9月11日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


9月11日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:20~26℃
透明度:10~20m 海洋状況:良好

最高です!
天気よくて、コンディションは穏やか、水温は高く
魚の種類は豊富で
今の伊豆海洋公園は自然のAQUARIUM
送り出しの入り江では色鮮やかに光るソラスズメダイが
元気よく泳ぎ回り、頭上にはキビナゴ、イワシの群れ

死滅回遊魚も多く登場
ハタタテハゼは可愛い姿を見せてくれています。

ハタタテハゼ
ハタタテハゼ

砂地に設置されたアオリイカの産卵床
今年は残念ながら産卵少なく、いまやすべてがハッチアウト
そして、今は体長1cm程の
小さなノコギリハギが数個体住み着いています。
シマキンチャクフグに擬態するハギ
只今、店主一押しの可愛さです。

ノコギリハギ
ノコギリハギ

面白いシーンに出会えました。
ウツボの住む穴に入ろうとしたキリンミノが
ウツボに突かれ、追い出されるというシーン
決して捕食しようとか言うのではなく、
邪魔者を追い出す感じで突き出す・・・
思わず、笑みがこぼれる。

キリンミノ
キリンミノ

楽しくてガイドが夢中になる伊豆海洋公園です。

9月10日(木)伊豆海洋公園・海洋情報


9月10日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:20~26℃
透明度:10~20m 海洋状況:良好

久しぶりに穏やかな伊豆海洋公園に行ってきました。
激しく雨が降った後には快晴、そしてまた雨
空模様がころころと変わる、変な天気でした。
コンディションは穏やか、透明度も良好
やっとグッドコンディションで水温も安定してきました。

そして、やっと人気の死滅回遊魚がやってきた~
カミソリウオ!
鮮やかな赤♀とこげ茶♂のペア
これから抱卵している様子も観察できる事でしょう!

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

単独で見られているのがカミソリウオ♂
彼女が出来てペアになる日も近い!?

カミソリウオ♂
カミソリウオ♂

お腹がパンパンになっているハナタツ
育児嚢の中で只今、保育中

ハナタツ♂
ハナタツ♂

ヒトデヤドリエビ・オレンジ
体色、模様をオオアカヒトデに合わせた見事な擬態

見事な擬態ヒトデヤドリエビ
見事な擬態ヒトデヤドリエビ

トラウツボの上に乗っているクリア・クリーナー・シュリンプ
体の上に乗られるのを嫌がって体を揺らすトラウツボ
クリーニングされるのが気持ち良いのかと思っていたら
そうでもないらしい・・・

トラウツボの体の上に
トラウツボの体の上に

死滅回遊魚、在来魚、群れ
見所満載で今週末、お待ちしています。

9月8日(火)富戸・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

9月8日(火)ポイント:富戸
天気:晴れのち曇り 気温:32℃ 水温:20~26℃
透明度:10m 海洋状況:良好

今日も天気よく、穏やかなコンディション富戸へ
浅場の水温はかなり高く、、
イワシの大群が水面を回遊してました。

アオリイカもバンバン産卵に来てました~
目の前で見られる産卵をじっくり、ゆっくりと
観察しました。

今日も絶好調アオリイカ産卵
今日も絶好調アオリイカ産卵

大きなアカヒトデをホストとしているヒトデヤドリエビ
アカヒトデの中に身を潜め身を守る、白い体が綺麗なエビです。

ヒトデヤドリエビ
ヒトデヤドリエビ

9月7日(月)富戸・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

9月7日(月)ポイント:富戸
天気:晴れのち曇り 気温:31℃ 水温:20~26℃
透明度:10m 海洋状況:うねり弱

今日も穏やかなコンディションの富戸でした。
薄っすらと弱いうねりはありますが、透明度は良好
水温は高く、快適でした。

浅場の水温の高さは魚にとっては快適で
多くの群れが集まっています。

キンメモドキはネンブツダイと混成の群れを作って
日差しに照らされキラキラと綺麗ですよーーー

キンメモドキとネンブツダイ混成の群れ
キンメモドキとネンブツダイ混成の群れ

アオリイカの産卵はまだまだ続く、、、
産みたて卵が見れています。

アオリイカの卵
アオリイカの卵

9月5日(土)富戸・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

9月5日(土)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:20~26℃
透明度:10m 海洋状況:うねり弱

今日も穏やかな富戸ヨコバマへ
若干、弱いうねりはありましたが
良好なコンディションで水温は高く透明度も良好
快適でした~

トラウツボ幼魚がいたので、カメラを近づけると
大きく口を開け、威嚇行動
アップで撮ると、うさぎに見えなくもない・・・?

うさぎに見えなくもない・・・?トラウツボ
うさぎに見えなくもない・・・?トラウツボ

伊豆海洋公園で個体数激減したヤマドリ
富戸では個体数、個体数多くて、、、
やっぱ、可愛い・・・

ヤマドリ・メス
ヤマドリ・メス

明日のコンディションは、、、どうでしょう、、、

9月4日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

9月4日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:20~26℃
透明度:8~20m 海洋状況:うねり大

天気は快晴、9月になっても日差しが強く暑い一日
潜水注意でオープンしましたが、時々来るうねりの波が大きく
その波がなかなかの手強さ・・・時々だけに厄介

1の根に大きなマツカサウオ
岩壁に隠れて身を潜め、じっとしてます。
松ぼっくりを連想される模様からこの名がついたようで
確かに松ぼっくりみたいな・・・

マツカサウオ
マツカサウオ

ムチヤギに住むガラスハゼ 
体が透けて見え、ガラスの体をもつ魚

ガラスハゼ
ガラスハゼ

ニセイガグリウミウシ
ニセとはイガグリウミウシにそっくりだからだけど
別な名前でもいいんじゃないかと思えるウミウシ
今、見れています。

ニセイガグリウミウシ
ニセイガグリウミウシ

ハナタツも大きなうねりに飛ばされず
2個体見れました。

ハナタツ
ハナタツ

明日から東風が吹く予報
コンディションが心配されます。

9月3日(木)富戸・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

9月3日(木)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:20~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:良好

昨日は大きなうねりでザバザバでしたが、
今日は穏やかなコンディションの富戸でした。
透明度も良好!

今日は体験ダイビングオンリーディー
浅場だけでも十分に楽しめました。

やっぱり楽しい!体験ダイビング
やっぱり楽しい!体験ダイビング

9月2日(水)富戸・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

9月2日(水)ポイント:富戸
天気:曇り 気温:31℃ 水温:20~26℃
透明度:5~8m 海洋状況:うねり大

台風10号の影響でうねりが発生
風も東風で波が高く伊豆海洋公園はクローズ
まだ穏やかな富戸へ行ってきましたがザバザバ
浅場は揺れていました。
透明度も揺れで濁りあり

サツマカサゴ
上手に胸鰭を使って歩く魚
その様子が面白い!

サツマカサゴ
サツマカサゴ

アオリイカがガンガン産卵に来てました。
今シーズンは産卵が少なく、なかなか見る事が
出来ていなかったのですが、今日は目の前で
見る事が出来、神秘的なシーンに感動!

目の前で見られたアオリイカ産卵
目の前で見られたアオリイカ産卵

9月1日(火)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

9月1日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち晴れ 気温:31℃ 水温:20~26℃
透明度:8~20m 海洋状況:ややうねりあり

しとしと雨の降る朝、すぐに止み
正午には快晴!
しかし、うねりが発生
浅場はゆらゆら揺れていましたーーー
水温は高くて、透明度も良好です。

アカオニナマコを持ち上げて
見た瞬間!
よし、来た~~とガッツポーズ!
久々登場!ウミウシカクレエビ
綺麗ですねーーー
甲殻類好き、フォト派ダイバーには
たまらないエビ

ウミウシカクレエビ
ウミウシカクレエビ

砂の中から石ころが出てきたと思ったら
コブカラッパだった!
石に擬態するカニ
石ころにしか見えない、、、なんか可愛い!

石に擬態コブカラッパ
石に擬態コブカラッパ

昨日紹介のイロカエルアンコウ幼魚
動かず、居てくれました。
今週末、荒れそうなので、居なくなるでしょうね・・・
確実に・・・

イロカエルアンコウ極小幼魚
イロカエルアンコウ極小幼魚

台風の来ない今がチャンスですよ~

8月31日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

8月31日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:19~26℃
透明度:8~20m 海洋状況:良好

あ~今日も穏やかだったな~ぁ~
今日で8月も終わりだけど、夏真っ盛り・・・
暑いし、空の雲も夏の入道雲
幸せな日々が続いています。

昨日、見つかったイロカエルアンコウ極小幼魚
海草の下に隠れてましたが、
フィンキック一蹴りで、飛んでいくでしょうね。
特に去り際、注意です。
砂粒と比べてみると大きさが分かります。
体長数ミリ、とにかく可愛い!
大切に見守りましょう!

イロカエルアンコウ極小幼魚
イロカエルアンコウ極小幼魚

久々、見に行ってきたアマミスズメダイ幼魚
とにかくでかくなってて驚いた、、、
それも色鮮やかになってるし・・・
体を縁取るブルーの模様が綺麗だ~

アマミスズメダイ幼魚
アマミスズメダイ幼魚

理屈なしに、可愛い・・・
大好きです・・・ホシギンポ

ホシギンポ
ホシギンポ

今日もたくさん可愛い魚見てきました~
明日は雨らしいですよ・・・