カテゴリー別アーカイブ: 伊豆ダイビングショップ

5月25日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


平素よりピーフィッシュをご愛顧頂きありがとうございます。
5月14日に静岡県は緊急事態宣言が解除されました。

伊豆の各ダイビングポイントは
少しづつ再開している状況ではありますが
当店ピーフィッシュとしましては
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
全国で感染予防し、努力して頂いた皆様の努力を
無駄にしない為にも
5月31日まで休業協力を延長継続とさせて頂きます。

現在、多くのお問い合わせを頂いている状況ではありますが
下記の指針をもって6月1日より営業を再開させて頂きます。
※ご予約は通常通り開始しています。

5月25日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:23℃ 水温:17~18℃
透明度:5~7m 海洋状況:うねり弱

天気は良く、暖か、初夏を感じる
昨日の大きなうねりはなくなりましたが
干潮の時間にあたったので、引き波が強く
足元すくわれました。

今日の伊豆海洋公園コンディション
今日の伊豆海洋公園コンディション

今日は2の根へ
透明度は下がり、春濁りの始まり?
そんな淀んだ濁りで、アオウミガメ、大きなクエに
遭遇したのですが見えにくく、やや迫力に欠ける・・・

海洋公園はネコザメの成魚、幼魚共に個体数が多く見られます。
海洋公園はネコザメの成魚、幼魚共に個体数が多く見られます。

ネコザメは動かず、目の前で見れました~

伊豆海洋公園は以前はミノカサゴが全然と言って良いほど
見れなかったのだけど、最近個体数が増え
ハナミノカサゴ成魚、幼魚と共に多く見られるように
なってきました。
やっぱり環境の変化なんでしょうね、、、

ハナミノカサゴ幼魚
ハナミノカサゴ幼魚

帰りにはタカベ、シマアジ幼魚の大群に遭遇
送り出しの入り江にはマサバ幼魚が入り込み
賑やかでした。

今日はワイドな地形と生物で楽しんだ一日

5月24日(日)伊豆海洋公園・海洋情報


平素よりピーフィッシュをご愛顧頂きありがとうございます。
5月14日に静岡県は緊急事態宣言が解除されました。

伊豆の各ダイビングポイントは
少しづつ再開している状況ではありますが
当店ピーフィッシュとしましては
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
全国で感染予防し、努力して頂いた皆様の努力を
無駄にしない為にも
5月31日まで休業協力を延長継続とさせて頂きます。

現在、多くのお問い合わせを頂いている状況ではありますが
下記の指針をもって6月1日より営業を再開させて頂きます。
※ご予約は通常通り開始しています。

5月24日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:23℃ 水温:17~18℃
透明度:5~8m 海洋状況:うねり強

うねりが大きく、ザバザバ、ドッカンな波で
力が強く、エントリー口は真っ白
なかなかなハードなコンディション
透明度は悪くないのですが、砂地まで揺れてました。

イロカエルアンコウ、ハナタツ3個体がいると
聞いたので、発見場所へ探しに行ってみたけど
んーんーーいない、、、
この激しい揺れで、どこかに飛んでしまったか、、、
ただ単に見つけられなかったのか、、、
微妙・・・・
この揺れに負けず、ホシエイは動じて動かず・・・

5月24日・誰も居ない海で、ちょっと遊んでみた
5月24日・誰も居ない海で、ちょっと遊んでみた
大きな揺れでも動じて動かずホシエイ
大きな揺れでも動じて動かずホシエイ

5月23日(土)伊豆海洋公園・海洋情報


平素よりピーフィッシュをご愛顧頂きありがとうございます。
5月14日に静岡県は緊急事態宣言が解除されました。

伊豆の各ダイビングポイントは
少しづつ再開している状況ではありますが
当店ピーフィッシュとしましては
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
全国で感染予防し、努力して頂いた皆様の努力を
無駄にしない為にも
5月31日まで休業協力を延長継続とさせて頂きます。

現在、多くのお問い合わせを頂いている状況ではありますが
下記の指針をもって6月1日より営業を再開させて頂きます。
※ご予約は通常通り開始しています。

5月23日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:20℃ 水温:17~18℃
透明度:5~7m 海洋状況:うねり強

太平洋沖にある低気圧の影響で、うねりが発生
ザバザバ、たまにドッカン!
水中も揺れてましたね、、、

天気は曇りから晴れ間が広がってきたのに
揺れで透明度もダウンし白濁

自粛休業中の為ノーゲストで、
のんびりと2の根方面を周ってきました。
深い水深の方が透明度悪くて、暗い、

大きなカスザメが砂を被って隠れているので
掃うと大きく体を揺らし、また砂を被る。
年々、カスザメの個体数は増えているような気が、、、

1.5の根にてカスザメ・ドアップ
1.5の根にてカスザメ・ドアップ

色鮮やかなニシキウミウシは体色のバリエーションが多く
今日の個体はやけに鮮やか、それも、大きい!

体色の色バリエーションが豊富で、住んでいるところによって随分と違う
体色の色バリエーションが豊富で、住んでいるところによって随分と違う

ハナミノカサゴ若魚もいて、
ドレスの様な背鰭、胸鰭、腹びれが広がり
いつ見てもエレガントな魚、、、に感じる

エレガント&ゴージャスなハナミノカサゴ若魚
エレガント&ゴージャスなハナミノカサゴ若魚

エキジットも引きが強く、足元をすくわれるようで
嫌なうねりでした。

5月22日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


平素よりピーフィッシュをご愛顧頂きありがとうございます。
5月14日に静岡県は緊急事態宣言が解除されました。

伊豆の各ダイビングポイントは
少しづつ再開している状況ではありますが
当店ピーフィッシュとしましては
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
全国で感染予防し、努力して頂いた皆様の努力を
無駄にしない為にも
5月31日まで休業協力を延長継続とさせて頂きます。

現在、多くのお問い合わせを頂いている状況ではありますが
下記の指針をもって6月1日より営業を再開させて頂きます。
※ご予約は通常通り開始しています。

5月22日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り時々晴れ 気温:20℃ 水温:17~18℃
透明度:7~8m 海洋状況:ざわつきあり

晴れたり、曇ったりで不安定な天気で、
風も吹きこんで、ざわつきあり
透明度も白っぽくはありますが、まずまずでした。

見渡すと、砂地には、な~にもいないように見えるけど
実は、色々な生物が隠れていて、、、
今日は目だけを出しているサカタザメだったり
ヒラメだったり、イネゴチがいたり
砂にタワシが刺さってる~~と
思ったら、トゲウミエラだったーーー
ネコザメの卵は転石に転がっていたのですが、
中を見たら、残念!出た後、、、

砂地の忍者魚・サカタザメ
砂地の忍者魚・サカタザメ
目の形が特徴的なイネゴチ
目の形が特徴的なイネゴチ
見た目は便所たわしなトゲウミエラ
見た目は便所たわしなトゲウミエラ
ねじ状の形・ネコザメの卵
ねじ状の形・ネコザメの卵

砂地は、じっくりと潜ると楽しいですよ!

5月21日(木)伊豆海洋公園・海洋情報


平素よりピーフィッシュをご愛顧頂きありがとうございます。
5月14日に静岡県は緊急事態宣言が解除されました。

伊豆の各ダイビングポイントは
少しづつ再開している状況ではありますが
当店ピーフィッシュとしましては
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
全国で感染予防し、努力して頂いた皆様の努力を
無駄にしない為にも
5月31日まで休業協力を延長継続とさせて頂きます。

現在、多くのお問い合わせを頂いている状況ではありますが
下記の指針をもって6月1日より営業を再開させて頂きます。
※ご予約は通常通り開始しています。

5月21日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:20℃ 水温:17~18℃
透明度:7~8m 海洋状況:良好

曇り空の一日で、北東からの風が吹き込んだので
少しざわつきのあるコンディションで、
透明度も白っぽい濁りはあるのですが明るく感じるので
それほど濁っているといった感じではないですね。

クエ穴下のクリーニングステーションで
クエがホンソメワケベラに気持ち良さそうに
クリーニングされていて、近づくとすぐに逃げ去り
悪い事をしてしまいました。

只今、クエ・クリーニング中
只今、クエ・クリーニング中

都心から一番近いリゾート・初島ダイビングへ


※冬季限定レンタル無料キャンペーン実施中!
開催期間2020年3月末日まで

2月16日(日)ポイント:初島
天気:雨のち曇り 気温:14℃ 水温:16℃
透明度:20m 海洋状況:風波あり

今日もまたまた都心から一番近いリゾート初島へ
行ってきました。
このところイルカ、イルカ、イルカ三昧
今日も多くのダイバーが集まってきていました。
朝イチはイルカ達も元気でいっぱい遊んでくれたそうですが
我々、今日はマクロ狙い!

ピカチュウウミウシことウデフリツノザヤウミウシが
ペアで並んで見れました。
人の印象はさまざまですが、柔らかい体を揺らしながら
移動している姿、透き通るような黄色の体色は
いつ見ても綺麗、可愛いと思います。

並んでウデフリツノザヤウミウシのペア
並んでウデフリツノザヤウミウシのペア

沖に設置してある漁礁、通称ダイワハウス
ペアのテングダイが住み着いて逃げない!
変わった体形と虎模様が印象的な魚ですね、、、

ダイワハウスに住むテングダイのペア
ダイワハウスに住むテングダイのペア

フリソデエビのペアも長く定位置で観察出来ています。

今や鉄板ネタなフリソデエビのペア
今や鉄板ネタなフリソデエビのペア

イロカエルアンコウ黒バージョンも健在
胸びれが人の腕みたいで、ひれの先にある棘条が
マニュキュアを塗っているように見える。

イロカエルアンコウ黒バージョン
イロカエルアンコウ黒バージョン

タツノオトシゴの仲間、サンゴタツ
小型のタツで地味な体色
シャイでいつも下を向いている印象
今日見られたサンゴタツは体にコケが
生えているようで、産毛に包まれているみたい

産毛に包まれた様なサンゴタツ
産毛に包まれた様なサンゴタツ