タグ別アーカイブ: 伊豆、ダイビング、透明度、コンディション、水温

透明度アップ、コンディション良好!


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

5月26日(木)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:25℃ 水温:17~18℃
透明度:12~20m 海況:凪

天気は薄曇りでしたが、西風の為、穏やかなコンディション
さらに透明度がアップ、春濁り特有の浮遊物も無くなり
綺麗でした。

春になると多くの幼魚が登場、伊豆在来種の成長する様子が
観察出来ますが、春の季節には珍しい死滅回遊魚
ハナキンチャクフグ幼魚が登場
この魚にとっては、まだまだ水温が低く
鮮やかな体色も、まだパッとしませんが
元気いっぱい泳ぎ回っていて大変可愛いです。
これからの成長が楽しみな幼魚です!

死滅回遊魚・ハナキンチャクフグ幼魚
死滅回遊魚・ハナキンチャクフグ幼魚

クリーニングステーションンにウツボとアオブダイが重なり、
ホンソメワケベラにクリーニングされている面白いシーンに出会えました。
本来、アオブダイが1の根横にある亀裂に体を横たえ休憩
もしくはクリーニングされる居心地の良い空間
ですが、その場所をウツボが占拠
そこは、俺の場所だろ(怒、怒)とばかりにウツボの上にかぶさる

ウツボとアオブダイが重なり合う空間
ウツボとアオブダイが重なり合う空間

しかし、重なりっても争わないので
2匹同時にクリーニングされるんですかね??

ここ数年、個体数が減ってるベニカエルアンコウですが
在来種の中でも高い人気を誇っています。
今日も可愛い姿を見る事が出来ました。

人気高・・・ベニカエルアンコウ
人気高・・・ベニカエルアンコウ

透明度が良くなってきたので、そろそろ2の根方面
ブリマチ方面に足を伸ばして楽しみましょう!