カテゴリー別アーカイブ: 伊豆海洋公園ダイビング

春並みの気温なれど、潜水注意でオープン


1月18日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:15℃ 水温:15~16℃
透明度:15~25m  海況:うねりあり

午前中は誰もいない、片手で数えられるダイバーしか
潜っていませんでした。
気温は春並みの暖かさでしたが、昨日通過の低気圧の影響で
時折大きな波がざば~ぁ~、潜水注意でした。
透明度は良好で、澄んだ青い水が広がっています。

1円玉程度の大きさのマツカサウオ幼魚を見つけました。
このステージ位の大きさが一番綺麗かもしれません!?
鮮やかに黄金色に輝き、くすみもなく、
体の表面は名前の由来通り、松ぼっくりの様でごつごつ
すごく珍しいとは言いませんが、見つけると嬉しくなります。

1円玉程度の大きさ、マツカサウオ幼魚
1円玉程度の大きさ、マツカサウオ幼魚

小さなシテンヤッコ幼魚は石の隙間をウロウロ
水温が下がって、元気なくなっているのかと思えば、
さにあらず、まだまだ元気一杯の様です。

シテンヤッコ幼魚
シテンヤッコ幼魚

先日紹介したイロカエルアンコウ同様
寒さに強いオオモンカエルアンコウ
定位置にて観察出来ています。
それにしても、今シーズン、イロカエルアンコウ、
オオモンカエルアンコウと多く登場したものの
ほとんどオレンジの体色
何かしら理由はあるのでしょうが、
不思議だ、、、

オオモンカエルアンコウ・オレンジ
オオモンカエルアンコウ・オレンジ

北へ南へ、大遠征のダイビング


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月16日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:12℃ 水温:17~18℃
透明度:15~20m  海況:うねり弱

少しうねりの揺れを浅場に感じましたが
穏やかで、透明度も良好!
グッドコンディションが続いています。

陸、水中に多くのサンタ、トナカイの衣装を着た
ダイバーが集まり、大変な賑わい

送り出しの入り江はサンタだらけ
あまりの人の多さに、うんざり
で、誰も居ないエリアを潜ってきました。

1ダイブ目は5の根方面へ
ソフトコーラルは綺麗で、イサキの大群が乱舞
砂地で休んでいる大きなトビエイに遭遇
優雅に泳ぎ去っていきました。

5の根にて、トビエイ
5の根にて、トビエイ

2ダイブ目は、ブリマチの根へ
大きなウミガメに遭遇
目の前を通過し、息継ぎの為、水面に向け
ゆっくりと上昇
じっくりと観察出来ました。
多くのダイバーが潜っていたのですが
遠征すると誰にも会う事無く、のんびりと潜れました。

ウミガメ、ブリマチの根にて
ウミガメ、ブリマチの根にて

他にはフリソデエビ、オオモンカエルアンコウ
カミソリウオなどなど多彩な生物が見られ
楽しいダイビングが楽しめています。

ベストコンディション、伊豆海洋公園


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月6日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:11℃ 水温:18℃
透明度:15~20m  海況:良好

今日も最高でした。
雲一つない天気と穏やかなコンディション、透明度良好
少し寒い一日でしたが、申し分のないダイビング日和

人気のフリソデエビは今日もエサとなるアカヒトデを抱え
じっとしていました。

人気高・フリソデエビ
人気高・フリソデエビ

砂地には大きさ、形、色のそっくりなカミソリウオが2個体
同じ個体?と思いましたが、別々に居るところを確認

カミソリウオ、その1
カミソリウオ、その1
カミソリウオ、その2
カミソリウオ、その2

キビナゴは大群で、群れの形を変え
群れが動くたびに日差しに反射してキラキラ
大変綺麗です。

日差しに反射、キビナゴ
日差しに反射、キビナゴ

いつまでも、このコンディションが続くと良いのですが、、、

穏やかなコンディション・・・IOP


11月22日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:14℃ 水温:20~21℃
透明度:10~12m  海況:風波あり

少し風が吹き、水面を叩く風波が少し立ちましたが
穏やかなコンディションで、透明度も良好です。

浅場をゆっくりと回るコースのダイビングでしたが
ウツボをクリーニングするクリア・クリーナー・シュリンプ
成長を続けるサザナミヤッコ幼魚
岩から顔を出し、愛らしい表情のチシオコケギンポなどなど
じっくりと楽しめました。

成長を続けるサザナミヤッコ幼魚
成長を続けるサザナミヤッコ幼魚
ウツボとクリア・クリーナー・シュリンプ
ウツボとクリア・クリーナー・シュリンプ
チシオコケギンポ
チシオコケギンポ

透明度良好、キビナゴリバー


9月11日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:24~26℃
透明度:12~15m  海況:良好

少しうねりの弱い揺れを感じましたが
ほぼ穏やかなコンディション
透明度も変わらず良好です。

1.5の根がやばい!
キビナゴの大群が洪水の様に押し寄せ
流れるようで、周り一面キビナゴ
そのキビナゴを追かけ、カンパチの群れが捕食行動
大迫力、水族館の中にいる様です。

カンパチの群れ
カンパチの群れ

クエ穴には主になっている大きなクエではなく
体長約1m程の小ぶりな個体が入っていました。
穴の中から、こちらをガン見、警戒している様です。

クエ穴からこちらをガン見
クエ穴からこちらをガン見

そして、定番ネタとなってるクビアカハゼのペアを
じっくりと観察しました。

クビアカハゼのペア
クビアカハゼのペア

コンディション絶好調!


9月9日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:24~26℃
透明度:10~15m  海況:良好

今日も大変穏やかなコンディション
透明度も良好、絶好調な日が続いています。

死滅回遊魚がぞくぞくと登場
イロカエルアンコウ幼魚の可愛い姿が観察出来ています。
カイメンにぴったりと体を寄せ擬態
上手に隠れています。

送り出しの入り江で見られているクビアカハゼは
単独で2個体見られていたのが、いつの間にか
ペアになり、同じ穴に暮らす様になっていました。

エントリ―口のアオリイカベービーが数を増やし
天気の良い今日、日が差し、透明な体を照らし
大変、綺麗でした。

アオリイカベービー
アオリイカベービー

まだまだ、コンディションの良い、幸せな日が続きそうです。

グッドコンディション・キープ


9月8日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:27℃ 水温:24~26℃
透明度:10~15m  海況:良好

少し風が吹き、エントリー口に弱い波は
立ちましたが、問題なくコンディション良好
若干、透明度は下がりましたが、こちらも良好

イサキの幼魚の群れが回遊し、囲まれるシーンも
ありました。

イサキ幼魚の群れ
イサキ幼魚の群れ

クリアクリーナーシュリンプがウツボをクリーニングしている
シーンもよく見掛けます。
大きな口を開け、クリー二ング中
気持ち良さそうに感じます。

只今、クリーニング中
只今、クリーニング中

送り出しの入り江に定住しているクビアカハゼと
コシジロテッポウエビ、人慣れしたせいか
ゆっくり近づくと、引っ込まなくなりました。

クビアカハゼとコシジロテッポウエビ
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ

ベストコンディション!!


9月7日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:26℃ 水温:24~26℃
透明度:15~20m  海況:良好

曇り空が明るくなり、快晴
少し弱い波はありましたが、ほぼ穏やかなコンディション
そして、黒潮が入り、温かでスーパーブルー
透明度がアップし、ベストコンディション

送り出しの入り江に熱帯域の生物が入り
浅場だけでも十分に楽しめています。

なんとも、フレンドリーなイシダイ幼魚が登場
ダイバーの周りにまとわりつき
耳をかじったり、排気の泡で遊んだり
かなり懐いた感じのする幼魚です。

人なっこいイシダイ幼魚
人なっこいイシダイ幼魚

サザナミヤッコ幼魚も可愛い個体が
多く見られる様になってきました。

小さなサザナミヤッコ幼魚
小さなサザナミヤッコ幼魚

今年何回目なんだろう?
クマノミの産卵
何回産んだのか分からなくなってきました。

産みたてほやほや
産みたてほやほや

このまま、このコンディションが続いてほしいものです。

群れ、群れ、群れ、伊豆海洋公園


8月29日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:20~26℃
透明度:10~15m  海況:良好

今日も西風が吹き、穏やかなコンディションでした。
透明度も良好
今日もアオリイカ産卵は絶好調
大きなアオウミガメも登場
ポイント全域に群れが多く、スカシテンジクダイ
イサキ、ネンブツダイ、送り出しの入り江には
ミナミハタンポ幼魚が観察出来ています。
透明感のある体色と変わった体形
大きな目が特徴
しばらく送り出しの入り江で成長する事でしょう!

送り出しの入り江にて、ミナミハタンポ幼魚
送り出しの入り江にて、ミナミハタンポ幼魚

コンディション良好!in伊豆海洋公園


8月28日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:32℃ 水温:24~26℃
透明度:10~20m  海況:良好

午前中は東風の為、少し波が立ちましたが
午後になり西風に変わり、大変穏やかなコンディションに
なりました。
午後少し濁りが入りますが、午前中は良好でクリアな水が
広がっていました。
今日もアオリイカの産卵絶好調!
ガンガン来ています。

ころころと場所を変え、移動しているイロカエルアンコウですが
今日も見る事が出来ました。

イロカエルアンコウ Photo by Ms.ENDOU
イロカエルアンコウ Photo by Ms.ENDOU

浅場の水温が上がり、元気一杯泳ぎ回っている
ソラスズメダイの体色が鮮やかで、とにかく綺麗

鮮やかな体色・ソラスズメダイ
鮮やかな体色・ソラスズメダイ

明日も西風予報でコンディション良好でしょう!