I・O・P水中柱状節理


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

伊豆海洋公園、水中の浅場で見られる地形

柱状節理

古代の遺跡の様にも見える。

火山から噴火した溶岩が海に流れ出し
急速に冷えた為、固体化が進み溶岩が収縮

崩れ落ち、切り落としたような地形が
人工的に作った遺跡に見える。
溶岩が流れ出し、形成された伊豆半島に
多く見られる柱状節理

ダイビングも違った視点で見てみると
生物観察とは、また違った面白さがあると思います。

伊豆海洋公園・柱状節理
伊豆海洋公園・柱状節理

ニックネームはマメマクラ


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

春に見られるキタマクラ幼魚
通称マメマクラ

周りを見渡してみると、結構いる
丸くて、緑色の目とおちょぼ口

可愛いですよね、、、
成魚になると、生意気そうな顔になるし
逃げなくて、ふてぶてしいやつ
釣りをしていると、つついてエサ取りに来るし
可愛いとは言えない。

可愛いのは幼魚の時だけ
すぐに大きくなるので、可愛いのは短い期間

人間にも言えるか!?

マメマクラ
マメマクラ

まだらな緑な大室山


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

2月の山焼きで真っ黒だった大室山が
春の暖かな日差しで、緑になりました。

南斜面は見事な緑ですが
北斜面は、この通り、まだらな緑
南斜面と北斜面では全然違います。

でも、すぐに北斜面も緑一面になる事でしょう。

大室山の裾野に広がる桜の里
犬と散歩している人が平日なのに、結構いて
愛犬と散歩するに手頃な公園

青い空と緑色の山
散歩が気持ち良い季節です。

桜の里にて
桜の里にて

北海道より


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

連休最終日に来られ、初のダイビングに挑戦したのは
北海道から来られたNさん、Wさんのお二人

長い連休の最終日だけに、海はのんびりムード
海も穏やかで、じっくりと楽しんでもらえました。

伊豆海洋公園・令和POST前にて
伊豆海洋公園・令和POST前にて
ダイビングを楽しんだ後
ダイビングを楽しんだ後

またのお越しをお待ちしています。

端午の節句・記念ダイビング


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

Mさんご家族が、初のファミリーダイビングを
楽しまれました。

天気は快晴、大変穏やかなコンディションで
絶好のダイビング日和

端午の節句・初ファミリー記念ダイビング
妹さんが耳抜きに苦労したハプニングもありましたが
皆さんで楽しんでいかれました。

是非、また伊豆の海を楽しみにお越し下さい。

仲良しご家族ですね、、、
仲良しご家族ですね、、、
伊豆海洋公園にて
伊豆海洋公園にて

令和記念ダイブ


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

GWに入り荒れたコンディションでクローズ続きでしたが
やっと穏やかになり、令和元年、伊豆海洋公園で初ダイビング

送り出しの入り江に設置された令和POSTで
ファンダイビングチーム記念撮影

ファンダイビングチーム
ファンダイビングチーム

アドバンスコースを修了した同級生チームも
記念撮影、 おめでとうございます。

アドバンスチーム
アドバンスチーム

令和元年


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

今日から令和
令和の新元号になって、これといった話題もないとこですが
令和になっても変わらず、安全に楽しく、明るく、元気よく
どこかで聞いたようなフレーズですが、、、
皆様と一緒に潜らせてください。

平成から令和へ


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

今日で平成も終わり
平成のご愛顧ありがとうございました。

引き続き令和もご愛顧お願い致します。

害獣指定・タイワンリス


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

お店の裏にはテニスコートがあり
側壁の横にはコートの水抜きパイプ

伊豆高原・シマリス
伊豆高原・シマリス

そのパイプから出たり入ったりする
タイワンリス
多分、巣になっているんでしょうね。

(写真粗め、iPhone撮影)

今日もパイプを出入り
伊東市ではタイワンリスが害獣指定されていて
爆発的に増えています。
なんせ、ネズミの仲間なので、増える、増える

都会からやって来た人は、
可愛い~と言いますが、見た目と違って結構狂暴

近づくと、大体、逃げますが
以前、飛び掛かってきて、指、噛まれた子供がいて
衝撃的なシーン

くれぐれも、要注意

日本の在来種シマリスだと
おとなしくて、可愛いんですけどね。

まるで髪のよう、、、


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

コケギンポの仲間は、岩の穴から顔をだしている姿を
よく見かけます。
皮弁と呼ばれる体表に突き出た皮膚の突出物
長いものもあれば、短いものもあって
これが髪のように見える。

アライソコケギンポは皮弁が長く
波の揺れで動き、前に垂れたり、
立った状態になったらモヒカン

色々な髪形が見れて面白い。
そんな目で見てみると、魚がまた違った印象になるかも
しれませんね!

アライソコケギンポ
アライソコケギンポ