カテゴリー別アーカイブ: #ダイビングポイント

沖縄にも負けなく位、最高の透明度


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月7日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:24~25℃
透明度 :15~20m 海洋状況:うねりあり

ややうねりのあるコンディションでしたが
透明度はアップ
ブルーの水が広がり、綺麗でした。

連日お伝えしていますが、アオリイカが凄い
どんどん集まり、アオリイカワールド

絡み合うアオリイカ
絡み合うアオリイカ

今日は数年ぶりにツバクロエイを見る事が出来ました。
どんな進化で、こんな形になったのか?
不思議な体形、しっぽが極端に短い
さらに超薄っぺらな体高、ぺらぺら
不思議なエイ

超薄っぺらなツバクロエイ
超薄っぺらなツバクロエイ

またクマノミの産卵が始まり
今日は目の前で、産み付けているシーンを目撃
お腹をパンパンに膨らませたメスが岩の横に
卵を並べて産み付けていました。

キンセンイシモチの口内保育
口から卵を入れたり出したり
イシモチの仲間の中でも綺麗で可愛い
キンセンイシモチ、個人的に好きな魚です。

只今、口内保育中キンセンイシモチ
只今、口内保育中キンセンイシモチ

伊豆海洋公園・幼稚園


七夕ダイビング&BBQ開催 参加者大募集
2019サンセット&ナイトダイビング日程

7月3日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:26℃ 水温:21~22℃
透明度 : 10~15m 海洋状況:良好

雲の多い、すっきりしない天気でしたが
大変穏やかなコンディションで透明度良好

只今、伊豆海洋公園では産卵しハッチアウト寸前の卵
成長中の小さな幼魚、黒潮に乗って流れ着いた
死滅回遊魚の幼魚が多く見られ、幼稚園状態
ごく一部ですが、紹介します。

死滅回遊魚・ヨスジフエダイ幼魚
死滅回遊魚・ヨスジフエダイ幼魚
今年も流れ着いたムレハタタテダイ幼魚
今年も流れ着いたムレハタタテダイ幼魚
元気に成長中・アマミスズメダイ幼魚
元気に成長中・アマミスズメダイ幼魚
送り出し入り江・浮き漁礁にてイシガキダイ幼魚
送り出し入り江・浮き漁礁にてイシガキダイ幼魚
送り出しの入り江にてクマノミ産卵
送り出しの入り江にてクマノミ産卵
ネンブツダイ・口内保育中
ネンブツダイ・口内保育中

一年の中で一番、水中の様子が日々変化し
ワクワクする楽しい季節

多彩な生物がぞくぞく登場


2019サンセット&ナイトダイビング日程

6月9日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:20℃ 水温:18~21℃
透明度 : 10~15m 海洋状況:弱い風波

久々に北東からの風が吹き、水面に波が立ちましたが
ほぼ穏やかなコンディション
透明度もまずまず、、、

砂地に登場したウミテング幼魚
体長1cm程度の小さな幼魚です。
ほぼ動かないので、よく見ないと小石、、、

小さなウミテング幼魚
小さなウミテング幼魚

同じ砂地に大きなヒラムシが体をくねらせながら
動いていました。
ヒラムシの種類判別が難しく
名前なく、仮称だったりするので
これから研究、発展する分類なのかも!?
このヒラムシも判別つかず

砂地にて見られたヒラムシ
砂地にて見られたヒラムシ

セダカスズメダイの産卵が始まりました。
卵を守る姿が観察できています。

卵を守るセダカスズメダイ
卵を守るセダカスズメダイ

送り出しの入り江に大きなセンリョウウミウシ
ウミウシは小さいものという先入観のある人には
驚きの大きさ

大型ウミウシ・センリョウウミウシ
大型ウミウシ・センリョウウミウシ

透明度良好、ぞくぞくと登場!


2019サンセット&ナイトダイビング日程

5月29日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:27℃ 水温:15~18℃
透明度 : 10~20m 海洋状況:ややうねり

昨夜通過した低気圧の影響で、ややうねりが入り
浅場は少し揺れていましたが、コンディションは良好
なんと、水温が下がり15℃
透明度はクリアな水が広がり、冷たいけど、綺麗
浅場は変わらず温かでした~

砂地に降りてみると同じ水深にカスザメが3個体
大きさもほぼ一緒、1個体はヒラメと並んでました。

←上がヒラメ←下がカスザメ
←上がヒラメ←下がカスザメ
カスザメ・その2
カスザメ・その2
カスザメ・その3 鰭を上げて砂を被るとこ
カスザメ・その3 鰭を上げて砂を被るとこ
カスザメ・その3 砂を被ったとこ
カスザメ・その3 砂を被ったとこ

サカタザメも登場

砂地にてサカタザメ
砂地にてサカタザメ

移動しているとコブダイも来た~ぁ~

伊豆海洋公園の主・コブダイ
伊豆海洋公園の主・コブダイ

クエ穴には大きなクロアナゴが住み着いています。

クエ穴にてクロアナゴ
クエ穴にてクロアナゴ

送り出し入り江にあるポストの土台パイプに
住み着いているニジギンポ
パイプから顔を出したり、引っ込んだり
とにかく可愛い!

送り出し入り江ポストに住むニジギンポ
送り出し入り江ポストに住むニジギンポ

今日も楽しく潜れました。

穏やか、穏やか、凪、凪、、、


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

5月10日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:17℃
透明度 : 12~20m 海洋状況:良好

天気も良く、気温がぐんぐん上がり半袖で十分
コンディションは大変穏やか
浅場には濁った水がありますが、水深を落とすとクリアな
水が広がり大変綺麗です。

透明度良好!
透明度良好!

水温が上がり、魚たちの繁殖期
ハナミノカサゴもペアになり、メスもお腹が大きく
産卵間近の様です。

ハナミノカサゴ
ハナミノカサゴ

死滅回遊漁であるミツボシクロスズメダイ
例年なら、この時期には姿を消し見られないはずなのに
今年は水温が下がらなかった為、生き残り
大きく成長している姿が観察できています。
今までに無かった事で、クマノミと通年見られる事になる
のでしょうか、、、!?

ミツボシクロスズメダイ
ミツボシクロスズメダイ

最近、浅場の砂溜まりに姿を現すカスザメ
まだ小さな個体で、なんか薄ぺら

カスザメ
カスザメ

やっと伊豆海洋公園へ帰還


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

5月3日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:21℃ 水温:15~17℃
透明度 : 10~15m 海洋状況:良好

やっと穏やかな伊豆海洋公園へ帰還しました。
天気も晴天、透明度もまずまず良好

荒れた後だけに、イロカエルアンコウがいるのか
心配していたのですが、いました、いました。
可愛い姿が確認できました。

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ

砂地にはカスザメ

カスザメ
カスザメ

クエ穴の下、クリーニングステーションで
大きな口を開け、ホンスメワケベラにクリーニング
されている姿が見られました。

コブダイ
コブダイ

さらに大きなトビエイが食事している姿が見られました。
砂の中の微生物をもぐもぐと食事
そして、飛びたっていきました。

トビエイ
トビエイ

5mmほどの小さなムラサキウミコチョウもいて
やっぱり海洋公園は面白いですね、、、

ムラサキウミコチョウ
ムラサキウミコチョウ

今日の写真は全てイイノさんが撮影した
ものを頂きました。

Special Thanks!

平成最後のダイビング


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

4月30日(火)ポイント:富戸
天気:雨 気温:21℃ 水温:15~17℃
透明度 : 10~12m 海洋状況:うねり弱

平成最後のダイビングは南東からの風が強く
八幡野、伊豆海洋公園はクローズ
穏やかな富戸へ行ってきました。
なかなかの賑わいでした。 穏やかだったのですが、
徐々にうねりが入り うねうね、揺れ始めました。
浅場の濁りは気になりましたが、
透明度、まぁまぁですね。
ネコザメ幼魚が多く見られているようで
エントリー口に近いところで見られました。

富戸・ヨコバマ、ネコザメ幼魚
富戸・ヨコバマ、ネコザメ幼魚

平成最後のダイビング がっちりと楽しみました。
あすから令和、もちろん元号が変わっても楽しみます。

人気の生物がぞくぞくと登場!


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

4月26日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:16℃ 水温:15~17℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:波弱

しとしと雨の降る天気でした。
水面にザワツキはあるコンディションでしたが
水中は明るく、水は青く、綺麗でした。

今週はブリマチの方面、少し遠目を攻めていたので
今日は1の根から砂地の近場をゆっくりと
回ってきました。

明日からのGW10連休
人気のイロカエルアンコウ(橙、黄Ver)が待ってますよ!
理屈抜きに綺麗で可愛い個体

イロカエルアンコウ(橙Ver)
イロカエルアンコウ(橙Ver)
イロカエルアンコウ(黄Ver)
イロカエルアンコウ(黄Ver)

ハナタツも、、、、定位置で

ハナタツ
ハナタツ

擬態上手、甲殻類イボイソバナガニ
体に海綿を付け隠れているツノガニ
じっくりと探してみましょう。

イボイソバナガニ
イボイソバナガニ
ツノガニ(Ver1)
ツノガニ(Ver1)
ツノガニ(Ver2)
ツノガニ(Ver2)

水面にはイワシ、キビナゴ、スズメダイ
中層にはクロホシイシモチが群れ
他にも見所の多い伊豆海洋公園
GWまだ間に合います、是非、お越しください。

伊豆海洋公園・ウミウシワールド


※野生のイルカと泳ぐ感動のドルフィンスイムツアー開催!

4月23日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:21℃ 水温:15~16℃
透明度 : 10~15m 海洋状況:良好

弱い揺れはありましたが、良好なコンディションでした。
場所によって透明度が違うようで、エントリーしてすぐは
ブルーでクリアな水が広がり、砂地も綺麗に見えていましたが
ブリマチの根方面に移動すると、浅場は濁りが入り薄緑色
沖は綺麗でした。

エダヤギの中に隠れて、40cm程のヘラヤガラ
同じ形と色のヤギの中に隠れていても、遠目からでも分かる。
隠れているとは思うのだけど、微妙な隠れ場所

ヘラヤガラ
ヘラヤガラ

ウミウシの種類が多く見られました。
ホンジイボウミウシ、色彩変異が多く
体色が青だったり、キイロの斑点がない個体だったり
模様もさまざまで同じ種類だとは思えない。
今日の個体は白地に黒のライン、黄色の斑点
体長60mmの大型サイズ

ホンジイボウミウシ
ホンジイボウミウシ

同じイボウミウシ科のキイロイボウミウシも
ニアピンの近さで見られました。

キイロイボウミウシ
キイロイボウミウシ

ハナオトメウミウシも、、、いて

ハナオトメウミウシ
ハナオトメウミウシ

さらに交接中のハナミドリガイのペアが見られました。

只今交接中、ハナミドリガイ
只今交接中、ハナミドリガイ

極々近い場所に多くのウミウシが見られたので
ウミウシにとって住みやすい環境が整った場所なのでしょう。

帰りにイロカエルアンコウも確認程度に寄り道

イロカエルアンコウ健在
イロカエルアンコウ健在

半端ない荒れっぷり、、、


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

4月15日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:21℃ 水温:━・━
透明度:━・━ 海洋状況:荒れ荒れ

春の日差しで暖かな陽気、空は青く快晴
日差しが強く、日向では暑い
しかし、日陰では寒い

昨夜、通過した低気圧の影響で
半端ないうねりが入り、どっかんどっかんな波
当然、潜水禁止、クローズです。

今日のコンディション
今日のコンディション