定住・・・テングダイin伊豆海洋公園


8月4日(火)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ  気温:32℃   水温:23~26℃
透明度:6~13m  海況:うねり微弱

今日も穏やかなんですが、少しうねりが入り
時折、ざわざわ

透明度もまずまず、良いコンディションが続いています。

突如、1の根に姿を現したテングダイ
居たり、居なかったりですが
好きな場所を見つけたのか?

今日も定位置で観察できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きいので、一際目立ちます。

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

伊豆海洋公園を楽しむならP-FISH

 

 

一時、激流・・・しかし、楽しさ爆発、、、in伊豆海洋公園


8月3日(月)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ  気温:32℃   水温:23~26℃
透明度:8~13m  海況:凪

連日、凪、快晴、夏日のグッドコンディションが続いています。
今日も非常に穏やかなコンディション

しかし、連日一時的な流れが発生
今日は流れていない、と安心していたら・・・
短い時間ではありますが激流が発生

それも、冷たい潮
その激流に流され、個体数の増えてきたベニカエルアンコウが
激流に翻弄され、我々の横を流されていました。
(その光景に、笑っちゃいました)
魚でも激流に流されるんですね!

魚たちも恋の季節、多くのペアが誕生していますが
今話題のウミテングもペアで観察できました。

さらに、海草の中に擬態して隠れているコノハガニもペア
大きなメスのお腹には卵を抱えている姿も観察できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

甲殻類も恋の季節なんですね・・・(実感)

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

伊豆海洋公園を楽しむならP-FISH

テング、テング・・・ウミテング、魚?in伊豆海洋公園


8月2日(日)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ  気温:32℃   水温:23~26℃
透明度:10~15m  海況:凪

連日夏日、穏やかなコンディションが続いています。
しかし、今日も沖では激しい流れがあり
冷たい潮がまだらで流れて来ましたが、送り出しの
入り江は平穏そのもの、その上、水温が高く
ぬくぬく状態、快適です。

今、話題はウミテング
1cm程の大きさが2個体、寄っては離れ
離れては寄り、なかなか並んでくれませんが
ぜんまい仕掛けのおもちゃの様なゆっくりとした
動き、魚のように見えないのが面白いですね!

8月2日

イルカの目撃情報もあり、かなり賑やかになってきました。

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

伊豆海洋公園を楽しむならP-FISH

 

怪獣?トウシマコケギンポin伊豆海洋公園


8月1日(土)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ  気温:33℃   水温:19~25℃
透明度:10~15m  海況:凪

穏やかな~コンディション
天気も最高、コンディションも最高!
家にいるのが勿体ない!
絶好のダイビングコンディションとなりました。

透明度もまずまず良好と言っていいと思います。
ただ、午前中は爆流
砂地に出ていると、急に流れ始め
その後、沖出しの爆流
移動に苦労する場面もありました。

今日はギンポワールドをゆっくりと
回ってきました。

トウシマコケギンポ
いつ見ても、怪獣にしか見えないのは
店主だけでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

コブダイと友達P-FISH

 

最高のコンディション・・・伊豆海洋公園


7月31日(金)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ  気温:33℃   水温:19~25℃
透明度:10~15m  海況:凪

今日も非常に穏やかなコンディションでした。
水温も上がり、少しづつ透明度も
良くなってきています。

居心地が良いのか?
環境がちょうど良いのか、コブダイの個体数が
増えてきました。

今日はハナタツを見ていたら、背後からの気配を
感じ、後ろを振り向くと、そこには

がぁーーーー大きな口を開いたコブダイ

なんなんだーーーおまえは、、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

段々とダイバー慣れして、大胆な行動になりつつあります。

他にもウミテングの幼魚、ハナタツ、サカタザメなどなど
豊富な生物で楽しみました。

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

コブダイと友達P-FISH

 

 

 

深海魚出現!inべたなぎ伊豆海洋公園


7月30日(木)穏やか
ポイント:海洋公園
天気:晴れ  気温:31℃   水温:19~25℃
透明度:10~15m  海況:凪

今日も大変穏やかなコンディション
魚達も増え、透明度も良好で、一気に賑やかに・・・

平日でもダイバーが多く、、、、夏ですね!

ここ数年でコブダイの個体数が増えています。
今日も大きなコブダイを中心に数匹が群れに
なって通過
その横を見たことも無い、サメがふらふらと
泳いでいました。
見るからに深海魚
体色が薄くて、目が大きい!
さらにスリム

調べてみるとフジクジラのようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フジクジラ、ツノザメ科、カラスザメ属に属し、カラスザメと良く似ている。深海に産するために本種の分布区域は明らかでないが、北海道以南、特に南日本の深海多い。しかしおもに太平洋岸の底曳網漁船によって漁獲され、長崎ではむしろ珍しい種類である。本種の体側には平行した多数の隆起線が形成されているのが特徴である。うまくないので、あまり食用とはしない。(グラバー図譜、参照)

海は何が出現するか、わからないのでいつもワクワクします。

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

いつもミラクルP-FISH

 

 

湖ですか?ここは?なんて、伊豆海洋公園


7月29日(水)穏やか
ポイント:海洋公園
天気:晴れ  気温:31℃   水温:19~25℃
透明度:10~15m  海況:凪

非常に穏やかなコンディション
うねりもなく、揺れも無く、透明度も回復
間違いなくグッドコンディションです。

天気も良く、気温は上がり、夏日
夏の空、夏の海、白い雲
良い感じの日が続いています。

いつ海行くの?今でしょ!
ついつい、そうつぶやいてしまいます。

浅場にはソラスズメダイが乱舞
オヤビッチャも、ちらほらと姿を見せ始めました。7月29日1一気に水温も上昇、なまあたたかいぬるめのお湯
そんな水温で、南からの死滅回遊魚も多く登場する事でしょう!

楽しみ、楽しみ、、、、

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

伊豆全域ガイドお任せ下さい。P-FISH

穏やか、穏やか、さらに穏やか・・・in 伊豆海洋公園


7月28日(火)穏やか
ポイント:海洋公園
天気:晴れ  気温:32℃   水温:19~25℃
透明度:6~13m  海況:凪

連日グッドコンディションが続いています。
昨日の揺れもなくなり快適そのもの

透明度も若干アップ
見えるようになってきました。

こんな日は超浅場を攻めてみるのも面白い
水深50cmほどの場所にカエルウオが巣を
作り、卵を産みつけ守っているようです。

足元の窪地と石の間に出来た隙間に2匹のカエルウオが
盛んに出入り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

隙間から顔を出し、周りを警戒
カエルウオの顔が可愛い!!

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

伊豆海洋公園、生態観察ならP-FISH

熱中症注意、伊豆海洋公園ダイビング


7月27日(月)うねりあり
ポイント:海洋公園
天気:晴れ  気温:33℃   水温:20~25℃
透明度:5~12m  海況:弱い波有

とにかく暑い、暑い、暑い一日でした。
日向に出ると、干乾びてしまうのでは?と
思えるほどの日差しです。

透明度は変わらず、浅場は濁っていますが
水温急上昇で、むわっとする温かさ

ベニカエルアンコウの個体数が増えてきました。
産卵間近のペア
メスはお腹が大きく、弾けそう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寄り添って観察できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

単体の個体は、隠れもせず、擬態もせず、石の上に乗っている姿
は珍しいですね!

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

生態観察ならP-FISH

 

 

べ~た~なコンディション、最高の天気と穏やかさ、伊豆海洋公園


7月26日(日)
ポイント:海洋公園
天気:晴れ  気温:33℃   水温:20~25℃
透明度:5~12m  海況:非常に穏やか

浅場の水温が25℃を記録
かなり温かくなってきました。
もう少し、透明度が上がってくれれば最高なのですが
どんよりとした透明度です。

天気は最高で、非常に穏やかなコンディション
早く、透明度よ上がれ・・・そう祈るしかありません!

先日クエ穴に入っていた若成魚のテングダイ
いなくなったと思っていたら、帰ってきていました。

今日は穴から飛び出し、入り口の周りに
相変わらず、良い子で、動かず、撮り放題

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テングダイ

(今日はカメラを持って入らず、ゲストからも写真を貰うのを忘れた為
先日の写真参照です)

他にもミナミハコフグ、キハッソクが観察できましたが
よく考えてみると、どの魚も黄色ベースに黒のライン
もしくは斑点、伊豆海洋公園の流行色、ラインなのかも!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ミナミハコフグ幼魚
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キハッソク

見所の多い一日でした。

店主イチオシ!サンセット&ナイトダイビング
          詳しくはこちら

以前のDive Logはこちら

伊豆海洋公園のダイビングはP-FISH
ホームページはロゴをクリック

2015ROGO200

生態観察ならP-FISH