クリスマスダイビング、コンディション良好!


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月10日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:11℃ 水温:18℃
透明度:15~20m  海況:良好

今日も天気が良く、西風の為、穏やかなコンディションでした。
さらに透明度も良好、ベストコンディションが続いています。
クリスマスが近づいてきましたが、水中もクリスマスムードが
盛り上がってきました。
陸でもサンタ、トナカイの衣装を着たダイバーが多く
水中でも砂地に設置されたツリーで記念撮影をしようと
ダイバーが殺到、大変な賑わいでした。

天気良し、凪のコンディション、透明度良し
最高に楽しいダイビングが出来ています。
クリスマスも直前、皆様のお越しをお待ちしています。

サンタ、トナカイ、いざ、エントリー
サンタ、トナカイ、いざ、エントリー
2017クリスマス記念
2017クリスマス記念

ベストコンディション!


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月9日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:11℃ 水温:18℃
透明度:15~20m  海況:良好

昨夜深夜まで降った雨が凍結
寒い朝になりましたが、日の出と共に強い日差しが降り注ぎ
青い空が広がり、最高の天気でした。
コンディションも穏やか、透明度も最高です!
まさに、ベストコンディションな一日でした。
朝一で潜ろう企画で8:00伊豆海洋公園集合
誰も潜っていない海へエントリーしました。
静けさの残る海、誰も居ない海、日差しが頭上から
強烈に降り注ぎ、最高です!

ニシキフウライウオのペアも少し深場に移動していましたが、
寄り添うようにいました。
横から見るのと背から見るのでは
全く印象の違うニシキフウライウオ
やっぱり綺麗な魚です。

背から見たニシキフウライウオのペア
背から見たニシキフウライウオのペア

クリスマスツリーも綺麗でした。

クリスマスツリー
クリスマスツリー

他にもフリソデエビ、黄金ヒラメ、カミソリウオのペア
キビナゴの大群、ブリの群れも見る事が出来ました。

べた凪、コンディション上々、北川


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月8日(金)ポイント:北川
天気:曇り 気温:11℃ 水温:18℃
透明度:15m  海況:良好

中木に行く予定でしたが、西風が強く
ボートが出ないとの連絡があり、
急遽、北川にポイント変更
西風の為、穏やかな水面
透明度も良好、良い感じのコンディションでした。
天気は雨予報でしたが、終日曇り空

フリソデエビ、イロカエルアンコウ、クダゴンベなど
人気の生物を見る事が出来ました。
イロカエルアンコウは、大きな個体で
このサイズは久々見ました。

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ

水中にはクリスマスリースが設置してあったので、
記念撮影

クリスマスリーズ
クリスマスリーズ

ベストコンディション、伊豆海洋公園


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月6日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:11℃ 水温:18℃
透明度:15~20m  海況:良好

今日も最高でした。
雲一つない天気と穏やかなコンディション、透明度良好
少し寒い一日でしたが、申し分のないダイビング日和

人気のフリソデエビは今日もエサとなるアカヒトデを抱え
じっとしていました。

人気高・フリソデエビ
人気高・フリソデエビ

砂地には大きさ、形、色のそっくりなカミソリウオが2個体
同じ個体?と思いましたが、別々に居るところを確認

カミソリウオ、その1
カミソリウオ、その1
カミソリウオ、その2
カミソリウオ、その2

キビナゴは大群で、群れの形を変え
群れが動くたびに日差しに反射してキラキラ
大変綺麗です。

日差しに反射、キビナゴ
日差しに反射、キビナゴ

いつまでも、このコンディションが続くと良いのですが、、、

グッドコンディション、キープ!


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月5日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:13℃ 水温:18℃
透明度:12~16m  海況:良好

朝から日差しが強く、気持ち良く晴れました。
風は西風が強く、沖では白波が立っていましたが
エントリー口は大変穏やかで良好
週末のすっきりした透明度に比べると、少し白濁
した感じですが、まだまだ綺麗です。

コブダイがクリーニングステーションで大きな口を
開けてホンソメワケベラに掃除している姿が
観察出来ました。
口を開けると迫力あり、堂々の風格
近づいても逃げないので、最接近

コブダイ、クリーニング中
コブダイ、クリーニング中

別居中だったニシキフウライウオのオスとメスが
またペアになっていました。
人気の高い魚だけに、ダイバー殺到かと
思われていましたが、少し離れ、やや深めなので
殺到までは、いかないようなので
フォト派ダイバーの方にお勧めの被写体です。
(十分にダイコンを確認しながらですが、、、)

ニシキフウライウオのペア
ニシキフウライウオのペア

黄金ヒラメもすっかり黄金色に変わり
定位置で観察出来ました。

黄金ヒラメ、定位置にて
黄金ヒラメ、定位置にて

キビナゴ、イサキの群れが頭上を覆い
カンパチの群れが、群れを追い回すシーンも
観察出来ました。

透明度が良いと、群れ全体を遠目からでも
見られるので、良いですね~ぇ~

やっとすっきり、綺麗でした。


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月2日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:12℃ 水温:19℃
透明度:13~20m  海況:ざわつきあり

秋晴れの広がる天気で、北向きの風が吹いた為
少し波が立ちましたが、問題なくコンディション良好!
昨日、透明度上昇傾向と書き込みましたが
今日は透明度、急激アップで、かなり綺麗
久々に青い海で、テンションもかなりアップです。

台風21号の前にニシキフウライウオが登場
しばらく見られていましたが、台風後、居なくなり
再度、登場、穏やかなコンディションが続いているので
しばらく観察出来そうです。

ニシキフウライウオ Photo by  Mrs.MINAKO
ニシキフウライウオ Photo by Mrs.MINAKO

黄金色のヒラメ
体色が黒くなり、普通のヒラメになりましたが
また黄金色に変わり再登場
また、また、人気が出そうです。

復活、黄金ヒラメ Photo by  Mrs.MINAKO
復活、黄金ヒラメ Photo by Mrs.MINAKO

砂地には可愛いトビエイの子供が優雅に泳ぎ、
我々の目の前をゆっくりと通過
その優雅な泳ぎに目が刺さります。

トビエイのチビ
トビエイのチビ

穏やかなコンディションと天気


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

12月1日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:15℃ 水温:19℃
透明度:10m  海況:良好

天気も良く、風も無く、穏やかなコンディションで
オープンしました。
濁りはありますが、昨日に比べると、
若干、水は青くなり上昇傾向に感じます。

今日はステップアップ講習で、生物情報はありませんが
砂地のクリスマスツリー、ポストは見てきました。

2017Ver Christmas Tree
2017Ver Christmas Tree
2017Ver Christmas Post
2017Ver Christmas Post

薄曇り、風波弱・・・IOP


寒い冬もドライスーツがあれば大丈夫!
レンタル無料キャンペーン開催中

2017Christmas Anniversary Event

11月30日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:14℃ 水温:19℃
透明度:10m  海況:風波弱

昨日が暖かっただけに、今日は薄曇りの空で
気温は上がらず、肌寒い一日でした。
弱い風がエントリー口に吹き込んだため
少しざわついたコンディションで、透明度も薄緑色
で濁りを感じます。

今、観察できている、人気の鉄板ネタを
まずは押さえてみました。
人気NO.1フリソデエビ
体長1cmにも満たない小さな個体が
数箇所で観察でき、ヒトデを抱え食事中でした。

只今、食事中
只今、食事中

イロカエルアンコウは定位置にて、、、
顔のドアップをどうぞ、、、

イロカエルアンコウ、顔のドアップ
イロカエルアンコウ、顔のドアップ

イサキ、キビナゴの大群が頭上を覆い
クリーニングステーションでカサゴを
クリーニングするホンソメワケベラ
カサゴは鰓全開です。

只今、クリーニング中、カサゴ
只今、クリーニング中、カサゴ

風波ザブザブ、、、曇り空


11月27日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:16℃ 水温:19~20℃
透明度:10m  海況:風波あり

曇り空、北風の吹く、肌寒い一日で
風波ザブザブしたコンディション
透明度もすっきりしない感じですが
まずまず、、、
今年はなかなかクリアな世界が広がりませんね!

しかし、生物は充実
ウミウシワールドを楽しんできました。
まずはシモダイロウミウシが登場
薄紫の体色が綺麗

シモダイロウミウシ
シモダイロウミウシ

ニシキウミウシのチビが海草に隠れるように
見る事ができました。

ニシキウミウシのチビ
ニシキウミウシのチビ

穏やかな週末、IOP


11月26日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:15℃ 水温:20℃
透明度:10m  海況:良好

西風が強く吹き、沖では白波が立っていましたが
エントリー口は大変穏やかなコンディション
透明度も良好、日差しも入り、水中は明るく
綺麗でした。

クエ穴の中にミナミハコフグの幼魚が
フラフラ、鮮やかな黄色の体色が綺麗です。

ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚

台風21号の大きなうねりで大荒れなコンディション
伊豆にも大きな爪痕を残し、伊豆海洋公園も影響が
大きく、台風襲来する前には浅場に多くの生物が観察
出来ていましたが、クローズ後には生物がいなくなり
どれだけの期間で、生物が帰ってくるのか
心配していましたが、少しづつ回復

浅場にはクロメガネスズメダイ幼魚が帰ってきました。

クロメガネスズメダイ幼魚
クロメガネスズメダイ幼魚