タグ別アーカイブ: 伊豆、ダイビング、コンディション

伊豆海洋公園グッドコンディション!


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始
クリスマスイベント・インフォメーション

12月17日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温10℃ 水温:19~20℃
透明度 : 20m 海洋状況:良好

午前中は曇り空でしたが、午後には気持のよい冬晴れの空が
広がりました。
西風の為、大変、穏やかなコンディションでした。
透明度も良好、まだまだ水温も温かですよ~ぉ~

今日紹介するのは、目立たぬようにひっそりと隠れているエビ
カゲロウカクレエビとビシャモンエビ

ドングリガヤに住む透明な体を持ったカゲロウカクレエビ
ドングリガヤとは、黄褐色で羽のような形、
一見海藻のようにも見えるけど、
実は、ポリプという小さいイソギンチャクのような個虫が
集まった群体性の動物

カゲロウカクレエビ
カゲロウカクレエビ

ムチカラマツに住むビシャモンエビ
体色、体形を合わせた見事な擬態

ビシャモンエビ
ビシャモンエビ

透明だったり、擬態していたり
エビ達も生きる為の工夫があるので、そこも観察してみると
面白いと思います。

ザブザブコンディション


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月23日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温16℃ 水温:21~22℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:風波あり

連休初日の今日は快晴
気持ちよく晴れましたが、やや風が強くザブザブ
しかし、午後には波も落ち着き穏やかになりました。
透明度は良く、群れも多く、快適に楽しめました。

連日、登場している大きなトビエイ
今日も近くで見る事が出来ました。

目の前にトビエイ
目の前にトビエイ

透明な体を持つオシャレカクレエビ
その透明な体で、魚から自分の身を守る
動かない事が最大の防御
ゆえ、じっくりと観察できます。

オシャレカクレエビ
オシャレカクレエビ

コンディション復活


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月12日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温24℃ 水温:21~22℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:やや波あり

昨日は大荒れのコンディションでクローズとなりましたが
今日は波は落ち着き、潜水注意でオープンしました。
透明度は良好でしたが、午後は少し濁る傾向です。

キビナゴが川のように流れ、キビナゴリバー
きらきらと綺麗です。
砂地には大きなトビエイ
近付くと優雅に泳ぎ去っていきました。

トビエイ
トビエイ

クエ穴近くにテングチョウチョウオ幼魚が
フラフラと泳いでいました。
名前の通り、天狗のように鼻、、、ではなく
口が長い綺麗な魚です。

テングチョウチョウウオ幼魚
テングチョウチョウウオ幼魚

今年は砂地にやけに個体数が多いホシテンス幼魚
大きな個体から小さな個体、色も黒、白、薄緑、縞模様など
さまざまな個体が観察できます。

ホシテンス幼魚
ホシテンス幼魚

最高のGW初日!


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

4月28日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:22℃ 水温:16℃
透明度 : 12~20m  海況 : 良好

快晴、春の日差しが暖か、風もなく穏やかな一日でした。
コンディションも凪、透明度はアップしクリア
GW最高の始まりです。

今日はワイドな生物が多く登場
コブダイは大きな口を開け、ホンソメワケベラに
クリーニングされ、気持ち良さそうでした。

只今、クリーニング中・コブダイ
只今、クリーニング中・コブダイ

砂地にはカスザメ、サカタザメ

砂地にて、カスザメ
砂地にて、カスザメ
サカタザメ
サカタザメ

送り出しの入り江にて、極小アオウミウシ
このくらい小さい個体を見つけると、ちょっと嬉しい。
やっぱり小さな子供は可愛い。

体長1cm未満、アオウミウシ
体長1cm未満、アオウミウシ

明日もコンディション良いでしょう!

低気圧通過により波高し、クローズ


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

4月18日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:17℃ 水温:━・━
透明度: ━・━ 海況:潜水禁止

昨夜は低気圧が通過、激しい雨が降り、
風も強く、残念ながら波が高くクローズと
なりました。
明日は天気が回復、南向きの風に変わる予報なので
急速にコンディションが回復する事でしょう。

今日の海洋状況
今日の海洋状況

強風、波浪警報、クローズ


2018年ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!!
寒い冬もぬくぬくドライスーツで快適に、、、

野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

3月1日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:17℃ 水温:━・━
透明度: ━・━ 海況:波浪警報発令

強風、大雨をもたらした爆弾低気圧の影響で
海でも波浪警報が発令され、大荒れのコンディション
クローズとなりました。
昨夜は雨風が強かったのですが、朝方には雨も止み
晴れ間が広がり快晴、気温も上昇しました。

台風並みの荒れっぷり!
台風並みの荒れっぷり!

穏やかなコンディション、、、in 伊豆海洋公園


8月26日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:21~26℃
透明度:10~20m  海況:良好

今日も晴天、穏やかなコンディション
夏ダイビングが楽しめました。

午前中は水温も高く、快適だったのですが
午後冷たい潮が入り、冷たく感じました。
ですが、透明度は大変良好

昨日見れなかったアオリイカの産卵が
今日は目の前で見る事が出来ました。
それも2ペアから3ペアに増え、盛んに産卵床に
入り、産卵、見入ってしまいます。

今日のアオリイカ Photo by Mr,ONO
今日のアオリイカ Photo by Mr,ONO

寄り添うようにカミソリウオのペア
人気魚は健在です。

カミソリウオのペア健在Photo by Mr,ONO
カミソリウオのペア健在Photo by Mr,ONO

急激に変化するコンディション


8月15日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:28℃ 水温:24~26℃
透明度:10~15m  海況:うねりあり

朝、穏やかなコンディション、天気は曇り
しかし、突如、雨風が強くなり、うねりが発生
ザバザバなコンディションに変わり、水中も大きく
揺れていました。
午後になり、天気は回復、また穏やかなコンディションに変わり、
透明度も揺れの為、ダウンしました。

繰り返し産卵するクマノミ
また、送り出しに近いクマノミ・ペアが産卵し始めました。
所々で、小さなクマノミ幼魚が観察でき
イソギンチャクの中から顔を出している姿が観察できます。

クマノミ幼魚
クマノミ幼魚

産卵し、卵に鰭で水を掛けたり、口でゴミを取り除いたり
せっせとケアする親スズメダイ
子供を育てる気持ちは人間と同じようです。

貝のかけらを口で取り除くスズメダイ
貝のかけらを口で取り除くスズメダイ

明日はコンディション悪そうで、心配されます。

徐々に低気圧のうねりが、、、


※史上初、伊豆海洋公園・夏ナイトダイビング開催!
次回開催は7月16日(日)

7月15日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:30℃ 水温:21~22℃
透明度:10~15m  海況:うねりあり

天気は快晴、暑い一日でした。
穏やかなコンディションでしたが、徐々に低気圧のうねりが入り
ザバザバ、波が高く、浅場はうねうね
透明度は変わらず良好です。

段々、ハナタツのお腹が大きくなり、はち切れんばかり
もう少ししたら、小さな幼魚がお父さんのお腹から
ぽんぽんと飛び出し、ひとり立ちしそうです。

お腹パンパン・ハナタツ
お腹パンパン・ハナタツ

コブダイはガンガン近寄ってきます。

ぶさ可愛系?コブダイ
ぶさ可愛系?コブダイ

伊豆海洋公園・グッドコンディション!


※史上初、伊豆海洋公園・夏ナイトダイビング開催!
次回開催は7月16日(日)

6月30日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:26℃ 水温:20~21℃
透明度:12~20m  海況:凪

今日も大変穏やかなコンディション
ほとんど揺れもなく、凪のコンディションが続き
透明度もアップし、クリアになりました。

昨年から送り出しの入り江で見られている
クビアカハゼとコジロテッポウエビのペアが
いつの間にか、もう一ペアが近い場所に
巣穴を作り、2ペアになっていました。
巣穴から砂を一生懸命、ブルドーザーの様に
ツメを使って掻き出し、砂穴の保全活動を
している姿が観察出来ます。

クビアカハゼVer1
クビアカハゼVer1
クビアカハゼVer2
クビアカハゼVer2