「伊豆」タグアーカイブ

5月29日(水)富戸ビーチポイント・海洋情報


月29日(水)
ポイント:富戸
天気:晴れ 気温:23℃ 水温:17~19℃
透視度:8m  海洋況:良好

昨夜は大雨でしたが、本日は昨夜の雨が嘘のように快晴
日差しが強く気温も上昇で暑い一日
心配されたうねりもなく、穏やかなコンディション
透視度も良好でした。
アオリイカの産卵を見てきましたーーー
その近さに驚き、まさに目の前
カップルに別の雄が入り込み、戦う雄同士のバトル
メスは懸命に産卵している様子が観察できました。
他にも大きなネコザメ
キビナゴの群れ、アジの群れ、ネジリンボウなど
観察出来、楽しめました。

極近・アオリイカ産卵
アオリイカ産卵は感動的

5月26日(日)伊豆海洋公園ビーチポイント・海洋情報


月26日(日)
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:22℃ 水温:17~19℃
透視度:6~8m 海洋状況:良好

最高です!天気良くて、穏やかで、
気温も上がり、初夏の気候
濁りはあるものの透視度もまずまず
人気の生物が続々登場
オガサワラカサゴの小さな幼魚
動かず、鰭を広げて止まって姿が
可愛く、心ときめく
カミソリウオ、カスザメなど
砂地に多くの生物が見られました。

オガサワラカサゴ
大きなカスザメ
サラサゴンべ
ベニシボリガイ

5月21日(火)伊豆海洋公園ビーチポイント・海洋情報


月21日(火)
ポイント:伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:24℃ 水温:18~19℃
透視度:8~15m  海洋況:良好

天気最高!!季節外れの気温上昇で、季節は夏ですね~
少し揺れはありましたが、穏やかなコンディション
透視度は白濁し濁りはありますが、まずまず良好です。
アワシマオトメウミウシ
先日、淡島マリンパークが閉館しましたが、
その名をもらったウミウシ
やや深場に住むウミウシ、クリーム色の体色で綺麗

カサゴの中でも色鮮やかなアヤメカサゴ
鮮やかなオレンジ色の体色が目立つ
カサゴより深い水深が生息域のようです。

送り出しの入り江でパイプから顔を出している
ミナミギンポ
出たり引っ込んだり、ぴょこぴょこ
その様子が可愛い

アワシマオトメウミウシ
オデコ、透明?マツカサウオ
パイプから顔を出すミナミギンポ
体色鮮やかアヤメカサゴ

4月30日(火)伊豆海洋公園ビーチポイント・海洋情報


月30日(火)
ポイント:
伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:24℃ 水温:18℃
透明度:8~11m  海洋況:うねり弱

雨から曇り、午後は晴れましたが、また曇り
ころころと変わる天気でした。
透明度が回復、青さが戻ってきました。
ダイビング久しぶりのゲストで
近場をゆっくり
砂地に隠れているサカタザメ、ヒラタエイ
タコは貝殻の中に隠れ、目だけだしている
コブダイはガンガン近づいてくる
漁礁にガラスハゼ、イソギンポなどなど見て頂き
じっくり、ゆっくり潜ってきましたーーー

ガンガン近づいてくるコブダイ
貝殻から目出しているタコ
今シーズンやたらとヒラタエイ見る

4月25日(木)伊豆海洋公園ビーチポイント・海洋情報


月25日(木)
ポイント:
伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:21℃ 水温:18℃
透明度:5~2m  海洋況:うねりあり

曇天から快晴へ
気温も上がり、暑いくらい
低気圧通過でややうねりのあるコンディション
午前中は透明度も良好だったものの
午後には再びニゴニゴ
クチナシツノザヤウミウシ
見に行ってきました、ほぼ定位置で観察
見ているとボラの大群がガンガン回遊
もう少し透明度良ければ大迫力だったんですけどね
体長3mm程度、小さすぎてピント会わず判別不明
ヘリシロイロウミウシかな?

クチナシ色?クチナシツノザヤウミウシ
体長3mmヘリシロイロウミウシ?
大きなツノガニ

4月23日(火)田子ボートポイント・海洋情報


月23日(火)
ポイント:
田子
天気:曇り 気温:20℃ 水温:18.7℃
透明度:6~10m  海洋況:凪

東風が強く、荒れ模様の東伊豆から
凪のコンディションの西伊豆・田子に行ってきました。
穏やかな水面、浮遊物はあるものの透明度はまずまず良好
外海では根の周りをイサキの大群がガンガン回遊
内海ではクマドリカエルアンコウ
越冬した死滅回遊魚の種類も多く見られましたーーー

クマドリカエルアンコウ
ネッタイミノカサゴ
アカシマシラヒゲエビ
凪のコンディションのボートダイビングは快適

4月21日(日)伊豆海洋公園ビーチポイント・海洋情報


月21日(日)
ポイント:
伊豆海洋公園
天気:晴れのち曇り 気温:20℃ 水温:17℃
透明度:2m  海洋況:うねり弱

晴れてたんですけど、段々雲が多くなり曇天
少しうねりがありましたが穏やかなコンディション
なかなかの透明度、見事な薄緑色
少し離れると、見えない、でもそれはそれで楽しくもある
エントリーしてすぐにボラの大群に囲まれるが、、、
見えないだけに迫力には欠けるような、、、
こんな日は目は超マクロに
普段は目につかない生物が飛び込んでくる

左右の目が違う動きするのが面白い!アライソコケギンポ
ヒラタエイ
メイタガレイ
今日のゲストHさん

4月16日(火)伊豆海洋公園ビーチポイント・海洋情報


月16日(火)
ポイント:
伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:20℃ 水温:17℃
透明度:4m  海洋況:うねりあり

気温は上がり、春の陽気
波長の長いうねりが入り、浅場はうねうね
そして春濁りの始まり、薄緑の濁りで暗く感じます。

じっくりと近場を回ってきました。
ウミテングがうろうろ
貝殻を住家にしているタコが目だけをだして
こちらを見ている様子が可愛い
その昔、フタイロニシキウミウシと名前が付いていた
色バリエーションの多いニシキウミウシ
綺麗な個体がいました。

ウミテング
貝殻の中が家のスナダコ
色バリエーション豊富ニシキウミウシ

4月13日(土)雲見ボートポイント・海洋情報


月13日(土)
ポイント:
雲見(牛着岩)
天気:晴れ 気温:19℃ 水温:18℃
透明度:10m  海洋況:良好

べた凪の雲見へ遠征してきました。
波一つなく、湖のような水面のコンディション
しかし、透明度がいまいち
春濁りを感じる暗さ
暗い穴の中にキンメモドキが群れになり
密集率高
ウミガメもいて、透明度悪いなりに楽しめました。

キンメモドキの中から
初!雲見ダイビング

4月11日(木)伊豆海洋公園ビーチポイント・海洋情報


月11日(木)
ポイント:
伊豆海洋公園
天気:晴れ 気温:16℃ 水温:17℃
透明度:12m  海洋況:うねりあり

春ですね~
快晴で気温も上がり春の陽気
伊豆高原でも桜が散り始め、桜のトンネルを通過すると
桜吹雪が舞いが綺麗です
低気圧通過でうねりが発生
ややうねりのあるコンディション
透明度は白っぽいものの良好

近場に休憩場所を持つ小さなウミガメ
今日も岩の下で休んでいました。
砂地にサカタザメ、石に擬態するヒシガニ
カニに見えない

ただいま休憩中
砂に身を隠すサカタザメ
カニに見えない長い腕を持つヒシガニ
ヤセアマダイ
近年、個体数を増やしているトサヤッコ幼魚
ネーミングが絶妙・ウミサボテン