カテゴリー別アーカイブ: ダイビングツアー

マクロ、ワイド、充実!伊豆海洋公園!


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月13日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温17℃ 水温:21~22℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:波弱

少しうねりはありましたが、まずまず穏やか
透明度も良好です。

昨日、近くで見る事が出来なかったトビエイ
今日も登場し、手が届きそうな距離で見る事が出来ました。

大接近、トビエイ
大接近、トビエイ

トラフナマコの口に寄生するナマコマルガザミ
ナマコの色と模様そっくりに擬態してます。

ナマコマルガザミ
ナマコマルガザミ

先日、発見したミスガイ
まだ砂溜りの中にいました。

ミスガイ
ミスガイ

ミヤコキセンスズメダイ幼魚
口を開けている可愛い表情が見れました。

ミヤコキセンスズメダイ幼魚
ミヤコキセンスズメダイ幼魚

コブダイは大きな個体から小さな個体まで
各サイズ取り揃え、皆様を歓迎してくれます。

コブダイ
コブダイ

マクロからワイドまで充実
明日はブリマチの根まで遠征予定

生物充実ダイビング


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月27日(木)ポイント:八幡野
天気:曇り 気温23℃ 水温:25~26℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:うねり弱

今日も北東の風が吹き、東伊豆のポイントが荒れた為
穏やかな八幡野へ

今日も透明度抜群!
緩いうねりの揺れはありましたが、穏やかなコンディション
人気の生物が充実、1ダイブがついつい長くなってしまいます。

こげ茶と薄緑のカミソリウオのペア
寄り添ってふらふらと泳いでいます。

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

スカシテンジクダイの群れを捕食しに来たカンパチ

アタックするカンパチ
アタックするカンパチ

アオリイカはイワシを見事ゲット!

捕獲成功、アオリイカ
捕獲成功、アオリイカ

キンメモドキの群れも綺麗でした。

キンメモドキの群れ
キンメモドキの群れ

見どころが多くて、時間が足りないダイビングでした。

水温高く、魚も多く、透明度良好


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月14日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温25℃ 水温:25~26℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:ややざぶざぶ

やや風が吹き込み、ざぶざぶしたコンディションでしたが
潜ってしまえば、大きな揺れも無く快適
透明度もぐ~んとアップし綺麗でした。

2日ほど前に見られていた大きなトビエイ
今日も浅場の送り出し入り江に登場
エサを食べゆっくりと泳ぎ去っていきましたが
触れそうなほど近くまで寄る事ができました。
泳ぐ姿は羽ばたいてる様で、まさにトビエイ

トビエイ
トビエイ

同じ浅場にミナミハコフグ幼魚
正面顔が、やけに可愛い。

ミナミハコフグ幼魚・正面顔
ミナミハコフグ幼魚・正面顔

ウツボも大きな口を開け、歯の掃除

ウツボのクリーニング
ウツボのクリーニング

今、砂地が面白い!
ニックネーム「パクパクウミヘビ」
いつも口をパクパクさせているので、この名前
正式名称ホオジロゴマウミヘビ
すぐ引っ込んでしまいますが、今日は近くで見られました。

ホオジロゴマウミヘビ
ホオジロゴマウミヘビ

今日も穏やかで良好!


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

9月7日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温30℃ 水温:25~27℃
透明度 : 10~12m 海洋状況:良好

今日も穏やかなコンディションで、のんびりと潜ってきました。
すっきりとした透明度ではありませんが、まずまずな感じです。

浅場に毎年登場のクロメガネスズメダイ幼魚
今年も登場し可愛い姿を見せてくれています。

クロメガネスズメダイ幼魚
クロメガネスズメダイ幼魚

サザナミヤッコ幼魚も個体数が増え、成長している姿も
観察でき、体の模様がはっきりし綺麗になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南の海から訪れた可愛い幼魚達がぞくぞくと登場しています。

雲見ツアーへ


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

9月1日(土)ポイント:雲見
天気:曇り 気温28℃ 水温:25~27℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:うねりあり

今日は雲見ツアーに行って来ました。
午前中は波も無く、穏やかだったのですが
午後になり、風が強くなり牛着岩の沖ではザブザブ
ややうねりのあるコンディションで激流
しかし透明度は最高、水温も高くぬくぬく
魚影も濃く、たっぷりと楽しめました。

雲見ブルー
雲見ブルー
富士山と牛着岩
富士山と牛着岩

連日のグッドコンディション


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

8月30日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温28℃ 水温:25~27℃
透明度 : 10~15m 海洋状況:良好

今日も穏やか、、、
連日のグッドコンディションで気持ち良いですね。
透明度も良く、水温は高く、快適!

今、色々な生物が登場し、ゲストの皆様に見てもらっていますが
穴から顔を出すギンポ・ファンが多く、ちょこちょことご紹介
遠目から見ると、可愛さが分りにくいのですが
間近で見ると、人気の高いのが分ります。

チシオコケギンポ
チシオコケギンポ

ミナミハコフグ幼魚も個体数が増え、岩の隙間をフラフラと
泳いでいる姿が見られます。

人気のミナミハコフグ幼魚
人気のミナミハコフグ幼魚

クエの大きな個体も見られました。

クエ
クエ

台風通過後、コンディション良好!


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

8月26日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温33℃ 水温:22~26℃
透明度 : 8~12m 海洋状況:良好

今日も暑い一日でした。
穏やかでコンディション良好でした。

産卵を繰り返すセダカスズメダイ
同じスズメダイ科のクマノミと違い
産卵した卵の上に重ねるように、また産卵
懸命に卵を守っています。

卵を守るセダカスズメダイ
卵を守るセダカスズメダイ

死滅回遊魚ツノダシも登場

地味に人気魚・ツノダシ
地味に人気魚・ツノダシ

求愛、産卵、保育、多彩な幼魚登場!


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月18日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:21~24℃
透明度 : 12~20m  海況 : 良好

今日も気温はぐんぐん上がり猛暑日に、、、
毎日暑いですね。
コンディションは良好、透明度も良好です。

水深25m以深から、やや冷たい潮がありましたが
クリアな水が広がり、綺麗でした。

今のシーズンは温かい潮、冷たい潮が時間によって入れ替わり
流れが発生
もう少しすると本格的な黒潮が流れてきて安定して
温かくなる事でしょう。もう少しお待ちください。

徐々に死滅回遊魚が流れ着き、水中も賑やかになってきました。
送り出しの入り江には小さなツユベラ幼魚が登場
まだまだ小さな個体、ふらふらと泳ぎ回っていて
しばらくは、送り出しの入り江で成長する事でしょう。

送り出しの入り江にてツユベラ幼魚
送り出しの入り江にてツユベラ幼魚

まだ幼魚ながらスカシテンジクダイも
日々、群れが大きくなっています。
スカシの名前通り、体の中まで透き通り綺麗
光を当てるとキラキラ、癒し系の魚ですね。

砂地にてスカシテンジクダイ
砂地にてスカシテンジクダイ

すっかりサビハゼ幼魚も大きく成長
砂地に着底し、並んでエサ待ち
そろそろ群れを離れ、単独での生活が始まるはず、、、

砂地にてサビハゼ幼魚
砂地にてサビハゼ幼魚

今年から設置された沖漁礁
段々、幼魚たちが集まり、漁礁も賑わってきました。
メジナ幼魚、成魚をそのまま小さくしたミニチュアサイズ
幼魚の頃はまとまり集団生活

沖漁礁にてメジナ幼魚
沖漁礁にてメジナ幼魚

イシダイ、カゴカキダイ幼魚は共同生活
縦縞のカゴカキダイ幼魚と横縞のイシダイ幼魚
同じ仲間だと思っているのか!?

イシダイ、カゴカキダイ
イシダイ、カゴカキダイ

クマノミは2回目の産卵です。

1の根にて2回目のクマノミ産卵
1の根にて2回目のクマノミ産卵

連日、日替わりで魚たちの生態が観察できるので
最高に楽しいシーズンです。

ややうねりあり、、、I・O・P


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

5月2日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:21℃ 水温:16℃
透明度 : 10~20m  海況 : うねり弱

曇りの天気で夕方から雨が降る予報
西からくる低気圧の影響で、弱いうねりを感じるコンディション
しかし、透明度は変わらず良好です。

1の根、岩場の中層をカスザメが通り、砂溜りに着底
体を振っている泳いでいる姿は不恰好、泳ぎが苦手な魚です。

砂溜りのクリーニングステーションにてカスザメ
砂溜りのクリーニングステーションにてカスザメ

ベニシボリガイと卵、まだ産卵しています。
綺麗な絞り模様の貝殻と半透明な体、やはり人気です!

親貝・ベニシボリガイ
親貝・ベニシボリガイ
砂に産み付けられた卵
砂に産み付けられた卵

大きなクエは巣穴から出ている姿が見れました。

体長1m超、クエ
体長1m超、クエ

天気は快晴、ベストコンディション!


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

2月24日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:13℃ 水温:15℃
透明度:20~25m  海況:良好

終日、天気は快晴
風もなく暖か、ポカポカ陽気の穏やかな一日
コンディションも穏やかで、絶好のダイビング日和
&コンディションです。

フィリピン・セブ島でカメに会えなかったので
伊豆で会いたい、そんなゲストのリクエストで
ブリマチの根に足を伸ばして行ってきました。
エサ場となっているポイントで着底し休んでいましたが
我々を見ると、ゆっくりと泳ぎだし、その優雅な姿に感動です。

ブリマチの根にて遭遇!Photo by Mrs.T
ブリマチの根にて遭遇!Photo by Mrs.T
カスザメ Photo by Mrs.T
カスザメ Photo by Mrs.T

黄金ヒラメは、さらに綺麗な体色に
変わっていました。
砂地に現れたと思えば
今日は岩の上、まさに神出鬼没と言えます。

黄金ヒラメ Photo by Mrs.T
黄金ヒラメ Photo by Mrs.T