カテゴリー別アーカイブ: ダイビングショップ

レア生物、まだまだ健在


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月16日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温12℃ 水温:17℃
透明度 : 20m 海洋状況:波あり

ややザブザブしたコンディションでした。
水は綺麗、今年の水温は異常に高目で、
なんか心配になります。

ベニシボリガイもちょこちょこと登場しています。
毎年、毎回見ていても美しいですね。
動きがあるのが、また良い!

ベニシボリガイ
ベニシボリガイ

コブダイ幼魚も大小様々な個体が登場していますが
成魚とは全く違う体色、模様
コブダイの小さい頃だとは想像もできない。

コブダイ幼魚
コブダイ幼魚

黄色の可愛いイロカエルアンコウ幼魚
口の上、第二背鰭棘の後ろにエスカが見えます。
このエスカをフリフリして他の魚を誘っている
姿が見れました。

イロカエルアンコウ幼魚
イロカエルアンコウ幼魚

丸々としたオレンジのイロカエルアンコウも健在です。

イロカエルアンコウ幼魚(オレンジ)
イロカエルアンコウ幼魚(オレンジ)

快晴、暖か、透明度良好、良い海です~


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月11日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温14℃ 水温:18℃
透明度 : 20m 海洋状況:波弱

日差しがあり、暖かな一日でしたが
やや風があり、水面にざわつきがありましたが
透明度は最高です!
連休前に、良い感じの海が広がりました。

日々にキビナゴの群れが大きくなっていて
浅場では視界を奪われるほどです。

またトビエイの登場です。
何個体かいると思われ、大きさも様々

1.5の根にてトビエイ
1.5の根にてトビエイ

ミナミハタンポ幼魚
幼魚の頃は黄金の体色
体に比例すると大きなつぶらな目
最近、姿を見掛けないと思っていたら
波立つ浅場に群れていました。
成魚になると暗い場所に移動し、地味な目立たない魚
だけに幼魚の頃がやけに可愛い。

ミナミハタンポ幼魚
ミナミハタンポ幼魚

深海生物サルパ
個々の個体が集まり連なる複合生物
浮遊し漂う、不思議な生物
これは何?と思わる方もいると思いますが、
これはクラゲではなくホヤの仲間です。

深海生物サルパ
深海生物サルパ

西風ビュービュー、通常オープン


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

2019年 謹賀新年
明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほど宜しくお願い致します。

1月5日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温15℃ 水温:18℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:波あり

強烈な西風で沖では白波がバンバン立ち
若干うねりの波はありましたが、エントリー口は穏やか
午後には風も止み、さらに穏やかになりました。
昨日に比べると少し白っぽい透明度ですが、
変わらず良好です。

2の根にはスズメダイ、キンギョハナダイ、サクラダイの群れが
入り混じり、大きな群れを作っています。
以前から見られていたイロカエルアンコウ幼魚の黄色と
新たに見つかったイロカエルアンコウ幼魚のオレンジが
極々近い場所で観察できています。

イロカエルアンコウ幼魚(オレンジ)
イロカエルアンコウ幼魚(オレンジ)
イロカエルアンコウ幼魚(黄色)
イロカエルアンコウ幼魚(黄色)

今日も砂地ではカミソリウオ
タテジマキンチャクダイ幼魚、タツノイトコなど
多彩な生物を見る事が出来ました。

タツノイトコ
タツノイトコ

送り出しの入江、ゴロタ石の下に久々登場
南方種ツマジロオコゼ
波の揺れに合わせユラユラ漂っていました。

ツマジロオコゼPhoto by Mr.IINO
ツマジロオコゼPhoto by Mr.IINO

メリークリスマス!!潜水注意!!


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

Merry Christmas&Happy New Year
2018年のご愛顧ありがとうございました。
2019年も引き続きご愛顧のほど宜しくお願い致します。
12月28日~1月3日までお休みさせて頂きます。

12月24日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温11℃ 水温:18~19℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:良好

今日は朝から気持ちよく晴れましたが、
ひんやりした冬らしい朝でした。
潜水注意でオープンしましたが、クローズ並みの大きな波が入り
浅場も揺れていました。
ただ、透明度はクリアな水が広がり綺麗でした。
浅場のアイドルと言えば、岩の下を住家に出入りする
スズメダイの仲間、クロメガネスズメダイもその一匹
鮮やかな体色が綺麗です。

クロメガネスズメダイ
クロメガネスズメダイ

サザナミヤッコ幼魚がそろそろ姿を消す水温に
近づいてきましたが、小さな幼魚はまだ元気よく泳いでいます。

サザナミヤッコ幼魚
サザナミヤッコ幼魚

今日は見に行きませんでしたが、
ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ幼魚など
人気の生物が多く見られています。

良い海です、、、


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始
クリスマスイベント・インフォメーション

12月8日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温18℃ 水温:20~21℃
透明度 : 15m 海洋状況:風波あり

風が吹き込み、少し波のあるコンディションでしたが
まずまず良好、透明度も変わらず良好

カミソリウオのペアも健在
波の揺れに身を任せゆらゆら

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

人気の定番になっているサザナミヤッコ幼魚
確実に大きくなり、色鮮やか綺麗になりました。

サザナミヤッコ幼魚
サザナミヤッコ幼魚

タテジマキンチャクダイ幼魚もまだまだ元気いっぱいです。

タテジマキンチャクダイ幼魚
タテジマキンチャクダイ幼魚

透明度良好さをキープ


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月29日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温14℃ 水温:20~21℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:風波あり

北東から風が吹き、やや肌寒い一日でした。
水面が少しざわついたコンディション
昨日に比べると、透明度が少し下がりましたが良好

同じ穴にベンケイハゼとマツカサウオ幼魚、
サザナミヤッコ幼魚が住み着き、
3魚が重なり合ったショットが撮れました。
一番後ろにベンケイハゼ、真ん中に黄金色マツカサウオ幼魚
こちらを向いておるのがサザナミヤッコ幼魚
少し分かりにくいですが、探してみてください。

3魚重なった珍しいショット
3魚重なった珍しいショット

撮影会なさながら、昨日入ったばかりのクリスマスツリーの前で
サンタの衣装を着て記念撮影でした。

ツリー前にて
ツリー前にて

グッドコンディションキープ


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月24日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温11℃ 水温:21~22℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:風波あり

やや波のあるザブザブしたコンディションでしたが
透明度は変わらず良好さをキープ

徐々に水温が下がりつつありますが、まだまだ豊富な生物が
観察できています。
そして、秋から冬にかけて見られる生物が登場してきました。
近年、人気の高くなってきているウミウシ
毎年、砂地に登場するセスジミノウミウシ
ピンクの体が綺麗で人気のウミウシ

セスジミノウミウシ
セスジミノウミウシ

キビナゴは変わらず、大群で観察できています。
頭上を覆いつくす大群は迫力あり!

キビナゴ大群
キビナゴ大群

コンディション安定して良好!


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月19日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温17℃ 水温:20~21℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:風波弱

風波があり、水面は少しざわついていましたが水中は穏やか
透明度も良好でコンディションは安定しています。

10円玉大のマツカサウオ幼魚
幼魚の時は黄金色に輝き綺麗ですね。
岩の下の暗い場所を住処としフラフラと泳いでいます。

マツカサウオ幼魚
マツカサウオ幼魚

アミメハギ幼魚はゆらゆら揺れる水中で海草をくわえ
体を固定している姿が観察できました。

アミメハギ幼魚
アミメハギ幼魚

少しづつウミウシも登場して来ましたが
今日は純白の綺麗な体色サクラミノウミウシを
見る事が出来ました。
ガーベラミノウミウシに極似ですが
ガーベラミノウミウシに比べて、
背中のミノが透けて尖っているところ
こんな見分け方を覚えていると、ちょっと自慢になるかも!?

サクラミノウミウシ
サクラミノウミウシ

曇りですが、水中は明るく、コンディション上々


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月18日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温17℃ 水温:20~21℃
透明度 : 13~20m 海洋状況:良好

少し風が吹き、水面にざわつきがありましたが
ほぼ穏やかなコンディション
透明度も変わらず、良好でした。

キビナゴの群れが日々、數を増し大群になっています。
その群れの大きさから、視界が悪くなるほどです。
1ダイブ目はブリマチの根、2ダイブ目は2の根
足を延し、キンギョハナダイ、サクラダイなど、
大群で乱舞している様子をみてきました。
近場に熱帯域、亜熱帯域の海を彩っている生物の姿が
多く観察できています。

まだ幼魚で、成魚の鮮やかな色合いは出ていませんが
淡いブルーと黄色の体色が綺麗なウメイロモドキ幼魚

ウメイロモドキ
ウメイロモドキ

テングチョウチョウウオも目を引きます。

テングチョウチョウウオ
テングチョウチョウウオ

送り出しの入り江で成長が楽しめるサザナミヤッコ幼魚

サザナミヤッコ幼魚
サザナミヤッコ幼魚

まだまだ色鮮やかな熱帯域の生物が多く観察できています。

荒れたコンディションから穏やかに


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月10日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温24℃ 水温:21~22℃
透明度 : 13~15m 海洋状況:やや波あり

オープン時間は穏やかだったのですが
干潮に近づくほど、波が高くなりザバザバ
しかし、潮が満ちてくると、また穏やかになり
ころころと変わるコンディションでした。

今日は浅場で観察できる生物をじっくりと観察出来ました。
体色の鮮やかなミヤコキセンスズメダイ幼魚
幼魚の頃は人気の魚ですが、大きくなると色がくすんできて
人気ダウン!

人気のミヤコキセンスズメダイ幼魚
人気のミヤコキセンスズメダイ幼魚

カンムリベラ幼魚は日々、大きく成長し体色、
模様が変わって来ています。

カンムリベラ幼魚
カンムリベラ幼魚

アカハチハゼの可愛い姿が観察でき
浅場だけでも十分、楽しめるダイビングが出来ています。

アカハチハゼ
アカハチハゼ