カテゴリー別アーカイブ: #ダイビングコンディション

人気のダイビングポイント伊豆海洋公園


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月18日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:22~26℃
透明度 :10~15m 海洋状況:うねり弱

やっと伊豆海洋公園が穏やかになりホームに帰ってきました。
台風直後だけに透明度は白っぽいですが、まずまず良好

台風が連れてきた新たな生物の目撃情報が多く報告されてます。
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、シイラなどなど
生物が充実してきました。

定番の生物も充実
台風の大きなうねりにも耐え、ハナタツ、イロカエルアンコウは
いまだ健在
さすがにアオリイカの産卵床は姿を消し、どこに行ったのか
存在は不明

ハナタツ・只今子育て中
ハナタツ・只今子育て中
いまだ健在イロカエルアンコウ
いまだ健在イロカエルアンコウ

アオリイカ狂喜乱舞


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月8日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:21~25℃
透明度 :10~15m 海洋状況:うねりあり

台風の影響が出始め、うねりも大きくなってきました。
揺れの為、やや透明度もダウンしていますが
まだまだ良好です。

とにかく、イカ、イカ、アオリイカが狂喜乱舞
連日、イカ三昧、アオリイカの生態がじっくりと観察できます。

狂喜乱舞アオリイカ三昧
狂喜乱舞アオリイカ三昧

やたらと今年はミナミハコフグ幼魚が多く
送り出しの入り江、岩の隙間をウロウロ

大小大きさも様々ミナミハコフグ幼魚
大小大きさも様々ミナミハコフグ幼魚

明日も天気良さそうで、連日真夏日!

台風の影響あり、、、


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月5日(月)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:24~25℃
透明度 :10m 海洋状況:ややうねりあり

台風のうねりが入り、伊豆海洋公園、八幡野はクローズになり
富戸も少し揺れていましたが、
透明度は良好、水温も高く快適でした。

浅場にミナミハコフグ幼魚がチラホラ
岩の隙間をフラフラ

ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚

アオリイカもまだ産卵しています。
一心不乱に卵を産み付け
ハッチアウトしたベービーも見られています。

アオリイカ産卵
アオリイカ産卵

久々ウミウシカクレエビ登場


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月4日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:24~25℃
透明度 :12~15m 海洋状況:良好

薄っすらとうねりはありましたが
大変穏やかなコンディションで、透明度がアップ
ブルーの綺麗な水が広がり、その上、水温も上昇
良い感じになってきました。

久々にウミウシカクレエビを発見
発見と言っても、誰かが目印の石を置いているので
何となく、岩の隙間を覗いてみると
ナマコの上に乗ったウミウシカクレエビ
バルタン星人を連想させる綺麗なエビ

まるでバルタン星人・ウミウシカクレエビ
まるでバルタン星人・ウミウシカクレエビ

フリフリダンスのアジアコショウダイ幼魚
一回り、大きくなっているようです。
こちらも人気高

アジアコショウダイ幼魚
アジアコショウダイ幼魚

アオリイカの卵が増え、フサフサ
連日続く産卵劇場

アオリイカの卵
アオリイカの卵

しとしと雨な一日


2019サンセット&ナイトダイビング日程

6月29日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:26℃ 水温:19~22℃
透明度 : 10~15m 海洋状況:良好

天気はしとしと雨
穏やかなコンディションで、透明度も良好でした。

アオリイカの産卵は変わらず絶好調
砂地では大きなカスザメが登場

メーター超・大きなカスザメ
メーター超・大きなカスザメ

今日は6ペアが産卵に来てました。

大迫力・アオリイカ産卵
大迫力・アオリイカ産卵

大荒れの天気、穏やかな西伊豆へ


2019サンセット&ナイトダイビング日程

6月15日(土)ポイント:平沢
天気:雨のち曇り 気温:22℃ 水温:20~21℃
透明度 : 10m 海洋状況:良好

今日は低気圧が通過
東風が強く、東伊豆は荒れたコンディションで
穏やかな平沢に行ってきました。

ウミテングのペア
ピカチュウウミウシの人気生物が見られました。

ウミテングのペア
ウミテングのペア
ピカチュウウミウシ
ピカチュウウミウシ

胸鰭で歩くサツマカサゴ
動きが可愛い!

歩く歩くサツマカサゴ
歩く歩くサツマカサゴ

低気圧の影響で潜水禁止


2019サンセット&ナイトダイビング日程

6月11日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れの曇り 気温:28℃ 水温:━・━
透明度:━・━ 海洋状況:うねりあり

昨日通過した低気圧の影響で、大きなうねりが入り
潜水禁止でした。

天気は最高だったんですけどね、、、
夕方、見に行ったら、
だいぶ穏やかになってきていました。
明日は穏やかになる予報なので、期待しましょう。

今日の伊豆海洋公園・コンディション
今日の伊豆海洋公園・コンディション

多彩な生物がぞくぞく登場


2019サンセット&ナイトダイビング日程

6月9日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:20℃ 水温:18~21℃
透明度 : 10~15m 海洋状況:弱い風波

久々に北東からの風が吹き、水面に波が立ちましたが
ほぼ穏やかなコンディション
透明度もまずまず、、、

砂地に登場したウミテング幼魚
体長1cm程度の小さな幼魚です。
ほぼ動かないので、よく見ないと小石、、、

小さなウミテング幼魚
小さなウミテング幼魚

同じ砂地に大きなヒラムシが体をくねらせながら
動いていました。
ヒラムシの種類判別が難しく
名前なく、仮称だったりするので
これから研究、発展する分類なのかも!?
このヒラムシも判別つかず

砂地にて見られたヒラムシ
砂地にて見られたヒラムシ

セダカスズメダイの産卵が始まりました。
卵を守る姿が観察できています。

卵を守るセダカスズメダイ
卵を守るセダカスズメダイ

送り出しの入り江に大きなセンリョウウミウシ
ウミウシは小さいものという先入観のある人には
驚きの大きさ

大型ウミウシ・センリョウウミウシ
大型ウミウシ・センリョウウミウシ

久々、潜水注意でオープン


2019サンセット&ナイトダイビング日程

5月24日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:17~18℃
透明度 : 6~10m 海洋状況:うねり大

1週間ぶりにオープンしましたが、
穏やかなタイミングが長くなってきたのですが
まだまだ大きなうねりの波が入りザバザバ
水中も白っぽく、ずいぶんと掻き回された感じですね。
今回の低気圧は激しかったですね、、、

ウネウネ、ザバザバ、今日のダイビングコンディション
ウネウネ、ザバザバ、今日のダイビングコンディション

すっかり生物もリセットされてますが
ダイバーが潜っていなかったので、
魚達ものんびりしているように見えます。

大きなネコザメが穴に入っていました。
全身丸見えの見やすい位置、巣穴を転々としてます。

カケアガリにて大きなネコザメ
カケアガリにて大きなネコザメ

ミツボシクロスズメダイもずいびんと大きくなり
イソギンチャクから離れ、泳ぎ回っています。

越冬ミツボシクロスズメダイ
越冬ミツボシクロスズメダイ

普段は近付くとすぐに引っ込むホオジロゴマウミヘビ
近づく事ができ、口をパクパクしている様子が観察できました。

砂地にてホオジロゴマウミヘビ
砂地にてホオジロゴマウミヘビ

天気は最高なれど、、、


2019サンセット&ナイトダイビング日程

5月23日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:━・━
透明度:━・━ 海洋状況:うねりあり

天気は最高で気温はぐんぐん上がり、夏日になりました。
今日はオープンするだろうと思っていた伊豆海洋公園
なかなか、うねりが治まらず
今日も潜水禁止でした。

今日のエントリー口・コンディション
今日のエントリー口・コンディション