タグ別アーカイブ: 伊豆、透明度、ダイビング

良好なコンディションでオープン


10月9日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:24~26℃
透明度:15~20m  海況:穏やか

久々に穏やかなコンディションでオープンしました。
天気は快晴、気温も上がり、ポカポカ
さらに透明度も良く、グッドコンディションでした。

1本目は2の根に行ってきました。
透明度が良いので中層を泳いでいても
気持ち良いですね、、、
途中、キビナゴの大群に遭遇したり、
キンギョハナダイ、サクラダイの群れに
囲まれ、極めつけはツムブリの群れが
我々を囲み、手の届くところまで接近
迫力でした。

ツムブリ・Photo by Mr.PIROSHI
ツムブリ・Photo by Mr.PIROSHI

荒れたコンディションの後ですが
カミソリウオのペアも健在です。

カミソリウオのペア Photo by Ms.UCHIDA
カミソリウオのペア Photo by Ms.UCHIDA

魚影の濃い、ダイビングを堪能した一日でした。

今季一番・ベストコンディション


※史上初、伊豆海洋公園・夏ナイトダイビング開催!
次回開催は7月16日(日)

7月2日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:20~21℃
透明度:15~20m  海況:凪

エントリーすると浅場からクリアな水が広がり
大変綺麗な透明度、穏やかなコンディションで
間違いなく今季一番のベストコンディションです。
曇りだった天気も快晴に、、、

南から流れてきた死滅回遊魚が一気に増え
かなり水中は華やかになってきました。
水温も上がり、生物達もかなり活発に動き
始めています。

砂地には体長2cm程のウミテング幼魚、ホウボウ幼魚が登場
この小ささが、可愛い個体

ウミテング幼魚 Photo by Mr.HARADA
ウミテング幼魚 Photo by Mr.HARADA
ホウボウ幼魚 Photo by Mr.HARADA
ホウボウ幼魚 Photo by Mr.HARADA

伊豆番ガーデンイール、アキアナゴが例年と一緒の場所で
顔を出している姿が観察出来ましたが
近づくとすぐに引っ込んでしまうので、観察は慎重に・・・

石に擬態して隠れるヒシガ二が深場から上がってきました。

ヒシガ二
ヒシガ二

砂地だけでも面白いですが
浅場から岩場まで多くの生物が観察出来
楽しさが詰まった現在の伊豆海洋公園

徐々に穏やか、、、


2017年ドライスーツレンタル無料キャンペーン実施中

3月30日(木)ポイント:八幡野
天気:晴れ 気温:17℃ 水温:15℃
透明度:10m  海況:うねりあり

天気は良く、気温も上がり、また春の陽気が帰ってきました。
しかし、時折来るうねりの波が大きく
潜水注意でオープンした伊豆海洋公園でしたが
今日も八幡野へ行ってきました。
緩やかな、うねりはありましたが穏やか
春の握りを感じる透明度で緑色の水、浮遊物も目立ちます。

死滅回遊魚として有名なイロカエルアンコウ
姿を消していてもおかしくない水温ですが
海水温の上昇と伊豆の水温に適応できる種も増えてきているので
このまま成長する可能性もあるのかも!?

元気一杯・イロカエルアンコウ
元気一杯・イロカエルアンコウ

あじ根にハナタツが3個体いるのかも!?との情報
赤、黄の2個体は見ましたが、もう一個体、いるのかも?