タグ別アーカイブ: 伊豆海洋公園、ダイビングポイント

快晴、夏日、穏やか、透明度良好


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

5月1日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:25℃ 水温:16℃
透明度 : 10~15m  海況 : 良好

GW中、最高のコンディション
快晴、夏日、穏やか、透明度良好、GW中一番でした。

ベニカエルアンコウのリクエストを頂いたので探索
可愛い個体がいました。
カエルアンコウの仲間は、ほんと、人気ですね。

ベニカエルアンコウ Photo by Ms.KT
ベニカエルアンコウ Photo by Ms.KT

近くの岩でヒメギンポがペアになって産卵していました。
雌雄、体色が違うところが面白いところ。

ヒメギンポ右・雄、左・雌 Photo by Ms.KT
ヒメギンポ右・雄、左・雌 Photo by Ms.KT

北へ南へ、大遠征のダイビング


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月16日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:12℃ 水温:17~18℃
透明度:15~20m  海況:うねり弱

少しうねりの揺れを浅場に感じましたが
穏やかで、透明度も良好!
グッドコンディションが続いています。

陸、水中に多くのサンタ、トナカイの衣装を着た
ダイバーが集まり、大変な賑わい

送り出しの入り江はサンタだらけ
あまりの人の多さに、うんざり
で、誰も居ないエリアを潜ってきました。

1ダイブ目は5の根方面へ
ソフトコーラルは綺麗で、イサキの大群が乱舞
砂地で休んでいる大きなトビエイに遭遇
優雅に泳ぎ去っていきました。

5の根にて、トビエイ
5の根にて、トビエイ

2ダイブ目は、ブリマチの根へ
大きなウミガメに遭遇
目の前を通過し、息継ぎの為、水面に向け
ゆっくりと上昇
じっくりと観察出来ました。
多くのダイバーが潜っていたのですが
遠征すると誰にも会う事無く、のんびりと潜れました。

ウミガメ、ブリマチの根にて
ウミガメ、ブリマチの根にて

他にはフリソデエビ、オオモンカエルアンコウ
カミソリウオなどなど多彩な生物が見られ
楽しいダイビングが楽しめています。

抜群の透明度・・・伊豆海洋公園


2017年ドライスーツレンタル無料キャンペーン実施中

3月19日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:13℃ 水温:15℃
透明度:20~25m  海況:凪

久々に、大変穏やかなコンディションでのオープンです。
さらに、透明度も最高で、沖縄にも負けないほどのクリア
天気も良く、日差しが水中に差し込み、最高でした。

ヒメギンポの産卵が始まり、盛んに産卵するメスの横に
婚姻色バリバリのオスの姿が観察できています。
産卵した卵に一瞬で放精するオスです。

ヒメギンポのペア
ヒメギンポのペア

クローズの日が続きましたが
オオウミウマは、まだ観察できています。

オオウミウマ、浮遊中
オオウミウマ、浮遊中

イロカエルアンコウ幼魚も観察できていますが
少しづつ動き始め、いつ消えてもおかしくないだけに
是非とも見てもらいたい可愛い幼魚です。

イロカエルアンコウ幼魚
イロカエルアンコウ幼魚

ワイドからマクロまで伊豆海洋公園


2017年ドライスーツレンタル無料キャンペーン実施中

2月8日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:13℃ 水温:15℃
透明度:12~15m  海況:ややうねり

天気は良かったのですが、ややうねりのあるコンディション
浅場は揺れがあり、透明度も白っぽく、ややダウン

クエ穴では巨大クロアナゴがすっかり定住
しかし、思ったより人気なく、、、
もう少し話題になっても良いと思うのですが・・・

すっかりクエ穴の主・クロアナゴ
すっかりクエ穴の主・クロアナゴ

クエ穴下のクリーニングステーションではコブダイが
ホンソメワケベラにクリーニングされていました。

クリーニング中・コブダイ
クリーニング中・コブダイ

さらにクエ穴下にピカチュウウミウシもいました。

ピカチュウウミウシことウデフリツノザヤウミウシ
ピカチュウウミウシことウデフリツノザヤウミウシ

1の根周りだけでも、見所満載

暖かく穏やかで幸せな一日・・・in I・O・P


2017年ドライスーツレンタル無料キャンペーン実施中

1月27日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:13℃ 水温:15℃
透明度:15~20m  海況:良好

西風により、昨日のうねりは治まり、流れもなく
大変穏やかなコンディション
天気も良く、気温も上がりポカポカ
その上、透明度良好、全ての条件が揃い
ベストコンディションな一日
太陽の日差しに囲まれ、たっぷりな幸せ感に包まれました。

流れも揺れもないので魚達もまったり、群れが目立ちます。
スズメダイも群れで泳ぎまわり

スズメダイの群れ
スズメダイの群れ

沖縄の県魚として有名なグルクン(タカサゴ)も群れ
水温は下がり、もう少しで伊豆の下限水温
しかし元気良く、泳ぎ回っています。

グルクン(タカサゴ)
グルクン(タカサゴ)

伊豆在来魚ナガハナダイのオス
まとまって観察できる場所があり、
初めて見た時は、衝撃的な美しさで心を奪われました。
今日もじっくりと観察です。

ナガハナダイのオス
ナガハナダイのオス

同じ場所で、アカシマシラヒゲエビのペアが
ウツボをクリーニングしている姿を発見!
近場では今年見る事が出来なかったので、新鮮な発見でした。

アカシマシラヒゲエビのペア
アカシマシラヒゲエビのペア

送り出しの入り江で、すくすくと育っている
サザナミヤッコ幼魚
かなり大きくなり、美しさが増しています。

さらに鮮やかサザナミヤッコ幼魚
さらに鮮やかサザナミヤッコ幼魚

明日も天気が良く、西風予報なので
ベストコンディションが続く事でしょう!