アジアコショウダイ幼魚

レスキュー講習実施


11月18日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:20℃ 水温:21~22℃
透明度 :10~13m 海洋状況:うねりあり

天気は良かったのですが、沖は南西風が強く荒れ
エントリー口にも風のうねりが入りうねうねザバザバ
レスキュー講習とファンダイブ、2グループに分かれましたが
レスキュー、実際に起こりえるザバザバなコンディション

潜ってしまうと透明度は良好で、1ダイブ目はブリマチの根
2ダイブ目は2の根、右へ左へ遠征ダイブ

パンダカラーのマダラタルミ幼魚が見れていますが
近くで同じカラーのアジアコショウダイ幼魚が見られています。
少し大きくなった個体
体を大きくフリフリして泳ぐ様子はマダラタルミ幼魚と同じ
全く違う科に属する魚なのに、体色、泳ぎ方がそっくり

アジアコショウダイ幼魚
アジアコショウダイ幼魚
パンダカラー・マダラタルミ幼魚
パンダカラー・マダラタルミ幼魚

深場に大きなコショウダイ
背中のラインと唇の厚さが特徴的

コショウダイ
コショウダイ

クリーナーとして有名なアカシマシラヒゲエビ
鮮やかな赤い体色が綺麗です。
2の根、岩の亀裂で観察できています。

アカシマシラヒゲエビ
アカシマシラヒゲエビ

深場から上がってきたチカメキントキ
今日はペアで並んでいました。

チカメキントキのペア
チカメキントキのペア

只今、色々な生物が観察出来ていて
楽しい海が続いていますので、是非お越し下さい。