伊豆高原のダイビングショップ


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月13日(火)ポイント:富戸
天気:雨のち晴れ 気温:33℃ 水温:22~25℃
透明度 :10m 海洋状況:うねりあり

連日、コンディションの心配をしていますが
台風の影響は微弱で、穏やかなコンディションが続いています。
透明度も良好、良い海ですね~

クマノミの幼魚がちらほらと目立ってきました。
イソギンチャクの中で顔を出して、可愛い!

クマノミ幼魚が見られています。
クマノミ幼魚が見られています。

死滅回遊魚クロメガネスズメダイ幼魚を発見
岩の隙間を出たり入ったり、こちらも可愛いですね。

死滅回遊魚クロメガネスズメダイ幼魚・今年も登場
死滅回遊魚クロメガネスズメダイ幼魚・今年も登場

初心者歓迎のダイビングショップ


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月12日(月)ポイント:富戸
天気:曇りのち晴れ 気温:31℃ 水温:22~25℃
透明度 :13m 海洋状況:うねりあり

やや台風のうねりが出てきて浅場はうねうね
しかし、透明度はアップして綺麗でした。
水温も高く、天気も良く、快適ですね。

砂地に大きなアサヒガニが居ました。
目だけが出ていて、近づいて、目が合うと
砂の中に急速潜降、掘り出してみました。
お腹に卵を抱えた大きな個体でした。
すぐにリリースしました~ぁ~

食用蟹アサヒガニ
食用蟹アサヒガニ
お腹に卵を抱えた・アサヒガニ
お腹に卵を抱えた・アサヒガニ

昨日までアオリイカの産卵を見る事が出来なかったのですが
今日はガンガンきてました。
目の前で警戒しながら産卵

アオリイカ産卵
アオリイカ産卵

初心者にもやさしいダイビングポイント


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月11日(日)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:21~25℃
透明度 :10m 海洋状況:うねり弱

連日、穏やかな富戸で潜っています。
連日、大混雑、台風だからしょうがないです。
少しうねりを感じ始めましたが、良好なコンディション
透明度もまずまず良好

富戸と言えば、ミノカサゴ
富戸と言えば、ミノカサゴ

富戸と言えば、ミノカサゴがやたらと多く
目立ちます。
小さな幼魚から成魚まで、様々な個体が観察できます。
個体差があって、体色が濃かったり薄かったりで
さまざまに観察してみると意外に面白い!

富戸と言えば、ミノカサゴ
富戸と言えば、ミノカサゴ

人気のダイビングポイント富戸へ


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月10日(土)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:21~25℃
透明度 :10m 海洋状況:良好

台風の影響があり、今日も穏やかな富戸へ行ってきました。
大変穏やか、透明度も良好です。

多くのダイバー、集まってきていましたね~
大混雑!!

浅場にやたらと、ミナミハコフグ幼魚が多く目立ちます。
どの個体も可愛い!

ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚

東京から近いダイビングポイント


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月9日(金)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:21~25℃
透明度 :12m 海洋状況:良好

台風のうねりが入ってきていますが、
今日は穏やかな富戸へ
天気は良く、真夏日、透明度も良好でした。

浅場にはキビナゴの大群
クマノミは産卵し卵を守っている姿が
観察出来ました。

富戸ヨコバマ・クマノミと卵
富戸ヨコバマ・クマノミと卵

産卵床にヨスジフエダイとムレハタタテダイの群れ
エントリー口の浅場にオヤビッチャが群れ
南国の海で多く見られている死滅回遊魚が
たくさん観察できています。

富戸ヨコバマ・ムレハタタテダイ
富戸ヨコバマ・ムレハタタテダイ
富戸ヨコバマ・ヨスジフエダイ
富戸ヨコバマ・ヨスジフエダイ

気持ちの良いダイビングが楽しめました。

アオリイカ狂喜乱舞


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月8日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:21~25℃
透明度 :10~15m 海洋状況:うねりあり

台風の影響が出始め、うねりも大きくなってきました。
揺れの為、やや透明度もダウンしていますが
まだまだ良好です。

とにかく、イカ、イカ、アオリイカが狂喜乱舞
連日、イカ三昧、アオリイカの生態がじっくりと観察できます。

狂喜乱舞アオリイカ三昧
狂喜乱舞アオリイカ三昧

やたらと今年はミナミハコフグ幼魚が多く
送り出しの入り江、岩の隙間をウロウロ

大小大きさも様々ミナミハコフグ幼魚
大小大きさも様々ミナミハコフグ幼魚

明日も天気良さそうで、連日真夏日!

沖縄にも負けなく位、最高の透明度


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月7日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:24~25℃
透明度 :15~20m 海洋状況:うねりあり

ややうねりのあるコンディションでしたが
透明度はアップ
ブルーの水が広がり、綺麗でした。

連日お伝えしていますが、アオリイカが凄い
どんどん集まり、アオリイカワールド

絡み合うアオリイカ
絡み合うアオリイカ

今日は数年ぶりにツバクロエイを見る事が出来ました。
どんな進化で、こんな形になったのか?
不思議な体形、しっぽが極端に短い
さらに超薄っぺらな体高、ぺらぺら
不思議なエイ

超薄っぺらなツバクロエイ
超薄っぺらなツバクロエイ

またクマノミの産卵が始まり
今日は目の前で、産み付けているシーンを目撃
お腹をパンパンに膨らませたメスが岩の横に
卵を並べて産み付けていました。

キンセンイシモチの口内保育
口から卵を入れたり出したり
イシモチの仲間の中でも綺麗で可愛い
キンセンイシモチ、個人的に好きな魚です。

只今、口内保育中キンセンイシモチ
只今、口内保育中キンセンイシモチ

一応、通常オープン


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月6日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:24~25℃
透明度 :12~15m 海洋状況:うねりあり

昨日はクローズしましたが、今日は通常オープン
通常オープンとはいえ、うねりが残り
時折、大きな波が入ってきます。
最近、通常オープンのハードルが低い!
しかし、透明度良好、水温は上昇
かなり温かで快適でした。

ホタテウミヘビ
ウミヘビと言っても、ウナギ目ウミヘビ科の
ウナギの仲間に分類される魚
砂から顔を出し、指で喉元を触ると伸びあがってきて
きも可愛い系?

アオリイカの数が増え、凄い事になっています。

近すぎ、アオリイカ
近すぎ、アオリイカ

砂地でカスザメが見れました。
顔に寄生虫を付けていたので、取ってやろうと
引っ張ったら、嫌がったので途中、中止

砂地のアイドル?カスザメ
砂地のアイドル?カスザメ
目に寄生虫を付けたカスザメ
目に寄生虫を付けたカスザメ

小さなクラゲ、体長1cm
なんて名前のクラゲなんだろう?
ピント合ってない写真ですが、
傘をふわふわと動かし可愛かったですよ。

小さなクラゲ
小さなクラゲ

台風の影響あり、、、


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月5日(月)ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:24~25℃
透明度 :10m 海洋状況:ややうねりあり

台風のうねりが入り、伊豆海洋公園、八幡野はクローズになり
富戸も少し揺れていましたが、
透明度は良好、水温も高く快適でした。

浅場にミナミハコフグ幼魚がチラホラ
岩の隙間をフラフラ

ミナミハコフグ幼魚
ミナミハコフグ幼魚

アオリイカもまだ産卵しています。
一心不乱に卵を産み付け
ハッチアウトしたベービーも見られています。

アオリイカ産卵
アオリイカ産卵

久々ウミウシカクレエビ登場


2019サンセット&ナイトダイビング日程

8月4日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:24~25℃
透明度 :12~15m 海洋状況:良好

薄っすらとうねりはありましたが
大変穏やかなコンディションで、透明度がアップ
ブルーの綺麗な水が広がり、その上、水温も上昇
良い感じになってきました。

久々にウミウシカクレエビを発見
発見と言っても、誰かが目印の石を置いているので
何となく、岩の隙間を覗いてみると
ナマコの上に乗ったウミウシカクレエビ
バルタン星人を連想させる綺麗なエビ

まるでバルタン星人・ウミウシカクレエビ
まるでバルタン星人・ウミウシカクレエビ

フリフリダンスのアジアコショウダイ幼魚
一回り、大きくなっているようです。
こちらも人気高

アジアコショウダイ幼魚
アジアコショウダイ幼魚

アオリイカの卵が増え、フサフサ
連日続く産卵劇場

アオリイカの卵
アオリイカの卵