コンディション復活


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月12日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温24℃ 水温:21~22℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:やや波あり

昨日は大荒れのコンディションでクローズとなりましたが
今日は波は落ち着き、潜水注意でオープンしました。
透明度は良好でしたが、午後は少し濁る傾向です。

キビナゴが川のように流れ、キビナゴリバー
きらきらと綺麗です。
砂地には大きなトビエイ
近付くと優雅に泳ぎ去っていきました。

トビエイ
トビエイ

クエ穴近くにテングチョウチョウオ幼魚が
フラフラと泳いでいました。
名前の通り、天狗のように鼻、、、ではなく
口が長い綺麗な魚です。

テングチョウチョウウオ幼魚
テングチョウチョウウオ幼魚

今年は砂地にやけに個体数が多いホシテンス幼魚
大きな個体から小さな個体、色も黒、白、薄緑、縞模様など
さまざまな個体が観察できます。

ホシテンス幼魚
ホシテンス幼魚

ややうねりあり八幡野


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月11日(日)ポイント:八幡野
天気:曇りのち晴れ 気温24℃ 水温:21~22℃
透明度 : 10~13m 海洋状況:やや波あり

予想していなかった、大きなうねりで
伊豆海洋公園、富戸はクローズ
八幡野に多くのダイバーが集まってきました。
八幡野もうねりがありましたが、透明度は良好

人気のカエルアンコウ
イロカエルアンコウ黄、オレンジ
長く見られているベニカエルアンコウを見る事が出来ました。

イロカエルアンコウ黄バージョン
イロカエルアンコウ黄バージョン
イロカエルアンコウ橙バージョン
イロカエルアンコウ橙バージョン
ベニカエルアンコウ
ベニカエルアンコウ

他にもカスザメ、マダラタルミ幼魚
水面にはイワシの群れ、アオリイカが見られ
じっくりと楽しめました。

荒れたコンディションから穏やかに


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月10日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温24℃ 水温:21~22℃
透明度 : 13~15m 海洋状況:やや波あり

オープン時間は穏やかだったのですが
干潮に近づくほど、波が高くなりザバザバ
しかし、潮が満ちてくると、また穏やかになり
ころころと変わるコンディションでした。

今日は浅場で観察できる生物をじっくりと観察出来ました。
体色の鮮やかなミヤコキセンスズメダイ幼魚
幼魚の頃は人気の魚ですが、大きくなると色がくすんできて
人気ダウン!

人気のミヤコキセンスズメダイ幼魚
人気のミヤコキセンスズメダイ幼魚

カンムリベラ幼魚は日々、大きく成長し体色、
模様が変わって来ています。

カンムリベラ幼魚
カンムリベラ幼魚

アカハチハゼの可愛い姿が観察でき
浅場だけでも十分、楽しめるダイビングが出来ています。

アカハチハゼ
アカハチハゼ

午前中、透明度抜群!午後やや濁り


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月9日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち雨 気温20℃ 水温:21~22℃
透明度 : 13~20m 海洋状況:やや波あり

午後から雨がしっかり降る予報
午前中は薄日が差していましたが、やはり予報どおり
午後になりしっかりと雨が降り始めました。
コンディションも低気圧接近と共に波のサイズがアップ
ばしゃばしゃし始めました。
透明度も午前中は良かったものの午後はダウン

ミスガイの季節はずれの産卵
産卵は春先なはずなのに、卵が産み付けられていました。
この時期に産み付けられているのを初めて見ました。
そして、卵の下には親貝も見る事が出来ました。

砂の上に産み付けられたミスガイ卵塊
砂の上に産み付けられたミスガイ卵塊
砂の中にミスガイ
砂の中にミスガイ

コブダイがかなり接近
今日のゲストの方々は、、、恐そう!との感想でした。

大接近、コブダイ
大接近、コブダイ

明日は晴れ、西風予報なので、コンディションの回復が
期待できます。

ややザバザバでしたが、透明度良好


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月7日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温22℃ 水温:21~22℃
透明度 : 10~12m 海洋状況:やや波あり

風が吹いた為、やや波が立ちましたが
風波程度で問題なく楽しめました。
透明度も良好です。

同じ死滅回遊魚、キンチャクダイ科の仲間で
黒潮の流れと共に伊豆にやってくるのに、
毎年サザナミヤッコ幼魚は個体数が多いのに、
タテジマキンチャクダイ幼魚の個体数は少ないのはなぜなのか?
成魚の個体数は大きく変わらないはずなのに、、、

送り出しの入り江で観察できている
サザナミヤッコ幼魚も個体数が多く、
少しづつ大きく成長し、人慣れしてきたのか、、、
穴の奥から出てきて、ふらふらと泳ぎまわって
可愛くなっています。

成長を続けるサザナミヤッコ幼魚
成長を続けるサザナミヤッコ幼魚
タテジマキンチャクダイ幼魚、只今成長中
タテジマキンチャクダイ幼魚、只今成長中

伊豆在来魚・ヤマドリ
数年前まで、個体数が多かったのですが
最近は見る事が少なくなってきました。
今日は小さな幼魚が少し動いては、背ビレを立て
また移動、そのしぐさが可愛いかったですね。

ヤマドリ幼魚
ヤマドリ幼魚

コンディション良好!伊豆海洋公園!


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月6日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温21℃ 水温:21~22℃
透明度 : 10~12m 海洋状況:良好

天気は曇り空でしたが、昨日までのザブザブした波が
今日は落ち着き、穏やかになり、さらに透明度アップ
クリアな水が広がり、綺麗になっていました。

砂地には小さなカスザメ幼魚
手にも乗りそうなサイズで、幼魚を囲んで記念撮影

カスザメ幼魚を囲んで、、、
カスザメ幼魚を囲んで、、、

大きな口を開けて、バクバクしてました。

ガ~ォ~
ガ~ォ~

カミソリウオのペアも同じ場所で見られました。

動かず、動じず、カミソリウオ・ペア
動かず、動じず、カミソリウオ・ペア

今日も楽しく、潜れました。

楽しい海が広がっています。


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月5日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温20℃ 水温:21~22℃
透明度 : 10m 海洋状況:波弱

雲の多い天気でしたが、午後になり晴れ間が広がり
気温も上昇、寒い朝から暖かな陽気の午後
東向きの風で、やや波がありましたが
波に力なく楽々エントリーでした。

今、伊豆海洋公園、一番の注目生物
極小クマドリカエルアンコウ幼魚
指の大きさから比べてみると小ささが分かります。
このくらいの大きさが登場するのは稀
その可愛さが心を引き付けます。

極小クマドリカエルアンコウ幼魚
極小クマドリカエルアンコウ幼魚

見ていると、大きく口を開けアクビ
またまた可愛さ炸裂!

クマドリカエルアンコウ・アクビ
クマドリカエルアンコウ・アクビ

ウツボの頭の上にクリアクリーナーシュリンプ

只今、クリーニング中
只今、クリーニング中

カンムリベラ幼魚もすくすくと成長中

カンムリベラ幼魚
カンムリベラ幼魚

浅場の人気魚・アカハチハゼ
最近は人馴れして、巣穴に引っ込まず、良い子です。

浅場のアイドル・アカハチハゼ
浅場のアイドル・アカハチハゼ

濁りはあるものの生物充実!


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月4日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温17℃ 水温:21~22℃
透明度 : 8~10m 海洋状況:波弱

雨がしとしと、降ったり、止んだりのぐずついた空で
少し波あり、ざわついたコンディションで、やや濁り

最近、妙に馴れ馴れしいイシダイ
成魚だけかと思ったら、幼魚も
ストーカーのごとく、後をついてくる。
コブダイと共にストーカーと化しています。

イシダイ成魚
イシダイ成魚
イシダイ幼魚
イシダイ幼魚

クエ穴下に大きなクエがクリーニングしている姿が
観察出来ています。

クエ穴下でクリーニング中
クエ穴下でクリーニング中

只今、マクロからワイドまで充実した生物が観察出来ています。

ハタのないハタタテハゼ


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月3日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温17℃ 水温:21~22℃
透明度 : 8~10m 海洋状況:波弱

少しざぶついたコンディションでしたが
問題なく、良好でした。
透明度はやや濁りはありましたが、まずまずな感じ
なんとも表現しがたい透明度ではあります。

ハタの無いハタタテハゼ
つまり背びれの無いハタタテハゼ
背びれが無いと、なにやらハタタテハゼらしくない。
まぁ、可愛いですが、、、

ハタタテハゼ
ハタタテハゼ

ホタテウミヘビは砂から顔を出し
見た目は恐そうですが、意外に可愛い奴
頭触らせてくれます。

ホタテウミヘビ
ホタテウミヘビ

人気の生物ぞくぞく登場!


※初開催!伊豆海洋公園 水中ロゲイニング参加者大募集!

11月2日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温17℃ 水温:21~22℃
透明度 : 8~10m 海洋状況:波弱

北東からの風が吹き、少し波が立ちましたが問題なく、
まずまず穏やかなコンディション
天気は良く、日差しがあり、透明度は良いとは言えませんが、
明るく感じます。

ポイント全域に人気の生物がぞくぞく登場
超浅場にミヤコキセンスズメダイ幼魚
色褪せる成魚と違い、幼魚は体色が鮮やかで綺麗
石の下にある巣を出たり入ったり、忙しい!

人気のミヤコキセンスズメダイ幼魚
人気のミヤコキセンスズメダイ幼魚

さらに石の下にムスジコショウダイ幼魚が
体をくねらせながら泳いでいる姿は、まるでダンス

ムスジコショウダイ幼魚
ムスジコショウダイ幼魚

送り出しの入り江にサザナミヤッコ幼魚の個体が多く
小さな個体から成長し、綺麗な模様がはっきりと見える個体まで
いったい何個体いるんだろう?

成長したサザナミヤッコ幼魚
成長したサザナミヤッコ幼魚
極小サザナミヤッコ幼魚
極小サザナミヤッコ幼魚

カミソリウオのペアも見やすい位置にいます。

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア

人気のウミウシも登場してきました。
体長1cmコガネミノウミウシ
これからのシーズン、じっくりとウミウシ探しも楽しい!

コガネミノウミウシ
コガネミノウミウシ

明日も天気&コンディションも良さそうです。
じっくりと楽しんでいきましょう!