4月18日(日)大瀬崎・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

4月18日(日)ポイント:大瀬崎
天気:晴れ 気温:19℃ 水温:16.7℃
透明度:8m 海洋状況:風波あり

昨夜は大雨、今日は快晴
しかし西風が強烈で、初島に行く予定が
まさかの船の欠航
急遽、大瀬崎にポイント変更
風波で水面のざわつきはありましたが
水中は穏やか
雪をかぶった富士山が正面に見え
綺麗でした。

ソウシカエルアンコウ体長20cm
伊豆海洋公園で見られるソウシカエルアンコウは
もっと大きい個体
見易いところに居ましたね~

世界遺産・富士山
世界遺産・富士山
ソウシカエルアンコウ
ソウシカエルアンコウ
スケロクウミタケハゼ
スケロクウミタケハゼ

4月16日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

4月16日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:18℃ 水温:18℃
透明度:10~15m 海洋状況:うねりあり

クローズが続いていましたが、3日ぶりにオープン
なかなか、うねりがおさまりませんね~
うねうね、大きく荒れてはいませんが揺れはあり
透明度もやや白っぽい、、、

イロカエルアンコウ・オレンジ
今日も岩のくぼみに体を寄せ張り付いている様子が
観察出来ました。その姿が妙に可愛い、、、

ブリマチ方面に徘徊しているウミガメを
探してみたら、少し沖の岩場に体を寄せ着底
そっと後ろから近寄ってみると、
気配を感じたのか、振り向き去っていきました。

岩に打ち付ける、うねりの波の下は渦巻き真っ白
その中にミナミハタンポ幼魚の群れ
成魚になると沖の岩場に移動しますが、
幼魚のうちは送り出しの入り江にて成長します。

シャイなタテジマヤッコ♀は
窪みから顔をのぞかせ、こちらを警戒
白地に黒のラインが綺麗

只今、徘徊中・ウミガメ
只今、徘徊中・ウミガメ
今日のイロカエルアンコウ
今日のイロカエルアンコウ
タテジマヤッコ♀
タテジマヤッコ♀
ミナミハタンポ
ミナミハタンポ

4月11日(日)伊豆海洋公園・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

4月9日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:22℃ 水温:16℃
透明度:10~12m 海洋状況:うねりあり

なかなかうねりがとれず、ざわついたコンディション
天気は良く、暖かなんですけど、落ち着きませんね、、、

砂地に設置された水中ポスト
本日のミッション、ポストから友人に宛てたハガキを投函
無事、任務完了!

がちゃ歯のコブダイがガンガン来る~
トウシマコケギンポ、アライソコケギンポの可愛さに
心奪われるゲストでした~

水中ポスト投函
水中ポスト投函
ガチャ歯・コブダイ
ガチャ歯・コブダイ
アライソコケギンポ
アライソコケギンポ
トウシマコケギンポ
トウシマコケギンポ

4月10日(土)平沢ビーチ・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

4月10日(土)ポイント:平沢
天気:晴れ 気温:18℃ 水温:16℃
透明度:10~m 海洋状況:良好

雨が降り、風も吹き、久々に肌寒い朝
風が吹き込んだ為、東伊豆は荒れたコンディション
今日は穏やかな平沢に行ってきました。
西伊豆は快晴、富士山も見え湖のような水面
透明度も良好、絶好の講習日和

レスキュー講習2日目の海洋実習
レスキュー講習に最適の砂浜があり、
水深も浅く、じっくりと講習が出来ました。

講習に最適な平沢ビーチ
講習に最適な平沢ビーチ

4月9日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

4月9日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:20℃ 水温:16℃
透明度:10m 海洋状況:うねりあり

今日も春の陽気で暖かな一日
なかなかうねりが取れず、揺れはありましたが
まずまずな良好コンディションです。

少し白っぽい透明度ですが、こちらもまずまず

今日は少し水深を落としてやや、深場を回って
きました。
すると、白と黒のストライプが綺麗な
ミスジスズメダイ発見!
伊豆海洋公園では、やや深場に登場するようで
珍しい魚

近くに以前から見られていたハナタツ・オスが
居て、フトヤギの中をウロウロ
鮮やかな赤の体色を持った個体
居たりいなかったり、最近は見ていなかったのですが
また帰って来ましたね。

浅場に住む、イロカエルアンコウ・オレンジは
うねりの揺れにも負けず、まだまだ動かずいます。

そろそろアオリイカ産卵のシーズンですね、
今日は送り出しの入り江に一杯だけ
入り込み、エサを狙っていたみたいです。

白と黒のストライプが綺麗、ミスジスズメダイ
白と黒のストライプが綺麗、ミスジスズメダイ
ハナタツ・オス
ハナタツ・オス
定位置にてイロカエルアンコウ・オレンジ
定位置にてイロカエルアンコウ・オレンジ
送り出しの入り江にてアオリイカ
送り出しの入り江にてアオリイカ

4月5日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

4月5日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:18℃ 水温:━・━
透明度:━・━ 海洋状況:潜水禁止

ざば~ざば~
またまた低気圧通過で、
波が高く、かなりな荒れっぷり
当然、潜水禁止、クローズです。

今日の伊豆海洋状況・エントリー口
今日の伊豆海洋状況・エントリー口

4月2日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

4月2日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:20℃ 水温:16℃
透明度:10m 海洋状況:ややうねり

すっかり暖かな春ですね~
ポカポカ陽気で、桜は散り始め
桜吹雪の中を海に向かいます。
ややうねりのあるコンディションで
水中は揺れの為なのか、白濁した透明度ですが
少し水深を落とすとクリアになります。

長く、長く、異例な長い期間で見られている
ジャンボ君と呼ばれるオオモンカエルアンコウ
移動を繰り返しながら、体色も少し濃くなり
今現在も見られています。

少し暗くなっている水中で
アオブダイが岩の亀裂に大きな体を突っ込み
眠りにはいりそうな雰囲気
近づくと目だけが動きます。

ヤリイカの卵が産み付けられてました。
岩の隙間につららのように垂れ下がっています。

ヤギに住むビシャモンエビ
見事な擬態、体色から体の模様、形まで
みごとですーーー

今日もイロカエルアンコウ・オレンジ
見れました~

ジャンボの愛称がついたオオモンカエルアンコウ
ジャンボの愛称がついたオオモンカエルアンコウ
就寝準備?アオブダイ
就寝準備?アオブダイ
まるでつららヤリイカ卵
まるでつららヤリイカ卵
擬態上手・ビシャモンエビ
擬態上手・ビシャモンエビ
イロカエルアンコウ・オレンジ
イロカエルアンコウ・オレンジ

3月26日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

3月26日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:20℃ 水温:18℃
透明度:13~15m 海洋状況:良好

春の日差しポカポカ
気持ち弱いうねりはありますが、穏やか
コンディション良好です。
透明度も良好ーーーーー!

来た~~大きなコブダイ
頭のコブが張り出し、その姿は大迫力
近づいてきて、エサくれ~とばかりに
大きな口を開け、我々にアピール
その姿に恐怖を感じる人もいますが、
何もしないので、ご安心下さい。

2の根を周ってきましたが、スズメダイ
ムツ、クロダイなどの群れが多く
ソフトコーラルは生き生き
砂地にはカスザメ登場!
伊豆海洋公園では手の平サイズから1m超の
大きな個体が見れますが、
今日は体長80cmほどの成魚

他にもオオモンカエルアンコウ
イロカエルアンコウを見る事が出来ました。

快適で、良好なコンディションで
春のダイビングが楽しめた一日でした。

ガーァーー・声が聞こえてきそうなコブダイ
ガーァーー・声が聞こえてきそうなコブダイ
今日のゲストとカスザメ
今日のゲストとカスザメ

3月25日(木)伊豆海洋公園・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

3月25日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り時々雨 気温:16℃ 水温:18℃
透明度:13m 海洋状況:良好

どんよりと曇った天気でぽつぽつと雨も降りましたが
西風で穏やかなコンディション、久々に穏やかな海です。
白っぽかった透明度もクリアになり、綺麗です。

ニシキオオメワラスボ
名前も出てこないほど、久々に見た感じ
青からオレンジにグラデェーションの体色
くねらせ泳ぐ姿は遠目から見ても目立ちます。

大きく成長したオオモンカエルアンコウ
今シーズンは個体数多く登場しますね、、、

長く動かず、見られているイロカエルアンコウ
オレンジの個体
大きなうねりの揺れにも負けず、今まだ健在です。

ニシキオオメワラスボ
ニシキオオメワラスボ
オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウ
イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ

3月23日(火)伊豆海洋公園・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

3月23日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:18℃ 水温:18℃
透明度:13m 海洋状況:潜水注意

爆弾低気圧の大きなうねりが落ち着いてきましたが
まだ時折来る大きな波に翻弄されるダイバーも
見掛けられ潜水注意でオープンです。
やや白っぽい透明度ですが、波が落ち着けば
クリアになるでしょう。

ウミウシも増え、ところどころに綺麗な個体が
登場しています。
ピンクの体色が鮮やかなルージュミノウミウシ
体長20mm程度

クエは近づくと素早く体を起こし去り
近くにカスザメ
こちらは逃げる事無く、砂を被り隠れる。

送り出しの入り江ではミナミハタンポ幼魚が
群れになって成長しています。
特徴のある体形が目立つ、、、

ルージュミノウミウシ
ルージュミノウミウシ
クエ
クエ
カスザメ
カスザメ
ミナミハタンポ幼魚
ミナミハタンポ幼魚

伊豆海洋公園をメイングランドにするP-FISHのDiveLog