カテゴリー別アーカイブ: ダイビングコンディション

透明度最高!伊豆海洋公園!


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始
クリスマスイベント・インフォメーション

12月14日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温11℃ 水温:19~20℃
透明度 : 20~25m 海洋状況:風波あり

雲の多い空で、北向きの風が吹いた為
やや波のあるコンディションでしたが、透明度は最高
まだまだ水温は高く、キビナゴの大群が魚群玉を作って
頭上一面を覆いつくしています。

キビナゴ大群
キビナゴ大群

クエ穴下のクリーニングステーションでホンソメワケベラに
クエが気持ちよくクリーニングされていました。

只今、クリーニング中
只今、クリーニング中

人気のフリソデエビ、見やすい絶好の観察ポイントでペアを
はっきりと見る事が出来ました。

只今、食事中フリソデエビ
只今、食事中フリソデエビ

こげ茶だったカミソリウオのペアが、いつの間にか
オスが赤に体色変化していました。

カミソリウオのメス(こげ茶)、オス(赤)
カミソリウオのメス(こげ茶)、オス(赤)

明日も気温は上がりませんが、波は落ち着きそうで
コンディションは良いと思います。

最高の海、広がる、、、


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月16日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温18℃ 水温:21~22℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:良好

昨日までの波のある落ち着かないコンディションから
今日は大変穏やかなコンディションになりました。
透明度最高です!
やっと、秋本来の透明度がやってきました。

先日は大きなトビエイ成魚が見られていましたが
今日は小さなトビエイ幼魚が登場
警戒心の少ない子で、ゆっくり近づくと触れそうな
距離まで寄れました。

超接近・トビエイ幼魚
超接近・トビエイ幼魚

フラフラ泳ぐタテジマキンチャクダイ幼魚
じっくりと観察すると口を開けたり、閉じたりの可愛い表情

口を開けたタテジマキンチャクダイ幼魚
口を開けたタテジマキンチャクダイ幼魚

砂地で見られている伊豆のガーデンイール、アキアナゴ
個体数が増え、11個体が砂から顔を出し、ゆらゆら

アキアナゴ11匹
アキアナゴ11匹

カミソリウオのペアはクローズしたコンディションにも負けず、
定位置にてフラフラしてます。

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

イサキ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れが
混在して見れました。
透明度が良いので群れ全体がはっきりと見え、
癒されますね。

イサキ、ネンブツダイの群れ
イサキ、ネンブツダイの群れ

他にも多彩な生物が随所に観察でき
今週末は充実したダイビングをお約束出来そうです。

コンディション復活


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月12日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温24℃ 水温:21~22℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:やや波あり

昨日は大荒れのコンディションでクローズとなりましたが
今日は波は落ち着き、潜水注意でオープンしました。
透明度は良好でしたが、午後は少し濁る傾向です。

キビナゴが川のように流れ、キビナゴリバー
きらきらと綺麗です。
砂地には大きなトビエイ
近付くと優雅に泳ぎ去っていきました。

トビエイ
トビエイ

クエ穴近くにテングチョウチョウオ幼魚が
フラフラと泳いでいました。
名前の通り、天狗のように鼻、、、ではなく
口が長い綺麗な魚です。

テングチョウチョウウオ幼魚
テングチョウチョウウオ幼魚

今年は砂地にやけに個体数が多いホシテンス幼魚
大きな個体から小さな個体、色も黒、白、薄緑、縞模様など
さまざまな個体が観察できます。

ホシテンス幼魚
ホシテンス幼魚

透明度バツグン!伊豆海洋公園!


10月19日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:20℃ 水温:23~24℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:風波あり

風が吹き、やや波のあるコンディションでしたが
透明度は抜群で、綺麗な水が広がっていました。

送り出しの入り江にはキビナゴ、イワシの群れが入り込み
頭上をガンガン回っています。

アカハチハゼ幼魚は巣穴を出たり入ったり
穴を出てはエサを食べている様子が観察出来ています。
頭の黄色が目立ち綺麗ですね、、、

癒しのキビナゴ
癒しのキビナゴ
アカハチハゼ幼魚
アカハチハゼ幼魚

天気はイマイチながらコンディションは上々!


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

10月12日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温25℃ 水温:23~24℃
透明度 : 8~12m 海洋状況:良好

今日も大変穏やかなコンディション
透明度もまずまずと言ったところ、、、

砂地に設置された名物のポストに
ムレハタタテダイ幼魚が1匹
寂しそうに居ついています。
まだ小さな弱々しそうな個体で
水温が下がってくるシーズンに登場
延命を願うばかり、、、

ムレハタタテダイ幼魚
ムレハタタテダイ幼魚

他にカスザメ幼魚も登場
大きな口を開けバクバクした後、泳ぎ去って行きました。

カスザメ幼魚
カスザメ幼魚

クエ穴に大きなクエも居ました。

クエ
クエ

写真提供、Mr.MATSUNAGA&Ms.TAKAGI

快晴、コンディション良好!


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

10月7日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温29℃ 水温:20~25℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:うねり弱

少しざぶざぶしたコンディションでしたが
午後になり、穏やかになり、晴天
透明度もアップし綺麗になりました。

カミソリウオが3匹並び
カミソリウオ・トリオを構成しています。
メス2匹とオス1匹のハーレム状態

カミソリウオ・トリオ
カミソリウオ・トリオ

半端無い荒れっぷりで潜水禁止


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

10月1日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:29℃ 水温:━・━
透明度:━・━ 海況 : 潜水禁止

台風一過で晴天
気温もぐんぐん上がり、夏日となり
海は半端無い荒れっぷりで潜水禁止でした。

台風の影響で大きなうねりが入りどっかんどっかん
台風の影響で大きなうねりが入りどっかんどっかん

徐々に台風の影響が


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月29日(土)ポイント:八幡野
天気:曇り 気温22℃ 水温:25~26℃
透明度 : 10m 海洋状況:うねりあり

台風がまだ遠いとはいえ、徐々に影響が出始め
うねりが入り始めました。
伊豆海洋公園はクローズ、八幡野へ行ってきました。
うねりで揺れはありましたが、まずまずなコンディション

今日はダイバーも少なく、のんびりと潜れました。
カミソリウオのペアも健在
タテジマキンチャクダイ幼魚は体色、模様が綺麗で
青が光って見え、あらためて見ても綺麗

どんどん模様が変化するタテジマキンチャクダイ幼魚
どんどん模様が変化するタテジマキンチャクダイ幼魚

ザバザバなれど、水中は最高です。


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月21日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りの雨 気温22℃ 水温:24~26℃
透明度 : 12~20m 海洋状況:風波あり

午前中は風波が立ち、ざわついた程度でしたが
午後になり、うねりが入り、波高くなりうねうね
しかし透明度は変わらず良好
曇り空にも関わらず、明るく感じます。

南からの黒潮に乗ってやってきた死滅回遊魚
今日も多くの種類が観察できました。

タテジマキンチャクダイ幼魚、サザナミヤッコ幼魚
アカハチハゼ幼魚、ミナミハコフグ幼魚などなど
人気の生物が多く登場しています。

タテジマキンチャクダイ幼魚
タテジマキンチャクダイ幼魚
サザナミヤッコ幼魚
サザナミヤッコ幼魚
ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚
アカハチハゼ幼魚
アカハチハゼ幼魚

砂溜りに隠れ、透明なオシャレカクレエビ
写真では分りにくいのですが、ペアになっていました。

オシャレカクレエビのペア、写真中央と右下、探してみてください。
オシャレカクレエビのペア、写真中央と右下、探してみてください。

クマノミ、産んだばかりの卵が確認できました。

クマノミ、産みたてほやほや卵
クマノミ、産みたてほやほや卵

スカシテンジクダイの群れ
点在して見れていますが、一つの群れが大きく
見ていると、癒されますね。

キラキラ光るスカシテンジクダイ、癒しの魚です。
キラキラ光るスカシテンジクダイ、癒しの魚です。

連休を前に見所満載
明日は南西からの風が吹く予報
通常なら穏やかになるはずですが、波が高い予報
コンディションが心配されます。

コンディション良好!伊豆海洋公園!


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月16日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りの晴れ 気温28℃ 水温:24~26℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:良好

穏やかなコンディション、透明度も良好です。
スカシテンジクダイを狙って捕食に来ているカンパチ幼魚
盛んにアタックを掛け、がんがん回っています。

アタックを掛けるカンパチ幼魚の群れ
アタックを掛けるカンパチ幼魚の群れ

沖縄の県魚・グルクンも群れになって回遊しています。

グルクンことタカサゴ
グルクンことタカサゴ