9月21日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


9月21日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:28℃ 水温:22~28℃
透明度:10~20m 海洋状況:良好

曇りから晴れへ
大変穏やかなコンディションで、透明度も良好

以前は、普通に見られていたタツノイトコ
個体数が激減
今は発見すると嬉しい魚に変わっています。

タツノイトコ
タツノイトコ

シャイなケラマハナダイ
近づくと住家の隙間に入ってこちらを観察
離れると出てきて浮遊

ケラマハナダイ
ケラマハナダイ

今日は終日穏やかなコンディションで幸せでした。

9月20日(日)伊豆海洋公園・海洋情報


9月20日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:27℃ 水温:22~28℃
透明度:10~20m 海洋状況:波弱

スッキリしな天気でしたが、穏やかなコンディション
透明度も朝イチは最高でした~

今日はじっくり3ダイブ
3ダイブでも時間が足らないほど、群れは多いし
レア生物は多く登場
まさに目白押し・・・

カミソリウオ、ハタタテハゼ、ハナタツ
カスザメ、サカタザメ、アカハチハゼのペア
ケラマハナダイ、ミナミハコフグ幼魚
イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウなどなど
時間、エアーが足りません!!!

イロカエルアンコウ幼魚
イロカエルアンコウ幼魚
カスザメ
カスザメ
真ん丸なアオサハギ
真ん丸なアオサハギ

9月19日(土)伊豆海洋公園・海洋情報


9月19日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:28℃ 水温:22~28℃
透明度:8~12m 海洋状況:波弱

弱い波はありましたが、穏やかなコンディション
浅場は温かな潮に包まれ、ぬくぬく
やや濁りある透明度、白っぽいですね!

今シーズンはコロダイ幼魚の個体が多く観察できています。
体をくねらせ泳ぐ姿が可愛い!
成魚になると全く違う姿になるのが不思議な魚

コロダイ幼魚
コロダイ幼魚

カミソリウオ
今日も見れました。

カミソリウオ
カミソリウオ

9月18日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


9月18日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:22~28℃
透明度:10~12m 海洋状況:ざわつきあり

天気は快晴、暑い湿度の高い一日
西風が強く吹いた為、エントリー口に波が立ち
ざわつきはありましたが、穏やかなコンディション

人気の生物が多く登場
な、な、なんとイロカエルアンコウ幼魚がリターン
台風のうねりで姿を消したと思われた
イロカエルアンコウ幼魚が大きくなって再登場

イロカエルアンコウ幼魚リターン
イロカエルアンコウ幼魚リターン

漁礁で見られているケラマハナダイ
理屈なしに綺麗です!

ケラマハナダイ
ケラマハナダイ

カミソリウオのペア
今日も仲良く並んで観察出来ました。

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

ノコギリハギ
今日はキタマクラと並んで食事してました。

ノコギリハギ
ノコギリハギ

今日も見所満載なダイビングが楽しめました。
シルバーウィークもがっちり楽しめそうです。

9月17日(木)伊豆海洋公園・海洋情報


9月17日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:28℃ 水温:20~28℃
透明度:10~12m 海洋状況:うねり弱

弱いうねりのあるコンディションで、
やや濁りもありました。
水中は穏やかで、水温は高く、群れも多く
まるで水族館

2の根で姿を消していたオオモンカエルアンコウがリターン
大きくなって帰ってきました。
綺麗な黄色の個体、なかなかの存在感

大きく成長したオオモンカエルアンコウ
大きく成長したオオモンカエルアンコウ

ハタタテハゼ2個体、小さな個体と少し大きな個体が
並んで観察できています。
背鰭を立てて、ピンピン動かし、こちらも可愛い!

ハタタテハゼ2個体
ハタタテハゼ2個体

砂地の漁礁ではカミソリウオのオス
やや汚れた印象の個体

カミソリウオのオス
カミソリウオのオス

死滅回遊魚、群れが日々に増えてきて
まさに水族館!

今の伊豆海洋公園は見所満載で楽しいです!
是非、お越し下さい。

9月15日(火)伊豆海洋公園・海洋情報


9月15日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:28℃ 水温:20~28℃
透明度:8~22m 海洋状況:ざわつきあり

ぱらぱらと雨の朝でしたが、すぐに止み終日曇り
ややざわつきのあるコンディションでしたが、
問題なく、良好でした。
しかし、透明度がダウン、やや濁り
でもまだまだ綺麗でうけどね・・・

送り出しの入り江に小さなマンリョウウミウシが
波の揺れでゆらゆら

マンリョウウミウシ
マンリョウウミウシ

カミソリウオのペアも人気
ん?微妙にオスが変化してる、、、
メスに近づけ、体色に赤の部分が多くなってきてる。
もっと赤の部分が増してくるんでしょう、、、

今日のカミソリウオ・ペア
今日のカミソリウオ・ペア

9月14日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


9月14日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:29℃ 水温:20~28℃
透明度:15~20m 海洋状況:良好

今日も穏やかでした~
透明度も良好で、綺麗でした~
砂地に小さなカスザメ幼魚2個体
手の平サイズの小ささ
このステージに出会うと嬉しい!

カスザメ幼魚
カスザメ幼魚

少し離れた2の根、ブリマチの根で多く見られ
1の根周りでは見られる事の無かったスジハナダイが登場
体の横のストライプが綺麗で人気のハナダイ
これから普通に1の根で見られるようになるんでしょうね。

スジハナダイ
スジハナダイ

9月13日(日)伊豆海洋公園・海洋情報


9月13日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:20~28℃
透明度:15~20m 海洋状況:良好

天気も良く、コンディション良好
透明度も良好で、水温も安定し高め
ぬくぬくダイビングが楽しめます。

群れも多く、ネンブツダイの大群とイサキ群れが交差
360°群れの癒し空間が広がっていました。

イサキ、ネンブツダイが交差
イサキ、ネンブツダイが交差
360°ネンブツダイ群れ
360°ネンブツダイ群れ

昨日、単独で見られていたカミソリウオ♂♀が
やはりペアになっていました。

離れた♂と♀が広い海の中で、どうやって出会うのか?
不思議ですね・・・・

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

9月12日(土)伊豆海洋公園・海洋情報


9月12日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:27℃ 水温:20~28℃
透明度:13~20m 海洋状況:風波ざわつき有

しとしと雨の朝
風も吹いた為、エントリー口にやや波が立ちましたが
水中は穏やか、透明度良好、昨日よりも綺麗になってました。
浅場は少し揺れていましたが、快適!

1の根周りだけで、カミソリウオが4個体
ペア、別々の場所でメスとオス
明日にもペアになるかもしれませんね、、、

カミソリウオのメス
カミソリウオのメス
カミソリウオ・オス
カミソリウオ・オス
カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

昨日、大きなお腹をしていたハナタツのお腹が
今日はぺったんこ
ハッチアウトしたんですね・・・

昨日の大きなお腹のハナタツ
昨日の大きなお腹のハナタツ
今日のお腹ぺったんこハナタツ
今日のお腹ぺったんこハナタツ

イワシの大群に囲まれ
浅場のソラスズメダイ乱舞に癒され
今日も伊豆海洋公園アクアリウムを楽しみました。

9月11日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


9月11日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:20~26℃
透明度:10~20m 海洋状況:良好

最高です!
天気よくて、コンディションは穏やか、水温は高く
魚の種類は豊富で
今の伊豆海洋公園は自然のAQUARIUM
送り出しの入り江では色鮮やかに光るソラスズメダイが
元気よく泳ぎ回り、頭上にはキビナゴ、イワシの群れ

死滅回遊魚も多く登場
ハタタテハゼは可愛い姿を見せてくれています。

ハタタテハゼ
ハタタテハゼ

砂地に設置されたアオリイカの産卵床
今年は残念ながら産卵少なく、いまやすべてがハッチアウト
そして、今は体長1cm程の
小さなノコギリハギが数個体住み着いています。
シマキンチャクフグに擬態するハギ
只今、店主一押しの可愛さです。

ノコギリハギ
ノコギリハギ

面白いシーンに出会えました。
ウツボの住む穴に入ろうとしたキリンミノが
ウツボに突かれ、追い出されるというシーン
決して捕食しようとか言うのではなく、
邪魔者を追い出す感じで突き出す・・・
思わず、笑みがこぼれる。

キリンミノ
キリンミノ

楽しくてガイドが夢中になる伊豆海洋公園です。