カテゴリー別アーカイブ: ダイビングツアー

エジプト・キャメルダイビングツアー


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

11月にエジプト紅海キャメルダイビングツアー&世界遺産観光を企画

エジプト紅海・船上にて
エジプト紅海・船上にて

前回はカイロから飛行機で1時間半
エジプト一大リゾート、シャルム・エル・シェイクを
ベースにして紅海ダイビングを3日間楽しみ、
後半3日間は世界遺産観光を楽しみました。
カイロではピラミッド、カイロ考古学博物館
ルクソールでは王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿、
メムノンの巨像などなど
どれも圧倒される遺跡群、特に感動したのは
カイロ考古学博物館にあるツタンカーメン黄金のマスク
美しいの一言、こんな美しいマスクが紀元前に作られたと
思うとさらに感動、感動
感動したのは遺跡だけではなく、
見た事のない紅海の固有種生物
ナイル川クルーズで見た夕日
どれもこれも語りつくせない充実した8日間のツアーでした。

今回は趣向を変え、シャルム・エル・シェイクの隣町ダバブを
ベースにしてキャメルダイビングとカイロ観光7日間(仮)

キャメルダイビングとは、
ダイビングの合間にポイント間をラクダに乗って移動することを
キャメルダイブと言います。
海をバックにラクダに乗ることができるのはダハブだけ。
砂漠、海、ラクダ、ザ・エジプトって感じですね。
さらにここでは水タバコ(シーシャ)を体験できたり、
そして最高のビーチリゾート・ダバブで優雅にランチや
散策、買い物をすることができます。
是非ともこの最高のひと時を味わってもらいたいです。
海は圧倒的なサンゴが広がり、
もちろんここでしか見られない固有種がいっぱい
後半2日間は世界遺産観光、ナイル川クルーズディナーを予定

もう少し旅行会社とスケジュールを打ち合わせ、
細かいところを詰めるので、近日中にご案内できると思います。
是非11月はスケジュールを空けてお待ち下さい。

エジプトギザ・ピラミッド
エジプトギザ・ピラミッド
ハトシェプスト女王葬祭殿
ハトシェプスト女王葬祭殿
カルナック神殿の巨像だったような、、、
カルナック神殿の巨像だったような、、、
スフィンクス
スフィンクス

砂漠、ラクダにも乗った
砂漠、ラクダにも乗った
ナイル川ディナークルーズ
ナイル川ディナークルーズ

年末年始のご挨拶


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

Merry Christmas&Happy New Year
2018年のご愛顧ありがとうございました。
2019年も引き続きご愛顧のほど宜しくお願い致します。
12月28日~1月3日までツアー開催の為お休みさせて頂きます。

あっという間に、あと数日で今年も終わり
年末は最強寒波が日本全域を覆うそうで、
また大雪が心配されています。

明日から与那国島ツアー、車で羽田に向かいますが
ツアーが終わり羽田に到着してみると大雪で飛行機が
降りれない、、、なんて事もありえる。

行く前に帰りの心配をするなんて、嫌ですね。
雪が降らない事を祈りましょう。

2018年を振り返ってみると
豪雨、台風、災害の印象が強く
海は水温の上昇、透明度が良くなるのと人気の生物の登場が
遅く、夏から秋までは盛り上がりに欠けたように感じましたが、
12月に入り急激に透明度がアップ
人気の生物が多く登場で、右肩上がりに盛り上がっています。

2019年は穏やかな一年でありますように、
そして、皆様を気持ち良く、心地よく、楽しんで頂ける様
お迎え致します。

どうぞ、2019年も宜しくお願い致します。

ダイブハウスP-FISH 店主 平井一寿

年始お飾り
年始お飾り

野生のジュゴン


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

先日、来店頂いたゲストTさん
国内、海外をダイビングツアーで回っているそうで
色々な楽しい話を聞かせて頂き、盛り上がりました。
その中で、フィリピンで出会ったジュゴンの話に刺さりました。

店主も国内、海外と多くの場所で潜り
色々な生物に出会ってきました。
大型生物で言えばマンタ、イルカ、ジンベイザメ、アシカ
イソマグロ、カジキマグロ、モブラ、ハンマーヘッドシャーク
サメ各種などなど、数えきれないほど

しかし、ジュゴンは水族館で見ただけ
これは、絶対に見に行かねば、、、
それも近いフィリピン
フィリピンも数多く行きましたが、まさかジュゴンが居るとは
知りませんでした。野生のジュゴン30頭

Tさんが帰られた後、すぐに手配
ツアーが決定しました。

便利な羽田発、2月21~26日の6日間
フィリピンとは思えない極上リゾートとジュゴン
楽しくないわけない、、、

近日中にHPにて詳細をアップしますので
興味ある方は、連絡お待ちしています。

写真提供、Tさん
この近さで見られ、感動間違いなし。

目の前にジュゴン
目の前にジュゴン

リベンジ・ドルフィンスイムツアー


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

ドルフィンスイム
ドルフィンスイム

6月に開催予定だった野生のイルカと泳ぐ
ドルフィンスイムツアー
残念ながら、台風の影響で中止になり
10月にリベンジツアーです。

イルカと泳ぐのが夢
そんな夢を持っている人も多いと思います。

そんな夢を、実現してみませんか?
ピーフィッシュが夢のお手伝いをさせて頂きます。

野生のイルカが住み着いている島
出産し、島には子供イルカも増えてきました。

どこの島?
それは着いてからのお楽しみ!

目的地はイルカで有名な御蔵島ではありません、御蔵島はアクセスが悪く
波が高いと船が接岸出来ないため、せっかく行ったのに
引き返すこともしばしば
上陸しても、帰りの船が着かないと帰れない・・・そんな事も過去ありました。

シークレットアイランドは
船で1時間ちょい
伊豆の離れ島、しかも日帰りの楽々コース

ドルフィンスイムはスノーケリング
ダイバーの方だけではなく、ノンダイバーの方も参加OK!
泳げなくても、フレンドリーなイルカのほうから寄ってくるのでご安心下さい。

海の中でイルカの声がキューキューと聞こえてきます。
親イルカを呼ぶ子供イルカの声だったり、仲間とのコミュニケーションの声だったりと
その声に感動間違いなし

さらに、イルカと、あまりの近さに大興奮
手を伸ばせば、触れるほどに・・・
近すぎて、カメラがブレブレで、ピンボケもあるある(笑)

写真撮り放題、イルカと遊び放題、水中で感動の大絶叫をし
一緒に感動をシェアしてみませんか?

日程 10月14日(日)
集合 AM5:00 ピーフィッシュ集合
島に向かって出発(約90分)

ドルフィンスイム+1ボートダイビング

サンセットクルーズしながら帰港
18:00到着予定

参加資格 心身共に健康な方ならノンダイバー、ダイバー
関わらず参加可
ノンダイバーの方はドルフィンスイムのみ参加可

参加費用 34,700円

最低開催人数 5名

料金に含まれるもの
往復の船代、ドルフィンスイム×1、1ボートダイビング×1
施設使用料、スキンダイビング指導料

前日、スキンダイビングの練習したい方は、お越し下さい。
料金2,000円で練習出来ます。

皆様の参加、お待ちしています。

From Italy


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。

イタリヤ旅行中のステファニーさんから御予約を頂き
写真も送って頂きました。
青の洞窟には入れなかったそうですが
地中海、綺麗ですね、、、のんびりバカンス
このままロシアまで足を伸ばして、ワールドカップ見てきて下さい。と
メッセージ送ったら、軽くスルーされました。
お土産話楽しみにしています。

From  Italy
From  Italy

2018モアルボアルへ


2015年モアルボアルツアー
2015年モアルボアルツアー

前回、フィリピン・モアルボアルツアーを
開催したのが2015年

今年、行きます!
開催日は2月2日~6日(4泊5日)6ダイブ付き
店主が大好きな海と町、美味しいレストランも多く
小さな田舎町ですが、雰囲気も良く
マクロ、ワイドな生物が豊富

前々から、行きたいと思っていたのですが、
パラオに行きたい、エルニドに行きたいなどなど
ゲストの要望が多く、後回しになっていました。

しかし、店主の熱い、熱い、熱意に共感して頂ける
ゲストが集まり、再び、モアルボアルへ

絶対に、楽しい海が待っています。
行ってみたい!と言う皆様
まだ、間に合います!
参加をお待ちしています。

お出掛けは、、、


あぁ、寒い!
今日も完全防備でお出掛けです!

でも、どこから来たのですか?
と、よく言われます。

はい!雪国からと、答えます。

完全防備!
完全防備!

履きます、UGGブーツ


昨年のオーストラリアツアーで買ってきた
UGGブーツ

ユージージーと言っていたのも、懐かしい!
アグーブーツ
昨年まで知らなかったのに
いまや、得意げに、アグーと言う

昨年は、ほとんど履く事もなく
そのままクローゼットに置きっぱなし

微妙に長いので、なんかカッコ悪い!
したがって、ついついノースフェースのブーツを
履いてしまうのですが

履かないのも悔しいので

意を決し、今年は履きます。

おっさんですけど、、、

本場オーストラリアとは言え、意外に高価なブーツ
本場オーストラリアとは言え、意外に高価なブーツ

飛鳥in伊東


※史上初、伊豆海洋公園・夏ナイトダイビング開催!
次回開催は8月12日(土)

伊東港に豪華客船・飛鳥が停泊していました。
花火大会を鑑賞に寄港したようです。
ビルが浮かんでいるような大きさ
飛鳥とは縁があるのか?
与那国島にダイビングに行った時にも出会い
船内に招待してもらったり、
どこか?場所が思い出せないのですが
海外の海でも遭遇、ダイビングボートで並走した
思い出があります。
飛鳥でゆっくりと船旅してみたいものです。

豪華客船・飛鳥
豪華客船・飛鳥

与論島ツアー報告


与論島から帰ってきました。
まずは与論島でお世話になった方々に感謝致します。
ダイビングでは友人である
ダイビングサービス竹内潜水堂・竹内氏
宿であるビレッジの奥さん、スタッフの方々
店主が下宿していた汐見荘の皆さん
陶芸・与論焼き、レストラン・海岸通り、
役場の皆さん
まだまだ多くの皆さんとお話しでき、お世話になり
温かく迎え入れて頂きました。

頂いた与論焼き、夫婦茶碗
頂いた与論焼き、夫婦茶碗

与論島の皆さんの優しさをあらためて感じ、
懐かしく心温まるツアーでした。
たくさんのお土産まで頂き、本当にありがたいですね・・・
またツアーを企画しますので、
皆様のご参加をお待ちしています。