大物ぞくぞくと登場


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月24日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温15℃ 水温:16℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:良好

絶好のダイビングコンディションと天気
穏やかで、透明度も良好、水中は明るく
流れもなく、かなり快適なダイビングが楽しめ
午前中2ダイブはブリマチの根へ
午後1ダイブは2の根へ、がっちり遠征3ダイブ

1ダイブ目のリクエストはマトウダイ
透明度が良いので、遠目からでも簡単に見つかり
いつもこんなだと楽なんですけどね、、、

マトウダイ
マトウダイ

2ダイブ目はカメのリクエストが入り
ブリマチの根を越えてヒラ根方面へ
浅場に休んでいるところをあっさりと発見
帰りに近場で見られているネコザメを見てきました。
頭は岩の隙間に入っているので見えませんが
尾ひれが丸出し

ウミガメ
ウミガメ
ネコザメの尾ひれ
ネコザメの尾ひれ

3ダイブ目はナヌカザメ狙いで浅場を探索していると
大きなネコザメを発見、全身が見える好位置
この場所が住家で、しばらく見られそうな雰囲気です。

大きなネコザメ
大きなネコザメ

おまけにイロカエルアンコウを見て帰ってきました。
今年は水温が高いので、このまま大きく成長する事でしょう。

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ

さらにアオリイカがメジナをくわえている姿も見られ
今日はスペシャルなダイビングが楽しめた一日となりました。

只今、食事中、アオリイカ
只今、食事中、アオリイカ

雲一つない快晴


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月22日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温20℃ 水温:16℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:ややうねりあり

昨日とはうって変わり、雲一つない晴天
気温もぐんぐん上がり、上着がもういらない陽気
若干、うねりはありましたが、ほぼ良好なコンディション
透明度良好で、透明感のある良い感じ

先日から見られているマトウダイ
今日は大接近させてくれ、ホンソメワケベラに
クリーニングされている姿が観察できました。
鰭を全開に開いて気持ち良さそう。

マトウダイ
マトウダイ

砂地漁礁近くにカスザメ
上から見ると、砂をかぶった感じはこんな

砂をかぶった状態
砂をかぶった状態

砂を払ってみると登場

砂をはらうと登場
砂をはらうと登場

コブダイ幼魚をちょこちょこと見かけます。
まさか、成魚になると全く違う姿に変わるとは
想像できない。

コブダイ幼魚
コブダイ幼魚

ダイビングスキルアップレッスン


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月21日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温20℃ 水温:16℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:ややうねりあり

曇り空、春一番が強く吹き、うねりのあるコンディション
潜水注意でオープンしました。
透明度もやや白っぽいですが、まずまず良好

今日のゲストsさん
ドライスーツを上手に使いこなしたいとの事で
ドライスーツテクニックをレクチャー

ドライスーツでの潜降、姿勢、泳ぎ方、中世浮力を意識しながら
地形を中心に回ってきました。

2ダイブ、じっくりと意識しながら潜ったので
ドライスーツテクニックが向上
コツをつかんだようで、楽に泳げるようになり
さらに楽しくなった様子
そうすると、またすぐに潜りたくなる。

次はGWのご予約を頂きました。
掴んだコツを忘れず、また楽しみましょう。

ダイビングスキルアップレッスン
ダイビングスキルアップレッスン

穏やかなコンディション、春本番、良い感じ


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月19日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温17℃ 水温:16℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:良好

暖かで、すっかり春ですね~ぇ~
風も西風で、大変穏やかなコンディション
透明度は少し白っぽいですが、まずまず良好
水温も徐々に上がってきてます。

タキゲンロクダイ幼魚
近づいていくと、カンメンの中に隠れる
しかし、そこは袋小路
なぜ、逃げ口のないカイメンの中に隠れるのか?
伊豆に見られる在来魚ながら、チョウチョウウオ科の
目立つ、一見、死滅来遊漁ぽい魚

タキゲンロクダイ幼魚
タキゲンロクダイ幼魚

個体数が多く、以前はよく目にしていたヤマドリですが
ここ数年、個体数が少なく、見る機会も少なくなってきました。
以前まで居ても気にしていなかったのですが、
じっくり見てみると、体の斑点模様が鮮やかで綺麗
今日も綺麗な個体が居ました。

ヤマドリ
ヤマドリ

近場で見られていたスナイソギンチャクも見られなくなり
どんどん生息場所を変え、離れたところ、深場に移動しています。
スナイソギンチャクをホストとするハクセンアカホシカクレエビ
も当然、見られなくなっていますが、今日は白の綺麗な
スナイソギンチャクとハクセンアカホシカクレエビが見れました。

スナイソギンンチャクとハクセンアカホシカクレエビ
スナイソギンンチャクとハクセンアカホシカクレエビ

今まで見られていた生物が、いつの間にか見られなくなる、、、
生息環境が変わっているからなのでしょうが
あらためて考えてみると、人間がもたらした環境変化なので
もっと自然環境、ダイビングポイントを保全しようと思う
今日この頃、、、

春の日差し燦燦、明るい水中


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月12日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温17℃ 水温:16℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:うねりあり

暖かな日差しが降りそそぐ、春のポかポカ陽気
少しうねりはありましたが、問題なくコンディションは
良好、透明度も良好で明るい水中でした。

今日はダンズ・みちよさんとバディを組んで
ブリマチの根を越え、平根方面へ

ブリマチの根手前にウミガメが1個体
越えると出るは、出るは、ウミガメワールド
大小の個体、合計7個体
寝てる、泳いでる、食事してるウミガメ
こんなに狭い範囲に、こんなに居たんだと
あらためて感動

ウミガメ・その1
ウミガメ・その1
ウミガメ・その2
ウミガメ・その2
ウミガメ・その3
ウミガメ・その3
ウミガメ・その4
ウミガメ・その4
ウミガメ・その5
ウミガメ・その5

途中、大きなクエもいて
シマアジの幼魚を連れています。

クエとシマアジ幼魚
クエとシマアジ幼魚

そして、マトウダイ

マトウダイ
マトウダイ

人気のクダゴンベ、コクテンカタギ
スミレハナダイのメス、ヤマシロベラなどもいて
次から次へと人気の生物が登場

クダゴンベ
クダゴンベ
コクテンカタギ
コクテンカタギ
スミレナガハナダイ・メス
スミレナガハナダイ・メス
ヤマシロベラ
ヤマシロベラ
イサキ幼魚の群れ
イサキ幼魚の群れ

向かい潮、送り潮、横からの潮
さまざまな潮が掛かり、ジェットコースター
ダイビングを楽しんできましたが、マクロ、ワイドの生物が
多く登場し、伊豆海洋公園の奥深さを感じ

今日が誕生日の店主の為に、みちよさんがプレゼントしてくれた
スペシャルなダイビングでした。

穏やかなコンディション


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月10日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温17℃ 水温:16℃
透明度 : 12m 海洋状況:良好

終日、曇り空でしたが、大変穏やかなコンディションでした。
やや濁りを感じる透明度
昨日が良かっただけに、日差しも少なく暗く感じました。

アオウミガメに会いにブリマチの根へ
今日はなかなか見つからず、やっと帰り際に登場
岩の下に頭を突っ込み、休んでいました。
なかなか会えず、やっと会えただけに喜び2割増し、、、

まだまだ子供なカメ
まだまだ子供なカメ

春だ~ぁ~、快晴、コンディション上々


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月9日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温16℃ 水温:16℃
透明度 : 15m 海洋状況:良好

暖かな春の日差しが燦燦、快晴
少しうねりのあるコンディションでしたが
透明度は良く、水面にはイワシの大群
中層にはキビナゴの群れが日差しに反射して
大変綺麗でした。

春に見られる生態、ヒメギンポの産卵が始まりました。
婚姻色に体色を変化させ、盛んに卵を産み付けるメスの横で
見守るオス、そして卵に一瞬で放精
見ていて飽きない光景です。

ヒメギンポのペア
ヒメギンポのペア

近くにはネコザメの産み落とした卵
中にベービーも見る事が出来ました。

ネコザメの卵
ネコザメの卵

さらにカスザメも近くに、、、

砂地にカスザメ・Photo by Mr.FUTOSHI
砂地にカスザメ・Photo by Mr.FUTOSHI

グッドコンディションの八幡野へ


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月4日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温13℃ 水温:16℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:良好

北東からの風が強く吹いた為、穏やかな八幡野へ
緩やかな揺れはありましたが、ほぼ穏やかな凪
透明度も良好でした。

少し沖に出ると水面近くにキビナゴ、イワシが大群で
群れています。
キビナゴ、イワシの群れが交差して、良い感じ

カエルアンコウの種類も多く見られていますが、
遠目から見ても、はっきり分かるほど大きい。
その上、体色が鮮やか
ここに居るので、見てください。と言わんばかり

イロカエルアンコウVer.1
イロカエルアンコウVer.1
イロカエルアンコウVer.2
イロカエルアンコウVer.2

IOPで長い期間、見られているコブダイ
最近は移動距離が長くなり、八幡野にも出没している様子
今日もメスを連れて登場しました。

コブダイ
コブダイ

新登場・フリソデエビ


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

3月1日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温12℃ 水温:16℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:うねり大

今日も、うねりの大きな波が入り潜水注意
エントリー、エキジットはタイミングを見ながらでした。
水中は問題なく良好、少し透明度は良いんですけど、、、

今日もブリマチの根方面を探索中
タテジマヤッコ幼魚が岩の隙間をウロウロ
綺麗な個体だったので、撮ろうとしても
石の隙間をちょこちょこと泳ぎ回るので
様子を見ながら、カメラを構えたら横にフリソデエビ

タテジマヤッコ幼魚
タテジマヤッコ幼魚

タテジマヤッコ幼魚が導いてくれたフリソデエビ
おまえ、大丈夫か?と声掛けたくなるほど
隠れることなく、全身丸見えで一口で食べられそう。
珍しいので、全方向から撮ってみた。
綺麗で大きく、まだ誰にも知られていないようで
エサになるアカヒトデもまだ綺麗な状態
(これから食事だったようで、切った跡が見えます。)

新登場・フリソデエビ
新登場・フリソデエビ
フリソデエビ正面
フリソデエビ正面

このままの状態で、しばらく観察したいものです。

クローズクラスの潜水注意


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

2月28日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温14℃ 水温:15~16℃
透明度 : 12~15m 海洋状況:うねり大

今日で2月も終わりですね、、、
フィリピン・ジュゴンツアーから帰り、久々の伊豆ダイビング
雨はしっかり降っていましたが、気温は上がり暖か
しかし、やや波のあるコンディション
潜水注意でオープンしましたが、エキジット頃には
クローズクラスの波が入りザバザバ、揺れ揺れ
ダイバーは数人のみで閑散とした海洋公園

今日はマトウダイが見られているという事だったので
探しに行ってきました。
ブリマチの根に向かう、水深27m
居ました、居ました、近付くと、鰭を広げ、
ゆっくりと泳ぎ、なかなか綺麗な個体です。

伊豆海洋公園・マトウダイ
伊豆海洋公園・マトウダイ

中層を泳いで帰っていると、大きなクエが
じっとこちらを見ている、、、
水深を落としカメラを構えると、岩陰へ
なかなか近づけません。

寄り添う2匹、ネコザメ、トラウツボ
寄り添う2匹、ネコザメ、トラウツボ

送り出しの入り江に帰り、安全停止中
エントリー岩の亀裂を見ると
大きなネコザメとトラウツボが仲良く並んで
まるで、語りっている様、近付いても全く逃げません。
面白い光景、このまま居ついてくれると良いですね。