設置完了!!


アオリイカ産卵のための床
産卵床が砂地に設置されました。
後はアオリイカが来るのを待つだけ
どうだろう?いっぱい来るかな?
神に祈るばかり、、、

アオリイカ産卵シーズンの始まり

サボテン?


ウミサボテン(海仙人掌、学名Cavernularia obesa)は、刺胞動物の1つ。砂泥質の海底に生息し、棍棒状の細長い群体を作る。生物発光をすることでも知られる。(ウィキペディア参照)

確かにサボテン感あるある
ソフトコーラルの一種
潮流にユラユラ揺れる
海のサボテン、ウミサボテン

サボテンに見える?

カミソリウオ


漂う、紛れる、似せる
そんなスタイルな魚
やっぱり見つけると嬉しいよね、、、
な魚でもある
気にしてないとスルーしてしまう
意識して発見したら、あなたもガイド

擬態上手なカミソリウオ

ホウボウ幼魚


春から夏にかけて砂地に登場するのが
ホウボウ幼魚
真っ黒な体色で体長1cm程度
じっとしていると小石にしか見えない
ライトで照らして、やっと魚だと分かる
動くと胸鰭を広げ泳ぐ
成長と共に体色が変化
今、可愛い幼魚が登場しています。

とにかく小さく真っ黒で小石に見えるホウボウ幼魚

夏時間開始


エキジット時間が夏時間になり
16:30に延長
のんびりと3ダイブできます。
是非、リクエストください。

エキジット時間延長!のんびり3ダイブできます

アオリイカ産卵シーズン到来


春の風物詩、目玉となるのがアオリイカの産卵
そして盛り上がるのもアオリイカの産卵
目の前で見られる産卵は神秘的で大迫力、
そして大興奮!
まもなく始まる産卵を是非、見にお越しください。
間違いなく、感動しますよーーー

アオリイカ産卵シーズンの始まり

ウミガメと泳ぐ


伊豆に来る前までは、ウミガメは南の海
熱帯域の海にしか居ないと思っていたのですが
伊豆にもいっぱい居るという事に驚いた!!

ウミガメと一緒に泳ぐ

大迫力


そこまで近いと怖いかも!?

迫力ありすぎ・コブダイ

只今産卵真っ最中


岩の隙間に頭を入れて、左右に激しく体を振って
卵を出そうともがく大きなネコザメ
卵が少し見える、まさに産みの苦しさ?
ゆっくり見ていたいところだけど
そうもいかず、、サヨナラです。

産卵真っ最中・ネコザメ

リビングで大の字リラックスタイム


濁りが入り、曇り空で光が入らず
水中は暗い状態
その中で、大きなウミガメがいつもの休憩場所で
前脚、後脚をだらんと伸ばし、リラックスポ―ズ
まるでリビングで大の字で寝ているような、、、

かなりリラックスした様子

伊豆海洋公園ダイビングサービス ピーフィッシュのblog 海、ダイビングを通して日々の生活を紹介します