タグ別アーカイブ: ショップ

9月25日(土)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月25日(土)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:23℃ 水温:22~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:ざわつきあり

やや風が吹き、水面はざわつきのあるコンディション
しかし、風波で水中は揺れもなく穏やか
透明度、良好です。

リクエストはウミガメ
只今、遭遇率100%
今日はエサを食べているところを見る事が出来ました。

ブリマチの根に住み着いている
大きなクエも遭遇率100%

流れはあるものの、キビナゴの群れが
川のように流れ、日に日に群れが大きくなり
凄い事になってます。

ウミテングも必ず見られる鉄板生物ネタ
長く見られると良いのですが、今日はキタマクラに
突かれて逃げ回っていました。

只今食事中・ウミガメ
只今食事中・ウミガメ
息継ぎへ浮上!
息継ぎへ浮上!
ブリマチの根に住むクエ
ブリマチの根に住むクエ

9月23日(木)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月23日(木)ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:31℃ 水温:22~26℃
透明度:8~10m 海洋状況:良好

晴天、真夏日、大変穏やかなコンディション
透明度も回復傾向、少しづつ良くなり、
祝日の為、多くのダイバーで賑わっていました。

エントリー、潜降してすぐにボラの大群に遭遇
久々に、ボラのトルネードに巻かれ
大迫力の瞬間!

ウミテング、カミソリウオのペア
リクエストのあったカスザメとウミガメ

キビナゴの大群、クマノミ・ハッチアウト寸前の卵
ハタタテハゼなどなど

砂の中から出てきたのはウニの仲間
オニヒメブンブク
ゆっくりと動き、そして潜る
不思議な生物

今日も見所満載で、がっちり楽しみました。

ボラの大群・トルネード
ボラの大群・トルネード
ゆっくりと泳ぐウミガメ
ゆっくりと泳ぐウミガメ
カスザメ登場
カスザメ登場
カミソリウオのペア
カミソリウオのペア
ハタタテハゼ
ハタタテハゼ
オニヒメブンブク
オニヒメブンブク

9月22日(水)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月22日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:29℃ 水温:22~26℃
透明度:5~8m 海洋状況:うねり弱

台風14号の影響もほぼなくなり、穏やかなコンディションで
通常オープンしました。
透明度も濁りはあるものの、まずまず

産卵床撤去した後、姿を消したカミソリウオのペアが
場所を変え居ました。
寄り添いユラユラ、長くいてくれると良いですね!

ブリマチの根方面にて、高確率で見られているウミガメ
今日もゲッツ、、、

少しづつ移動しているウミテング
ちょこちょこと動く可愛さ、、、
まだまだ人気高

甲殻類も豊富で、アカホシカクレエビと
極小イソギンチャクモエビが同じイソギンチャクに
住み着いていますが、小さすぎて変わりずらい。
大きなゾウリエビは送り出ししの入り江にて、、、、
ビシャモンエビとガラスハゼもムチヤギに同居
アオリイカの卵、子供達も見られ、
マクロからワイドまで多くの生物が観察できました。

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア
人気の高いウミテング
人気の高いウミテング
このところ高確率で見られているウミガメ
このところ高確率で見られているウミガメ
イソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ
アオリイカの卵
アオリイカの卵

9月21日(火)雲見・海洋情報


9月21(火)ポイント:雲見
天気:晴れ 気温:26℃ 水温:26℃
透明度:10m 海洋状況:良好

快晴、東風、やや波のある東伊豆から
べた凪の雲見に行ってきました。
透明度も良好、キビナゴ、イサキが大群で見られ
洞窟、アーチ、トンネルの中にネンブツダイの大群
群れを掻き分けながら泳ぎました~

富士山もはっきりと見え、充実の一日でした。

牛着岩トンネルにて、、、
牛着岩トンネルにて、、、
周り一面・ネンブツダイ
周り一面・ネンブツダイ

9月20日(月)平沢ビーチ・海洋情報


9月20(月)ポイント:平沢
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:26℃
透明度:8m 海洋状況:良好

台風の影響が残り、東風も強く吹く予報
今日も穏やかな平沢へ
天気は最高で夏日
凪のコンディションで透明度も良好でした。

透明度良好、平沢にてダイビング
透明度良好、平沢にてダイビング
富士山を背景に、明日に向かってジャンプ
富士山を背景に、明日に向かってジャンプ

9月19日(日)平沢ビーチ・海洋情報


9月19日(日)ポイント:平沢
天気:晴れ 気温:27℃ 水温:26℃
透明度:7m 海洋状況:良好

台風のうねりと東からの風で荒れたコンディションとなり
今日も穏やかな平沢へ
水面は鏡のような静けさ、透明度は多くのダイバーが潜った為
淀んだ濁りでしたが、まずまず
多くのダイバーで賑わっていました。

水深も浅く、じっくり、のんびりと楽しんできました。
超可愛かったのが、サザナミフグ幼魚
丸々とした体と渦巻きの模様が特徴
心ときめくほど、、、、
動きもゆっくりで、遊んでくれます。

丸々としたサザナミフグ幼魚
丸々としたサザナミフグ幼魚
ミノカサゴと共に、、、
ミノカサゴと共に、、、

9月18日(土)平沢ビーチ・海洋情報


9月18日(土)ポイント:平沢
天気:雨のち晴れ 気温:26℃ 水温:26℃
透明度:5~8m 海洋状況:良好

台風14号の影響で大きなうねりが発生
東伊豆は荒れたコンディションの為、穏やかな平沢へ
台風が来ているにも関わらず、湖のような凪
透明度もまずまず良好
エントリーして、驚かされたのは圧倒的な群れ
スズメダイ、マアジ、カマス、タカベに囲まれ
進行方向が見えないほど
狭いエリアに、これだけの群れがいると圧倒されます。
いや~ぁ~凄かったーーーー
その上、大きなオオモンカエルアンコウが
ブイのフロートの上に乗っていて、見事な擬態
良く見ないと見過ごしてしまいそう、、、

天気も回復して、楽しいダイビングでした。

圧倒的なカマスの群れ
圧倒的なカマスの群れ
スズメダイの群れ
スズメダイの群れ
見事な擬態、オオモンカエルアンコウ
見事な擬態、オオモンカエルアンコウ

9月17日(金)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月17日(金)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち雨 気温:26℃ 水温:22~26℃
透明度:5m 海洋状況:うねりあり

天気は曇りで午後からは雨が降り始め、
コンディションは台風の影響が出始め、ゆっくりとした
うねりでゆらゆら、うねうね

えーーーえーーー透明度が極端にダウン!
春濁りの様で、驚きのニゴニゴ5m透視度!!!

まさか、このシーズン、この濁り、、、
曇っていたので、水中も暗く感じます。

砂地でウミテング探していたら
サンゴハナビヌメリのオスとメス発見!
ひさびさーーーな魚
長く伸びた口が特徴的で、この魚のもう一つの特徴が
逃げない事、カメラを向けて接近しても嫌がる様子なく
エサを小さな口でついばんでます。
あーーーー可愛い、、、
オスとメスが近くにいました。

ビシャモンエビとガラスハゼ
同じムチヤギに暮らしているところが面白い。

小さな小さなヨスジフエダイ幼魚
見た目が似ているキンセンイシモチの群れに
混じっている、仲間だと思っている様だ!

クマノミの卵もハッチアウト寸前
ベービー達の目が光ってますよーーー

サンゴハナビヌメリ・♀
サンゴハナビヌメリ・♀
サンゴハナビヌメリ・♂
サンゴハナビヌメリ・♂
ビシャモンエビとガラスハゼ
ビシャモンエビとガラスハゼ
ヨスジフエダイ幼魚
ヨスジフエダイ幼魚
ハッチアウト寸前・クマノミ卵
ハッチアウト寸前・クマノミ卵

9月14日(火)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月14日(火)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇り 気温:26℃ 水温:22~26℃
透明度:10~13m 海洋状況:うねり弱

少しざわついた波はありましたが、良好なコンディション
透明度もまずまず良好でしたーーー

アオリイカ産卵も最終章
今日も絶好調
頭の上にまで来る大胆さ
感動ですね、、、、
卵の中でベービー達もはっきり見えるようになっています。

産卵床にいるカミソリウオのペア、ミナミハコフグ幼魚も健在
キビナゴを追い回すカンパチ、ツムブリ
弱肉強食の世界が目の前で繰り広げられる・・・

一年で一番華やかなシーズンで間違いないですね!

大接近・アオリイカ
大接近・アオリイカ
アオリイカの卵
アオリイカの卵

9月13日(月)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月13日(月)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:26℃ 水温:19~26℃
透明度:10~15m 海洋状況:うねり弱

曇り空から快晴へ、今日も暑い一日でした。
少しうねりの波はありましたが、ほぼ穏やかなコンディション
午前中は透明度、良いのですが午後に少しダウンしました。

アオリイカ絶好調、今日もバンバン産卵にきてました。
ガンガン寄ってきて大接近!
ウミガメは目の前をゆっくりと泳ぎ去り
日増しに大きくなるキビナゴの大群
キビナゴを追いかけ、カンパチ、ツムブリが回遊

登場しては消え、また現れ、消え、さらに再登場
ミカドウミウシ、淡いオレンジの体が遠目からでも
分かります。

少し成長したミナミハコフグ幼魚
まだまだ鮮やかな黄色の体色が目立ちます。

セミホウボウは砂地にて、大きな胸鰭を広げ
泳いでました。

今日も一日、見所の多いダイビングが楽しめました~~

今日も絶好調・アオリイカ
今日も絶好調・アオリイカ
優雅に泳ぐウミガメ
優雅に泳ぐウミガメ
ミカドウミウシ(スパニッシュダンサー)
ミカドウミウシ(スパニッシュダンサー)
セミホウボウ
セミホウボウ
サカタザメ
サカタザメ
成長し大きくなったミナミハコフグ幼魚
成長し大きくなったミナミハコフグ幼魚