タグ別アーカイブ: 伊豆、ダイビング、コンディション、水温

のんびり、じっくりと楽しめます。


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月15日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り時々晴れ 気温:10℃ 水温:17~18℃
透明度:15~20m  海況:風波あり

薄曇りな空で時々晴れ間が広がり
日が差す事もありましたが、寒い一日でした。
風が吹き込み、水面に波が立ちましたが
ほぼ穏やかなコンディション
透明度も良好で、平日、ダイバーも少なく
のんびり、じっくりと楽しめました。

新登場、オオモンカエルアンコウ
パッと見はイロカエルアンコウ?と思わせるような
鮮やかなオレンジ、しかし、よく見ると
オオモンカエルアンコウの特徴である大きな斑点の
模様がはっきりと見えます。

新登場、オオモンカエルアンコウ
新登場、オオモンカエルアンコウ

カミソリウオのペアもほぼ定位置で見られ

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

岩の亀裂から顔を出しているスジタテガミカエルウオ
シャイな魚ですが、亀裂に住み始めから
しばらく経つので、段々慣れ、カメラを向けても
モデルになってくれ、可愛い表情を見せてくれます。

スジタテガミカエルウオ
スジタテガミカエルウオ

フリソデエビ、ニシキフウライウオも
まだまだ見れてますよーーー

グッドコンディションをキープ


2017年ドライスーツレンタル無料キャンペーン実施中

1月20日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:6℃ 水温:15℃
透明度:15~20m  海況:まずまず良好

少し波はありましたが、ほぼ穏やかなコンディション
透明度は良好です!

死滅回遊魚などの水中を彩る生物がまだまだ豊富に
観察出来ています。

今日は白、黄の個体のクマドリカエルアンコウが
観察できましたが、寒さに強いと言われている
クマドリカエルアンコウも水温の低下で、
いつ姿を消してもおかしくない水温
見ていない方は是非、お越し下さい。

クマドリカエルアンコウ・白
クマドリカエルアンコウ・白

キンギョハナダイと見間違えそうなスミレナガハナダイのメス
キンギョハナダイよりも鮮やかな体色が綺麗
顔にある2本のラインで判別が付きます。

スミレナガハナダイ・メス
スミレナガハナダイ・メス

オオウミウマも長く観察できています。

オオウミウマ
オオウミウマ

外敵から身を守る為、砂に潜るホシテンス幼魚
近づいてみると、今にも潜りそうな体勢が見えます。

ホシテンス幼魚
ホシテンス幼魚

うねり弱、水中は明るく、コンディション良


9月26日(月)うねり弱
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:24~26℃
透明度:10~15m 海況:良好

昨日までの大きなうねりは治まりましたが
まだ少しうねりが入り、浅場は揺れていました。
コンディションは良好です。

今日は多くのワイド、マクロ生物が登場
しかし、、、カメラを持っていなかったので
写真は昨日のもので紹介させて頂きます。

ウミガメが目の前を横切り、コブダイは目の前で捕食
イサキ、キビナゴ、ネンブツダイ幼魚の群れが
一面を覆い尽し、かなり楽しいダイビングが出来ました。

日に日に群れが大きくなり、ネンブツダイ、スカシテンジクダイ
グルクンも同じ群れの中で見る事が出来ています。

ネンブツダイ幼魚・Photo by  Mr.MORITU
ネンブツダイ幼魚・Photo by Mr.MORITU

死滅回遊魚ノコギリハギも登場し、可愛い姿が観察できています。

ノコギリハギ・Photo by  Mr.MORITU
ノコギリハギ・Photo by Mr.MORITU

秋のベストシーズン、多くの魚達が登場、
観察できていますので、是非お越し下さい。