タグ別アーカイブ: コロナウイルス

6月6日(日)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


6月6日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち曇り 気温:24℃ 水温:17~18℃
透明度:5~8m 海洋状況:うねりあり

しとしと雨から始まったダイビングでしたが
午後には晴れ間も広がりました。
でもすぐに曇りましたけど、、、
うねりが治まらず、浅場は揺れているコンディション
透明度も、、、、あ~残念!
どんよりとした濁りありました。

砂地にはアオリイカの卵はあるものの姿は見れず
サカタザメは砂の中に隠れていました。
見つかると気配を感じて、ゆっくりと体を振りながら
泳ぎ去っていきました。

2の根にはハナゴンベ
綺麗な姿が今日も見れました。

明日はうねりが取れ、透明度が良い事を祈ります。

2の根にてハナゴンべ
2の根にてハナゴンべ
長~く観察できているイロカエルアンコウ
長~く観察できているイロカエルアンコウ

5月22日(土)雲見ボートダイビング・海洋情報


※ときめきプチ・リゾート初島ツアー参加者募集!
開催日6月5日(土)¥22000(税込)

5月22日(土)ポイント:雲見
天気:曇り 気温:19℃ 水温:18~19℃
透明度:10m 海洋状況:うねりあり

今日はリクエストで雲見です。

あーーーー雲見のカメラ水槽にカメラとライト忘れて
帰ってきて写真ありません・・・ショック(涙)
先日撮影した写真を代替えでアップします。(ペコリ)

朝はしとしと雨、すぐに止み終日曇り空
うねりのあるコンディションで、
透明度もやや濁り気味

しかし、生物は充実してますねーーー
イワシの大群が頭上を回遊
先日発見されたクマドリカエルアンコウ幼魚は
若干動いてましたが、居ました~~
大きなテングダイは動かないし・・・・

キンメモドキも群れになって
ライトを当てると金色に光り綺麗だったな~

成長中・クマドリカエルアンコウ幼魚
成長中・クマドリカエルアンコウ幼魚

5月14日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


5月14日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:24℃ 水温:━・━
透明度:━・━ 海洋状況:潜水禁止

快晴、まばゆいばかりの日差しが暑い
今日こそはオープンと思っていたら
予想外の大きなうねりで、海は大荒れ
送り出しの入り江は洗濯機のように
掻き回されていました。
明日は穏やかになる予報、、、

今日の伊豆海洋公園コンディション
今日の伊豆海洋公園コンディション

5月6日(木)伊豆海洋公園・海洋情報


5月6日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:22℃ 水温:16~17℃
透明度:10~12m 海洋状況:ざわつきあり

早朝は雨、すぐに止み曇り、午後には晴天
移り変わりの激しい空模様
低気圧通過で、ややざわついたコンディションでしたが
午後には穏やかになりました。
透明度は昨日に比べると少し良くなった感じ
濁りはありますが、まずまず良好と言って良いでしょう。

大型のウミウシ・ヤマトウミウシ
毎年、同じ場所に出現
綺麗?と問われると、そうでもない、、、

同じ大きさのイロカエルアンコウ・オレンジなのに
体色が違う、個体差を見るのも面白い、、、

大型のヤマトウミウシ
大型のヤマトウミウシ
カケアガリで見られるイロカエルアンコウ
カケアガリで見られるイロカエルアンコウ
1の根にてイロカエルアンコウ
1の根にてイロカエルアンコウ

4月29日(木)伊豆海洋公園・海洋情報


4月29日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨 気温:21℃ 水温:16~18℃
透明度:13~15m 海洋状況:うねりあり

少しうねりがあり、干潮の時間とも重なり
浅場は少し揺れていましたが、問題なく
楽しめて、透明度も良好です。

Cカードを取ってすぐ、1名様はブランクあり
ドライスーツ初めてなので、近場をゆっくりと
回ってきました。

極々近くで見られるイロカエルアンコウ
今日も定位置、見やすい場所に居ました。

水面ではイワシの群れが回遊
天気良ければ、綺麗なんでしょうけど、、、
あいにくの雨

砂地にイネゴチ
目の形が特徴的で、面白くないですか?
ライトの光に反射する目

砂地に化粧直したポストが入りました。
只今、搬送中

今日も定位置・イロカエルアンコウ
今日も定位置・イロカエルアンコウ
目が特徴的・イネゴチ
目が特徴的・イネゴチ
衣装替えした水中ポスト搬送中
衣装替えした水中ポスト搬送中

1月22日(金)伊豆海洋公園・海洋情報


※ドライスーツレンタル無料キャンペーン中!
(2020年12月~2021年4月末まで)

1月22日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:16℃ 水温:16℃
透明度:15~20m 海洋状況:良好

暖かな一日、昨日の寒い冬の一日と比べ
今日は春の陽気になり、コンディションも穏やか
透明度は良好
エントリーし顔をつけると、
そこにはミナミハタンポ幼魚の群れ
群れを掻き分けながら進みます。

大きく成長したツユベラ幼魚とカンムリベラ幼魚の
2ショット
成長し模様、体色も変わってきてますね、、、

カイメンに隠れるようにサラサゴンべ
今、3個体が同じカイメンで暮らしています。

人気のイロカエルアンコウ黄色とオレンジ
同じイロカエルアンコウでも
色バリエーションが豊富

ブリマチの根ではアカホシカクレエビの個体が多く
イソギンチャクの中に3~4個体

明日は東風が強く吹く予報なので荒れそうですね。
暖かくなったり寒くなったりで、日々変わる天候と気温

体形が特徴的なミナミハタンポ幼魚
体形が特徴的なミナミハタンポ幼魚
ツユベラとカンムリベラ
ツユベラとカンムリベラ
サラサゴンべ
サラサゴンべ
イロカエルアンコウ黄
イロカエルアンコウ黄
イロカエルアンコウ・オレンジ
イロカエルアンコウ・オレンジ
アカホシカクレエビ
アカホシカクレエビ

9月2日(水)富戸・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

9月2日(水)ポイント:富戸
天気:曇り 気温:31℃ 水温:20~26℃
透明度:5~8m 海洋状況:うねり大

台風10号の影響でうねりが発生
風も東風で波が高く伊豆海洋公園はクローズ
まだ穏やかな富戸へ行ってきましたがザバザバ
浅場は揺れていました。
透明度も揺れで濁りあり

サツマカサゴ
上手に胸鰭を使って歩く魚
その様子が面白い!

サツマカサゴ
サツマカサゴ

アオリイカがガンガン産卵に来てました。
今シーズンは産卵が少なく、なかなか見る事が
出来ていなかったのですが、今日は目の前で
見る事が出来、神秘的なシーンに感動!

目の前で見られたアオリイカ産卵
目の前で見られたアオリイカ産卵

9月1日(火)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

9月1日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:雨のち晴れ 気温:31℃ 水温:20~26℃
透明度:8~20m 海洋状況:ややうねりあり

しとしと雨の降る朝、すぐに止み
正午には快晴!
しかし、うねりが発生
浅場はゆらゆら揺れていましたーーー
水温は高くて、透明度も良好です。

アカオニナマコを持ち上げて
見た瞬間!
よし、来た~~とガッツポーズ!
久々登場!ウミウシカクレエビ
綺麗ですねーーー
甲殻類好き、フォト派ダイバーには
たまらないエビ

ウミウシカクレエビ
ウミウシカクレエビ

砂の中から石ころが出てきたと思ったら
コブカラッパだった!
石に擬態するカニ
石ころにしか見えない、、、なんか可愛い!

石に擬態コブカラッパ
石に擬態コブカラッパ

昨日紹介のイロカエルアンコウ幼魚
動かず、居てくれました。
今週末、荒れそうなので、居なくなるでしょうね・・・
確実に・・・

イロカエルアンコウ極小幼魚
イロカエルアンコウ極小幼魚

台風の来ない今がチャンスですよ~

8月31日(月)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

8月31日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:19~26℃
透明度:8~20m 海洋状況:良好

あ~今日も穏やかだったな~ぁ~
今日で8月も終わりだけど、夏真っ盛り・・・
暑いし、空の雲も夏の入道雲
幸せな日々が続いています。

昨日、見つかったイロカエルアンコウ極小幼魚
海草の下に隠れてましたが、
フィンキック一蹴りで、飛んでいくでしょうね。
特に去り際、注意です。
砂粒と比べてみると大きさが分かります。
体長数ミリ、とにかく可愛い!
大切に見守りましょう!

イロカエルアンコウ極小幼魚
イロカエルアンコウ極小幼魚

久々、見に行ってきたアマミスズメダイ幼魚
とにかくでかくなってて驚いた、、、
それも色鮮やかになってるし・・・
体を縁取るブルーの模様が綺麗だ~

アマミスズメダイ幼魚
アマミスズメダイ幼魚

理屈なしに、可愛い・・・
大好きです・・・ホシギンポ

ホシギンポ
ホシギンポ

今日もたくさん可愛い魚見てきました~
明日は雨らしいですよ・・・

8月30日(日)伊豆海洋公園・海洋情報


ご予約の際は当店HP・NEWSよりコロナウイルス感染予防策を
ご覧の上、ご予約をお願い致します。

8月30日(日)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:19~26℃
透明度:8~20m 海洋状況:良好

天気が良く、大変穏やかな凪のコンディション
天気も真夏日、日差しが強く、暑い一日
透明度もまずまず、、、

イワシ、キビナゴ大群は変わらずが頭上を回遊
死滅回遊魚の種類が浅場にも増えてきました。
南の海を彩どる
トゲチョウオチョウオ幼魚
ヨコシマクロダイ幼魚

今年も伊豆に登場!

トゲチョウチョウウオ幼魚
トゲチョウチョウウオ幼魚
ヨコシマクロダイ幼魚
ヨコシマクロダイ幼魚

浅場の砂溜まりにはヒメテグリのペア
オスが盛んにメスの周りを回り、背鰭を広げアピールする
求愛するシーンにも遭遇

ヒメテグリのペア
ヒメテグリのペア

水温が高いので、まだまだ登場しそうですね・・・