ナビゲーションにはちょうど良い透明度
良い練習になりました。
2ダイブ目はディープ、3ダイブ目はフォトコース
ベニカエルアンコウ、チシオコケギンポを近場で撮影しました。

ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウ
チシオコケギンポ
チシオコケギンポ

穏やかな週末、IOP


11月26日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:15℃ 水温:20℃
透明度:10m  海況:良好

西風が強く吹き、沖では白波が立っていましたが
エントリー口は大変穏やかなコンディション
透明度も良好、日差しも入り、水中は明るく
綺麗でした。

クエ穴の中にミナミハコフグの幼魚が
フラフラ、鮮やかな黄色の体色が綺麗です。

ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚

台風21号の大きなうねりで大荒れなコンディション
伊豆にも大きな爪痕を残し、伊豆海洋公園も影響が
大きく、台風襲来する前には浅場に多くの生物が観察
出来ていましたが、クローズ後には生物がいなくなり
どれだけの期間で、生物が帰ってくるのか
心配していましたが、少しづつ回復

浅場にはクロメガネスズメダイ幼魚が帰ってきました。

クロメガネスズメダイ幼魚
クロメガネスズメダイ幼魚

暴風雨から快晴へ、、、平沢にて


11月23日(木)ポイント:平沢
天気:雨のち晴れ 気温:14℃ 水温:20~21℃
透明度:8m  海況:良好

朝から激しい雨、風も強く
天気予報では北西の風が吹き、波も上がらない予報で
安心していましたのですが、朝イチで海を見に行ってみると
風が吹き込み、荒れたコンディション

そんな訳で、穏やかな平沢へ
平沢に着く頃には、雨も止み、みるみる晴れ間が広がり
快晴、富士山も目の前に見る事が出来ました。

コンディションは凪、透明度良く、快適に楽しめました。

穏やかな凪、平沢にて
穏やかな凪、平沢にて

うねりありから穏やかに


11月20日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:10℃ 水温:20~21℃
透明度:10~12m  海況:うねりあり

昨日のうねりが残り、ややざぶついたコンディションでしたが
午後になり、波も落ち着き穏やかになりました。

クエ穴の主、大きなクエが姿を消し
新しく登場したクエの若成魚が、クエ穴のすぐ下で
じっとし、ホンソメワケベラにクリーニングされている
姿が観察出来ています。

クエ穴下にてクエ若成魚
クエ穴下にてクエ若成魚

クエ穴上にあるクマノミの根では
クマノミ幼魚、成魚、ミツボシクロスズメダイが
元気よく、泳ぎ回り、南国の海を思わせるような
光景が見られています。

クマノミの根
クマノミの根

風波ザブザブ、、、in伊豆海洋公園


9月30日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:26℃ 水温:24~26℃
透明度:8~13m  海況:波あり

やや風が吹いた為、エントリー口に波が立ちましたが
問題なく、エントリー、エキジット出来
水中は穏やか、昨日より少し透明度が上がった感じです。

1ダイブ目はブリマチの根
2ダイブ目は1の根から1.5の根へ
3ダイブ目は2の根へ
スペシャルコースの一日で、群れ、群れ、群れな一日でも
ありました。

キンギョハナダイ、サクラダイ、スカシテンジクダイ
キビナゴ、スズメダイ、ミナミハタンポなどの大群が
ポイント全域に多く見られています。

ミナミハタンポ大群
ミナミハタンポ大群

クロメガネスズメダイ幼魚は巣から出たり
入ったり、可愛い姿を見せてくれています。

送り出しの入り江にて、クロメガネスズメダイ幼魚
送り出しの入り江にて、クロメガネスズメダイ幼魚

穏やかなコンディション続く


9月27日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:26℃ 水温:24~26℃
透明度:15m  海況:穏やか

天気は曇りから快晴へ
そして、午後にはまた曇り
ころころと移り変わる空模様でした。
昨日の透明度が最高だった為、今日は濁ったように
感じますが、普通に綺麗でした。

今年はサザナミヤッコ幼魚の数が例年に比べると多い様に感じます。
大小さまざまな大きさの幼魚

大きくなるにしたがって体色の輝きが増し
美しさも増してきています。

鮮やかサザナミヤッコ幼魚
鮮やかサザナミヤッコ幼魚