水温上昇、かなり温か、回遊魚も回遊


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月21日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:21~24℃
透明度 : 10~13m  海況 : ややうねり

少しうねりが入っていましたが、ほぼ穏やかなコンディション
透明度もまずまず良好!

送り出しにキビナゴの群れが入ってきました。
びゅんびゅん、頭上いっぱいに泳ぎ回っていました。

キビナゴの群れ
キビナゴの群れ

ウミテングも砂地にてすくすくと成長
大きくなっています。

まだまだ成長中・ウミテング
まだまだ成長中・ウミテング

新着・死滅回遊魚ぞくぞく


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月20日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:21~24℃
透明度 : 10~13m  海況 : ややうねり

今日も快晴、猛暑日も何日目になるのでしょうか?
日向にいると、焦げそうな日差しでした。
少しうねりのあるコンディションでしたが
潜ってしまえば、ほぼ揺れも感じなく良好でした。

アオリイカの卵の中でベービーの目が光り始め
ハッチアウトも間近です。

アオリイカ・ベービー達
アオリイカ・ベービー達

新着・死滅回遊魚がぞくぞくと登場
コクテンカタギ幼魚の綺麗な体色の姿が見られました。

コクテンカタギ幼魚
コクテンカタギ幼魚

浮き漁礁にカンパチ幼魚も住み着いたようです。
ロープに隠れている?

カンパチ幼魚、ロープから、はい!ひょっこりはん
カンパチ幼魚、ロープから、はい!ひょっこりはん

最近、手をかざすだけで集まってくる。

浮き漁礁にて
浮き漁礁にて

イシガキダイ幼魚も来た~ぁ~

ほぼフラットな凪、良いコンディションです。


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月19日(木)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:23~24℃
透明度 : 10m  海況 : 良好

今日は富戸へ行ってきました。
波無く、ほぼフラット状態
水温は高く、透明度も良好、浅場にはソラスズメダイが群れになり
元気良く泳ぎ回っています。

クマノミは産卵真っ盛り
卵の中でベービー達の目が見え始めています。

只今、保育中
只今、保育中

小さなミツボシクロスズメダイ幼魚が流れ着き、
イソギンチャクに住み着いた個体も増えてきました。

死滅回遊魚・ミツボシクロスズメダイ
死滅回遊魚・ミツボシクロスズメダイ

のんびり癒しのダイビングを楽しんできました。

求愛、産卵、保育、多彩な幼魚登場!


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月18日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:21~24℃
透明度 : 12~20m  海況 : 良好

今日も気温はぐんぐん上がり猛暑日に、、、
毎日暑いですね。
コンディションは良好、透明度も良好です。

水深25m以深から、やや冷たい潮がありましたが
クリアな水が広がり、綺麗でした。

今のシーズンは温かい潮、冷たい潮が時間によって入れ替わり
流れが発生
もう少しすると本格的な黒潮が流れてきて安定して
温かくなる事でしょう。もう少しお待ちください。

徐々に死滅回遊魚が流れ着き、水中も賑やかになってきました。
送り出しの入り江には小さなツユベラ幼魚が登場
まだまだ小さな個体、ふらふらと泳ぎ回っていて
しばらくは、送り出しの入り江で成長する事でしょう。

送り出しの入り江にてツユベラ幼魚
送り出しの入り江にてツユベラ幼魚

まだ幼魚ながらスカシテンジクダイも
日々、群れが大きくなっています。
スカシの名前通り、体の中まで透き通り綺麗
光を当てるとキラキラ、癒し系の魚ですね。

砂地にてスカシテンジクダイ
砂地にてスカシテンジクダイ

すっかりサビハゼ幼魚も大きく成長
砂地に着底し、並んでエサ待ち
そろそろ群れを離れ、単独での生活が始まるはず、、、

砂地にてサビハゼ幼魚
砂地にてサビハゼ幼魚

今年から設置された沖漁礁
段々、幼魚たちが集まり、漁礁も賑わってきました。
メジナ幼魚、成魚をそのまま小さくしたミニチュアサイズ
幼魚の頃はまとまり集団生活

沖漁礁にてメジナ幼魚
沖漁礁にてメジナ幼魚

イシダイ、カゴカキダイ幼魚は共同生活
縦縞のカゴカキダイ幼魚と横縞のイシダイ幼魚
同じ仲間だと思っているのか!?

イシダイ、カゴカキダイ
イシダイ、カゴカキダイ

クマノミは2回目の産卵です。

1の根にて2回目のクマノミ産卵
1の根にて2回目のクマノミ産卵

連日、日替わりで魚たちの生態が観察できるので
最高に楽しいシーズンです。

最高の3連休終了、伊豆海洋公園


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月16日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:21~23℃
透明度 : 10~15m  海況 : 良好

3連休終了
天気は最高、大変穏やか、透明度良好、水温は上昇
魚も多く、死滅来遊魚も多く登場、最高の3連休でした。

魚達ののんびりとした生態も観察できたのですが
大きく口を開け広げたカサゴ
どこにでも居るカサゴですが、珍しいシーンですね。

全開カサゴ・Photo by Ms.MITO
全開カサゴ・Photo by Ms.MITO

浮き漁礁に住み着いているイシダイ幼魚
とにかく人なっこくて、寄って来て、ほんとに可愛い!

イシダイ幼魚・Photo by Ms.MITO
イシダイ幼魚・Photo by Ms.MITO
ハナタツ・Photo by Ms.MITO
ハナタツ・Photo by Ms.MITO

ハナタツも今日は見やすい位置に居ました。

連日最高の穏やかなコンディション


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月15日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:21~23℃
透明度 : 10~15m  海況 : 良好

とにかく、暑い、今日も暑い!
大潮の最干潮の時間にあたり、潮がどん引き
少しエントリーしにくかったですが、大変穏やかなコンディションなので
問題なくエントリー、エキジット出来ました。
透明度も安定して良好です。

今日はイワシの群れが凄かったです。
我々を包み込みようにガンガン回っていました。

日中のダイビングはウミテング、ハナタツ、アオリイカの卵
クマノミの卵、ガラスハゼ、イボイソバナガニ、セダカスズメダイの保育
などなど、じっくり楽しみました。

そして、今日は夏に2回開催のナイトダイビングの一回目
最高に面白いナイトダイビングで、サカタザメが寝ていたり
体長1cm未満の小さなミミイカが居ました。
フラフラと泳ぎ、見ると砂に潜り、蛍光色に体色を変え
目だけを出している様子がバツグンに可愛い!

サカタザメ・Photo by Ms.MITO
サカタザメ・Photo by Ms.MITO
極小ミミイカ・Photo by Ms.MITO
極小ミミイカ・Photo by Ms.MITO

なんと、レアなマスダオコゼが泳いでいたので
思わず手だしてみたら、乗りました。

マスダオコゼ・Photo by Ms.MITO
マスダオコゼ・Photo by Ms.MITO

やっぱりナイトは最高です。
次回開催日は8月11日、皆様の参加をお待ちしています。

水温高く、大変穏やかなコンディション


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月14日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:30℃ 水温:19~23℃
透明度 : 10~15m  海況 : 良好

今日も大変穏やかなコンディション、湖のような水面でした。
水温も高く、透明度も良好、午後になり少し冷たい潮が上がって
きましたが温か、快適水温です。

ムチヤギをホストとするイボイソバナガニ

「海の甲殻類」図鑑によると、
「額角は先端でふたつに分かれ、長さは雌雄で異なり雄は甲の3分の2ほどまで伸長するが、雌は短い」
今、伊豆海洋公園では雄、雌が観察できています。

イボイソバナガニ・オス
イボイソバナガニ・オス
イボイソバナガニ・メス
イボイソバナガニ・メス

同じムチヤギをホストとするガラスハゼも見る事が出来ました。

ガラスハゼ
ガラスハゼ

今日も、おもいっきり楽しいダイビングが出来ました。

見所満載、楽しいぞ、、、伊豆海洋公園


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月13日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:30℃ 水温:20~23℃
透明度 : 10~15m  海況 : 良好

今日も暑い、暑い夏日
そして、波も無く大変穏やかなコンディション
水面の水温は23℃をマーク、温かですが、
午後、砂地に降りると、強い流れの冷たい潮が深場から流れ込み
水深10m付近まで上がってきました。
急な流れがあると、魚達の動きも変わり面白かったです。
砂地のウミテングは流れに身動きできず
石の横で固まっていました。
普段はカメラを向けると、必ずそっぽむいて
正面からの顔を見る事が出来ないですが
今日は正面からのアップ!

動かず、動じずウミテング
動かず、動じずウミテング

タツノイトコもペアになって流れに身を任せゆらゆら

タツノイトコ・ペア
タツノイトコ・ペア

ハナタツのメスはお腹パンパンで産卵近いですね。

ハナタツ産卵近し
ハナタツ産卵近し

冷たい潮に押し上げられ、温かいゾーンに追いやられたタカベの群れ
水面近くに大群で右往左往

タカベの大群
タカベの大群

エントリー近くに設置された浮き漁礁がイシダイ幼魚の住家
幼魚の頃は人なっこいので、寄って来て可愛いですね。

イシダイ幼魚の群れ
イシダイ幼魚の群れ

明日からの3連休、見所が多すぎて、どれだけ紹介出来るか、
心配になってきました。(笑)

ネンブツダイ口内保育中


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月11日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:30℃ 水温:20~23℃
透明度 : 10~13m  海況 : うねりあり

ややうねりのあるコンディションでしたが
問題なく、透明度はまずまず良好

ネンブツダイの口内保育が真っ盛り
口内保育中のオスが群れになって観察できています。

イクメンなネンブツダイのオス
イクメンなネンブツダイのオス

イボイソバナガニはムチヤギが住家

イボイソバナガニ
イボイソバナガニ

浅場に設置されたNEW POSTを住家にした
ソラスズメダイの群れが増えてきました。
POSTの赤とソラスズメダイの青が映えて綺麗

NEW POSTとソラスズメダイ
NEW POSTとソラスズメダイ

水中はかなり良い感じになってきました。

穏やかなコンディション、光が差し込み綺麗でした、、、


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月10日(火)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:30℃ 水温:20~23℃
透明度 : 8~10m  海況 : 良好

べた凪、穏やかなコンディションの富戸へ行ってきました。
透明度もまずまず良好で、浅場は水温も高く綺麗

エントリーしてすぐ、ソラスズメダイが元気よく
群れになり、今日は天気も良かったので、
光に照らされ大変綺麗でした。

浅場に群れるソラスズメダイ・Photo by Miss.CHIKAKO
浅場に群れるソラスズメダイ・Photo by Miss.CHIKAKO

富戸フォールにも光が差し込み綺麗でした。

富戸フォール・Photo by Miss.CHIKAKO
富戸フォール・Photo by Miss.CHIKAKO