カテゴリー別アーカイブ: 海外ダイビングツアー

オールラウンダー・北パラワン・ブスアンガ


※冬季限定レンタル無料キャンペーン実施中!
開催期間2020年3月末日まで

6日間のツアーでしたが、ツアー期間中、快晴
日差しが強く痛い
日焼け止めして、予防していても
気を抜き、日差しの中にいると肌は真っ赤
空と海は青く、見あげる太陽は燦燦と日差しを
降り注ぎ、ぐんぐんと気温は上昇
ジュゴンを見飽きるほど、独占して観察

やっぱり楽しい!海の仲間達
やっぱり楽しい!海の仲間達

この海はジュゴンだけでなく、生物が豊富
それも、生物達に警戒心が皆無
セブ島周辺の様にダイバーが入っていない為
のんびり、癒しの空間が広がり
自然を大切にするブスアンガのフィリピーナが
環境保護に取り組んでいます。
ヨーロピアンの集まるリゾートなので
雰囲気も良いですねーーー

只今、食事中、ジュゴンとシマアジ
只今、食事中、ジュゴンとシマアジ

ウミガメ、カエルアンコウ、巨大ジョーフィッシュ
マンジュウイシモチ、ニシキテグリ
ギンガメアジのトルネード、ロウニンアジ
バラクーダー、ウミウシも豊富、
ウミウシマニアは堪らないエリア
沈船ポイントもありで
マクロからワイドまで、何でもありの
オールラウンダーな海、ブスアンガ

オオモンカエルアンコウとミナミハコフグ幼魚
オオモンカエルアンコウとミナミハコフグ幼魚
日本では考えられない巨大ジョーフィッシュ
日本では考えられない巨大ジョーフィッシュ
多数なウミガメ
多数なウミガメ
ギンガメアジ・トルネード
ギンガメアジ・トルネード

羽田から飛行機、乗り換え3回
各空港の雰囲気も楽しめ、移動も楽しや、、、

来年も2月に必ず行きますので、参加者大募集

野生のジュゴンが見られる海外ダイビングツアー


※冬季限定レンタル無料キャンペーン実施中!
開催期間2020年3月末日まで

フィリピン・ダイビングツアーで野生のジュゴンに会いに
行ってきました。
今回で2回目、初めて出会ったジュゴンが
あまりにも衝撃的で大興奮だったので
正直、今回は、テンションそこそこ
しかし、ポイントに着くとすぐに水面に登場

早く、潜って来いよ!とばかり
船の周りをぐるぐる回遊
エントリーすると、水面で遊んでいた?ジュゴンが
水底に向けダイブ
目の前でエサを食べ始め、体を擦り付けクリーニング
そして、立ち上がり、
我々に挨拶をするように、体を傾け前傾姿勢
そして、息継ぎで水面にジャンプ
呼吸の後は、すぐに帰ってきてくれて
様々な行動が目の前で繰り広げられ、大興奮
前回より、派手なパフォーマンスで感動でしたーー

フレンドリーなジュゴンに感動、興奮
フレンドリーなジュゴンに感動、興奮

フィリピン・ジュゴンツアー


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン実施中!
開催期間2020年4月末日まで

来月に迫ったフィリピン・ジュゴンツアー
昨年のツアーが好評で今年も開催

マニラで乗り換えブスアンガへ
野生のジュゴンに出会えるダイビングポイント
ジュゴンだけでなくハウスリーフはギンガメアジ
バラクーダーのトルネード

触れるほどの距離にジュゴン
触れるほどの距離にジュゴン

ジュゴンとのんびりリゾート
オーシャンビューで快適な部屋
目の前のビーチに夕日が沈み
ロケーションは最高

フィリピン快適リゾート
フィリピン快適リゾート
目の前のビーチに沈む夕日
目の前のビーチに沈む夕日

海、リゾート、ロケーション、ジュゴン
全てが揃って最高!

今から楽しみ
さぁ、楽しんでいこーーー

エジプト・キャメルダイビングツアー


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

エジプト・キャメルダイビングツアー
ダイビングから観光、食事、案内、交渉
すべてお任せください。
旅行荷物とパスポートを持ってくるだけで大丈夫!

エジプトは危険では?と思われている方も多いと思いますが
今でも多くの旅行者がエジプトを訪れています。
危険度をレベル1~3で表記
「レベル1」は安全レベル
世界遺産の多い
カイロ、ルクソール、アレクサンドリア、ハルガダ、
シャルム・エル・シェイクなどが「レベル1」
エジプトに支店を置く旅行会社利用なので
旅行中も安心
反対に、今後世界情勢がどうなるのか
分からなくなってくるので、今が狙い目

現在の状況は「外務省の危険情報」をチェック
海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

旅行会社と検討の上
11月10日から8日間(8ダイブ付)を企画しました。
※スケジュールは仮予定

1日
成田発→カイロ

2日
エジプト航空にてカイロ到着
国内線にてシャルムエルシェイクへ

3日~4日
3ボートダイビング
紅海でしか見れない固有種を堪能します。

5日
ラクダに乗り移動し、2ビーチダイビング
(オプション1ダイブ可)
砂漠から絶景のビーチへダイブ

6日
シャルム・エル・シェイクからカイロ移動
ナイル川ディナークルーズ
ディナーを楽しみながらのナイル川クルーズは
夕日に包まれて、ベリーダンスのショータイム

7日
ピラミッド観光
エジプト考古学博物館
ツタンカーメン黄金のマスクは必見!
モハメドアリモスク
ハンハリーリ市場を回り

カイロ発 空路成田へ

8日
成田到着

※シャルム・エル・シェイクは湾岸戦争の際、
米軍の基地だった跡地をエジプトがリゾートに変えた
砂漠にある一大リゾート

宿泊先ノボテルシャルムエルシェイクは
ビーチサイドに立つホテル
部屋の扉を開けると目の前は絶景の海

夜はハードロックカフェで飲みながら踊りましょう!

長い日程のツアーなので、参加される方も限られるとは
思いますが、今からスケジュールを調整して頂き
皆様の参加をお待ちしています。

紅海ダイビング
紅海ダイビング
外務省危険レベル
外務省危険レベル
シャルム・エル・シェイク
シャルム・エル・シェイク
部屋を出るとビーチ
部屋を出るとビーチ
キャメルダイブ
キャメルダイブ
ディナークルーズ
ディナークルーズ
船内にてベリーダンス
船内にてベリーダンス
カイロの夜景
カイロの夜景
カイロ博物館
カイロ博物館
ピラミッド&スフィンクス
ピラミッド&スフィンクス

来年度ツアー開催決定!


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

年末、年始12月28日~1月1日開催
今回5回目となる与那国島ツアー
そして、2月21日~26日に開催されるフィリピン・ジュゴンツアー
参加者の方々にお集まり頂き、開催決定!
ありがとうございます。
必ずや、必ずや、楽しい、思い出深いツアーになる事を
お約束致します。
両ツアー共に、若干名の空きがありますので、ご検討中の方は
お早めのご連絡をお待ちしています。

まだ少し期間があるとはいえ、今からワクワクしますね。
久々の与那国島、海底遺跡にハンマーヘッド群れ群れ
日本で一番遅い、日の入の夕日、目の前に台湾
初めて与那国島に行ったのが16年前
黒潮の本流の流れる紺碧の海に感動しました。
エントリーした瞬間、水面から深い海底に
吸い込まれる光のカーテン
長く南西諸島で潜ってきましたが、
今までと違った、初めて体験する紺碧の海に体が
震えるほど感動

古代遺跡を題材にした小説
グラハム ハンコック 神々の指紋を以前読んでいたので
海底遺跡を目の前にして神秘的な感動!
参加メンバーも楽しかったので、非常に思い出深いツアーでした。
写真は16年前、まだテジカメもなかったので銀塩フィルムで
撮影したもの、時代を感じますね。

店主が熱望して開催決定したフィリピン・ジュゴンツアー
ジュゴンに会いたい!極上リゾートでのんびり楽しみたい!
みんな、行くよ!で集まって頂いたゲストの方々に感謝しきり、、、
極寒の2月に暖かなフィリピン、ジュゴンが目の前
アフターダイブは夕日を眺めながら傾けるグラス
好きなフィリピンビールはサンミゲル ピルセン
苦味の強いピルセン、これも楽しみの一つ
アフターダイブは
大きな声で、ピルセン ONEと叫びましょう!

来年、秋はメキシコ、セノーテを潜ろうツアーを企画中
こちらも乞うご期待!

海底遺跡・モニュメント カメ
海底遺跡・モニュメント カメ
与那国島・海底遺跡
与那国島・海底遺跡
海底遺跡メインテラス
海底遺跡メインテラス
全員集合
全員集合

モアルボアルツアー報告


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

5日間のフィリピン・モアルボアルが終わり
楽しかった~ぁ~の一言に尽きるツアーでした。

出発当日、雪が降り、機内に1時間半
待たされ、離陸、到着日の夜は土砂降り
ダイビング当日の朝も、ホテルのドアを開けたら
土砂降りで、一瞬テンションが下がりましたが
徐々に天気が回復、翌日からは快晴、青い空
暑い、暑い、南国の気候、コンディションも凪

いっぱい潜り、ジンベイザメと泳ぎ、イワシ
アジの超大群に囲まれ、カメは次から次へと登場
さらに、記念ダイビングでお祝いし、大いに笑い、
飲み、食べ、マッサージ、プールサイドで
カクテルを傾け、BARでビリヤード、お土産買い物ツアー
欧米人が好む長期滞在、コテージスタイルの綺麗な
リゾートホテルで、日本人は我々だけ
優雅に楽しめました。

海良し、陸良し、食事良し、ダイビングスタッフ良し
これで、楽しくないはずがない!
盛りだくさんの詰め込み過ぎた感のあるツアーでしたが
本当に楽しかったツアーでした。
やっぱり、モアルボアルが好きです。

数匹のジンベイザメに囲まれ、超接近
数匹のジンベイザメに囲まれ、超接近
600本記念
600本記念
MITO様、皆で600記念ダイビングのお祝いです。
MITO様、皆で600記念ダイビングのお祝いです。
井上様も女性スタッフに囲まれ、照れながらも初の海外ダイビングを楽しみました。
井上様も女性スタッフに囲まれ、照れながらも初の海外ダイビングを楽しみました。

パラオツアー報告PART2


初日は曇りで始まったパラオダイビング
今回もサービスはディドリームさんにお願いしました。
ホテルに迎いに来られたスタッフはサキさん
ドレッドヘアーで肌も黒く、見た目はローカル人
英語で話しかけていいのか、日本語で話したほうがいいのか?
一瞬、考えましたが、もちろん日本人で
初対面ながら、和ませてくれます。

ボートは我々だけで貸し切り
初日ながらジャーマンチャネルに潜ってみると
マンタが目の前に6枚が出現
捕食行動中で、何度も何度も目の前でぐるぐる回ります。

普通は、この光景にテンションが上がるはずですが
リアクションの少ない、中年男6人だけに
ボートに上がっても、ノーリアクション
マンタの話題に触れる事無もなく終了

後日談ながら、ガイドのサキさんは
ノーリアクションに戸惑いを感じたそうです。

ジャーマンチャネルにて
ジャーマンチャネルにて

エキジット後、雨が降り出し
船で走っていると、顔に雨が当たり
滝修行の様でした。

翌日から天気は回復
ピーカンの暑い、暑いパラオが楽しめました。

ブールコーナーで群れに巻かれ
サメも多く、ひとなっこいナポレオンに出会い

ガンガン来ます!ナポレオン
ガンガン来ます!ナポレオン

ブルーホールで地形を楽しみ

ブルーホールにて
ブルーホールにて

移動中はイルカも登場

充実の海が楽しめました。

パラオツアー報告PART1


成田を出発してグアムでトランジット約5時間
することもないので、、、

グアム待ち時間でビール
グアム待ち時間でビール

ビールで始まり、ビールで終わる
ツアーの楽しみの一つです。

2018PALAUツアー報告


パラオから帰ってきました。
楽しかったな~ぁ~

今まで何回、パラオに行ったのか?
過去のツアーを調べてみると
今回で6回目でした。

今回のツアーが今までの中で最高でした。
男だけのツアー、それも中年男だけ

詳しくはツアー報告、第二弾にて

To be continued

ピーカン、パラオ船上にて
ピーカン、パラオ船上にて
初サップ体験。青の洞窟へ
初サップ体験。青の洞窟へ
目の前にてガンガン捕食
目の前にてガンガン捕食