p-fish のすべての投稿

10月15日(金)黄金崎ビーチ・海洋情報


10月15日(金)ポイント:黄金崎ビーチ(安良里)
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:26℃
透明度:15m 海洋状況:良好

今日はスノーケリングに黄金崎ビーチに行ってきました。
快晴、気温は上がり暑い、暑い一日
コンディションは波一つないべた凪
透明度も良好、水温は高く、魚群も見られ
最高のスノーケリングでした。

イワシ、キビナゴ、スズメダイ、オヤビッチャの魚群
大きなマダイはスノーケリング中ずっとついてきて、
なんか、可愛い、、、

風光明媚な黄金崎ビーチ
風光明媚な黄金崎ビーチ
ストーカーなマダイ
ストーカーなマダイ

10月14日(木)雲見ボート・海洋情報


10月14日(木)ポイント:雲見(牛着岩)
天気:曇りのち晴れ 気温:26℃ 水温:25~26℃
透明度:15m 海洋状況:うねり弱

低気圧通過で朝方はしとしと雨
うねりと北東からの風で荒れたコンディションとなり
穏やかな雲見へ
うねりの弱い揺れはありましたが
穏やかで透明度良好、綺麗でした。

圧倒的な群れ
キンメモドキは完全に視界を奪う密集した群れ
凄いですね、、、
死滅回遊魚も多く見られ、
クマドリカエルアンコウ幼魚(白)は
ガラス細工のようなつるっとした体で可愛い
体長は2cm程の小ささ

テーブルサンゴの上にフタスジリュウキュウスズメダイ
久々見ましたね~、理屈なしにキュート
近づくとサンゴに隠れ、離れるとまた出てくる、、、

キビナゴを追い回すイナダの群れが
集団で捕食行動
イナダが群れに突っ込むと、キビナゴの群れが
一瞬で散開、、そしてまた集合

小さなウミガメも居て、マクロからワイドまで
充実した生態系でした。

魚界のスーパーアイドル・クマドリカエルアンコウ幼魚
魚界のスーパーアイドル・クマドリカエルアンコウ幼魚
フタスジリュウキュウスズメダイ
フタスジリュウキュウスズメダイ
キンメモドキ圧倒的な群れ
キンメモドキ圧倒的な群れ
群れで捕食行動・イナダ
群れで捕食行動・イナダ

10月11日(月)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


10月11日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:23~26℃
透明度:10~12m 海洋状況:良好

晴天、穏やかなコンディションで透明度良好
連日、夏日が続き10月とは思えない日差しと気温
気持ちの良いダイビングが楽しめました。

キビナゴが凄い!浅場に大群で見れています。
送り出しの入り江に例年通りのアカハチハゼ登場!

可愛い幼魚で砂を含んではモグモグ
鰓から吐き出し、砂のクリーニングしている様子が
観察出来ています。

浅場に登場!アカハチハゼ
浅場に登場!アカハチハゼ

10月9日(土)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


10月9日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:23~26℃
透明度:10~12m 海洋状況:良好

天気は最高!穏やかなコンディションでオープンしました。
透明度も良好!
グッドコンディションの週末ダイビングが楽しめました。

園内、水中はハロウィン一色
たくさんの飾り付けで、少しづつ盛り上がってきました。

キビナゴの群れがビーチ全域に群れ
頭上からくる太陽光に照らされ、キラキラと綺麗です。
カンパチがキビナゴにアタックする度に大きく
動く群れが圧巻なシーン

2の根にはハナゴンべに長く住み着いています。
岩場の少し深場に住む死滅回遊魚
元気よく泳ぎ回っています。

死滅回遊魚ツユベラ幼魚は
成長し、鮮やかな体色が少しづつ変化し
成魚に近づいています。

Happy Halloween
Happy Halloween
切り立った根の側面、やや深場の暗所が好きなハナゴンベ
切り立った根の側面、やや深場の暗所が好きなハナゴンベ
ツユベラ幼魚
ツユベラ幼魚
ヨコシマクロダイ幼魚
ヨコシマクロダイ幼魚
浅場にもHappy Halloween
浅場にもHappy Halloween

10月8日(金)熱海ボートポイント・海洋情報


10月8日(金)ポイント:熱海
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:20~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:良好

天気は最高で10月とは思えない夏日
気温は上がり、日差しは夏の強さ
異常気象ですねーーー

来週末に控えたツアー視察の為、熱海ボートポイントに行ってきました~
大変穏やかなコンディションでべた凪
1本目はビタカ根、2本目に沈船
ビタカ根は透明度良く、ダイナミックな根全体が見え
根の横にウミガメが休んでいました。

近くにヒゲダイ、名前の通り顎鬚が特徴的
ヒゲダイと言えば、千葉の海にいる印象ですが
熱海にもちょこちょこ、姿を現すようですね。

2本目は沈船
イサキ、タカベの群れが船を取り巻きトルネード状態
濁りがあり透明度はイマイチながら、雰囲気出してますねーーー
その中でナガハナダイ、サクラダイ、キンギョハナダイが群れ
体色の鮮やかな魚達が華を添えていえるよう、、、

満足のボートダイビングで、視察完了!
絶対に面白くて、楽しめる事、間違いなし!!

熱海ボートダイビング
熱海ボートダイビング
ウミガメ休憩中
ウミガメ休憩中
顎鬚が目立つヒゲダイ2匹
顎鬚が目立つヒゲダイ2匹
色鮮やかナガハナダイ婚姻色
色鮮やかナガハナダイ婚姻色

10月7日(木)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


10月7日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:22℃ 水温:23~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:良好

少しざわつきはありましたが、問題なく
ほぼ穏やかなコンディション
昨日に比べると、少し濁りのある透明度
綺麗だっただけに、ちょっと残念!

遭遇率高めのウミガメ
今日も登場!

クエ2個体が砂地でホンソメワケべラに
クリーニングされている様子が観察できました。
M超えの大きなクエです!

ベニマツカサ幼魚が漁礁に住み着いています。
小さな個体で、鮮やかな赤の体色
今日はアカシマシラヒゲエビの近くにいて
クリーニングされてる?

ウミガメ登場!
ウミガメ登場!
大きなクエ
大きなクエ
m超・クエ
m超・クエ
ベニマツカサとアカシマシラヒゲエビ
ベニマツカサとアカシマシラヒゲエビ

10月6日(水)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


10月6日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:22~26℃
透明度:10~12m 海洋状況:良好

天気が良く、気温も上がり10月とは思えない夏日
大変穏やかなコンディションでオープンしました。
透明度も良好!青く、綺麗な水が広がっています。

水深10m以浅にキビナゴが群れ
カンパチ、イナダの群れがガンガン追い回し
ダイバーのいる事なんか、全く気にする事もなく
目の前を横切る、、、、
近すぎてフレームアウトなイナダ

そして送り出しの入り江、浅場に現れた大きなコショウダイ
こんな浅場に現れるとは、、、珍しい事

セナキルリスズメダイ
この魚、浅場にいるイメージなんですけど、、、
海洋公園の場合、水深30m付近にいるんです、、、
多分、浅場が大きく荒れるから深く、深く、
移動するんでしょうね。

砂地にカスザメが隠れていたので
今日は顔のドアップ画像をご紹介!

沖漁礁ではウツボの上にアカシマシラヒゲエビが
乗りクリーニング中
ウツボは気持ち良さそうに見える!!

完全なるフレームアウト・イナダ
完全なるフレームアウト・イナダ
浅場に登場コショウダイ
浅場に登場コショウダイ
名前の通り背中が黄色のセナキルリスズメダイ
名前の通り背中が黄色のセナキルリスズメダイ
カスザメ・顔のドアップ
カスザメ・顔のドアップ
只今クリーニング中・アカシマシラヒゲエビ
只今クリーニング中・アカシマシラヒゲエビ

10月3日(日)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


10月3日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:24℃ 水温:22~26℃
透明度:10~12m 海洋状況:波あり

台風のうねりはおさまり穏やかになり
通常オープンでしたが、風が吹き込み
ややざわつきのあるコンディションでした。

今日は近場をゆっくり、、、
コケギンポ・ワールドを楽しんで頂きました。
トウシマコケギンポ、アライソコケギンポ
岩の穴から顔を出しているギンポの仲間

送り出しの入り江の亀裂に住み着いている
ゾウリエビ
大きさ、見た目は、やはりゾウリ
普段は亀裂の奥、一番奥にいるのですが、
最近は入り口付近の見やすい位置にいて
非常に良い子ですねーーー

アライソコケギンポ
アライソコケギンポ
トウシマコケギンポ
トウシマコケギンポ
ゾウリエビ
ゾウリエビ

10月2日(土)平沢ビーチ・海洋情報


10月2日(土)ポイント:平沢
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:24~26℃
透明度:5m 海洋状況:凪

台風の影響が残る東伊豆
まだうねりが大きく、今日は穏やかな西伊豆
平沢へ行ってきました。
透明度はイマイチながら大変穏やかな凪のコンディション
緊急事態宣言解除、多くのダイバーで賑わい、
天気も晴天、夏日でした。

カマスのトルネード
360°カマスの渦、迫力のシーン

見易い位置にオオモンカエルアンコウ
様々な生物が見られ、楽しいダイビングが出来ました。

カマス・トルネードーーーーー
カマス・トルネードーーーーー
オオモンカエルアンコウと共に
オオモンカエルアンコウと共に

9月26日(日)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月26日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち雨 気温:21℃ 水温:22~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:波あり

曇り空から午後には雨が降り始め
うねりの波も入り始め、浅場はゆっくりとした揺れ
若干、濁りはありますが、まずまず良好な透明度

2の根に行ってきました。
大きなオオウミウマが動かず、正面を見てくれているので
写真が撮りやすい、、、
大きな個体なので、存在感ありますね~

砂地にはカスザメ
口を開けたり、閉じたり、ゆっくりと泳ぎ去っていきました。

ムラソイとトラウツボが並んでいる。
なんか、不思議で面白い光景

イシガキフグは中層をゆっくり泳ぎ
一匹だと思っていたら同じ亀裂の岩に
ペアでいたゾウリエビ
写真で分かりつらいですが並んでます。

オオウミウマ
オオウミウマ
ゆっくりと泳ぎ去るカスザメ
ゆっくりと泳ぎ去るカスザメ
ムラソイとトラウツボ
ムラソイとトラウツボ
ゾウリエビのペア
ゾウリエビのペア
イシガキフグ
イシガキフグ