12月17日(金)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


12月17日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち晴れ 気温:14℃ 水温:17~18℃
透明度:10~12m 海洋状況:潜水注意

低気圧通過、雨も強く降りましたが
10時頃には止み、晴天へ
風は南風が強く、エントリー口に入りこみ
大きなうねりで、エントリーと同時に波に巻かれる
ダイバーもいました。
潜ってしまえば問題なく、透明度は良好

小さなクマドリカエルアンコウ幼魚見れているよーーー
で、早速、見に行ってきました。
誰が見ても、可愛いと思える個体
魚に間違いないのだけど、ガラス細工のフィギュアの
ような可愛さ、、、

ニシキフウライウオのペアも見れています。
うねりの揺れで、2匹が寄り添いユラユラ

近くでスミゾメミノウミウシの産卵場所があります。
これから西風が吹く予報なので、コンディション
明日は良い事でしょう。

小さなクマドリカエルアンコウ幼魚
小さなクマドリカエルアンコウ幼魚
ニシキフウライウオのペア
ニシキフウライウオのペア
スミゾメミノウミウシ
スミゾメミノウミウシ

12月16日(木)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


12月16日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:16℃ 水温:17~18℃
透明度:10~12m 海洋状況:良好

今日も穏やかなコンディションでした~
天気が良いので日差しが頭上から降り注ぎ
少し濁りはありますが良好

現れては姿を消し、また再登場のソウシカエルアンコウ
大きな体が丸出しではありますが、岩の一部のように擬態

砂地にはカスザメ
移動を繰り返し、神出鬼没

丸々としたクマドリカエルアンコウの姿が可愛い、、、
送り出しに入り江にはキビナゴ、イワシの群れが
乱舞し回遊していました。

岩の一部に擬態・ソウシカエルアンコウ
岩の一部に擬態・ソウシカエルアンコウ
カスザメ・アップ
カスザメ・アップ
クマドリカエルアンコウ
クマドリカエルアンコウ

12月13日(月)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


12月13日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:16℃ 水温:17~18℃
透明度:10~12m 海洋状況:良好

天気も良く、穏やかなコンディションで
今日も暖かく、小春日和

今日のゲストはクリスマス・フォト一択で
陸上撮影、サンタ衣装で水中撮影
かなりの撮れ高

全力で一緒に遊ばせてもらいました、、、
これは、これでありかなと、、、

クリスマス水中バージョン
クリスマス水中バージョン
クリスマス・陸バージョン
クリスマス・陸バージョン
クリスマス・自撮りバージョン
クリスマス・自撮りバージョン
クリスマス魚眼レンズバージョン
クリスマス魚眼レンズバージョン
飛んでますーーー
飛んでますーーー
サンタは飛んでやってくる
サンタは飛んでやってくる

12月12日(日)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


12月12日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:16℃ 水温:17~18℃
透明度:10~12m 海洋状況:うねり弱

昨日までの大きなうねりがおさまり
少しだけ揺れは残りましたが、良好なコンディションで
今日も小春日和で透明度も良好

人気の死滅回遊魚が、ついに登場
ニシキフウライウオのペア
ぴったりと寄り添い、メスの胸鰭が少し膨らんでいるように
見えるので、抱卵?

クマドリカエルアンコウも見られているので
人気の生物が増えてきました。

クリスマスシーズン、多くのサンタダイバーで
賑わっています。

皆さん、サンタ、トナカイになりませんか?
是非、お越しください。

ニシキフウライウオのペア
ニシキフウライウオのペア
今日の白クマ君
今日の白クマ君

12月11日(土)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


12月11日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:16℃ 水温:17~18℃
透明度:10~12m 海洋状況:うねり強め

小春日和、穏やかなコンディションで
通常オープンしましたが、徐々に波が高く
パワーもありタイミングを見ながらのエントリーと
なりましたが、水中は問題なく、透明度は良好

今週は低気圧の通過で荒れたコンディションで
潜水禁止が続き、クマドリカエルアンコウの
動向が心配されましたが、動くことなく
見つかった岩に居てくれました。

久々のダイビングとドライスーツのゲストだったので
近場をのんびり
クリスマスツリーにも立ち寄って
2021年クリスマスアニバーサリー・フォト

エントリー、エキジットは大変だったけど
水中は快適に楽しめました。

荒れたコンディションにも負けず健在・クマドリカエルアンコウ
荒れたコンディションにも負けず健在・クマドリカエルアンコウ
2021クリスマスツリー
2021クリスマスツリー

12月4日(土)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


12月4日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:15℃ 水温:18~20℃
透明度:10~12m 海洋状況:うねりあり

天気は良かったのですが、西風が強く吹き
沖は白波が立っていました。
エントリー口には時折来る大きなうねりの波で
翻弄されるダイバーもちらほら

今日もいましたーーーー
クマドリカエルアンコウ幼魚
成魚の特徴である体のぼつぼつが
出始めていますが、
でも、可愛いーーー

今年は個体数の多いハタタテハゼ
まとまって見られる場所があって
数えてみると13個体
なかなかのまとまり具合

小さなカスザメ幼魚もいましたーーー
近くにクビアカハゼとコシジロテッポウエビも
キビナゴの大群も送り出しの入り江に見られ
今日も楽しめました。

クマドリカエルアンコウ幼魚
クマドリカエルアンコウ幼魚
怒ってるように見えるハタタテハゼの目
怒ってるように見えるハタタテハゼの目
小さなカスザメ幼魚
小さなカスザメ幼魚
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ

11月27日(土)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


11月27日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:13℃ 水温:20~22℃
透明度:10~12m 海洋状況:良好

今日も天気良く大変穏やかなコンディション
少し白っぽい透明度でしたが、まずまず良好

近場で見られているクマドリカエルアンコウ
現在一番人気と言って良いでしょうね、、、
可愛さの伝わる個体
1の根では大きなソウシカエルアンコウも見られ
これから少しづつカエルアンコウの種類も
増えてくると思います。

オオウミウマも健在
正面を向いてくれる良い子です。

2の根を覆うキンギョハナダイも見られ圧巻
見所の多い伊豆海洋公園になっています。

人気NO.1クマドリカエルアンコウ
人気NO.1クマドリカエルアンコウ
オオウミウマ
オオウミウマ

11月25日(木)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


11月25日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:14℃ 水温:20~22℃
透明度:10~12m 海洋状況:うねり弱

少し弱いうねりはあるものの穏やかなコンディション
透明度も良好
今日、誕生日を迎えたゲストのリクエストはオオウミウマ
2ダイブ共にオオウミウマの待つ2の根へ

居ました、居ました、
大きく存在感のあるオオウミウマ
じっくりと撮影タイム
送り出しの入り江にはキビナゴの群れを追い回す
ブリの若魚・ワカシがガンガンアタック
のんびりながらもがっちり潜った一日でした。

オーラさえ感じるオオウミウマ
オーラさえ感じるオオウミウマ
頭上をガンガン回遊・ブリの若魚ワカシ
頭上をガンガン回遊・ブリの若魚ワカシ

11月23日(火)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


11月23日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:14℃ 水温:20~22℃
透明度:12~15m 海洋状況:うねり大

天気は良かったのですが、大きなうねりが入あり
ザバザバで波のタイミングを見ながらのエントリー
となりました。
透明度は抜群、明るく良好です。

人気の魚が出揃い
新登場はクマドリカエルアンコウ
誰が見ても可愛いと思える個体
撮影の列が出来そうですね、、、

深場にイバラタツ
大きなオオウミウマは2の根で
見る事が出来ます。

秋のベストシーズン
まだまだ水温は高く、これから人気の生物が
ぞくぞくと登場する事でしょう。

NEW ARRIVAL クマドリカエルアンコウ
NEW ARRIVAL クマドリカエルアンコウ
イバラタツ
イバラタツ
オオウミウマ
オオウミウマ

11月22日(月)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


11月22日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:14℃ 水温:20~22℃
透明度:10~12m 海洋状況:うねりあり

低気圧のうねりが入り、時折大きな南紀が立ち
浅場は揺れていました。
しかし透明度は良好

姿を消しては現れる大きなオオモンカエルアンコウ
また1の根に登場しました。

色彩変異が豊富なトウシマコケギンポ
穴から出た全身の姿
体形、色、模様と個体差があり
今日の個体は縞模様

浅場には
鮮やかな体色なミヤコキセンスズメダイ幼魚が
見られています。
毎年、揺れのある浅場に登場しますが、
揺れる事が多い、伊豆海洋公園では
見難い魚のかも!?

再登場、オオモンカエルアンコウ
再登場、オオモンカエルアンコウ
色彩変化の多いトウシマコケギンポ
色彩変化の多いトウシマコケギンポ
ミヤコキセンスズメダイ幼魚
ミヤコキセンスズメダイ幼魚

伊豆海洋公園をメイングランドにするP-FISHのDiveLog