6月5日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


6月1日(月)より感染予防に徹し営業を再開致します。
ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

6月5日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:17~19℃
透明度:10~15m 海洋状況:良好

今日も大変穏やかな、凪のコンディション
透明度もさらに良くなり、砂地では水温17℃ながら
クリアな水が広がっていました。

終日、アドバンス講習
コンパスを使ったナビゲーション、ディープの必修科目を
じっくり講習でした~
天気も良く穏やかなコンディションだったので、
講習ものんびり、じっくり楽しくできました。

浅い水深の岩の穴を住家として、落ち着きが無くちょこちょこと出たり入ったり
近づくと、警戒しひっこんだと思ったら・・・すぐに顔を出してこちらを
きょろきょろと観察、可愛い顔で人気なイソギンポ
産卵シーズンになると穴の中に卵を産みつけ、孵化まで見守る姿が観察出来ます。

エントリー岩の超浅場を住家にしているイソギンポ
エントリー岩の超浅場を住家にしているイソギンポ

6月4日(木)イルカに会いに行こうツアー開催!


6月1日(日)より感染予防に徹し営業を再開致します。
ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

6月4日(木)ポイント:初島
天気:曇りのち晴れ 気温:28℃ 水温:19~20℃
透明度:7~10m 海洋状況:良好

イルカに会いたい!
そんなリクエストにお応えして初島のイルカに会いに
行ってきました。
天気は曇りから快晴に、とにかく暑い、暑い
ベタ凪の大変穏やかなコンディションで
透明度良好、水温高く、イルカを独占
潜っている間中、遊んでくれました。
さらに、アオリイカの産卵が目の前で見れるおまけ付き
映像をどうぞ、、、

6月3日(水)伊豆海洋公園・海洋情報


6月1日(月)より感染予防に徹し営業を再開致します。
ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

6月3日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:18~19℃
透明度:7~10m 海洋状況:良好

穏やかなコンディションが続いてます。
水温も上昇、透明度もアップして、良い感じの海ですよ~

消防隊員・潜水トレーニング
消防隊員・潜水トレーニング

今日は駿東消防隊がトレーニングに来てました。
精悍な隊員が潜水トレーニング
頼りになりますね~

セナキルリスズメダイ
ソラスズメダイなどの同種に比べて、比較的深場に住む魚
鮮やかな背の黄色のラインが目立ち、綺麗ですね。

セナキルリスズメダイ
セナキルリスズメダイ

やや深場に住むアヤメカサゴ
カサゴと似てるけど、鮮やかな体色

やや深場に住むアヤメカサゴ
やや深場に住むアヤメカサゴ

今日は大きな、元気いっぱいに動き回る
ベニシボリガイが居ました。
半透明な外膜が伸び、いつ見ても綺麗ですね。

ベニシボリガイ
ベニシボリガイ

イボイソバナガニはヤギに隠れてます。

イボイソバナガニ
イボイソバナガニ

6月1日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


6月1日(月)より感染予防に徹し営業を再開致します。
ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

6月1日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:20℃ 水温:18~19℃
透明度:7~8m 海洋状況:ざわつきあり

朝からしとしと雨が降り、肌寒い一日でした。
コンディションもうねりでざわつきあり、
浅場はゆらゆら揺れてました。

アオウミウシ、ハナオトメウミウシなど
ウミウシの仲間が多い、ブリマチの根方面へ

ポピュラーなアオウミウシ・意外に人気高
ポピュラーなアオウミウシ・意外に人気高
大型のウミウシ・ハナオトメウミウシ
大型のウミウシ・ハナオトメウミウシ

貝には見えずスルーされがちで、気にも留められない
軟体動物、不思議な生物で微妙に動いて移動します。

貝には見えないイボベッコウタマガイ、軟体動物
貝には見えないイボベッコウタマガイ、軟体動物

正面から見ると、唇?厚いホウライヒメジ
岩の上にいて動かないので、じっくりと観察
正面から見ると、意外に可愛い・・・

唇厚い、ホウライヒメジ
唇厚い、ホウライヒメジ

5月31日(日)伊豆海洋公園・海洋情報


新型コロナウイルス・第2波感染拡大を避ける為
6、7月は営業日、人数を限定させて頂き、
感染予防を行いながら営業再開致します。
ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

5月31日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:23℃ 水温:18~19℃
透明度:7~8m 海洋状況:良好

曇り空でしたが、大変穏やかなコンディションで
透明度がアップして綺麗になってました~

今日も充実したダイビングが楽しめました。

ベニシボリガイを探そうと砂を掃ったら
たまたま出てきた、珍しい甲殻類コブカラッパ
石に擬態、ツメを畳んでまるまると、
小石にしか見えない体長2cmのカニ

小石にしか見えないコブカラッパ
小石にしか見えないコブカラッパ

体にカイメンを付けて隠れているモクズショイ
見た感じ、ゴミみたい・・・

体にカイメンを付けて擬態するモクズショイ
体にカイメンを付けて擬態するモクズショイ

1cmにも満たないサメジマオトメウミウシ
年々、ウミウシファンが増えているようで
ウミウシ人気急上昇!

人気急上昇中サメジマオトメウミウシ
人気急上昇中サメジマオトメウミウシ

ヘビギンポの産卵が始まっています。
メスの卵管が伸び、岩の表面に産み付けています。
その周りでオスが待機
産み終わると、一瞬で精子を掛ける。
魚達の生態が目の前で観察出来ています。

ヘビギンポの腹部に伸びる卵管・只今産卵中
ヘビギンポの腹部に伸びる卵管・只今産卵中

5月30日(土)伊豆海洋公園・海洋情報


緊急事態宣言は解除されましたが、第2波感染拡大を避ける為
6、7月は営業日、人数を限定させて頂き、
感染予防を行いながら営業再開致します。

5月30日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:24℃ 水温:18~19℃
透明度:5~7m 海洋状況:良好

今日も大変穏やかなコンディションで、
透明度は今の季節、春濁りが始まる季節なので
濁りはしょうがないですね。

コブダイにカメラレンズかじられた~ぁ~
破損、結構な勢いで近づいてきてガブリ
大げさに書きましたが、レンズに傷が入った程度
でも、悲しい、、、

大迫力・コブダイ
大迫力・コブダイ

ブリマチの根ではクダゴンベも健在
良い子で、逃げないんですよーーー

格子柄の模様が綺麗・クダゴンベ
格子柄の模様が綺麗・クダゴンベ

ブルーのラインが綺麗なアマミスズメダイ幼魚も居て
水温が上がってきたので元気いっぱいで泳ぎ回ってます。

額のVマークが鮮やかなアマミスズメダイ幼魚
額のVマークが鮮やかなアマミスズメダイ幼魚

5月29日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


緊急事態宣言は解除されましたが、第2波感染拡大を避ける為
6、7月は営業日、人数を限定させて頂き、
感染予防を行いながら営業再開致します。

5月29日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:17~18℃
透明度:5~7m 海洋状況:良好

今日も快晴、空は青空、夏日
穏やかなコンディションです。

濁りのある透明度ですが、春濁りの始まる
今の季節は、しょうがないですね、、、

水温が上がり、アキアナゴが砂から顔を出し始めました。
ムーミンに出てくるニョロニョロみたい。

砂地にニョロニョロ、アキアナゴ
砂地にニョロニョロ、アキアナゴ

セナキルリスズメダイ
シャイな個体で、ストロボを光らすと
すぐに引っ込んでしまいました。

背中の黄色いラインが鮮やかセナキルリスズメダイ
背中の黄色いラインが鮮やかセナキルリスズメダイ

5月27日(水)伊豆海洋公園・海洋情報


緊急事態宣言は解除されましたが、第2波感染拡大を避ける為
6、7月は営業日、人数を限定させて頂き、
感染予防を行いながら営業再開致します。
再開日は6月8日(月)を予定していますが
伊東市漁業協同組合・各ダイビングサービスに準じ
決定致しますので、今しばらくお待ちください。

5月27日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:17~18℃
透明度:5~7m 海洋状況:良好

曇っていた空が、みるみる青空に変わり夏日~
穏やかなコンディションで、水中は明るいですよーーー

浅場にクロホシイシモチの群れが太陽に照らされ
綺麗です。

太陽に照らされるクロホシイシモチの群れ
太陽に照らされるクロホシイシモチの群れ

メタリックブルーに光るウスバワツナギソウ
水温が上がる夏から秋には、くすんだ色に変化し
メタリックではなくなるけど、冬から初夏は色鮮やか
なかなか話題にならないけど、水中では鮮やかに光り、
陸に上がると、赤く変化する海草

メタリックブルー・ウスバワツナギソウ
メタリックブルー・ウスバワツナギソウ

今年は個体数、多く、
透明な透き通る絹のような外套膜で
這うように動き回る姿は興味深い!

透き通るような外套膜を持つベニシボリガイ
透き通るような外套膜を持つベニシボリガイ

5月26日(火)伊豆海洋公園・海洋情報


緊急事態宣言は解除されましたが、第2波感染拡大を避ける為
6、7月は営業日、人数を限定させて頂き、感染予防を行いながら
営業再開致します。
再開日は6月8日(月)を予定していますが
伊東市漁業協同組合・各ダイビングサービスに準じ
決定致しますので、今しばらくお待ちください。

5月26日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:23℃ 水温:17~18℃
透明度:5~7m 海洋状況:良好

うねりも無くなり穏やかなコンディション
天気も良くて、気温も上昇、初夏を感じます。

透明度の濁りはありますけど、
極端に悪くはないので、ん~まずまずかな・・・

ブリマチの根にテングダイ
まだ、そんなに大きくない個体です。
この体形と伸びた口が特徴的

特徴的な魚・テングダイ
特徴的な魚・テングダイ

コクテンカタギ
変な名前ですが、見るからに熱帯種
チョウチョウウオの仲間

体色鮮やか・コクテンカタギ
体色鮮やか・コクテンカタギ

他にもスナイソギンチャクをホストとする
ハクセンアカホシカクレエビとイソギンチャクモエビ

ベニシボリガイなどなど、多彩な生物が見れました。

5月25日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


平素よりピーフィッシュをご愛顧頂きありがとうございます。
5月14日に静岡県は緊急事態宣言が解除されました。

伊豆の各ダイビングポイントは
少しづつ再開している状況ではありますが
当店ピーフィッシュとしましては
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
全国で感染予防し、努力して頂いた皆様の努力を
無駄にしない為にも
5月31日まで休業協力を延長継続とさせて頂きます。

現在、多くのお問い合わせを頂いている状況ではありますが
下記の指針をもって6月1日より営業を再開させて頂きます。
※ご予約は通常通り開始しています。

5月25日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:23℃ 水温:17~18℃
透明度:5~7m 海洋状況:うねり弱

天気は良く、暖か、初夏を感じる
昨日の大きなうねりはなくなりましたが
干潮の時間にあたったので、引き波が強く
足元すくわれました。

今日の伊豆海洋公園コンディション
今日の伊豆海洋公園コンディション

今日は2の根へ
透明度は下がり、春濁りの始まり?
そんな淀んだ濁りで、アオウミガメ、大きなクエに
遭遇したのですが見えにくく、やや迫力に欠ける・・・

海洋公園はネコザメの成魚、幼魚共に個体数が多く見られます。
海洋公園はネコザメの成魚、幼魚共に個体数が多く見られます。

ネコザメは動かず、目の前で見れました~

伊豆海洋公園は以前はミノカサゴが全然と言って良いほど
見れなかったのだけど、最近個体数が増え
ハナミノカサゴ成魚、幼魚と共に多く見られるように
なってきました。
やっぱり環境の変化なんでしょうね、、、

ハナミノカサゴ幼魚
ハナミノカサゴ幼魚

帰りにはタカベ、シマアジ幼魚の大群に遭遇
送り出しの入り江にはマサバ幼魚が入り込み
賑やかでした。

今日はワイドな地形と生物で楽しんだ一日