クマノミの産卵

最高に楽しいシーズン!


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

本格的なダイビングシーズンに突入です。
水温が上がり、魚たちが活発に動き回り
様々な生態が観察できる季節
まだ水温も安定しないので、少し水深を落とすと
冷たい潮があり、低水温を好む生物も見られる。
死滅回遊魚は日々登場し、イワシ、アジ、キビナゴの群れが
大きくなり、群れを回遊魚が追い回し
目の前で、弱肉強食の世界が繰り広げられます。

そして、求愛、産卵、保育の生態が繰り広げられるのも
この季節

今日もスズメダイの仲間の産卵を見る事が出来ました。
誰もが知っていて、喜んでもらえるのがクマノミの産卵、保育
卵の色も産みたてはオレンジ
オレンジからレッドに変わり、さらにグレーからゴールドに変化
日々の変化が観察できるので人気です。
卵を産み付ける場所が岩の側面、イソギンチャクの後ろなので
分かりにくいのですが、卵を守る為、いつもと違う動きで
産み付けたことがバレバレ

クマノミの産卵
クマノミの産卵

同じスズメダイの仲間でも見えない小さな石の下に
産み付けるのがソラスズメダイ
この時期になると、石の下に潜りこみ出たり入ったり
それも体色が色鮮やかになる為、産卵場所がバレバレ

ソラスズメダイの産卵
ソラスズメダイの産卵

魚たちの生態観察には、最高の季節です。