それが伊豆ダイビング


6月23日(火)うねりあり
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:26℃  水温:16~20℃
透明度:6~10m  海況:揺れ有

今日も気持ちよく晴れ、気温も上昇
夏!そんな感じの一日
コンディションは、なかなかうねりが取れず、
波長の長い揺れでザバザバ

透明度も若干、良くなった感じがします。
アップの兆し?
黒潮が近づいて、一気に綺麗になり水温も上昇
そうなってくれる事を祈りばかり

しかし、透明度も悪さも、悪い事ばかりでなく
この濁りに誘われて、アオリイカの産卵が本格的に始まり
目の前で神秘的な産卵シーンを見る事が出来ます。

生物の生態として、産卵という
他の生物に見られたくない行為を、日中でも見通しの悪い
濁りの中で行う事が無防備な状態、産卵のリスク回避に
繋がるからなのでしょう!
そう考えると、この濁りもウエルカム・・・???

今日は残念ながら、産卵シーンは見れませんでしたが
産み付けられている卵は多く観察できたので
産卵に来ている事は確か・・・近々観察できる日を願いましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂地には、ハナアナゴ
砂の中から、ちょこんと顔を出して、またこの目が可愛い!
つぶらな金色の真ん丸な目が印象的

普段、HP上に登場する機会が少ない魚で
なぜならば、普通にいるからなのですが
個人的には好きな魚

面白い生態が簡単に見る事が出来ます。
砂の中から、飛び出し、少し離れたところで
尾ひれのほうから、器用に砂に潜る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

漁師さんに、もらって食べた事がありますが
油分がなく、パサパサで美味しくなかった記憶があります。

やっぱりアナゴというば、マアナゴ
油の乗ったマアナゴ、蒲焼で食べると、たまらなく美味しい!

あ、寿司ネタでも美味しいですね・・・

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

ストレス発散!!!潜って、食べて、飲んで、海でBBQ開催
開催日 7月25日(土)参加者大募集
詳しくはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
http://www.p-fishjp.com

2015ROGO200

ファンダイビングはP-FISH

 

透明度は悪いけど・・・


6月21日(日)うねりあり
ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り時々雨 気温:21℃  水温:16~20℃
透明度:5~8m  海況:うねうね

3日間クローズし、今日も薄っすらとうねりが
残りましたがオープンしました。

透明度も5m前後と、まさかの、春濁りへ逆戻り
浮遊物も多く、水中は緑色

初の海洋公園デビューのゲストの方々でしたが
突然現れる魚の群れ
そして、砂地にカスザメ
一匹見つけて、じっくりと観察していたら
すぐ横にもう一匹

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海洋公園デビューのお二人も驚いていました。

さらに、大きなお腹をしたハナタツのオス
お腹がパンパンで、子育て奮闘中

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

透明度は悪いものの、じっくりと色々な生物が観察できるので
この春濁りのシーズンを楽しんでいきましょう。

海洋公園デビューのお二人にも、次回はもっと綺麗な海を
紹介したいです。

ストレス発散!!!潜って、食べて、飲んで、海でBBQ開催
開催日 7月25日(土)参加者大募集
詳しくはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
http://www.p-fishjp.com

2015ROGO200

体験ダイビングもP-FISH

雲見ダイビング  べた凪


6月20日(土)穏やか

ポイント :  雲見    
天気 :  曇り   気温  :  21℃  
水温  :  16℃    透明度  :  5m

3日連続でクローズとなった海洋公園
まだ荒れたコンディション
穏やかな雲見に遠征してきました。
雲見はべた凪状態
しかし、透明度が5m、緑色の水中
浮遊物が多く、さらに水温16℃
魚は多く、キンメモドキは我々を包み込む
ほどの大群

こんな可愛いオオモンカエルアンコウが
ザラカイメンの上に、乗ってました。

  

ベニカエルアンコウもいました。

流れがあったので、流れを避けるように、岩陰で
じっとしているテングダイ
かなり、近くまで寄れました。
   

他にも、ハナタツなど、多くの生物がいて
透明度が、悪くても、水温が低くても十分に
楽しめました。

伊豆海洋公園ダイビング2日連続クローズ


6月19日(金)クローズ
ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:21℃  水温:━・━
透明度 :━・━  海況:クローズ

今日も風が強く、荒れたコンディションで
クローズとなりました。

明日は天気も回復、
風も南向き、いい感じですね。
急速にコンディションも回復する事でしょう!

P6190213-420x315

ストレス発散!!!潜って、食べて、飲んで、海でBBQ開催
開催日 7月25日(土)参加者大募集

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
http://www.p-fishjp.com

2015ROGO200

体験ダイビングもP-FISH

やはり潜水禁止


ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:21℃  水温:━・━
透明度 :━・━  海況:クローズ

西日本にまとまった雨をもたらした
低気圧が太平洋沖を通過

予想通り、伊豆海洋公園は
大きなうねりが入り、ざばざば
クローズとなりました。

P6180212-420x315

明日も東風が強いようで、コンディションの回復は
明後日以降でしょうか・・・

ストレス発散!!!潜って、食べて、飲んで、海でBBQ開催
開催日 7月25日(土)参加者大募集

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
http://www.p-fishjp.com

2015ROGO200

体験ダイビングもP-FISH

6月16日(火)穏やか


ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:26℃  水温:15~20℃
透明度:6m  海況:穏やか

天気は曇り、少しパラパラと雨が降りましたが
すぐに止み、どんよりとした曇り空でした。

コンディションは凄く穏やかな凪
ほぼ波がない状態

今日は浅場のみのダイビングでしたが
昨日に比べると、透明度がダウン
薄緑の水中風景でした。

6月16日

6月16日1

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
http://www.p-fishjp.com

体験ダイビングもP-FISH

 

 

6月15日(月)なぎ


ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃  水温:15~20℃
透明度:6~20m  海況:穏やか

今日は天気は夏日
足を延ばして、ブリマチ方面へ大遠征
浅場の透明度は悪いものの、
水深20mからは超ブルー
大変綺麗です、水温15℃ですが・・・
快適な暖かな潮の中を移動です!

今日は衝撃的なシーンが多くありました。
カスザメは岩の上に乗ってキンギョハナダイとコラボ
ありそうで、なかなか無いコラボ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに、ホウキハタがアイゴを捕獲
まだ生きているアイゴをくわえ、飲み込もうとしていました。
この後、どうやって食べるのか?興味があるところでしたが
浅場へ、浅場へ、消えて行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
綺麗なボブサンウミウシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おまけにネコザメの卵

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次から次へ色々な生物が登場
充実の1ダイブでした。

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
http://www.p-fishjp.com

6月14日(日)穏やか


ポイント:シークレットアイランド
天気:曇り時々雨 気温:26℃  水温:20℃
透明度:8~12m  海況:凪

今日もシークレットアイランド
ドルフィンスイムツアーに行ってきました。

予報が日々変わり、曇り→晴れ→雨
時々しとしと雨の降る天気でしたが
海は大変穏やかな凪のコンディション
ほぼ波もなく、ドルフィンスイムには最高!

早朝5:00集合→6:00出港
7:30到着→8:30ドルフィンスイムスタート
1ドルフィン+1ダイブ→16:00帰港
日帰りで、充実した一日でした。

そして、今日もイルカ三昧
目いっぱい楽しんだ一日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
http://www.p-fishjp.com

初心者も安心P-FISH

6月13日(土)穏やか


ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃  水温:16~20℃
透明度:6~20m  海況:揺れ微弱

今日も穏やかなコンディションでした。
透明度も昨日と変わらず、浅場は濁って
水深20m付近より綺麗ですが冷たい
二層になっています。

昼間はカスザメが泳いでいたり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は年3回のサンセットダイビング開催日
夕方からエントリー、日没に掛けてヤマドリの産卵が観察できました。
オスは背びれを広げ、盛んにメスにアピール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カップルになると重なり合って上昇
産卵、放精、40分の間に3回の産卵が観察できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年見ていても、目は釘付け
神秘的な産卵があと2回のサンセットダイビングで楽しめますので
まだ見ていない方は是非、見に来てください。
夢中になりますよ!

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
http://www.p-fishjp.com

6月12日(金)穏やか


ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り時々雨 気温:26℃  水温:18~20℃
透明度:10~15m  海況:揺れ微弱

天気はイマイチながら穏やかなコンディションでした。
透明度は少しい白濁した感じでしたが
暖かな水温ゾーンが広くあるので、
寒くも無く快適に潜れました。

先日、2の根にハンマーヘッドが出たというので
とりあえず、行っておこうと・・・
しかしながら、そう当たるものでもなく
残念な結果でしたが、出そうな雰囲気は十分で
ワクワクします。
キンギョハナダイ、スズメダイ、サクラダイなどの魚達が
暖かなゾーンで元気よく群れで泳ぎまわっていました。
魚を掻き分けながら泳ぐ
それを見るだけでも十分楽しめます。

送り出しの入り江に戻って見ると
岩の隙間に1cmに満たないミナミハコフグの幼魚

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このステージはハコフグなのか?
ミナミハコフグなのか?
はっきりとした判別が難しいですが、もう少し大きくなると
ハコフグの幼魚は背中に小さな青い斑点が見え
ミナミハコフグは黄色の体色が鮮やかになり
ドット柄もくっきり

どちらにしても、可愛さに変わりはありません。
このおちょぼ口、可愛さMAX

New Camera TG-4で撮影しましたが
このサイズでもピントがばっちり
なかなか良さげです。

同じ岩の隙間に、大きなゾウリエビも入っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA