穏やか、透明度良好、伊豆海洋公園


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月30日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温12℃ 水温:15~16℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:良好

穏やかなコンディション、透明度も良好
水温が徐々に下がってきました。

今日はフォト講習で、じっくりと近場を回ってきました。
人気の大きなフリソデエビもまだ健在です。

フリソデエビ
フリソデエビ

近くにはダイダイヨウジが、いつもの暗い場所から
明るいところに出てきていました。
体色のグラディエーションが綺麗な魚です。

ダイダイヨウジ
ダイダイヨウジ

キビナゴもまだまだ大きな群れになっていて
水温は下がってきましたが、生物観察には
絶好のコンディションです。

奥深さを感じるダイビングでした。


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月28日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温13℃ 水温:16~17℃
透明度 : 15~20m 海洋状況:うねり大

エントリー時は穏やかでしたが、エキジット時は
大きなうねりが入りロープまでたどり着くのに一苦労
一時、エントリー見合わせとなりました。

今日はいつもより足を伸ばし、ブリマチの根を越え
ヒラネへ
行きは向かい潮でなかなか進まない、、、
しかし、途中イサキの幼魚の群れ、キビナゴの大群、
ネコザメに遭遇
ヒラネに到着すると、フリソデエビ、シテンヤッコ幼魚
オキノスジエビ大群、ネコザメ卵、クロアナゴ
アジアコショウダイ幼魚などなど
豪華ラインナップの登場

フリソデエビ
フリソデエビ
シテンヤッコ幼魚
シテンヤッコ幼魚
オキノスジエビ
オキノスジエビ

そして、久々見たのがヒドウシベラ幼魚
写真で見るより色鮮やかで、尾ひれも長く伸び
大変綺麗でレアな魚です。

ヒドウシベラ幼魚
ヒドウシベラ幼魚

帰りはウミガメ3匹に出会えました。
大きな個体は岩に頭を突っ込み

甲羅の大きさ約1m
甲羅の大きさ約1m

小さな子供カメは着底してこちらを見ていました。

ウミガメ子供
ウミガメ子供

もう一匹のウミガメは中層を泳ぎ去っていきました。

あらためて伊豆海洋公園の生態系の豊富さと
奥深さを感じるダイビングでした。

やや寒い日でしたが、水中は熱い


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月26日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温10℃ 水温:16~17℃
透明度 : 15m 海洋状況:ややうねりあり

雲の多い天気で、弱いうねりもあり
浅場は緩やかに揺れ、透明度も白濁した感じで
少し下がりました。

1.5の根付近で見られているトビエイ
今日も砂地で休んでいる姿が観察できましたが
近付くと、ゆっくりと羽ばたき去っていきました。

トビエイ
トビエイ

その近くにはカスザメ
今年に入って高確率で登場しています。

カスザメ
カスザメ

カンムリベラ幼魚もすくすくと成長し
体色、模様が少しづつ変化しています。

カンムリベラ幼魚
カンムリベラ幼魚

まだまだ色々な生物が多く見られ
陸では気温が下がり、やや肌寒い日が続きますが
水中は楽しく熱いですよ!

のんびり、ゆっくりと楽しめます。


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月23日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温13℃ 水温:16~17℃
透明度 : 20m 海洋状況:良好

日差しが強く、今日も暖かな一日
太陽光が水面に反射してまぶしい。
コンディションも大変穏やか
浅場はやや白っぽい透明度ですが、
沖ではクリアな綺麗な水が広がっていました。

ネッタイミノカサゴ、岩の下に逆さでいました。
見られる時は、ほぼ逆さ状態
体の構造で陸と同じような重力は関係ないのですが
他の魚に隠れる為に逆さなのでしょう!

ネッタイミノカサゴ
ネッタイミノカサゴ

送り出しの入り江で見られている
サザナミヤッコ幼魚
ずいぶんと大きくなり、綺麗になっています。

サザナミヤッコ幼魚
サザナミヤッコ幼魚

フリソデエビ
今日は穴の入り口近くにいて、
はっきりと大きく見えました。

シュリンプ界のアイドル・フリソデエビ
シュリンプ界のアイドル・フリソデエビ

コンディションの穏やかな日が続いているので、
たくさんの魚が入り江に集まり
のんびりと食事している光景が見られています。
例えば、メジナ、ニザダイなどなど
水面に見られるイワシは大群です。

べた凪、湖のようなコンディション


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月20日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温13℃ 水温:17℃
透明度 : 20m 海洋状況:良好

西風ビュンビュン
沖では白波が立ち、大変な事になっていましたが
エントリー口は大変穏やかなコンディション
水中も揺れなく、流れなく、かなり快適
少し白っぽい透明度でしたが、まずまず良好

2019黄金ヒラメ
2019黄金ヒラメ

黄金ヒラメ、再登場
前より綺麗になったような気が、、、
誰が言い出したのか、幸運を呼ぶ黄金ヒラメ
今や伊豆海洋公園の都市伝説となっています。

石の上にチョンと乗って、丸見え
隠れる事で、身を守っているはずなのに、、、
やけに目立ちます。
イロカエルアンコウ幼魚、黄Ver

今日のイロカエルアンコウ幼魚
今日のイロカエルアンコウ幼魚

かなりのんびりと潜れた一日でした。

今年一番のベストコンディション


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月19日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温13℃ 水温:17℃
透明度 : 20m 海洋状況:良好

天気は快晴、太陽の日差しが燦燦と降り注ぎ
暖かで、コンディションも穏やか
さらに透明度も最高に良好です。
今年に入って一番のベストコンディション

穴の中に引っ込んで、見難い位置にいますが
アカヒトデの上に乗って食事中のフリソデエビ
みんながカメラを持って、ぐいぐい近づくので
どんどん奥に引っ込んでいきます。
見る際、撮影する際は節度を持って、
マナーを守って近付いてください。

穴の中でフリソデエビ
穴の中でフリソデエビ

今日は珍しくクリアクリーナーシュリンプが
穴の中から出て、姿がはっきりと見えました。

クリアクリーナーシュリンプ
クリアクリーナーシュリンプ

ナマコマルガザミはトラフナマコの背中に乗って
いる様子を見る事が出来ました。

ナマコマルガザミ
ナマコマルガザミ

今日は単独でカミソリウオのオス1匹が漂っていました。
水中の揺れがない為、ゆったりしているように見えます。

カミソリウオ・オス
カミソリウオ・オス

イラがクリーニングステーションでホンソメワケベラに
クリーニングされていましたが、注目される事のない魚
よく観察してみると、面白い体形と鮮やかな体色
もっと注目されていい魚かもしれません!?

只今クリーニング中、イラ
只今クリーニング中、イラ

今日もキビナゴの群れが太陽光に照らされ綺麗でした。

今日のキビナゴ
今日のキビナゴ

幸せなダイビングな一日、、、

レア生物、まだまだ健在


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月16日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温12℃ 水温:17℃
透明度 : 20m 海洋状況:波あり

ややザブザブしたコンディションでした。
水は綺麗、今年の水温は異常に高目で、
なんか心配になります。

ベニシボリガイもちょこちょこと登場しています。
毎年、毎回見ていても美しいですね。
動きがあるのが、また良い!

ベニシボリガイ
ベニシボリガイ

コブダイ幼魚も大小様々な個体が登場していますが
成魚とは全く違う体色、模様
コブダイの小さい頃だとは想像もできない。

コブダイ幼魚
コブダイ幼魚

黄色の可愛いイロカエルアンコウ幼魚
口の上、第二背鰭棘の後ろにエスカが見えます。
このエスカをフリフリして他の魚を誘っている
姿が見れました。

イロカエルアンコウ幼魚
イロカエルアンコウ幼魚

丸々としたオレンジのイロカエルアンコウも健在です。

イロカエルアンコウ幼魚(オレンジ)
イロカエルアンコウ幼魚(オレンジ)

日差しが入り込み綺麗でした。


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月14日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温11℃ 水温:17℃
透明度 : 20m 海洋状況:波あり

快晴、光が入りこみ、水中は明るく綺麗でした。
うねりが入り、ややザバザバなコンディション

岩の下にネッタイミノカサゴ幼魚が
うねりの揺れを避けるように隠れていました。
透明な体色とヒレが綺麗、、、
ドレスを着ているようなエレガントな印象

ネッタイミノカサゴ幼魚
ネッタイミノカサゴ幼魚

ゼブラガニはペアになってイイジマフクロウニの
中で見る事が出来ました。
勇ましい鎧を着ているような体の形なカニです。

ゼブラガニのペア
ゼブラガニのペア

今日も頭上にはキビナゴ、イワシが群れ
日差しに照らされキラキラ
キビナゴにアタックするカンパチも見れました。

楽しい海が広がっています。


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月13日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温11℃ 水温:17℃
透明度 : 20m 海洋状況:波あり

快晴、昨日に比べると気温も上昇
日差しが暖かな一日でした。

やや波のあるコンディションでしたが
問題なくエントリー、エキジット出来ました。

タツノイトコ
同じヨウジウオ科のハナタツに比べると人気薄ですが
海草に絡みつき止まっている姿は可愛くて
口が長く、おちょぼ口
砂地で見られているので、じっくりと観察してみてください。

タツノイトコ
タツノイトコ

送り出しの入り江にはミスガイが見られました。

ミスガイ
ミスガイ

1の根周りに毎年姿を見せてくれるクロスジウミウシ
白地に黒のライン、そして触角は黄色
絶妙な色のコンビネーションが綺麗です。

クロスジウミウシ
クロスジウミウシ

曇り空広がり、肌寒い一日


ドライスーツ無料レンタルキャンペーン開始

1月12日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温9℃ 水温:17℃
透明度 : 20m 海洋状況:波あり

どんよりと曇り空、気温が上がらず、肌寒い一日で、
風が吹き込んだ為、少し波のあるコンディションでした。
しかし、透明度は変わらず良好です。

のんびりと近場を回ってきました。
タテジマキンチャクダイ幼魚の成長を楽しみに
見に行っていますが、正面から見るのと横から
見るのでは全く印象が違う魚ですね。

タテジマキンチャクダイ幼魚・正面顔
タテジマキンチャクダイ幼魚・正面顔

個人的に好きなホタテウミヘビ
じっくりと見る事が出来、じっと見ていると
嫌がって?回転して向きを変えます。

ホタテウミヘビ
ホタテウミヘビ