アオスジテンジクダイ

11月18日(水)伊豆海洋公園・海洋情報


11月18日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:23℃ 水温:20~21℃
透明度:10~15m 海洋状況:良好

天気良く、ポカポカ陽気は続く
コンディションは少しざわつきはありますが
穏やかなでした~

クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、
カミソリウオなどなど
珍しく人気の生物が多く登場し、賑やかで
華やかなダイビングが楽しめています。

今日スポットを当てるのは、
八丈、三宅の伊豆諸島から沖縄南西諸島まで
広い生息域で見られるアオスジテンジクダイ
伊豆の在来種、キンセンイシモチの群れに
混じって見られています。
光を当てないと、とても地味な魚だけど
光を当てると、顔の青いラインが浮かび上がり
いきなり輝く・・・
たまに流れ着くんですけど、地味~に嬉しい!

アオスジテンジクダイ
アオスジテンジクダイ

トラウツボとアカシマシラヒゲエビ
口の中を白いひげを揺らしながらクリーニングする
姿を見ていると、ほっこりとする・・・

トラウツボをクリーニングするアカシマシラヒゲエビ
トラウツボをクリーニングするアカシマシラヒゲエビ

人気は☆3つ・・・黒クマドリカエルアンコウ
久々に登場です。

クマドリカエルアンコウ
クマドリカエルアンコウ

今年は多くの個体が登場しますね・・・
カミソリウオ

海草に擬態・カミソリウオ
海草に擬態・カミソリウオ