タグ別アーカイブ: 海洋公園

10月3日(日)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


10月3日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:24℃ 水温:22~26℃
透明度:10~12m 海洋状況:波あり

台風のうねりはおさまり穏やかになり
通常オープンでしたが、風が吹き込み
ややざわつきのあるコンディションでした。

今日は近場をゆっくり、、、
コケギンポ・ワールドを楽しんで頂きました。
トウシマコケギンポ、アライソコケギンポ
岩の穴から顔を出しているギンポの仲間

送り出しの入り江の亀裂に住み着いている
ゾウリエビ
大きさ、見た目は、やはりゾウリ
普段は亀裂の奥、一番奥にいるのですが、
最近は入り口付近の見やすい位置にいて
非常に良い子ですねーーー

アライソコケギンポ
アライソコケギンポ
トウシマコケギンポ
トウシマコケギンポ
ゾウリエビ
ゾウリエビ

10月2日(土)平沢ビーチ・海洋情報


10月2日(土)ポイント:平沢
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:24~26℃
透明度:5m 海洋状況:凪

台風の影響が残る東伊豆
まだうねりが大きく、今日は穏やかな西伊豆
平沢へ行ってきました。
透明度はイマイチながら大変穏やかな凪のコンディション
緊急事態宣言解除、多くのダイバーで賑わい、
天気も晴天、夏日でした。

カマスのトルネード
360°カマスの渦、迫力のシーン

見易い位置にオオモンカエルアンコウ
様々な生物が見られ、楽しいダイビングが出来ました。

カマス・トルネードーーーーー
カマス・トルネードーーーーー
オオモンカエルアンコウと共に
オオモンカエルアンコウと共に

9月26日(日)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月26日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち雨 気温:21℃ 水温:22~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:波あり

曇り空から午後には雨が降り始め
うねりの波も入り始め、浅場はゆっくりとした揺れ
若干、濁りはありますが、まずまず良好な透明度

2の根に行ってきました。
大きなオオウミウマが動かず、正面を見てくれているので
写真が撮りやすい、、、
大きな個体なので、存在感ありますね~

砂地にはカスザメ
口を開けたり、閉じたり、ゆっくりと泳ぎ去っていきました。

ムラソイとトラウツボが並んでいる。
なんか、不思議で面白い光景

イシガキフグは中層をゆっくり泳ぎ
一匹だと思っていたら同じ亀裂の岩に
ペアでいたゾウリエビ
写真で分かりつらいですが並んでます。

オオウミウマ
オオウミウマ
ゆっくりと泳ぎ去るカスザメ
ゆっくりと泳ぎ去るカスザメ
ムラソイとトラウツボ
ムラソイとトラウツボ
ゾウリエビのペア
ゾウリエビのペア
イシガキフグ
イシガキフグ

9月25日(土)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月25日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:23℃ 水温:22~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:ざわつきあり

やや風が吹き、水面はざわつきのあるコンディション
しかし、風波で水中は揺れもなく穏やか
透明度、良好です。

リクエストはウミガメ
只今、遭遇率100%
今日はエサを食べているところを見る事が出来ました。

ブリマチの根に住み着いている
大きなクエも遭遇率100%

流れはあるものの、キビナゴの群れが
川のように流れ、日に日に群れが大きくなり
凄い事になってます。

ウミテングも必ず見られる鉄板生物ネタ
長く見られると良いのですが、今日はキタマクラに
突かれて逃げ回っていました。

只今食事中・ウミガメ
只今食事中・ウミガメ
息継ぎへ浮上!
息継ぎへ浮上!
ブリマチの根に住むクエ
ブリマチの根に住むクエ

9月23日(木)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月23日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:22~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:良好

晴天、真夏日、大変穏やかなコンディション
透明度も回復傾向、少しづつ良くなり、
祝日の為、多くのダイバーで賑わっていました。

エントリー、潜降してすぐにボラの大群に遭遇
久々に、ボラのトルネードに巻かれ
大迫力の瞬間!

ウミテング、カミソリウオのペア
リクエストのあったカスザメとウミガメ

キビナゴの大群、クマノミ・ハッチアウト寸前の卵
ハタタテハゼなどなど

砂の中から出てきたのはウニの仲間
オニヒメブンブク
ゆっくりと動き、そして潜る
不思議な生物

今日も見所満載で、がっちり楽しみました。

ボラの大群・トルネード
ボラの大群・トルネード
ゆっくりと泳ぐウミガメ
ゆっくりと泳ぐウミガメ
カスザメ登場
カスザメ登場
カミソリウオのペア
カミソリウオのペア
ハタタテハゼ
ハタタテハゼ
オニヒメブンブク
オニヒメブンブク

9月22日(水)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月22日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:29℃ 水温:22~26℃
透明度:5~8m 海洋状況:うねり弱

台風14号の影響もほぼなくなり、穏やかなコンディションで
通常オープンしました。
透明度も濁りはあるものの、まずまず

産卵床撤去した後、姿を消したカミソリウオのペアが
場所を変え居ました。
寄り添いユラユラ、長くいてくれると良いですね!

ブリマチの根方面にて、高確率で見られているウミガメ
今日もゲッツ、、、

少しづつ移動しているウミテング
ちょこちょこと動く可愛さ、、、
まだまだ人気高

甲殻類も豊富で、アカホシカクレエビと
極小イソギンチャクモエビが同じイソギンチャクに
住み着いていますが、小さすぎて変わりずらい。
大きなゾウリエビは送り出ししの入り江にて、、、、
ビシャモンエビとガラスハゼもムチヤギに同居
アオリイカの卵、子供達も見られ、
マクロからワイドまで多くの生物が観察できました。

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア
人気の高いウミテング
人気の高いウミテング
このところ高確率で見られているウミガメ
このところ高確率で見られているウミガメ
イソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ
アオリイカの卵
アオリイカの卵

9月21日(火)雲見・海洋情報


9月21(火)ポイント:雲見
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:26℃
透明度:10m 海洋状況:良好

快晴、東風、やや波のある東伊豆から
べた凪の雲見に行ってきました。
透明度も良好、キビナゴ、イサキが大群で見られ
洞窟、アーチ、トンネルの中にネンブツダイの大群
群れを掻き分けながら泳ぎました~

富士山もはっきりと見え、充実の一日でした。

牛着岩トンネルにて、、、
牛着岩トンネルにて、、、
周り一面・ネンブツダイ
周り一面・ネンブツダイ

9月20日(月)平沢ビーチ・海洋情報


9月20(月)ポイント:平沢
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:26℃
透明度:8m 海洋状況:良好

台風の影響が残り、東風も強く吹く予報
今日も穏やかな平沢へ
天気は最高で夏日
凪のコンディションで透明度も良好でした。

透明度良好、平沢にてダイビング
透明度良好、平沢にてダイビング
富士山を背景に、明日に向かってジャンプ
富士山を背景に、明日に向かってジャンプ

9月19日(日)平沢ビーチ・海洋情報


9月19日(日)ポイント:平沢
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:26℃
透明度:7m 海洋状況:良好

台風のうねりと東からの風で荒れたコンディションとなり
今日も穏やかな平沢へ
水面は鏡のような静けさ、透明度は多くのダイバーが潜った為
淀んだ濁りでしたが、まずまず
多くのダイバーで賑わっていました。

水深も浅く、じっくり、のんびりと楽しんできました。
超可愛かったのが、サザナミフグ幼魚
丸々とした体と渦巻きの模様が特徴
心ときめくほど、、、、
動きもゆっくりで、遊んでくれます。

丸々としたサザナミフグ幼魚
丸々としたサザナミフグ幼魚
ミノカサゴと共に、、、
ミノカサゴと共に、、、

9月18日(土)平沢ビーチ・海洋情報


9月18日(土)ポイント:平沢
天気:雨のち晴れ 気温:26℃ 水温:26℃
透明度:5~8m 海洋状況:良好

台風14号の影響で大きなうねりが発生
東伊豆は荒れたコンディションの為、穏やかな平沢へ
台風が来ているにも関わらず、湖のような凪
透明度もまずまず良好
エントリーして、驚かされたのは圧倒的な群れ
スズメダイ、マアジ、カマス、タカベに囲まれ
進行方向が見えないほど
狭いエリアに、これだけの群れがいると圧倒されます。
いや~ぁ~凄かったーーーー
その上、大きなオオモンカエルアンコウが
ブイのフロートの上に乗っていて、見事な擬態
良く見ないと見過ごしてしまいそう、、、

天気も回復して、楽しいダイビングでした。

圧倒的なカマスの群れ
圧倒的なカマスの群れ
スズメダイの群れ
スズメダイの群れ
見事な擬態、オオモンカエルアンコウ
見事な擬態、オオモンカエルアンコウ