初夏、夏日、コンディション良好!


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

6月2日(木)風波あり
ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:18~20℃
透明度:8~15m 海況:まずまず良好

風が吹き込み、やや波のある伊豆海洋公園だったので
今日は穏やかな富戸へ
少し波立っていましたが、ほぼ穏やかなコンディション
午前中は濁っていましたが、午後になり急に綺麗な潮が
入り、ぐ~んと透明度アップ、かなり綺麗になりました。

午前中はアオリイカの数も少なく、近づいてもすぐに
逃げていたのですが、午後、潮が変わると多くのペアが
集まり、産卵が始まりました。

午前中とは打って変わり、近づいても逃げず
一心不乱に産卵

アオリイカ産卵中
アオリイカ産卵中

間近で見る事が出来ました。
他にも多くの生物を見る事が出来
富戸の海を堪能しました。

ぞくぞくとサメ登場!・・・in伊豆海洋公園


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月31日(火)ややうねり
ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:25℃ 水温:18~20℃
透明度:8~10m 海況:うねうね

昨日のクローズとなった波もおさまり
穏やかになりましたが、少しうねりは残りうねうね
透明度もダウンし緑色ですが、砂地に降りると
少し抜け、綺麗になっていました。

ハンマーヘッドが3の根に日曜日
出たとの事で、3の根方面へ向ったダイバーも
多いようですが、逆にブリマチ方面へ向いました。

途中、岩場に1.m超えのドチザメ
細身で、まだまだ幼魚のようですが
伊豆には珍しく、サメらしい体形を持ったサメです。

おとなしいドチザメ
おとなしいドチザメ

ブリマチの根では
ガーベラミノウミウシの産卵床になっているウミウチワに
大小多くのガーベラミノウミウシが集まり
盛んに産卵していました。

ガーベラミノウミウシの集団産卵
ガーベラミノウミウシの集団産卵

エキジット口では、ミナミハタンポ幼魚が群れになって
見られていますが、かなり大きく成長しています。
成魚になり、深い岩の重なり合うような暗がりに移動し
暮らす日も近そうです。

ミナミハタンポ幼魚・群れ
ミナミハタンポ幼魚・群れ

明日から天気良い日が続く予報で、コンディションも
さらに良くなる事でしょう!

途中クローズ、伊豆海洋公園


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月30日(月)途中クローズ
ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:18℃ 水温:18~20℃
透明度:10~18m 海況:ざばざば

朝は風波程度、潜水注意でオープンしましたが
急に雨風が強くなり、波高いコンディションで
10:30途中クローズとなりました。

急なコンディションの変化によりクローズ
急なコンディションの変化によりクローズ

穏やかな富戸へ


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月29日(日)超穏やか
ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:19~20℃
透明度:10~15m 海況:凪

今日はリクエストで富戸へ行って来ました。
天気は快晴、夏日となり、風なく、波なく、
大変穏やか、さらに透明度も良好です。
申し分のない絶好のダイビングコンディション

そして、アオリイカの産卵も絶好調!
間近で見る事が出来ました。

手が届きそうなアオリイカ
手が届きそうなアオリイカ

Wヘッダー、伊豆海洋公園、富戸へ


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月28日(土)うねうね
ポイント:伊豆海洋公園、富戸
天気:曇り 気温:20℃ 水温:17~18℃
透明度:10~15m 海況:うねりあり

今日は昼間、伊豆海洋公園を潜り、サンセットダイビングで
富戸へ移動しました。
伊豆海洋公園は、昨日通過した低気圧のうねりが残り
少し波のあるコンディション、透明度はまずまず良好
砂地ではクサフグが砂をかぶり隠れていました。

砂の中に隠れるクサフグ
砂の中に隠れるクサフグ
砂地にてヒシガ二
砂地にてヒシガ二
サカタザメも登場
サカタザメも登場

砂地に冷たい潮が入り込んだせいで、低水温を好む生物が
多く登場しました。

移動して富戸は穏やかなコンディション
サンセットダイビングで今年初となるヤマドリの産卵を
見る事が出来ました。
いつ見ても産卵シーンは神秘的です。

ヤマドリ産卵・PHOTO by  Mr.MORITOU
ヤマドリ産卵・PHOTO by Mr.MORITOU

伊豆海洋公園で2ダイブ、富戸でサンセット2ダイブ
今日もがっちり潜りました。

良好なコンディションをキープ、、、in I・O・P


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月27日(金)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:20℃ 水温:17~18℃
透明度:12~20m 海況:凪

朝から雨でしたが、今日も穏やかなコンディションをキープ
透明度も良好です!

今年はハナタツの個体が多く登場し、多くのダイバーの目を
楽しませてくれていますが、また新たに体長3cm程の
小さなオスの個体が登場しています。
移動を繰り返し、残念ながら昨日は見る事が出来ず
今日、リベンジで見る事が出来ました。

新たに登場ハナタツ!
新たに登場ハナタツ!

近くには、ヤギ類に寄生するトラフケボリタカラガイを
見る事が出来ます。
虎模様の外套膜で貝殻を覆い擬態するようですが
あまりにも目立ち過ぎな貝です!
外套膜の模様は個体によって異なり
人間の指紋と同じように同じものが無く
良く見ると、触角が伸び、その先には目があり
捕食、移動するようです。

虎模様・トラフケボリダカラガイ
虎模様・トラフケボリダカラガイ

透明度アップ、コンディション良好!


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月26日(木)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:25℃ 水温:17~18℃
透明度:12~20m 海況:凪

天気は薄曇りでしたが、西風の為、穏やかなコンディション
さらに透明度がアップ、春濁り特有の浮遊物も無くなり
綺麗でした。

春になると多くの幼魚が登場、伊豆在来種の成長する様子が
観察出来ますが、春の季節には珍しい死滅回遊魚
ハナキンチャクフグ幼魚が登場
この魚にとっては、まだまだ水温が低く
鮮やかな体色も、まだパッとしませんが
元気いっぱい泳ぎ回っていて大変可愛いです。
これからの成長が楽しみな幼魚です!

死滅回遊魚・ハナキンチャクフグ幼魚
死滅回遊魚・ハナキンチャクフグ幼魚

クリーニングステーションンにウツボとアオブダイが重なり、
ホンソメワケベラにクリーニングされている面白いシーンに出会えました。
本来、アオブダイが1の根横にある亀裂に体を横たえ休憩
もしくはクリーニングされる居心地の良い空間
ですが、その場所をウツボが占拠
そこは、俺の場所だろ(怒、怒)とばかりにウツボの上にかぶさる

ウツボとアオブダイが重なり合う空間
ウツボとアオブダイが重なり合う空間

しかし、重なりっても争わないので
2匹同時にクリーニングされるんですかね??

ここ数年、個体数が減ってるベニカエルアンコウですが
在来種の中でも高い人気を誇っています。
今日も可愛い姿を見る事が出来ました。

人気高・・・ベニカエルアンコウ
人気高・・・ベニカエルアンコウ

透明度が良くなってきたので、そろそろ2の根方面
ブリマチ方面に足を伸ばして楽しみましょう!

穏やかなコンディション・・・in伊豆海洋公園


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月24日(火)ほぼ穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:17~18℃
透明度:10~15m 海況:良好

昨日の大きなうねりを、南西から吹いた風が打ち消し
穏やかなコンディションでした。

さらに、透明度もアップ
浅場は水温が高めで、植物性プランクトンが
目立ちます。
砂地に降りると冷たいですが、クリアな水が
広がり大変綺麗、テンションも上がります。

幼魚の時は、群れになり中層を泳いでいますが
成長し成魚の大きさに近づくと、群れで着底
成魚になると単独で暮らすサビハゼ
今のシーズンは着底したばかりの幼魚の群れを
見る事が出来ます。

着底したばかりのサビハゼ幼魚
着底したばかりのサビハゼ幼魚
伊豆海洋公園のヒラメは巨大
伊豆海洋公園のヒラメは巨大

真夏日、晴天なれど、、、赤旗


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月23日(月)クローズ
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:29℃ 水温:━・━
透明度:━・━ 海況:大荒れ

昨日は穏やかなコンディション
今日も朝から晴天、風も無く、気温はぐんぐん上がり
真夏日となりましたが、、、、

まさか、まさかのクローズ
昨夜、太平洋沖を通過した低気圧のうねりが入り
荒れたコンディション

誰もが予想していなかったようで
ぞくぞくと海洋公園に来て、赤旗に驚き
ポイントを変更、、、

本当に、今日は驚きました。

伊豆海洋公園クローズ・赤旗
伊豆海洋公園クローズ・赤旗
大荒れなコンディション
大荒れなコンディション

菖蒲沢・沈船ダイビング


ナイトダイビング日程
://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月22日(日)波弱
ポイント:菖蒲沢
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:17~18℃
透明度:10~12m 海況:風波少し

天気は最高、まさに夏日、日差しが強く
そろそろ紫外線対策をしっかりしないと
いけない季節になってきました。
少し東向きの風が緩やかに吹いた為
波が立ちましたが、ほぼ穏やかなコンディション
今日は、ビーチでダンゴウオ
ボートで沈船狙い
可愛いダンゴウオに会えました。
いつ見ても可愛い魚ですね!

魚類のアイドル・ダンゴウオ
魚類のアイドル・ダンゴウオ

沈船には、クロホシイシモチの群れに混じって
死滅回遊魚キンメモドキも群れになって観察できました。

沈船は迫力あります・・・!!

菖蒲沢・沈船ポイント
菖蒲沢・沈船ポイント