p-fish のすべての投稿

11月23日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


11月23日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:21℃ 水温:20~21℃
透明度:10~13m 海洋状況:ざわつきあり

天気良かったのですが、午後には薄曇り
風も西風から東になり、エントリー口に
風が吹き込み、波立ってきました。
水中は穏やか、透明度も良好です。

連休最終日だけに、ダイバーも少なめの
伊豆海洋公園でした。

カスザメ・・・
個体数増えている様で、コブダイも個体数増加
会えて嬉しい大型魚!!!!

砂地で会える大型魚・カスザメ
砂地で会える大型魚・カスザメ

変わらず存在感ありますね~~
今日も鎮座してる姿が観察できました。

絶大なる存在感・イロカエルアンコウ
絶大なる存在感・イロカエルアンコウ

連日楽しいダイビングが出来ています。

11月22日(日)伊豆海洋公園・海洋情報


11月22日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:21℃ 水温:20~21℃
透明度:10~13m 海洋状況:ざわつきあり

少し水面にざわつきはありましたが、
穏やかなコンディションでした。
透明度もまずまず良好

緑色のイロカエルアンコウ
海草にしか見えない、見事な擬態!

緑色のイロカエルアンコウ・見事な擬態!
緑色のイロカエルアンコウ・見事な擬態!

タテジマキンチャクダイ幼魚
成長し渦巻き模様もはっきりしてきました。

タテジマキンチャクダイ幼魚
タテジマキンチャクダイ幼魚

11月20日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


11月20日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:25℃ 水温:20~21℃
透明度:10~15m 海洋状況:良好

西風が強く吹き、少しエントリー口に吹き込んできたので
弱いうねりでざばざばしてました。
透明度は良好!

大小さまざまなレアな生物が盛りだくさん!
リクエストはクロクマ君とハナタツ
クロクマ君は動き回るので探すのに苦労しましたが
何とかゲット
同じく動き回るビッグなオオモンカエルアンコウも
居て、砂地にはカスザメ

もちろんハナタツもゲット
近くにクダゴンベとサラサゴンベ
カミソリウオはオスが3個体

頭上をキビナゴの大群が覆い尽す

見て回ってたら時間とエアーが足りない・・・
無茶苦茶楽しい海が楽しめますよ~
まだ日曜、月曜のご予約可能です!
是非、お越し下さい。

OH!BIG !オオモンカエルアンコウ
OH!BIG !オオモンカエルアンコウ
鮮やかな赤い体色・ハナタツのオス
鮮やかな赤い体色・ハナタツのオス
砂地にカスザメ
砂地にカスザメ
クロクマ君こと、クマドリカエルアンコウ
クロクマ君こと、クマドリカエルアンコウ
近くにクダゴンベ
近くにクダゴンベ
サラサゴンベ
サラサゴンベ

11月19日(木)伊豆海洋公園・海洋情報


11月19日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:25℃ 水温:20~21℃
透明度:10~15m 海洋状況:良好

11月末とは思えない暖かさ
ちょっと動くと汗ばみます(汗、汗)
穏やかなコンディション、ちょっと白っぽい透明度
もちろん悪くはなく良好ですけどね・・・

今日も各種多彩な生物が観察できました。
数年ぶりに登場しただけに、
一番人気は、やっぱりクロクマ君、、、!?
クマドリカエルアンコウ
鮮やかなオレンジ色のドット柄が
夜空に輝く星のように見える?

クロクマ君ことクマドリカエルアンコウ・PHOTO by Mr.H SUZUKI
クロクマ君ことクマドリカエルアンコウ・PHOTO by Mr.H SUZUKI

成長し体がごつごつし始めてきた
イロカエルアンコウ、、、可愛いとは言いがたい!?

丸々としたイロカエルアンコウ・PHOTO by Mr.H SUZUKI
丸々としたイロカエルアンコウ・PHOTO by Mr.H SUZUKI

今年のイロカエルアンコウはオレンジの体色が
多く、今日はエスカをぶんぶん振り回していました。

イロカエルアンコウ・黄色?オレンジ?バージョンPHOTO by Mr.H SUZUKI
イロカエルアンコウ・黄色?オレンジ?バージョンPHOTO by Mr.H SUZUKI

擬態上手なハナタツ
鮮やかな赤い体色が美しい・・・
ハナタツを見ているとカンパチの群れが
頭上から降りてきて我々の周りをガンガン回遊

擬態上手なハナタツ・PHOTO by Mr.H SUZUKI
擬態上手なハナタツ・PHOTO by Mr.H SUZUKI

流れるキビナゴの大群
キビナゴリバーも楽しめています。

写真提供・Mr.H・SUZUKI
SPECIAL THANKS!

11月18日(水)伊豆海洋公園・海洋情報


11月18日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:23℃ 水温:20~21℃
透明度:10~15m 海洋状況:良好

天気良く、ポカポカ陽気は続く
コンディションは少しざわつきはありますが
穏やかなでした~

クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、
カミソリウオなどなど
珍しく人気の生物が多く登場し、賑やかで
華やかなダイビングが楽しめています。

今日スポットを当てるのは、
八丈、三宅の伊豆諸島から沖縄南西諸島まで
広い生息域で見られるアオスジテンジクダイ
伊豆の在来種、キンセンイシモチの群れに
混じって見られています。
光を当てないと、とても地味な魚だけど
光を当てると、顔の青いラインが浮かび上がり
いきなり輝く・・・
たまに流れ着くんですけど、地味~に嬉しい!

アオスジテンジクダイ
アオスジテンジクダイ

トラウツボとアカシマシラヒゲエビ
口の中を白いひげを揺らしながらクリーニングする
姿を見ていると、ほっこりとする・・・

トラウツボをクリーニングするアカシマシラヒゲエビ
トラウツボをクリーニングするアカシマシラヒゲエビ

人気は☆3つ・・・黒クマドリカエルアンコウ
久々に登場です。

クマドリカエルアンコウ
クマドリカエルアンコウ

今年は多くの個体が登場しますね・・・
カミソリウオ

海草に擬態・カミソリウオ
海草に擬態・カミソリウオ

11月15日(日)八幡野・海洋情報


11月15日(日)ポイント:八幡野
天気:晴れ 気温:22℃ 水温:20~21℃
透明度:10m 海洋状況:うねりあり

今日もうねりの波がおさまらず
ゆっくりうねうね、揺れていました。

今日もアドバンス講習で八幡野です。
中性浮力の練習も揺れの中でやるので
なかなか体が安定せず、静止が難しかったですね。

沖を少し回ってきましたが、な、なんと
大型種のウミウシ・ミカドウミウシを
上回る大きさ、コウシンウミウシが今話題
とにかく、大きい!
40cmは超えていそう・・・

とにかく大きい!コウシンウミウシ
とにかく大きい!コウシンウミウシ

充実した講習、スキルアップ出来ました。

11月14日(土)八幡野・海洋情報


11月14日(土)ポイント:八幡野
天気:晴れ 気温:23℃ 水温:21~23℃
透明度:10m 海洋状況:うねりあり

今日は伊豆海洋公園を予定していましたが
予想外のうねりでクローズとなり
八幡野へ移動しました。
八幡野も緩やかなうねりで水中もゆらゆら
浅場はゴミが舞っていました。
アドバンス講習で浅場のみのダイビングでしたが
イワシ、アジ、カンパチなどが頭上を回遊している
中でナビゲーション講習
それはそれで面白い光景でした。

アドバンス・フォトコースでの一枚 PHOTO by  Mr.MASAKI
アドバンス・フォトコースでの一枚 PHOTO by Mr.MASAKI
アドバンス・フォトコース 初めての水中写真はウツボ
アドバンス・フォトコース
初めての水中写真はウツボ

11月13日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


11月13日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:22℃ 水温:21~23℃
透明度:10~15m 海洋状況:ざわつきあり

最高に楽しい海でした~
多彩な大小さまざまな生物が見れて、
少しざわつきのあるコンディションでしたが
天気は最高でポカポカ陽気、透明度も良好!
毎日ワクワクして潜っています。

まずは新しく登場した丸々なイロカエルアンコウ
お腹ポッコリ、食事したばかり・・・?

NEW ARRIVAL・丸々としたイロカエルアンコウ
NEW ARRIVAL・丸々としたイロカエルアンコウ

同じカケアガリでイロカエルアンコウ2個体と
ビッグなオオモンカエルアンコウ、標準サイズの
オオモンカエルアンコウ
今日は姿を消してはいましたが
クマドリカエルアンコウの情報もあり、
ラインナップが豪華ですねーーー
あ、アオウミガメを忘れてはいけません・・・
今日も見れました。
逃げる気配なし・・・

人慣れした?アオウミガメ
人慣れした?アオウミガメ

近くにニシキフウライウオ・・・とハナタツ

ニシキフウライウオ♂
ニシキフウライウオ♂
色鮮やかハナタツ
色鮮やかハナタツ

砂地には綺麗なカスザメも・・・
隠れていました!

つるっとした綺麗なカスザメ
つるっとした綺麗なカスザメ

産卵床跡地ではノコギリハギがいなくなり
シマキンチャクフグ・・・

無茶可愛いーーー

シマキンチャクフグ
シマキンチャクフグ

まだままだ多彩な生物が登場!
いつも、これだけ居てくれると
ガイドも楽なんですけどね・・・(笑)

11月12日(木)八幡野・海洋情報


11月12日(木)ポイント:八幡野
天気:曇り 気温:18℃ 水温:21~23℃
透明度:10m 海洋状況:ざわつきあり

東からの風が強く吹き、波が高くなり
近隣のポイントから穏やかな八幡野にダイバーが
集まってきて平日ながら、なかなかの人出
緩いうねりの揺れはありましたが穏やか
今日は浅場を中心に潜ってきましたが
クマノミの根では昨年から越冬したミツボシクロスズメダイが
大きく成長し 元気よく群れになって遊泳して
まるで沖縄の海にいるようですね~
タテジマキンチャクダイ幼魚も成長した姿が見れています。

越冬ミツボシクロスズメダイが群れるクマノミの根
越冬ミツボシクロスズメダイが群れるクマノミの根
タテジマキンチャクダイ幼魚
タテジマキンチャクダイ幼魚