1月11日(水)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


1月11日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:9℃ 水温:16℃
透明度:15~20m  海洋状況:良好

文句なし!良好なコンディション
風波の小さなざわつきはありますが良いですね~
透明度も良いし、毎日楽しく潜ってます、、、
朝は気温が低く、寒って感じでしたが、
午後には日差しも出て、暖かくなったような気が、
気温は一桁でしたが、、、

砂地に巨大カリフラワー、、、に見える
白乳色のウミトサカ類
その中に白乳色の甲殻類
多分、ヨツバネジレカニダマシ、、、
特徴の4つの突起が角度的に見えないので、多分
近づくと、ツメを大きく広げ威嚇行動
ウミトサカの中に住み着いている生物を
発見すると、嬉しい

うゎ、、、思わず声が出る
背後から突然、登場
おでこと顎が張り出したコブダイ老成魚

以前から見られている個体?
いや、いや、明らかに大きい
こんな大きなコブダイが居たんだ、、、
前から見られている個体でも大きいけど、
さらに大きく大迫力

急激に個体数を増やしているレンテンヤッコ
今や、岩礁域どこにでもいる的な、綺麗な魚

イラは横になってクリーニング待ち?
そこがイラのクリーニングステーションなのでしょう

水深30mに住み着いたミツボシクロスズメダイ
住家はキサンゴ
水温が下がると生き残れるのだろうか?

今日もいけてる海でした

ヨツバネジレカニダマシ?
ヨツバネジレカニダマシ?
巨大カニフラワー?ウミトサカ類
巨大カニフラワー?ウミトサカ類
個体数を急激に増やしているレンテンヤッコ
個体数を急激に増やしているレンテンヤッコ
コブダイ老成魚
コブダイ老成魚
イラのクリーニング待ち
イラのクリーニング待ち
やや深い水深に住むミツボシクロスズメダイの住家はキサンゴ
やや深い水深に住むミツボシクロスズメダイの住家はキサンゴ

1月10日(火)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


1月10日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:12℃ 水温:16℃
透明度:15~20m  海洋状況:良好

さいこーーーぉーーーー
今日も気持ち良い、、、
4月上旬の気温だそうだが、
そんな暖かく感じなかったのは
自分だけなんだろうか?
穏やかーーーコンディションで
なんか、幸せだよね
年々、冬が好きになる
水温は低いけど、ドライスーツとインナーの
進化でポカポカで潜れるし、
透明度良くて、ダイバー少なくて、のんびり
今日もじっくりと探索ダイブ
たまに登場するハナタツがいるエリアへ
確率は低いけど、居ました、居ました、、、
久しぶりなハナタツ
鮮やかで立派な個体で、こんな出会いも嬉しい瞬間

岩が重なり合った隙間に住み着いた大きなクエ
近づくと反転し奥へ、なかなか近ずかせてくれません

最近、よく見かける、このヒラムシ
岩かカイメンの上に乗って動かないか
微妙に動き、移動しているか
夜空に星が光っているように見える模様
なんて名前なんだろう?

送り出しの入り江にはイワシの大群が
水面を覆うようにいて
ダイバーも少ないので、蹴散らされる事無く
今日はのんびりしているように見える

間違いなく、今日は楽しい一日だった

体色鮮やかなハナタツ
体色鮮やかなハナタツ
大きなクエ
大きなクエ
ヒラムシ
ヒラムシ

1月9日(月)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


2022年11月~2023年4月末まで
ドライスーツレンタル無料

1月9日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:12℃ 水温:16℃
透明度:15m  海洋状況:良好

天気良く、気温も上がり、ポカポカ
3月並みの気温だったようですね
透明度も良好で、日差しが入り綺麗

3連休最終日だけに、ダイバーも少なく
のんびり潜れました

クダゴンベ
今日は住家から離れ、岩の上にちょこんと
乗って、休んでいるような雰囲気
近づくと「やば!見つかった!」とつぶやきが
聞こえそうで、急いで帰宅
その様子が可愛かったりして、、、

漁礁にフタイロハナゴイ
ず〜〜〜っと見ていたい
淡いグラデェーションの体色が
何とも言えない美しさ

チンアナゴ
今シーズンはチンアナゴ、ニシキアナゴ、アキアナゴと
砂から体を出すアナゴの仲間が多く登場
毎年、何かしら同種の生物が多く登場する傾向が
あるところが面白い
住み易い環境なんでしょうね

イロカエルアンコウ・ドット柄と黒
ドッド柄の個体は誰が見ても分かる可愛いさ
黒の個体は、よーーーく見ないと分かりずらい
同じイロカエルアンコウなのに

午後遅くフリソデエビ見に行ったら
食事後のヒトデはあるものの、姿は見られず
亀裂の奥深くに入ったのでしょう
でも近くにモクズショイ

砂地に神出鬼没のカスザメ
どこかにいつもいるけど、微妙に移動するんだよねーーー

IOPの面白さはエリアの広さに見られる生物の多彩さ

本日休息中・クダゴンベ
本日休息中・クダゴンベ
イロカエルアンコウ・ドット柄
イロカエルアンコウ・ドット柄
イロカエルアンコウ・黒
イロカエルアンコウ・黒
君は美しい、、、フタイロハナゴイ
君は美しい、、、フタイロハナゴイ
すぐに引っ込む・チンアナゴ
すぐに引っ込む・チンアナゴ
モクズショイ
モクズショイ
カスザメ
カスザメ

1月6日(金)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


2022年11月~2023年4月末まで
ドライスーツレンタル無料

1月6日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:10℃ 水温:16℃
透明度:15m 海洋状況:良好

明けましておめでとうございます。
正月休みが明け、今日から通常営業
本年もご愛顧の程、宜しくお願い致します。

本年初めのダイビングは
大変、穏やかなコンディション
透明度度も最高です~~
伊豆海洋公園の砂地に設置された門松ツリー
に絵馬を飾りたい、、、
ウミガメを見たい、、、のリクエストに

では、では、早速、砂地へ
絵馬を飾りたいは、当然クリア
昨年から続く、ウミガメ遭遇率100%は
何ヶ所かある休憩場所、餌場を回れば
必ずお応え出来るだろうと思っていたら
最初に訪れた餌場で遭遇
それも、目の前で餌の顔磯をバクバク食べ、
最後まで居てくれましたーーー
本年も遭遇率100%継続中

他にもカスザメ、テングダイの群れ
テングダイの群れに同じ模様のミギマキが
紛れていると事が面白い
フリソデエビ、イロカエルアンコウは
2023年バージョンうさぎ水中ポストの下部に
隠れていました

ただ、黒色なので、分かりずらい
群れも多く、新春初潜りは最高でした

今年も楽しいダイビングが楽しめそうです

新春初潜り・遭遇率100%継続中
新春初潜り・遭遇率100%継続中
テングダイとミギマキ
テングダイとミギマキ
砂地にてカスザメ
砂地にてカスザメ
フリソデエビ
フリソデエビ
イロカエルアンコウ(黒バージョン)
イロカエルアンコウ(黒バージョン)
ソメワケヤッコ
ソメワケヤッコ

12月31日(土)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


2022年11月~2023年4月末まで
ドライスーツレンタル無料

12月31日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:8℃ 水温:16℃
透明度:15m 海洋状況:良好

一年のご愛顧ありがとうございました。
師走の今日は穏やかなコンディションで
なんと、透明度がアップし綺麗になり
送り出しの入り江にキビナゴの大群が入り込み
多くのダイバーを包み込んでいましたーーー

そして、ウミガメ三昧なダイビング
どこへ行っても、カメ、カメ
泳いでいる個体から、岩の下に頭を突っ込み
休んでいる個体まで大小さまざまな個体が出現
さらに、浅場の入り江にボラの大群が入り込み
渦を巻き、トルネードボラクーダー
凄い光景、豪華なダイビング

ナイトダイビングも潜ってきましたが
言葉なく、間違いなく、鉄板な楽しさ
寝ていた魚達がライトに照らされ
イサキ、タカサゴお大群が
パニック状態で右往左往

ウミガメその一
ウミガメその一
ウミガメその二
ウミガメその二
ウミガメその三
ウミガメその三
ガンガン回遊ボラクーダー
ガンガン回遊ボラクーダー
ツノダシの群れ
ツノダシの群れ
ナイトダイビング・ライトで照らすと右往左往
ナイトダイビング・ライトで照らすと右往左往

12月30日(金)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


2022年11月~2023年4月末まで
ドライスーツレンタル無料

12月30日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:12℃ 水温:16℃
透明度:10m 海洋状況:うねりあり

若干うねりのあるコンディションでしたが、
問題なく、良好!
透明度もまずまず良好

2の根へ続けての2ダイブ
水面近くに群れる、スズメダイ、イサキが大群で
観察でき少し水深を落とすと、クダゴンベいます!
ウミウチワの中、格子柄の模様が綺麗、、、

オオアカヒトデをホストとするヒトデヤドリエビ
体色は白色、ヒトデの中に住み、身を守る
生きる為に持つ防衛本能

クダゴンベ
クダゴンベ
ヒトデヤドリエビ
ヒトデヤドリエビ

12月29日(木)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


2022年11月~2023年4月末まで
ドライスーツレンタル無料

12月29日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:12℃ 水温:16℃
透明度:10m 海洋状況:うねりあり

今日も天気良く、すこしのうねりはあるものの
穏やかなコンディション
昨日と変わらず、やや濁りのある透明度ですが
まずまず良好!

クマドリカエルアンコウ幼魚
只今、人気NO1(当店限定)
可愛い姿が観察できています

今日もウミカメ・ゲット!
休んでいる姿が見れましたーーーー

砂地にはカスザメが、、、、

テングダイも群れも見られ
群れになっている様子も、、、

クマドリカエルアンコウ
クマドリカエルアンコウ
テングダイ
テングダイ
カスザメ
カスザメ
クマノミ幼魚
クマノミ幼魚
ウミガメ
ウミガメ

12月28日(水)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


2022年11月~2023年4月末まで
ドライスーツレンタル無料

12月28日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:12℃ 水温:16~17℃
透明度:10m 海洋状況:うねり弱

快晴、気温も上がり暖か
少しうねりの波はありますが、ほぼ穏か
通常オープンです
やや白っぽい透明度ですが、こちらも良好

おや、、、サザナミフグ
でもなんだか、元気ない、
お腹へこんでるし、元気なサザナミフグは丸々としてる
でも可愛さは変わりない熱帯種の人気なフグ

アキアナゴは今日も元気に砂からのびのび

やせ細ったサザナミフグ
やせ細ったサザナミフグ
砂からのびのび、ニョロニョロ、アキアナゴ
砂からのびのび、ニョロニョロ、アキアナゴ

12月27日(火)雲見ボート・海洋情報


2022年11月~2023年4月末まで
ドライスーツレンタル無料

12月27日(火)ポイント:雲見
天気:晴れ 気温:11℃ 水温:17℃
透明度:10m 海洋状況:良好

晴天、暖かな朝を迎え
リクエストで雲見に遠征してきました

緩やかな西風、水面にざわつきはありましたが
穏やかなコンディションで、透明度はまずまず良好

水温は下がりつつありますが、変わらず群れが凄い
キンメモドキ、クロホシイシモチ、キビナゴ等々

セダカギンポが可愛ーーーーーい
テーブルサンゴの下に隠れ、とにかく可愛い!

洞窟の中にはクリアクリーナーシュリンプがたくさん
明るいところでは見れない目の前での浮遊している姿が
観察できます

とにかく可愛いセダカギンポ
とにかく可愛いセダカギンポ
タカサゴとウメイロモドキ
タカサゴとウメイロモドキ
キビナゴ大群
キビナゴ大群
目の前で浮遊するクリアクリーナーシュリンプ
目の前で浮遊するクリアクリーナーシュリンプ

12月23日(金)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


2022年11月~2023年4月末まで
ドライスーツレンタル無料

12月23日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:5℃ 水温:17℃
透明度:12m 海洋状況:うねり弱

う、寒い、風が冷たい、でも楽しい、、な一日
昨日の強いうねりの波を西からの強い風で
波を打ち消し、少しうねりは残りましたが
穏やかなコンディション
天気も良く、透明度も良好

ウミガメ2個体が休憩場所で休んでました
近づくと泳ぎ去って行きましたが、
並んでいる様子は珍しい光景
只今、ブリマチ方面、遭遇率100%

漁礁で見られているフタイロハナダイ
美しいーーーー

シロクマ君は目立つ場所、撮影し易い位置
可愛い姿が観察できています

クエが住み着いている穴
正確に言うと、岩が重なった隙間が住家
巨体が観察できます

大きなネコザメも、、、砂穴にて、、、

うわぁ~~~楽しい~~
小さい生物から大きな生物まで見られ
ガイドも楽しい3ダイブでしたーーー

鮮やかな体色フタイロハナダイ
鮮やかな体色フタイロハナダイ
並んでウミガメ2個体
並んでウミガメ2個体
住家にてクエ
住家にてクエ
クマドリカエルアンコウ(白バージョン)
クマドリカエルアンコウ(白バージョン)
定住ネコザメ
定住ネコザメ

伊豆海洋公園をメイングランドにするP-FISHのDiveLog