タグ別アーカイブ: コンディション

7月13日(月)初島・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月13日(月)ポイント:初島
天気:曇りのち雨 気温:26℃ 水温:19~21℃
透明度:5~8m 海洋状況:良好

今日は初島です・・・
穏やかな凪のコンディションで、浅場の透明度はイマイチながら
魚影が濃く、イサキ、カンパチなどの群れが回遊していました。

ヤギの中に潜むアオサハギ
丸い体形が可愛い、、、

丸い体形・アオサハギ
丸い体形・アオサハギ

ウミシダをホストとするコマチコシオリエビ
ウミシダに擬態、体色と模様がそっくり

コマチコシオリエビ
コマチコシオリエビ

長く観察できているイロカエルアンコウ幼魚
久しぶりに見たら、でかくなってる、、、
でも綺麗で、可愛さは変わらず!

イロカエルアンコウ幼魚
イロカエルアンコウ幼魚

7月12日(日)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月12日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:19~21℃
透明度:5m 海洋状況:良好

昨夜は恐くなるほどの豪雨、激しかったですね・・・
雷も凄かったし・・・

一転、今日は快晴、真夏日となり
少しうねりのあるコンディションでしたが穏やか

とはいえ、今日はレスキュー講習で終日プールでした。

海で潜りたかった~

今日のエントリー口
今日のエントリー口

7月11日(土)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月11日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち雨 気温:28℃ 水温:19~21℃
透明度:5m 海洋状況:良好

不安定な天気が続き、晴れから曇り、そして雨
コンディションは大変穏やかな凪
濁った透明度ですが、天気が良かったので
水中は明るく感じました。

昨日産卵床を作っていたクマノミが産卵し
オレンジ色の卵がびっしりと産み付けられていました。

産み付けられたばかりのクマノミ卵
産み付けられたばかりのクマノミ卵

白×赤のハナタツもまだ健在
うろうろと移動しているようですが、
今日も見れました。
目の周りの放射線状の模様がはっきりと見え
綺麗ですね。

クエ穴近くにハナタツ
クエ穴近くにハナタツ

近場で見られている人気魚イロカエルアンコウ幼魚
このステージのサイズが可愛い!

イロカエルアンコウ幼魚
イロカエルアンコウ幼魚

送り出しの入り江にはベニシボリガイが産卵し
親貝も見られました。

ベニシボリガイ
ベニシボリガイ

7月10日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月10日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:28℃ 水温:18~21℃
透明度:5m 海洋状況:良好

梅雨の長雨の中、久しぶりに晴れました。
湿度が高く、気温が上がったので蒸し暑い
一日でした。
コンディションは穏やか
春濁りの為、ニゴニゴの透明度
どんよりとした緑の水が広がっています。

クマノミの今年3回目の産卵が始まりそうで
親クマノミが卵を産み付ける岩の側面を
口で掃除している様子が観察出来ました。

クマノミ産卵床作り
クマノミ産卵床作り

セダカスズメダイも卵を守る為
近づく敵を激しく攻撃してきます。

今日も激しく攻撃中・セダカスズメダイ
今日も激しく攻撃中・セダカスズメダイ

7月9日(木)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月9日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:28℃ 水温:18~21℃
透明度:5m 海洋状況:良好

雨が時折激しく降りましたが、すぐに止み曇り
西風の為、穏やかなコンディション
春濁りが始まり、極端に透明度が下がりニゴニゴ
しかし、水温は高く温か
人気のカエルアンコウ種が増え、ラインナップが出揃って
華やかになってきました。
イロカエルアンコウ幼魚、オオモンカエルアンコウ幼魚
ベニカエルアンコウ
1ダイブで一度に見られています。

イロカエルアンコウ幼魚
イロカエルアンコウ幼魚
オオモンカエルアンコウ幼魚
オオモンカエルアンコウ幼魚

ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウ

春濁りが始まり、アオリイカの産卵も
やっと始まりました。
まだ警戒心が強く、すぐに産卵床から離れて
しまいましたが、本格的な産卵が始まりそうです。

アオリイカ
アオリイカ

7月8日(水)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月8日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:26℃ 水温:16~21℃
透明度:8~10m 海洋状況:うねりあり

突如、降り出した雨は豪雨
風も強まり、沖では高波
エントリー口にもうねりが入り、うねうね
揺れの為、浅場はやや濁ってました。

今日のゲストは7年ブランク
プールでリフレッシュしたあと、海へ
じっくりと砂地から1の根を回ってきました。
砂地のアイドル?となっているカスザメ
神出鬼没で移動しますが、今日もいました~

砂地のアイドル・カスザメ
砂地のアイドル・カスザメ

近くに大きなホシエイも・・・

尾ひれの棘に毒針を持つホシエイ
尾ひれの棘に毒針を持つホシエイ

リフレッシュダイブ完了
うねりの揺れはありましたが、十分に楽しめました。

7月7日(火)富戸・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月7日(火)ポイント:富戸・ヨコバマ
天気:雨のち曇り 気温:28℃ 水温:20~22℃
透明度:8~10m 海洋状況:良好

今日は富戸へ行ってきました。
西風の為、べたべたの凪、大変穏やか
透明度も良好でした。

ムツ、アジなどテトラ周りには圧倒的な群れ
ネンブツダイの口内保育中のオスの群れ
群れを見ていると、癒されますね~

そして、テトラの中に大きなネコザメ
動く気配なし・・・

ネコザメ成魚・動く気配なし
ネコザメ成魚・動く気配なし

ミノカサゴ
ヒレを開くとゴージャス・・・な
と、思います。

ゴージャス・ミノカサゴ
ゴージャス・ミノカサゴ

7月6日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月6日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:28℃ 水温:20~22℃
透明度:8~10m 海洋状況:良好

降ったり止んだりの不安定な天気でしたが
穏やかなコンディション
昨日に比べると濁りがありましたが、
水温は温かで快適

魚達の産卵、保育、南から流れ着いた
死滅回遊魚など、様々な生態が観察できています。

毎年、送り出しの入り江に流れ着くカンムリベラ幼魚
今年も来ましたーーーー
体長1cmにも満たない小さな個体

体長1cm・カンムリベラ幼魚
体長1cm・カンムリベラ幼魚

今までは成魚になれず、幼魚で姿を消していた
ミツボシクロスズメダイが、、、、
ついに成魚に成長
今年は水温が下がらなかったからだけど、
地味に凄い!

ミツボシクロスズメダイ成魚
ミツボシクロスズメダイ成魚

年々、個体数を減らしている
伊豆の在来種ベニカエルアンコウ・・・
やっぱり、可愛い!

ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウ

他にも多彩な生物が観察できています。
是非、オーナーブログをご覧ください。

7月5日(日)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月5日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:28℃ 水温:17~22℃
透明度:10~15m 海洋状況:良好

朝から雨が降ったり止んだりの天気
ざわついたコンディションでしたが、
午後には穏やかになり凪
冷たい潮が入り透明度はアップ、
綺麗になりました。
しかし、ダイコンは17℃をマーク
冷える、、、

砂の中に隠れているヒラメの尾ひれを
砂を掃って、触ってみた、、、

ヒラメ尾ひれ触ってみた
ヒラメ尾ひれ触ってみた

カスザメは尾ひれ側から撮ってみた、、、

カスザメ・バックスタイル
カスザメ・バックスタイル

7月4日(土)川奈・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

7月4日(土)ポイント:川奈
天気:曇りのち雨 気温:28℃ 水温:18~22℃
透明度:10m 海洋状況:良好

今日は激しい雨で一時、伊豆急行線も運転見合わせでしたが
すぐに運転再開、コンディションは強い風の為、うねりが発生し
穏やかな川奈に行ってきました。

レスキュー講習グループ、体験グループの
2グループに分かれ、大変穏やかな海に潜ってきました。
浅場のみのダイビングでしたが、カマスの大群が
エントリーしたらすぐに目の前に、、、

川奈湾内・カマスの群れ
川奈湾内・カマスの群れ

レスキュー講習、体験ダイビング
充実した一日でした。