タグ別アーカイブ: 伊豆、ダイビング、ショップ

西風ビュービュー、通常オープン


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

2019年 謹賀新年
明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほど宜しくお願い致します。

1月5日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温15℃ 水温:18℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:波あり

強烈な西風で沖では白波がバンバン立ち
若干うねりの波はありましたが、エントリー口は穏やか
午後には風も止み、さらに穏やかになりました。
昨日に比べると少し白っぽい透明度ですが、
変わらず良好です。

2の根にはスズメダイ、キンギョハナダイ、サクラダイの群れが
入り混じり、大きな群れを作っています。
以前から見られていたイロカエルアンコウ幼魚の黄色と
新たに見つかったイロカエルアンコウ幼魚のオレンジが
極々近い場所で観察できています。

イロカエルアンコウ幼魚(オレンジ)
イロカエルアンコウ幼魚(オレンジ)
イロカエルアンコウ幼魚(黄色)
イロカエルアンコウ幼魚(黄色)

今日も砂地ではカミソリウオ
タテジマキンチャクダイ幼魚、タツノイトコなど
多彩な生物を見る事が出来ました。

タツノイトコ
タツノイトコ

送り出しの入江、ゴロタ石の下に久々登場
南方種ツマジロオコゼ
波の揺れに合わせユラユラ漂っていました。

ツマジロオコゼPhoto by Mr.IINO
ツマジロオコゼPhoto by Mr.IINO

良い海です、、、


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始
クリスマスイベント・インフォメーション

12月8日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温18℃ 水温:20~21℃
透明度 : 15m 海洋状況:風波あり

風が吹き込み、少し波のあるコンディションでしたが
まずまず良好、透明度も変わらず良好

カミソリウオのペアも健在
波の揺れに身を任せゆらゆら

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

人気の定番になっているサザナミヤッコ幼魚
確実に大きくなり、色鮮やか綺麗になりました。

サザナミヤッコ幼魚
サザナミヤッコ幼魚

タテジマキンチャクダイ幼魚もまだまだ元気いっぱいです。

タテジマキンチャクダイ幼魚
タテジマキンチャクダイ幼魚

天気よく、穏やかで、最高に楽しい海


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月17日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温20℃ 水温:20~21℃
透明度 : 13~20m 海洋状況:良好

今日も穏やかなコンディションで透明度良好
終日、気持ちの良い海でした。

砂地にセミホウボウの幼魚
小さなステージで、胸鰭を広げた姿が美しい!

セミホウボウ幼魚
セミホウボウ幼魚

コブダイ成魚は、成熟し、特徴であるアゴが大きく張り出し
さらに迫力が増し、悪者顔に見えます。

コブダイ熟成魚
コブダイ熟成魚

ビーチ全域にキビナゴがガンガン回り
周り一面、キビナゴ

一面、キビナゴ
一面、キビナゴ

荒れたコンディションから穏やかに


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月10日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温24℃ 水温:21~22℃
透明度 : 13~15m 海洋状況:やや波あり

オープン時間は穏やかだったのですが
干潮に近づくほど、波が高くなりザバザバ
しかし、潮が満ちてくると、また穏やかになり
ころころと変わるコンディションでした。

今日は浅場で観察できる生物をじっくりと観察出来ました。
体色の鮮やかなミヤコキセンスズメダイ幼魚
幼魚の頃は人気の魚ですが、大きくなると色がくすんできて
人気ダウン!

人気のミヤコキセンスズメダイ幼魚
人気のミヤコキセンスズメダイ幼魚

カンムリベラ幼魚は日々、大きく成長し体色、
模様が変わって来ています。

カンムリベラ幼魚
カンムリベラ幼魚

アカハチハゼの可愛い姿が観察でき
浅場だけでも十分、楽しめるダイビングが出来ています。

アカハチハゼ
アカハチハゼ

ややうねり、、、潜水注意


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月15日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温25℃ 水温:25~26℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:ややざぶざぶ

うねりが入り、ややザブザブしたコンディションで
波が立ちましたが、水中は穏やかで良好でした。

先日からアオウミガメ、トビエイと大物が登場していますが
今日はドチザメの幼魚が登場
フラフラと泳いできて、目の前に着底
体長30cmの小さな個体
この大きさのステージは珍しいですね。
それにしても、可愛いサイズ

ドチザメ幼魚
ドチザメ幼魚

やっと登場しました。
秋のスターフィッシュ、、、カミソリウオ
例年なら、多くのカミソリウオが登場しますが
やっと、やっと、待望のカミソリウオ
オスですが、近くにメスも居るはず
近々、ペアになると思われます。

カミソリウオ・オス
カミソリウオ・オス

ネコザメの卵も見られています。

ネコザメの卵
ネコザメの卵

明日は何が見られるか、楽しみです!

コンディション良好!穏やかでオープン!


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。

6月1日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:24℃ 水温:20~21℃
透明度 : 5~8m  海況 : 良好

弱い揺れのあるコンディションで、やや濁りのある透明度
水温は上がり温かになっています。

砂地から1の根をゆっくりと回ってきました。
砂地に見られるカスザメ、成魚、幼魚と個体数多く見られるように
なってきました。
今日は手のひらサイズ、カスザメの幼魚
厚みの無い、平たいペッタンコの体

ライトと大きさ比べてみて下さい。カスザメ幼魚
ライトと大きさ比べてみて下さい。カスザメ幼魚

サカタザメも目だけを出して砂の中に隠れていました。

目だけ出しているサカタザメ
目だけ出しているサカタザメ

ハナタツの黄色の個体、綺麗で、可愛いですね。
個人的に好きです。

ハナタツ・黄色の体に赤の顔
ハナタツ・黄色の体に赤の顔

西風、穏やかなコンディション


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

4月30日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:23℃ 水温:16℃
透明度 : 12~20m  海況 : 良好

今日も穏やかなコンディションで、前半GW終了
午前中は透明度良いのですが、午後は濁りが入る傾向

岩の隙間に大きなネコザメ
しかし、岩陰に入っているため顔の一部しか見れないせつなさ

顔がちらり、ネコザメ
顔がちらり、ネコザメ

ネコザメの卵も見る事が出来ました。

ネジの形状・ネコザメ卵
ネジの形状・ネコザメ卵

コブダイもガンガン接近してきます。

大接近、コブダイ
大接近、コブダイ

穏やかなコンディション続く


9月27日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:26℃ 水温:24~26℃
透明度:15m  海況:穏やか

天気は曇りから快晴へ
そして、午後にはまた曇り
ころころと移り変わる空模様でした。
昨日の透明度が最高だった為、今日は濁ったように
感じますが、普通に綺麗でした。

今年はサザナミヤッコ幼魚の数が例年に比べると多い様に感じます。
大小さまざまな大きさの幼魚

大きくなるにしたがって体色の輝きが増し
美しさも増してきています。

鮮やかサザナミヤッコ幼魚
鮮やかサザナミヤッコ幼魚

最高です、、、、in伊豆海洋公園


9月10日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:24~26℃
透明度:15~20m  海況:良好

晴天、穏やか、透明度も良好で、
今日もべストコンディション

コンディションが良い上に、死滅回遊魚ぞくぞく
タスキモンガラ幼魚が浅場に登場
シャイな個体で、近づくとすぐにひっこんでしまうのですが
ゆっくり近づくと、近くで見る事が出来るように
なってきました。

タスキモンガラ幼魚
タスキモンガラ幼魚

綺麗なフタイロニシキウミウシも登場
鮮やかな体色が目立ちます。

フタイロニシキウミウシ Photo by Ms.MARI
フタイロニシキウミウシ Photo by Ms.MARI

他にもイロカエルアンコウ、キリンミノ、オトメハゼなど
人気の生物も見る事が出来ました。

コンディション絶好調!


9月9日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:24~26℃
透明度:10~15m  海況:良好

今日も大変穏やかなコンディション
透明度も良好、絶好調な日が続いています。

死滅回遊魚がぞくぞくと登場
イロカエルアンコウ幼魚の可愛い姿が観察出来ています。
カイメンにぴったりと体を寄せ擬態
上手に隠れています。

送り出しの入り江で見られているクビアカハゼは
単独で2個体見られていたのが、いつの間にか
ペアになり、同じ穴に暮らす様になっていました。

エントリ―口のアオリイカベービーが数を増やし
天気の良い今日、日が差し、透明な体を照らし
大変、綺麗でした。

アオリイカベービー
アオリイカベービー

まだまだ、コンディションの良い、幸せな日が続きそうです。