カテゴリー別アーカイブ: ダイビングショップ

快晴、凪、透明度良好、群れ


10月14日(日)ポイント:田子
天気:曇りのち晴れ 気温20℃ 水温:23~24℃
透明度 : 10m 海洋状況:良好

今日は田子に遠征
大変穏やかな凪のコンディション
透明度もまずまず良好

外洋のフトネに行ってきましたが
流れが強かったのですが、その分、群れが凄い
キンギョハナダイ、サクラダイ、スズメダイ
イサキなどが周り一面に群れ、圧巻!

群れ、群れ、群れ
群れ、群れ、群れ

穏やかな八幡野へ


10月13日(土)ポイント:八幡野
天気:曇りのち晴れ 気温20℃ 水温:23~24℃
透明度 : 8~12m 海洋状況:良好

北東からの風が強く吹き、近隣のポイントが荒れた為
穏やかな八幡野に多くのダイバーが集まってきました。
透明度は少し濁りはありましたが、まずまず良好

タテジマキンチャクダイ幼魚、ヒゲダイ幼魚
ベニカエルアンコウなどなど
多彩な人気の生物が観察出来ました。

ヒゲダイ
ヒゲダイ
ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウ

透明度アップ!


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

10月11日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温25℃ 水温:22~24℃
透明度 : 8~12m 海洋状況:良好

風もなく波なく、大変穏やかなコンディション
ニゴニゴだった透明度も回復し綺麗になっていました。

ムチカラマツで見つかったムチカラマツエビ2匹
一匹は極小1cm未満の個体、そっくりに擬態しています。

擬態上手ムチカラマツエビ
擬態上手ムチカラマツエビ
極小ムチカラマツエビ
極小ムチカラマツエビ

同じくムチカラマツに住むガラスハゼ
体の大きさに比較すると大きな目
横顔がやけに可愛い!と思う、、、

ムチカラマツが住家、ガラスハゼ
ムチカラマツが住家、ガラスハゼ

タテジマキンチャクダイ幼魚も順調に成長中

タテジマキンチャクダイ幼魚、只今成長中
タテジマキンチャクダイ幼魚、只今成長中

残念ながら透明度ダウン!


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

10月8日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温29℃ 水温:20~23℃
透明度 : 10m 海洋状況:風波あり

穏やかなコンディションでオープンしましたが
徐々に風が吹き始め、風波が立ち少しざわつき
透明度もダウン、濁りました。

今日は浅場に小さなミナミハコフグ幼魚が二匹
鮮やかな黄色の体色が目立ちます。

ミナミハコフグ幼魚NO..1
ミナミハコフグ幼魚NO..1
ミナミハコフグ幼魚NO..2
ミナミハコフグ幼魚NO..2

微妙な体色の違いと斑点の大きさなど
個体差があり、観察してみると面白いですね。

コンディション回復


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

10月2日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温25℃ 水温:23~25℃
透明度 : 10~12m 海洋状況:うねり弱

昨日の荒れっぷりが嘘のような回復ぶり
少しうねりは残りましたが、穏やかなコンディション
台風直後だけに透明度は白っぽいですが、
こちらもまずまず良好!

サザナミヤッコ幼魚、小さな個体があらたに登場
岩の亀裂の隙間をフラフラと泳ぎ回っています。
今年はサザナミヤッコ幼魚、個体数が多く
各所で観察出来ています。

サザナミヤッコ幼魚
サザナミヤッコ幼魚

カスザメも水温が下がりつつあるので
浅場に上がってきました。

砂地にて、カスザメ
砂地にて、カスザメ

キビナゴの群れは頭上をガンガン回遊している様子が
観察できています。

天気は雨ですが、コンディション最高!


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月25日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温24℃ 水温:25~26℃
透明度 : 10~13m 海洋状況:良好

久々に波も無く、大変穏やかなコンディション
透明度も良好で、秋のベストシーズン

今日もキビナゴが頭上をガンガン回遊し
ベニカエルアンコウは岩の上にちょこんと乗って
可愛い姿が観察出来ました。

ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウ

砂地にはハナアナゴが顔だけ出し、近づくと引っ込み
ライトを当てると、目が光り、つぶらな瞳が綺麗です。

ハナアナゴ
ハナアナゴ

タテジマキンチャクダイ幼魚は毎年、同じ場所に現われ成長します。
別個体で間違いないのですが、この子達にとって住みやすい
環境の場所なのでしょうね、、、

タテジマキンチャクダイ幼魚
タテジマキンチャクダイ幼魚

ザブザブなコンディション


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月23日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温29℃ 水温:25~26℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:ザブザブ

穏やかだったコンディションでしたが
徐々にうねりが入り始め、ザブザブ
透明度は変わらず良好です。

浅場にクロメガネスズメダイ幼魚
シャイでカメラを向けると、すぐに、引っ込んでしまいますが
綺麗な退職が目立ちます。

クロメガネスズメダイ幼魚
クロメガネスズメダイ幼魚

今日もミナミハコフグ幼魚の可愛い姿が
観察できました。

ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚

穏やかなコンディション!


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月22日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち晴れ 気温29℃ 水温:24~26℃
透明度 : 12~20m 海洋状況:風波あり

少し風波が立ちましたが、ほぼ穏やかなコンディション
透明度も良好

さまざまな死滅回遊魚が見られていますが
今日は送り出しの入り江に入り込んだ
イワシの群れが凄かった!

イワシリバー、、、
川のようになっていました。

圧巻イワシ・リバー
圧巻イワシ・リバー

天気は回復、穏やかな八幡野へ


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月19日(水)ポイント:八幡野
天気:曇りの晴れ 気温29℃ 水温:25~26℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:良好

北東からの風が吹き、近隣のポイントが荒れた為
北東の風に強い八幡野へ行ってきました。
穏やか、透明度も良く、揺れもなく
ベストコンディションの海でした。

エントリーしてすぐにオキザヨリ、アカカマス
ムロアジ、アオリイカの子供の揺れが
太陽光に照らされ、大変綺麗でした。

アオリイカベービー
アオリイカベービー

ややうねり、、、潜水注意


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月15日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温25℃ 水温:25~26℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:ややざぶざぶ

うねりが入り、ややザブザブしたコンディションで
波が立ちましたが、水中は穏やかで良好でした。

先日からアオウミガメ、トビエイと大物が登場していますが
今日はドチザメの幼魚が登場
フラフラと泳いできて、目の前に着底
体長30cmの小さな個体
この大きさのステージは珍しいですね。
それにしても、可愛いサイズ

ドチザメ幼魚
ドチザメ幼魚

やっと登場しました。
秋のスターフィッシュ、、、カミソリウオ
例年なら、多くのカミソリウオが登場しますが
やっと、やっと、待望のカミソリウオ
オスですが、近くにメスも居るはず
近々、ペアになると思われます。

カミソリウオ・オス
カミソリウオ・オス

ネコザメの卵も見られています。

ネコザメの卵
ネコザメの卵

明日は何が見られるか、楽しみです!