カテゴリー別アーカイブ: 未分類

8月12日(木)富戸ビーチ・海洋情報


8月12日(木)ポイント:富戸
天気:雨のち曇り 気温:30℃ 水温:24~27℃
透明度:12m 海洋状況:良好

朝はしとしと雨
すぐに止み、終日曇り空
穏やかなコンディションでした。
やや濁りのある透明度
台風後の影響が残った感じですね。

砂地には、久々登場のセミホウボウ
胸鰭を広げた姿が美しい

カミソリウオのオスも登場
海草に紛れ、漂う魚

台風後、久々ホームに帰りましたが
やっぱり伊豆海洋公園は面白い!

久々登場・セミホウボウ
久々登場・セミホウボウ
カミソリウオのオス
カミソリウオのオス

8月2日(月)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


※伊豆海洋公園スペシャルなナイトダイビング開催
次回開催日は8月7日(土)

8月2日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:20~24℃
透明度:10~12m 海洋状況:うねりあり

少しうなりのあるコンディションでしたが、
水中は穏やか、透明度も良好

浮き漁礁(パヤオ)に多くの魚が集まって
住家になっています。
カワハギ幼魚は日々増え、ダイバーに寄ってきて
なかなかの可愛さ、、、
ニジギンポはパヤオの上に乗って
愛らしい姿が観察でき、オヤビッチャも黒潮に乗り
流れ着き、パヤオが住家になりました。

水温も上がり、かなり賑やかで楽しいシーズンが
始まりましたね!

流れ着いたオヤビッチャ
流れ着いたオヤビッチャ
パヤオが住家なニジギンポ
パヤオが住家なニジギンポ

今日の伊豆海洋公園


※冬季限定レンタル無料キャンペーン実施中!
開催期間2020年3月末日まで

3月4日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:14℃ 水温:16℃
透明度:15~20m 海洋状況:良好

少し揺れのあるコンディションでしたが
穏やかで良好でした。

沖縄の県魚であるグルクン
グルクンとは、タカサゴ科の魚の総称
今、伊豆海洋公園で見られているのが
タカサゴの群れとクマザサハナムロ
今年は越冬したタカサゴの群れが回遊していますが
一匹、クマザサハナムロが流れ着いています。
毎年、タカサゴは流れ着き群れを作りますが
クマザサハナムロが流れ着く事は稀
同じタカサゴ科の魚でも違うものですね。

タカサゴ科・クマザサハナムロ
タカサゴ科・クマザサハナムロ
グルクンことタカサゴ
グルクンことタカサゴ

綺麗なボブサンウミウシを発見
体色、模様が綺麗な人気のウミウシ

色鮮やかなボブサンウミウシ
色鮮やかなボブサンウミウシ

スクーバダイバーコース・海洋実習初日


2019サンセット&ナイトダイビング日程

9月25日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:24~26℃
透明度 :15m 海洋状況:良好

少し風が吹き込み、水面はざわついていましたが
穏やかなコンディションで透明度も良好でした。
水面近くにイワシの大群
イワシを掻き分けながら水面移動
今日はスクーバダイバーコース・海洋実習初日
浅場でじっくりと講習でした。

伊豆のダイビングベストシーズン


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月26日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:30℃ 水温:23~27℃
透明度 :13~15m 海洋状況:少し波あり

しとしと雨が降る天気でしたが、午後晴れました。
風が吹き込み、水面のざわつきはありましたが
まずまず良好、透明度も良好

サザナミヤッコ幼魚
毎年、姿が見られる穴に今年も登場
この穴で成長が見られる事でしょう。

今年も登場、サザナミヤッコ幼魚
今年も登場、サザナミヤッコ幼魚

送り出しの入り江にてアカハチハゼのペアが
寄り添って観察できています。
夫婦仲の良い魚で、いつも一緒

アカハチハゼのペア
アカハチハゼのペア

砂地にはサカタザメ、、、
目だけが出てる、、、

砂地に隠れるサカタザメ
砂地に隠れるサカタザメ

台風前にも関わらず絶好調


2019サンセット&ナイトダイビング日程

7月26日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:30℃ 水温:22~23℃
透明度 :10~15m 海洋状況:良好

台風が近づいているとは思えない静けさ
大変穏やかなコンディション、透明度も良好です。
やや流れる時間帯もありましたが、水中も穏やか

アオリイカ爆産卵
数ペアがガンガン来ていて、今年は当たり年
このまま続いてくれると、良いですね。
卵も増殖、ふさふさ

大当たりの年・アオリイカ産卵
大当たりの年・アオリイカ産卵

夏になると出てくるサキシマミノウミウシ
出現すると毎年決まった場所にまとまって見られる
ところが特徴

サキシマミノウミウシ
サキシマミノウミウシ

オオアカヒトデに寄生するヒトデヤドリエビ
ヒトデの上をウロウロ

オオアカヒトデをホストとするヒトデヤドリエビ
オオアカヒトデをホストとするヒトデヤドリエビ

アカハチハゼのペアは
動き回っていてもいつも一緒

送り出しの入り江にてアカハチハゼのペア
送り出しの入り江にてアカハチハゼのペア

明後日は台風の影響で、コンディションが心配されますが
明日は大丈夫な気が、、、

曇り空、風波あり、伊豆海洋公園


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月30日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:14℃ 水温:16℃
透明度 : 10~13m 海洋状況:やや波

北東からの風で、少し波が立ちましたが
潜ってしまえば、問題なく快適で
白っぽい透明度でしたが、まずまず良好

伊豆で一年中見られる在来種のミナミゴンべ
在来種ゴンべの中でも、目立つ魚
カイメンが住家で、上に乗っている姿を
よく見かけ、体色、模様が綺麗
今日もカイメンの上に乗っている可愛い姿が
観察出来ました。

ミナミゴンべ
ミナミゴンべ

キビナゴの群れが送り出しの入り江に入り込み
良い感じですよ~

イワシ玉、回遊、伊豆海洋公園


※最終エキジット16:30 のんびりと3ダイブ楽しめます。
<お勧めダイビング>サンセット、ナイトダイビング日程

7月4日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り時々雨 気温:28℃ 水温:20~22℃
透明度 : 10~15m  海況 : うねりあり

潜水注意まではいきませんが、ややうねりのあるコンディションで
浅場は揺れていました。
久しぶりに雨で始まり、その後、曇り時々雨のころころ変わる空でした。
透明度はまずまず良好、水温が下がっている場所はクリアで綺麗
浅場はやや濁りな感じ

今日はアドバンス講習初日
ディープ、ナビゲーション、フォトコースの3項目

がんがんくるコブダイにカメラを向け迫力の一枚

大迫力・コブダイ
大迫力・コブダイ

イワシ玉、大きな群れになり送り出し入り江で回遊
周り一面、イワシの群れ、回遊する様子は迫力ありますね。

イワシは玉になり大きな群れを作っています。
イワシは玉になり大きな群れを作っています。

砂地には砂をかぶったホシエイが近づくと
体をむくっと持ち上げ、泳ぎ去って行きました。

ホシエイ
ホシエイ

ベタベタなコンディション!in川奈


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

3月16日(金)ポイント:川奈
天気:曇り 気温:16℃ 水温:14~15℃
透明度:7m  海況:良好

今日もダンゴウオを求撮影に、川奈へ
曇りの天気でしたが、大変穏やかなベタなコンディション
透明度も増し、綺麗でした。
日に日にダンゴウオも成長し、大きくなり
かなり可愛さも倍増!

赤ダンゴ Photo by 匿名希望
赤ダンゴ Photo by 匿名希望

体長2cm、ヒメイカ
海草に止まって隠れ、動き出すと、
ゆっくりとした動き、そしてまた海草へ

小さなヒメイカ Photo by 匿名希望
小さなヒメイカ Photo by 匿名希望

サギフエは群れになっていました。

サギフエ Photo by 匿名希望
サギフエ Photo by 匿名希望

穏やかな川奈、マクロ生物も充実していました。

クリアなブルーの水中風景


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

2月27日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:14℃ 水温:15℃
透明度:20~25m  海況:ややうねり

天気が良く、暖かな一日でした。
昨夜、太平洋沖を通過した低気圧の影響でうねりが発生
オープン時には穏やかだったのですが、徐々にサイズアップ
午後には西風が強くなり、うねりの波が打ち消され
少し穏やかになりました。

今日は体験、リフレッシュコースだったのですが
これからエントリーという頃にサイズアップしたので
水中でも揺れていました。
しかし、透明度はかなり良好でクリアです。

なので、浅場中心のコースで
送り出しの入り江を、じっくりと探索
送り出しと言えば、コケギンポ・ワールド
個体数が多く、一つの岩に数個体が同居する
アパートメントが存在
色、大きさ、模様と個体によって違うので
見比べてみても、面白いと思います。

トウシマコケギンポ
トウシマコケギンポ
アライソコケギンポ
アライソコケギンポ
赤に白の斑点Ver
赤に白の斑点Ver
赤緑色の体色Ver
赤緑色の体色Ver