タグ別アーカイブ: 伊豆、海洋公園、ダイビング

8月26日(水)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

8月26日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:19~26℃
透明度:8~20m 海洋状況:良好

先日までのべた凪とまではいきませんが、
穏やかなコンディション

激流だった流れも、おさまったような気が、、、
しかし、冷たい上げ潮が急にあがってくるので
まだ気は抜けません!

このところ姿を消していたトビエイがリターン
カスザメを見ていたら、その横にトビエイが並んできた~
まだ成長途中、小振りなのトビエイ
優雅に泳ぎ去って行きました。

優雅に泳ぎ去るトビエイ
優雅に泳ぎ去るトビエイ
カスザメ
カスザメ

潜水注意オープン


2017年ドライスーツレンタル無料キャンペーン実施中

3月24日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:11℃ 水温:14℃
透明度:10~12m  海況:うねりあり

風が吹き込み、波のあるコンディション
潜水注意でオープンしました。

春濁りの浮遊物が目立つ透明度でしたが
まだ良好と言って良いでしょう!

死滅回遊魚が姿を消し、寂しくなりつつある
水中ですが、新しく登場したハナタツ、
コブダイが迎えてくれました。

年々、個体数を増やしているコブダイ Photo by  Miss.K
年々、個体数を増やしているコブダイ Photo by Miss.K

コンディション良好!in伊豆海洋公園


2017年ドライスーツレンタル無料キャンペーン実施中

2月3日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:11℃ 水温:15~16℃
透明度:15~20m  海況:良好

少し風が吹き込み、水面がザワザワついた感じでしたが
穏やかなコンディション、透明度も良好です!

1の根周りに多くの黒潮と共に流れ着いた生物が
登場しているので、じっくりと観察してきました。
動かないレアな生物が多いので、今日は最接近で
顔のアップを撮影です。

可愛いとは言い切れませんが、愛嬌のある顔?
ベニカエルアンコウ

ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウ

なぜ?そこが好きなんだ?
長い期間、動かず、定位置、定住?
オオウミウマ

ヨウジウオ科・オオウミウマ
ヨウジウオ科・オオウミウマ

クマドリカエルアンコウは黄バージョン、
白バージョンが近くで見られる偶然

クマドリカエルアンコウ(黄Ver)
クマドリカエルアンコウ(黄Ver)
クマドリカエルアンコウ(白Ver)
クマドリカエルアンコウ(白Ver)

シテンヤッコ幼魚は色鮮やかで目を引く綺麗さ

シテンヤッコ幼魚
シテンヤッコ幼魚

クリーニングステーションでホンソメワケベラに
クリーニングされるアオブダイ

只今クリーニング中、アオブダイ
只今クリーニング中、アオブダイ

フリソデエビはエサのヒトデがなく腹ペコ
ヒトデ補充しておきました。

フリソデエビ
フリソデエビ

近場でも、多彩な生物が観察できる伊豆海洋公園

グッド、グッドコンディション


水中クリスマスツリー&POST
2016年ドライスーツレンタル無料キャンペーン実施中

12月2日(金)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:17℃ 水温:21℃
透明度:20~25m 海況:良好

昨日の荒れぷりが嘘のように穏やかになりました。
少し風波はあるものの、コンディション良好!
透明度もアップして、快晴で水中はかなり明るく
流れもなく、快適な一日でした。

キビナゴの大群が頭上を覆い、シャワーの様に
水面から降り注いできます。
砂地にはカミソリウオ
砂の白さに鮮やかな赤の体色が栄えます。

カミソリウオ(赤Ver)
カミソリウオ(赤Ver)

キリンミノはヤギの間に身を隠していました。
ヒレを広げると、ドレスを身に着けているかのような
綺麗さです。

キリンミノ
キリンミノ

エントリー口には成長したムスジコショウダイ幼魚が
フラフラと泳いでいる姿を見る事ができました。

大きく成長したムスジコショウダイ幼魚
大きく成長したムスジコショウダイ幼魚

浅場でキビナゴの群れを見ていると、水面から海鳥がダイブし
追い回しているシーンに出会え興奮しました。
慌ててカメラの電源を入れるものの撮影できず・・・
エキジット後、見たという人も多かったので
繰り返しダイブしていたようです。

見所の多いダイビングだったので、じっくり、がっちり
3ダイブを楽しみました。

穏やかから急激に悪化


11月6日(日)穏やか→大荒れ
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:21℃ 水温:23℃
透明度:12~20m 海況:波高し

晴天、西風で穏やかだったコンディションが
北風に変わり、急激に悪化
余りの海況変化に驚きました。
しかし水中は少し揺れはあるものの穏やかで
透明度も良好!

1の根にはオオウミウマ

オオウミウマ
オオウミウマ

サザナミヤッコ幼魚は、さらに体色が綺麗になり
目を引きます。

サザナミヤッコ幼魚
サザナミヤッコ幼魚

ムチカラマツエビはペアになり
ムチカラマツの中をウロウロ

ムチカラマツエビのペア
ムチカラマツエビのペア

砂地にはカミソリウオの赤いペアは登場しています。
海況は悪化しましたが、マクロ三昧なダイビングを
楽しみました。

久々登場!ハナオコゼ・・・in伊豆海洋公園


ナイトダイビング日程
http://www.p-fishjp.com/night.html
ダイビングイベント
http://www.p-fishjp.com/divingevent.html
ダイビングツアー
http://www.p-fishjp.com/divingtour.html

6月24日(金)穏やか
ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち雨 気温:26℃ 水温:18~21℃
透明度:10~20m 海況:うねり弱

天気は曇りでしたが、穏やかなコンディション
水温も浅場は上がり、全く寒くないのが良いですね!
透明度も良好で、良い感じです・・・

エントリーして、水面移動していると
Miuex 松崎氏が、ハナオコゼがいるよ・・・

凄いタイミングで見つけ、教えてくれました。
他力本願に強い店主
持つべきものは、心強い仲間、と言ったところです。
棚ボタ状態で、久しぶりに興奮しました。
水面近くの千切れた海草ホンダワラに隠れ浮遊
珍しくて、とにかく可愛い!

久々登場、ハナオコゼ・めちゃくちゃ可愛い!
久々登場、ハナオコゼ・めちゃくちゃ可愛い!

後ろから見ると、まるで違う生き物

ハナオコゼ・後姿
ハナオコゼ・後姿

これだけで、幸せな一日でした。

Special Thanks! Mr.MATSUZAKI