カテゴリー別アーカイブ: #ダイビングショップ

クマノミ産卵シーン


一心不乱に卵を産み付けるクマノミのメス
その周りを警戒して、近づくと攻撃するオス
産み付けているシーンに出会える事が少ないだけに
じっと観察、、、

アオウミガメの生態観察


2019サンセット&ナイトダイビング日程

ウミガメが見てみたい!
ゲストの方からリクエストがあり
ウミガメを探しに行く事が増えてきましたが、
5、6月は約70%の遭遇率

伊豆海洋公園で見られているアオウミガメ数個体
近くで見られている小さな個体は
お気に入りの寝床がいくつかあり
その日のコンディションによって移動している様子
コンディションが穏やかな時には
浅場の寝床、岩の隙間に頭を突っ込んでお休みモード
穏やかなコンディション、朝一番で行くと
極近い場所で見られますが
うねりが入ると浅場が揺れるので
離れた沖のお気に入りの根でお休み

水温が上がって、活動も活発
まだダイバーも少ないので、
会いたい方は、今が狙い目かも!?

高確率で見られるアオウミガメ
高確率で見られるアオウミガメ
人気高・アオウミガメ
人気高・アオウミガメ

2019夏・大感謝祭


2019サンセット&ナイトダイビング日程

グランパル公園で夏・大感謝祭が下記日程で
ものまね芸人を招いて開催されます。

8月3日(土)・栗田寛一
8月17日(土)・布施辰徳
8月24日(土)・清水あきら

19:00~20:00開演

アフターダイビングにいかがですか?

グランパル公園・2019夏大感謝祭
グランパル公園・2019夏大感謝祭

極小カマキリ誕生


2019サンセット&ナイトダイビング日程

海から帰ってきたらポストの上に、
ワサワサと動くものを発見

何?よく見てみると、極小カマキリの子供

これだけ、群れているところからみると
卵から出たばかりで、ハッチアウト直後

これだけ小さいと、可愛いですね。

お店の前にカマキリ群れてます。
お店の前にカマキリ群れてます。

紫陽花の季節


2019サンセット&ナイトダイビング日程

伊豆海洋公園につながる道の脇に植えてあるアジサイ
季節、季節の花が海洋公園スタッフによって植え替えられ
この道を通る度に季節を感じる。

アジサイもまだ蕾が多いですが、少しづつ花が咲き始めました。
雨が多いと鮮やかに咲き、少ないと色がくすむ

ダイビングに行く際には、道のほとりに咲くアジサイで
季節を感じてください。

紫陽花って漢字、知っているから読めるけど
知らないと読めないよね、、、
こんな当て字が魚にも多い。

伊豆海洋公園に咲く紫陽花
伊豆海洋公園に咲く紫陽花

絶滅危惧種メダカ


2019サンセット&ナイトダイビング日程

西新井大師の縁日、メダカすくいで
子供がすくってきたメダカ
当店に来て、たしか7年くらい
来た時に比べると大きくなりました。

子供が飼いたいと連れてきたメダカですが
子供達が世話をする事もなく、
店主が毎日、エサやり、水換え

面倒と言えば、面倒ですが
毎日、世話をしていると可愛くなってくる。

昔は近くに川があり、ザリガニ、カエル
トンボ、メダカも普通に居ましたが
今や環境が変わり、メダカも絶滅危惧種に指定され
生息数が激減

寂しいものです。

小さく地味な魚ですが、
おとなしく、穏やかで、周りの環境に順応し
強く、まるで日本人みたいですね。

日本の風土に合った魚に間違いないでしょう。

刺激的な遊びが増え、川で遊んでいる子供も
見かけなくなり、親さえも危険だからと言って
川遊び禁止の家庭も増えてきているようです。

今の子供達に少しでも、そとあそびの楽しさを伝えたいと
思っています。

絶滅危惧種・メダカ
絶滅危惧種・メダカ

寝込みを襲った?


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

今日のアオウミガメ
寝床に行ってみたら、頭を突っ込んで休んでいたので
驚かせず、近づいたつもりなんだけど
ゆっくりと出てきて泳ぎ去っていった。

結果、驚かせたという事なんだろうね、、、
ごめん!

下から見た


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

トウシマコケギンポ
住んでいる場所が岩の側面
だいたい低い位置にいるので、下から見る事が
難しい位置

今回、紹介するトウシマコケギンポは
目線から上の位置にいるので、見易い
下から見てみると、また違った印象

色彩変化の多いトウシマコケギンポなので
個体別に見ていくと面白い。

ギンポフりークのダイバーが多いのも分かりますね。

送り出しにて、トウシマコケギンポ
送り出しにて、トウシマコケギンポ

まるで髪のよう、、、


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

コケギンポの仲間は、岩の穴から顔をだしている姿を
よく見かけます。
皮弁と呼ばれる体表に突き出た皮膚の突出物
長いものもあれば、短いものもあって
これが髪のように見える。

アライソコケギンポは皮弁が長く
波の揺れで動き、前に垂れたり、
立った状態になったらモヒカン

色々な髪形が見れて面白い。
そんな目で見てみると、魚がまた違った印象になるかも
しれませんね!

アライソコケギンポ
アライソコケギンポ

鯉のぼり舞う・端午の節句


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

来月は端午の節句
伊豆海洋公園内の空に鯉のぼりが舞っています。
青い空に、鯉のぼり

もうすぐ、五月空
もうすぐ、五月空

暖かく、華やかで、明るく、楽しい、
良い季節にテンションが上がりますね。

花粉症の方は大変そうで、、、
花粉で車は真っ黄色

花粉症の方にはつらい、嫌な季節でしょうね。
花粉症じゃないので、つらさが分らず
本当に申し訳ありません。