送り出しで暮らすクビアカハゼとテッポウエビ

最高です!in伊豆海洋公園


5月21日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:25℃ 水温:16~18℃
透明度:10~20m  海況:穏やか

大変穏やかなコンディションで、天気は良く、気温も上昇
透明度も良好さをキープ
連日、気持ちよく潜っています。

送り出しの入り江では、昨年から巣穴を作り
テッポウエとを暮らすクビアカハゼ
近づくと、すっと穴に隠れますが、よく観察してみると
綺麗なハゼ、そして巣穴を掃除するテッポウエビも
綺麗な黄色の体色です。

送り出しで暮らすクビアカハゼとテッポウエビ
送り出しで暮らすクビアカハゼとテッポウエビ

ぱっと見た時はミアミラウミウシのチビに見えたのですが
写真で確認すると、体長1cmマンリョウウミウシのチビ
今年はミアミラウミウシの個体数が多いので、先入観で
ミアミラウミウシと勘違い
ここまで小さなマンリョウウミウシも久々に見ました。

体長1cmマンリョウウミウシ
体長1cmマンリョウウミウシ

他にもイロカエルアンコウ大小、ハナタツ、オオウミウマ
カスザメも見る事が出来ました。