カテゴリー別アーカイブ: #人気ダイビングポイント

伊豆のベストシーズン到来!


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月31日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:22~26℃
透明度 :10~15m 海洋状況:良好

久々にすっきり晴れ、穏やかなコンディション
また夏が帰ってきました。

午前中はやや流れがありましたが、すぐに流れも止まり
快適なダイビングが楽しめました。

砂地にサカタザメ、カスザメ
砂の中に隠れているサメが見られました。
目だけを出して、こちらを観察

砂の中に目だけを出しているカスザメ
砂の中に目だけを出しているカスザメ
サカタザメはみんなに囲まれ困惑・写真提供、芦田様
サカタザメはみんなに囲まれ困惑・写真提供、芦田様

浅場の石の間をふらふらと泳ぐ
ミナミハコフグ幼魚は人気魚の定番

ミナミハコフグ幼魚・写真提供、芦田様
ミナミハコフグ幼魚・写真提供、芦田様

ニシキフウライウオ、カミソリウオのペア、アカハチハゼ
イロカエルアンコウなど
人気の生物が目白押しで登場しました。

伊豆のダイビングショップを探す


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月15日(木)ポイント:富戸
天気:雨のち晴れ 気温:31℃ 水温:22~25℃
透明度 :10m 海洋状況:うねりあり

変な天気、朝ザーと降った後、晴れ間が広がりまた雨
台風の変わりやすい空でした。
ほぼ穏やかなコンディションでオープンしましたが
波長の長いうねりが入り始め、うねうね
透明度は変わらず良好です。

キビナゴの群れが頭上から降り注ぎ
キビナゴに囲まれ、一面キビナゴ
群れを追ってカンパチの群れも回ってきました。
さらに、エントリー口にイトヒキアジ幼魚も登場
綺麗な糸を引いていましたが、一瞬だったので
見るだけ・・・
アオリイカもバンバン産卵していて、真っ盛り

先日、産み付けられたクマノミの卵
もう、ベービーの目が光り、ハッチアウト寸前

クマノミ卵・ハッチアウト寸前
クマノミ卵・ハッチアウト寸前

キタマクラの群れの中にツマジロモンガラ幼魚が
混じっていますが、見た目はそっくり
自分もフグだと思ってる?

ツマジロモンガラ幼魚とキタマクラ
ツマジロモンガラ幼魚とキタマクラ

愛知から行くダイビングポイント


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月14日(水)ポイント:富戸
天気:雨のち晴れ 気温:33℃ 水温:22~25℃
透明度 :10m 海洋状況:うねりあり

今日は東向きの風が吹く予報で、波が高くなるんじゃないかと
心配していましたが、全く問題なく、コンディション良好
穏やかでした。透明度も変わらず良好

ハナキンチャクフグが見られています。
色が無ければ地味なフグ・キタマクラにそっくり
体色が鮮やかになると人気の魚に変身

色鮮やかハナキンチャクフグ
色鮮やかハナキンチャクフグ

砂地にキビレミシマがいました。
目だけを出して隠れていますが、砂を掃うと不細工な顔が登場
言わば、ブサカワイ系ですかね!?

典型的な不細工魚・キビレミシマ
典型的な不細工魚・キビレミシマ

台風前にも関わらず、快晴、真夏日、凪


2019サンセット&ナイトダイビング日程

7月27日(土)ポイント:富戸
天気:曇りのち晴れ 気温:32℃ 水温:22~23℃
透明度 :10~13m 海洋状況:良好

台風が来ているとは思えない快晴
その上、大変穏やかなコンディションで透明度も良好
気温もぐんぐん上がり真夏日、最高でした。

富戸ヨコバマ・フラットな水面
富戸ヨコバマ・フラットな水面

富戸ヨコバマでアオリイカ産卵絶好調
カメラを向けても逃げることなく、数十センチまで接近

黒潮に乗って流れ着いたハタタテハゼのペアも居ました。
背鰭をピンピン振って、可愛いですね。

遠目から証拠写真程度・ハタテテハゼ
遠目から証拠写真程度・ハタテテハゼ

台風前にも関わらず、のんびりと快適に潜れた幸せな一日でした。