カテゴリー別アーカイブ: 伊豆日帰りダイビング

しとしと雨ですが、穏やかなコンディション


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。

6月15日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:20℃ 水温:20~22℃
透明度 : 5~8m  海況 : 風波弱

しとしと雨の一日です。
風も北東の為、少し波が立ちましたが、
まずまず穏やかなコンディション
透明度は変わらずな感じの濁りで薄緑色な水中
春濁りだからしょうがありませんね!

ちょこちょこと動き回る小さなウミテング幼魚がいました。
まるでゼンマイ仕掛けのおもちゃのような動き
魚には見えません!

ウミテング幼魚
ウミテング幼魚

付いたり、離れたりのハナタツ赤(オス)黄(メス)のペア
今日はヤギに少し離れ、微妙な距離でペアになっていました。

微妙な距離のハナタツ・ペア
微妙な距離のハナタツ・ペア

浅場の石の下に張り付いているところを良く見かける大型のウミウシ
ツヅレウミウシ、今日は砂場を移動している姿が観察出来ました。

ツヅレウミウシ
ツヅレウミウシ

タツノイトコは揺れに身を任せながら、ゆらゆら

タツノイトコ
タツノイトコ

今日も多彩な生物を見る事が出来ました。

今日も良好なコンディションでオープン!


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

5月22日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:18~19℃
透明度 : 5~8m  海況 : 穏やか

天気も良く穏やかなコンディションでオープンしました。
春濁りを感じさせる透明度ではありますが、
目をマクロモードに切り替え、
今日は近場をのんびりと探索、探索!

トウシマコケギンポは今日も元気で大きな口を開け、威嚇
口の中まではっきり見える全開口

トウシマコケギンポ、大きな口
トウシマコケギンポ、大きな口

ゼブラガニ
縞々の模様で、体は鎧を着ている様に見える形
良く見てみると、カッコイイ

鎧を纏うゼブラガニ
鎧を纏うゼブラガニ

金色に光るマツカサウオ幼魚は岩の隙間をうろうろ

マツカサウオ幼魚
マツカサウオ幼魚

明日は伊豆海洋公園にて、緊急対処訓練がある為、海はお休みさせて頂きます。

今日は穏やかな富戸へ


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

4月23日(月)ポイント:富戸・ヨコバマ
天気:曇り 気温:16℃ 水温:16℃
透明度 : 5~8m  海況 : 良好

リクエストで富戸へ
穏やかなコンディションでしたが、昨日に比べると気温が下がり
曇り空、やや肌寒い一日でした。

透明度はやや緑色の水で濁っていました。
久々に富戸で潜りましたが、海洋公園と違う生物が
多いので、なかなか楽しめました。

特に面白いと思ったのが、ツキヒガイ
砂の中に隠れているのですが、
外套膜(通称ヒモ)の周りに無数の目が点在
ライトを照らすと目が光り、見つかると
水を吸い込み、フイゴのように勢いよく水を噴出し泳ぐ
結構早いスピード、距離も長い。
驚かされる貝

砂の中に隠れるツキヒガイ
砂の中に隠れるツキヒガイ

小さなカスザメの幼魚も隠れていました。

まだまだ幼魚
まだまだ幼魚

エントリーしてすぐにアジ、イワシの群れも見られ
富戸フォールも穏やか

富戸フォール
富戸フォール
富戸フォール・上部
富戸フォール・上部

天気はイマイチながら楽しめました。

ざわつきあるけど、まずまず良好!


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

4月17日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:16℃ 水温:16℃
透明度 : 6m  海況 : ざわつきあり

やや風が吹き込み、ざわついたコンディション
透明度も春の濁りを感じさせる薄緑色
曇り空と濁りで、やや暗い水中でした。

ハナタツの新しい個体が登場です。
小さなオスの個体、目の周りが渦巻模様
渦巻模様に進化した理由があるのでしょうが、
なんでだろう?
なんか、不思議な模様で綺麗ですね。

ハナタツNEW!
ハナタツNEW!

オオモンカエルアンコウ
正面から見てみると腹鰭、胸鰭を張り出し
体を安定させている姿が面白いですね。

今日のオオモンカエルアンコウ
今日のオオモンカエルアンコウ

近くにイガグリウミウシ

イガグリウミウシ
イガグリウミウシ

カサゴにアカハタが鰭を背中に乗せ
寄り添っているツーショット
フサカサゴ科のカサゴとハタ科のアカハタ
違う種類の魚が並んで接触している珍しい光景

左アカハタ、右カサゴのツーショット
左アカハタ、右カサゴのツーショット

グッドコンディションです!


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

3月27日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:20℃ 水温:16~17℃
透明度:10~20m  海況:穏やか

天気が良く、暖か、コンディションは穏やか、
透明度良く、水中は明るく、ブルー
思わず、気持ち~いい~と叫んでしまいそうな
ダイビング日和&グッドコンディションな一日

砂地に降りてみると、久々に登場の
メガネウオが砂の中に隠れていました。
砂に隠れやすいように、体はフラット
砂をかぶり、目だけを出して、他の魚を待ち伏せ
魚が近づくと、長い舌を伸ばし絡ませ捕食
見事なハンターぶり、、、

凄腕ハンター、メガネウオ
凄腕ハンター、メガネウオ

めっきり目撃例が少なくなっているベニカエルアンコウ
今日は目立たない岩の隙間に隠れていました。
オレンジ色の体色が綺麗なイケメン?美女?な個体でした。

ひっそりとベニカエルアンコウ
ひっそりとベニカエルアンコウ

東伊豆クローズ、安良里・黄金崎ビーチへ


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

3月17日(土)ポイント:黄金崎ビーチ
天気:曇り 気温:11℃ 水温:15℃
透明度:5m  海況:良好

低気圧通過、風が北東の風が強く吹いた為
東伊豆は荒れたコンディションとなり、
今日は穏やかな黄金崎ビーチへ行ってきました。
透明度は白っぽくイマイチながら
イワシの群れが頭上いっぱいに回遊
大きなイロカエルアンコウがいたり

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ

砂の中に潜るミミイカ

ミミイカ
ミミイカ

穴の中から顔を出しているミナミギンポなど

ミナミギンポ
ミナミギンポ

多彩なマクロ生物が多く登場しました。

コンディション回復、良好、快晴


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

3月2日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:17℃ 水温:14~15℃
透明度:12~20m  海況:良好

昨日は爆弾低気圧通過の為、大荒れのコンディションでしたが
吹き続ける強い南西風の影響で、波は打ち消され
穏やかになりました。
浅場は揺れの為、やや白っぽいですが
少し水深を落とすとクリアな水が広がり、かなり綺麗です。

今日は2の根付近を中心に潜ってきましたが
水温が下がっている冬の生物と言えば、
色々と考えられますが、カエルアンコウの中でも
大型種のソウシカエルアンコウが見られるのが冬
大きな個体になると、サッカーボールほどの大きさの
個体もいて、大きさに驚かれるゲストも多いのですが
今日、見た個体は体長20cm程のまだ小さな子でした。

岩に擬態、ソウシカエルアンコウ
岩に擬態、ソウシカエルアンコウ

岩に擬態して分かりにくいですが、ど真ん中に口を開けて
正面顔で、口は半開き、探して見て下さい。

そして、低水温域に群れているオキノスジエビ
今日も絨毯の様に、敷き詰められている姿が
観察出来ました。

一面、オキノスジエビ群れ
一面、オキノスジエビ群れ
1匹をじっくりと観察してみると綺麗なオキノスジエビ
1匹をじっくりと観察してみると綺麗なオキノスジエビ

イイジマフクロウニに住むゼブラガ二
自分の居住空間を広げるため、ウニのトゲを刈り
ウニは丸裸、ほんと迷惑なカ二です。

縞模様で擬態、ゼブラガ二
縞模様で擬態、ゼブラガ二

中層を泳いでいるとキビナゴ、タカベの混成の群れと遭遇

太陽光に反射してキラキラ光る群れ、癒されますね!
太陽光に反射してキラキラ光る群れ、癒されますね!

空気は澄み、伊豆七島もはっきり!


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

2月8日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:8℃ 水温:14~15℃
透明度:15~20m  海況:うねり弱

今日も気持ちよく晴れ、空気が澄んでいるので
伊豆大島の山頂に積もった雪、
伊豆七島の島々もはっきり見えました。
気温は上がらず寒い一日でした。
いつまで寒い日が続くのでしょう、、、?

IOPを潜るのが、初めて
リクエストはマクロとの事で、
近場をじっくりと回ってきました。

オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウの
定番、人気生物を見つつ
ベニシボリガイも卵を産み付ける今のシーズンが
高確率で、見られるチャンス
今日は元気な、よく動く個体を見る事が出来ました。
動き出すと、体が貝殻から出て、半透明な体が
透き通り大変綺麗です。

産卵真っ盛り
産卵真っ盛り
顔アップ・イロカエルアンコウ
顔アップ・イロカエルアンコウ

潜水エリアが広いIOP
近場から少しづつ、距離を伸ばし
2の根、ブリマチの根に遠征してみると
さらに面白さが広がる事でしょう!

透明度良好、冬の海、最高!


1月26日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:7℃ 水温:14~15℃
透明度:15~20m  海況:良好

本格的な冬のシーズン到来
伊豆海洋公園は冬の生物が多く登場し
探せば、探すほど、綺麗な生物が出て来て
まさに、宝箱や~ぁ~
今日はコンディションも大変穏やか
透明度は冬のクリアな水が広がり、最高です。
さらに天気も良い日が続いているので
強烈な日差しが水中に入り、かなり明るい。
さらに、さらに、ダイバーも少ないので
プライベートビーチ?(言い過ぎ?)
のんびりと冬の海が楽しめます。

水温が下がると登場する人気のイバラタツ
久々、登場、やっぱり綺麗ですね、、、
しばらく動かず、見られると思うので
週末は列が出来るのかも!?

イバラタツ
イバラタツ

そろそろ、ベニシボリガイの産卵が始まり
見られる時期なので、浅場で探してみたら
卵が点在、そっと砂を掃ってみると
出てきたのが、超レアなコンシボリガイ
体長1cmにも満たない小さな個体
まさか、ここでコンシボリガイが出てくるとは
久々に興奮しました。綺麗ですね、、、

バネ状のベニシボリガイ卵?コンシボリガイの卵?
バネ状のベニシボリガイ卵?コンシボリガイの卵?
極小コンシボリガイ
極小コンシボリガイ

クリーナーとして有名なアカシマシラヒゲエビ
岩の亀裂の中で、魚達のクリーニングしている様子が
観察出来ています。

アカシマシラヒゲエビ
アカシマシラヒゲエビ

水温は下がっていますが、ドライのインナーを
厚めにして潜れば、冬の綺麗な、楽しい海が
快適におもいっきり楽しめます。

天気良く、透明度良好!


1月20日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:13℃ 水温:15~16℃
透明度:15~20m  海況:うねり弱

天気が良く、気温も上がりポカポカ陽気の
過ごし易い一日でした。
エントリー口に少し風が吹き込んだ為に
少しざわついたコンディションでしたが
問題なく、ほぼ穏やかで透明度も良好です。

久々に砂地にマトウダイ幼魚が出た~ぁ~の情報が
入り、さっそく探索に出掛けたのですが
残念ながら見る事が出来ませんでした。
しかし、カスザメの幼魚が登場
まだまだ小さな個体で、可愛かったですよ!

カスザメ幼魚
カスザメ幼魚

送り出しの入り江には、まだまだ元気よく
サザナミヤッコ幼魚が泳ぎ回っていました。

サザナミヤッコ幼魚
サザナミヤッコ幼魚