カテゴリー別アーカイブ: ダイビングポイント富戸

意外に穏やか、富戸ヨコバマ


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月30日(日)ポイント:富戸・ヨコバマ
天気:曇りのち晴れのち雨 気温24℃ 水温:25~26℃
透明度 : 10m 海洋状況:うねりあり

台風の影響が心配されましたが、思ったより
うねりが入らず、潜水注意でオープンしました。
水中は浅場少し揺れましたが、透明度もまずまず良好

エントリー口、水面にイワシはの大群
イロカエルアンコウは動いていましたが
可愛い正面顔が見れました。
可愛さから、やはり人気の高い魚ですね。

秋から初冬のシーズンアイドル、イロカエルアンコウ幼魚
秋から初冬のシーズンアイドル、イロカエルアンコウ幼魚

穏やかなコンディション富戸へ


野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

9月24日(月)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温25℃ 水温:25~26℃
透明度 : 10~13m 海洋状況:良好

非常に穏やかなコンディションの富戸へ
少し白っぽい透明度でした。

キビナゴ、イワシの群れが回遊
水族館の中にいるよう、、、
クマノミは幼魚、成魚、多くの個体が観察出来ました。

クマノミ幼魚
クマノミ幼魚

台風のうっすらとしたうねり


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

8月23日(木)ポイント:富戸
天気:曇りのち晴れ 気温:30℃ 水温:24~26℃
透明度 : 8m 海洋状況:まずまず良好

うっすらとした台風のうねりがあり、
透明度も白っぽかったですが、まずまず穏やかなコンディション
良好と言っても良いでしょう!

浅場に産み付けられたネコザメの卵
光りを当ててみると中でベービーの横たわっている姿が
確認できました。

ネコザメの卵
ネコザメの卵

石と石の砂溜りに生息するオシャレカクレエビ
澱みの無いクリアな体と長い腕が特徴的
このクリアな体が他の生物から身を守っているのですね。

オシャレカクレエビ
オシャレカクレエビ

砂のクリーナー、クロイトハゼ
砂を口に含んではエラから吐き出す。
砂の中の微生物がエサの様です。

このクロイトハゼ
死滅回遊魚のグループに属する魚ではありますが
小さな幼魚を見た事がなく、見かけた時には、
ある程度大きくなった若成魚か成魚
幼魚の頃、どこにいるのか?どこで成長するのか?
生態が気になる魚です。

クロイトハゼ
クロイトハゼ

明日は台風接近の為、海洋状況悪化が予想されますので
安全を考慮しお休みさせて頂きます。

穏やかな富戸・ヨコバマ


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

8月22日(水)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:24~26℃
透明度 : 8m 海洋状況:良好

台風の影響で今日も伊豆海洋公園はクローズとなり
穏やかな富戸へ行ってきました。
隣の伊豆海洋公園が嘘のような穏やかなコンディション
透明度も少し白っぽかったですが、まずまず良好
死滅回遊魚、富戸のアイドル・ムレハタタテダイ幼魚が
アオリイカの産卵床に集まってきていました。

ムレハタタテダイ
ムレハタタテダイ

イサキの群れは頭上を回遊しています。

イサキの群れ
イサキの群れ

体長1cm、ミナミハコフグ幼魚の可愛い個体も
フラフラと泳ぎまわっていました。

ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚

ほぼフラットな凪、良いコンディションです。


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月19日(木)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:23~24℃
透明度 : 10m  海況 : 良好

今日は富戸へ行ってきました。
波無く、ほぼフラット状態
水温は高く、透明度も良好、浅場にはソラスズメダイが群れになり
元気良く泳ぎ回っています。

クマノミは産卵真っ盛り
卵の中でベービー達の目が見え始めています。

只今、保育中
只今、保育中

小さなミツボシクロスズメダイ幼魚が流れ着き、
イソギンチャクに住み着いた個体も増えてきました。

死滅回遊魚・ミツボシクロスズメダイ
死滅回遊魚・ミツボシクロスズメダイ

のんびり癒しのダイビングを楽しんできました。