タグ別アーカイブ: 東伊豆

8月31日(火)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


8月31日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:30℃ 水温:23~28℃
透明度:10~15m 海洋状況:良好

晴天から午後は少し雲が多くなってきましたが、
連日、夏日と穏やかなコンディションが続いています。
透明度も少し白っぽい濁りはあるものの、まずまず
冷たい潮が上がってきて、一気に綺麗になる場面も、、、

クマノミの卵
産卵、ハッチアウトのサイクルが何度となく
繰り返されています。
肉眼では分かりにくい卵の中のベービー達の様子も
カメラで写すと、はっきりと見えてきます。
大きな目が光り、窮屈そうに入っている体
ハッチアウト寸前の様子です。

連日のアオリイカ産卵絶好調!
今日も多くのペアが来て、盛んに産卵していました。

ブリマチの根では圧倒的な群れに
取り囲まれ、川のように流れる魚達

カミソリウオのペアは見事な擬態

ウミテングも見れました~

普段何気なく見ているサクラダイ
ライトを当ててみると、美しさが際立ちます。

写真提供・Mr,H.SUZUKI
ありがとうございます。

ハッチアウト寸前のベービー達の様子もくっきり
ハッチアウト寸前のベービー達の様子もくっきり
砂に紛れると分かりにく、、、ウミテング
砂に紛れると分かりにく、、、ウミテング
連日大盛況アオリイカ産卵
連日大盛況アオリイカ産卵
カミソリウオのペア
カミソリウオのペア
光を当てると美しさが際立つサクラダイのオス
光を当てると美しさが際立つサクラダイのオス

8月30日(月)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


8月30日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:23~26℃
透明度:10~15m 海洋状況:良好

連日、最高の天気とコンディションが続いています。
レアな生物も徐々に増えてきました。
砂地にはウミテングが安定して見れています。
魚とは思えない体形と動き
レアある事は間違いない、、、
初めて見る人は驚くかもしれませんね。

カミソリウオのペア
アオリイカ産卵床の中で見られています。
周りに体色を合わせ、見事な擬態
海が荒れない限り、しばらく観察できそうです。

ミナミハコフグ幼魚も産卵床の中をウロウロ
可愛い姿が観察できています。

砂地にウミテング
砂地にウミテング
カミソリウオのペア
カミソリウオのペア
ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚

8月28日(土)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


8月28日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:23~26℃
透明度:10~15m 海洋状況:良好

今日も大変穏やかなコンディション
天気も最高でした~
オープンウォーター講習・海洋実習2日目
最終日の今日、無事、修了致しました。

アオリイカが産卵にガンガン来てました。
目の前で初めて見るアオリイカに感動!
笑顔でダイバー誕生、おめでとうございます。

おめでとう!オープンウォーター修了
おめでとう!オープンウォーター修了
笑顔、笑顔で講習・オープンウォーターコース
笑顔、笑顔で講習・オープンウォーターコース
目の前で繰り広げられるアオリイカ産卵
目の前で繰り広げられるアオリイカ産卵

8月27日(金)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


8月27日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:23~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:微弱な揺れ

今日も天気良く、弱いうねりの揺れはありますが
穏やかなコンディション
やや濁りが気になる透明度ですが、
この濁りでアオリイカの産卵が絶好調
繰り返し、繰り返し、産卵床に
卵を産み付けていました。

アオリイカ絶好調
アオリイカ絶好調

8月26日(木)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


8月26日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:23~26℃
透明度:10~20m 海洋状況:うねり弱

天気は最高で、日差しが強く真夏日
今日はOW講習の一日目
終日、プール講習でした。

海は少しうねりのあるコンディションでしたが、
穏やか、透明度も良好だったようです。

オープンウォーター講習一日目・プール
オープンウォーター講習一日目・プール

8月23日(月)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


8月23日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:28℃ 水温:23~26℃
透明度:8~13m 海洋状況:良好

雲の多い空模様でしたが、
大変穏やかな凪のコンディション
やや濁りのある浅場の透明度でしたが、
水深を落とすとクリアな水が広がりますが、
水温が下がり、ややヒヤッと、、、

温かな水深10m以浅ではキビナゴが
温かゾーンに押し上げられた大群に囲まれます。
キビナゴをカンパチの群れが追いかけまわす様子は
迫力ありますねーーー

ウミウシの仲間・ヤマトメリべ
岩の側面をゆっくりと移動している姿が見れました。
綺麗とか可愛いとか、ほど遠いウミウシの仲間

群れるスカシテンジクダイ
体の中が透き通り、透明感が半端ない魚

砂地にウミテング幼魚も見れました。
見た目は、ほぼ小石

他にもカミソリウオ
クマノミの卵、ハタタテハゼの人気の魚も観察できています。

大きな口を持つヤマトメリべ
大きな口を持つヤマトメリべ
透明感半端ないスカシテンジクダイ
透明感半端ないスカシテンジクダイ
見た目は小石・ウミテング幼魚
見た目は小石・ウミテング幼魚

8月22日(日)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


8月22日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:30℃ 水温:23~26℃
透明度:13m 海洋状況:良好

プール講習続きでログがおろそかになりました。
久々の海は快晴、大変穏やかなコンディション
最干潮の時間に当たり、潮が引いていましたが
凪なので、楽々エントリー
透明度も良好で、綺麗でした。

浅場に住む、アオリイカの子供達が漂い
日に照らされ綺麗で群れの数も日々に増えています。

浅場の亀裂に、ついについに
今年も登場、タテジキンチャクダイ幼魚!
成長し、模様が変わる様子が観察出来る事でしょう。

水面にアオリイカ子供達の群れ
水面にアオリイカ子供達の群れ
今年も来ました~タテジマキンチャクダイ幼魚
今年も来ました~タテジマキンチャクダイ幼魚

8月16日(火)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


8月16日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:27℃ 水温:23~25℃
透明度:13m 海洋状況:波あり

風が吹き込み、やや波が立ちましたが、
水中は穏やかで透明度も良好

またまたアオリイカの産卵が始まり、
産み付けられたばかりの純白の卵が
産卵床の中で少しづつ増えてきています。
大きな親イカが近づいてきては、
産卵床の中に入り、一心不乱に産み付ける。
通年なら、すでに終わっているはずの産卵の
サイクルが年々変化
まだまだ産卵は続くようです。
目の前で繰り広げられる産卵シーン
面前で見られるチャンスもあと少し
是非、神秘的なシーンを見に来てください。

アオリイカ産卵
アオリイカ産卵
産み付けられたばかりのアオリイカ卵
産み付けられたばかりのアオリイカ卵

8月14日(土)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


8月14日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:30℃ 水温:23~25℃
透明度:13m 海洋状況:良好

朝からしとしと雨
風も南西から強く吹き、エントリー口に
風が入り込んだ為、やや波が立ちましたが、
問題なく、水中は快適で透明度良好

1本目はブリマチの根へ
圧倒的な群れが根全体を包み込んで
キビナゴは川のように流れ回遊
まさにキビナゴリバー、、、
群れ群れ、圧倒的な群れが楽しめました。

砂地にはセミホウボウ
いつ見ても鰭を広げた姿は美しい
宇宙船をイメージするのは僕だけ?

カスザメ、ミナミハコフグ幼魚、カミソリウオなどなど
人気の生物が豊富に見る事が出来ました。

砂地で見られているセミホウボウ
砂地で見られているセミホウボウ
ウミテング
ウミテング
ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚
カスザメ
カスザメ

7月23日(金)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


※伊豆海洋公園スペシャルなナイトダイビング開催
次回開催日は7月23日(金)、8月7日(土)

7月23日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:20~23℃
透明度:10~12m 海洋状況:良好

微弱なうねりは感じましたが、穏やかなコンディション
今日も快晴、多くのダイバーで賑わっていました。

透明度も良好、、、良い感じですね、、、
タカベの群れがポイント全体に回遊
囲まれるという場面もしばしば

死滅回遊魚達も徐々に増え、送りだしの入り江では
カミソリウオのオスが登場!

体をくならせながら泳ぐヤセアマダイは2の根にて、、、
なかなか可愛い個体です。

カンムリベラ幼魚も順調に成長
模様の変化が楽しめています。

クマノミもガンガン産卵し、ハッチアウト待ちの
卵が観察できています。

ハッチアウト寸前・クマノミ卵
ハッチアウト寸前・クマノミ卵